2018年07月12日

メナード美術館へ

いつもの「木曜食べ歩き・・・」今回は2週間振り。 何をおいても木曜日を最優先

にと20年以上続いたこの会も、最近はお互いの健康状態、家庭状況等などで

お休みする事が多くなりましたが細々ながらも3人で会いおしゃべり出来る機会

を大切にしたいと考えています。


koharuで、 暑い季節に

無理をせず近場で

と言う事でランチは

最近オープンの小

牧・本庄のカフェ「

コハルウッド」で。

広々とした店内、焼

きたてパンの香ば

しい香り、美味しそ

うなパンの棚が目

に入ります。

 ズッキーニと

  トマトのパスタ


 パン、前菜3種、

 デザート、ドリンク が付いて1000円。 パスタの量がたっぷり。

個室、レンタルルーム等もあり、スタッフの皆さんにこやかで感じが良いです。  

周りにはデイサービスの施設、コインランドリー等があり、 一帯コハルウッドグ

ループのコミュニティーのようです。



menard2メナード美術館は夏休みのお子様向け企画 

          美術  物語

   え!      
      
 からはじまる、ストーリー。


「鑑賞ガイド」を参考に絵を見ていきます。

今まで何気に眺めていた作品もこういう見方もある

のだと。 


第1室マリノ・マリーニ「馬と騎手」、騎手には天使

の輪がある?  見つけました!


第4展示室  舟越桂さんの”絵物語ピノッキオ”

瀧下和之さんの”桃太郎図ノ番外”  楽しい!
 

添えられた絵本を手にとってパラパラとめくって

みました。




   


minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月11日

東遊会のお出掛け


ゆうゆう学級のOB会・東遊会 7月の行事は多治見・浜松方面への日帰り旅。

 東部市民センター出発→多治見・笠原のモザイクタイルミュージアム→浜松・

 方広寺&竜ヶ岩洞→東部市民センター帰着  45名参加  会費6,600円


 ☆ モザイクタイルミュージアム

mozaic建物を撮らなかっ

たのが残念。ユニ

ークな外観はタイ

ルの原料の粘土

を掘りだす山の

形。稜線に植え

られた木々は水

やりをして日々成

長しているそうで

す。すだれタイル

デコタイル車展示

特別展「敷瓦の

世界」開催中。

珍しい形の雪輪

腰瓦。


多治見から浜松へ。 方広寺近くの「きじ亭」で昼食。 ”とり”嫌いの私はきじの代

わりに豚肉で釜めしと豚ナベ。 


 ☆ 方広寺 
kijitei
井伊直政の実

母・奥山家ゆか

りのお寺。湖北

五山の一つ。

朱色の亀背橋

を渡り本堂へ。

お坊様の説明

を受け寺内・半

僧坊内を拝観。



・三重塔


・勅使門







☆ 竜ヶ岩洞

ryugasido3方広寺近く、標高

359mの竜ヶ石山

南麓にある鍾乳洞


洞内温度18度の

涼しい洞窟を探検

2億年前の地層に

長い年月をかけて

形成された石柱、

石筍、天井から降

り注ぐ大滝・・・照

明のついた洞内を

歩くのも恐々。あの

タイの少年達の餓

え、寒さ、闇の恐怖

は如何ばかりでしたでしょう。 全員救出され本当に、本当によかった。



無事私達も小牧へ帰着。 当番班の皆さまお世話になりました。


minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月10日

浅草へ

お供え青春時代の友人Kさんのご主人が旅先

で急逝され御遺骨となり東京へ御帰宅

8日板橋のお堂でお別れ会がいとなま

れ、藤沢在住の友人FTさんと参列、心

よりご冥福をお祈りしました。

Kさん、FTさん、私の3人 50年来の親

友ですがなかなか逢う機会がなく、ゆっ

くりおしゃべりしましょうと一泊目はFTさ

んと私、2泊目はKさんが加わり東京で

2泊する事になりました。


マンションお宿はFTさんの娘

さん所有の浅草の

マンションをお借り

して。 8Fの部屋

からは浅草寺全景

とスカイツリーの眺

め、朝6時には浅

草寺の鐘の音で目

覚める抜群のロケ

ーション。近くのコ

ンビニ、自販機は

お部屋の冷蔵庫、

キッチンが汚れな

くていいのよって。

なるほど〜。

sento夕食は飲食店が立

ち並ぶ繁華街の居

酒屋さんで串カツ、

盛り皿、釜めし、ビ

ールで乾杯!

ほろ酔い気分で下

町そぞろ歩き。 

昭和の風情漂う銭

湯「曙湯」へ。昭和

20年代創業、真っ

白なタイルの洗い

場、冷房の利いた

脱衣場、寛ぎの浴

場です。気分爽快


料金大人460円は毎日利用するにはちょっと懐がいたみそう。


fudoson
広い浅草寺境内を

地元民の振りをし

てゆったり歩きまわ

ります。 稲荷社、

二尊仏、不動尊、

浅草神社・・・観光

で立寄る他に沢山

のスポットを見つけ

ました。








asakusa2
9日、境内は一段と

賑やか。

「ほおづき市」です

粋なお姉さん方が

ハッピ姿、ハリのあ

る声で呼び込んで

います。テレビで見

た事はあるけれど

実際に見られるな

んて、嬉しい〜〜。

一鉢2500円、配

送費1500円、宅

急便受付所もあり

ます。 お江戸の

風物詩ですね〜。



tegata 浅草六区をブラ歩き

 スターの手形見つけ!


時間があれば 演芸場で

一日演芸を楽しみたいね とか

墨田川下りもしたいね など等

東京に住む人はあまり東京観

光をなさった事が無いみたい。


お別れ会にこのような機会を与

えて下さったKさんのご主人樣、

ありがとうございました。心優し

く愛情深い御主人樣の、奥様に対する思いやりに私達も預からせていただきまし

た。







minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月06日

京都・清水寺周辺史跡を訪ねる


7月4日(水) 小牧城趾散策の会 第117回 京都・霊山城址・歴史館・高台寺・

銅閣寺・八坂神社・知恩院を訪ねる旅に参加させていただきました。

ちゃわんさか小牧8時出発。

小牧IC→京都東IC

→霊山城→清水寺

→昼食→清水寺周

辺散策→京都IC→

小牧IC の 行程。

京都に入り、若宮

八幡宮、五条坂、

茶わん坂を通り清

水寺・地主神社を

抜け京都一周トレ

イル高台寺山・清

水山散策路を、標

高176mの霊山城

を目指し歩き始め

とれいるましたが連日の雨

で山道が泥濘、危

険なので引き返し

清水寺散策となり

ました。


平成6年世界遺産

となった清水寺。

朱塗の仁王門、

本堂、三重塔、

緑の中の子安塔

音羽の滝、舞台

から眺める街の

景観・・・





清水寺昼食タイムまでた

っぷり時間がある

のでお仲間3人で

塔頭の一つ随求堂

で「胎内めぐり」を

体験。真っ暗な闇

の中、壁に添えら

れた大玉の数珠を

左手で探り、段差

に注意し摺り足で

そろりそろりと胎内

へ。 暗闇の恐怖

に思わず悲鳴!

先方にぼんやり光

が見えてきます。

白く光る丸い石、上部に梵字の一文字が黒く浮き出ています。願い事を念じ石を

撫でると叶うそうです。 大随求菩薩の胎内で一つの灯りを見つけ心身の新生を

願う素敵な体験です。  明るい現世に戻りホッとしました。



昼食は清水寺門前の「梅山堂」で。 参道は修学旅行生や海外からの観光客で

雨の日、平日に関係なく溢れています。 途切れる事のない観光客の波です。

ランチ





高台寺3昼食後東山界隈を

散策。霊山歴史館

→高台寺→ねねの

道→銅閣寺→八坂

神社→へと進む中

お賽銭をと財布を

出そうとしてハッ!

財布が無い、バッ

グをひっくり返し、

ポケットをまさぐり、

無い、無い・・直前

の行動を思い返し

清水寺と梅山堂に

電話。どちらも「見

当りません」の返事

念の為私の携帯番号を伝えましたが、もう観光どころではありません。 財布の中

身は 免許証・保険証・CDカード・現金一万円程・・・免許証が海外に流れたら、

カードで高額な買い物をされたら、と不安で一杯。


知恩院八坂神社→円山公

園→知恩院へと散

策中も明日はカー

ド会社に電話、警

察で免許証、市役

所で保険証再発行

手続きをと、心此処

にあらずの心境。

知恩院前でお迎え

のバスに乗っても

落ち着きません。

ところが名神高速

道を走る帰りのバ

スの車中、携帯が

鳴りました「清水寺

ですが財布見つかりました」!!!   なんてラッキーなんでしょう。「ありがとう

ございましたっ すぐ宅急便で送り返してください」 この感激、 感謝 感謝 です

中一日置いた6日(金)、無事手許に届きました。

あの大混雑の観光地、無くした財布が中身もそっくりそのまま出てくるなど奇跡と

しか言いようがありません。 これは胎内めぐりの大随求菩薩樣のご加護のお陰

と信じます。 そして日本っていい国なんだなとつくづく感じいりました。

今回の城址散策の会の旅、私にとっては研修の意義はすっ飛んでしまいました

が、こんな事も後になれば楽しい思い出の一つになる事でしょう。お世話になった

皆さまありがとうございました。
 




minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

木曽街道を歩く  


sinnmei「木曽街道を歩く」

6回目は名鉄小牧

線小牧原駅出発、

田県神社に向い味

岡地区の散策です


・小牧(木曽)街道

と155号線が交差

する地にある神明



・小牧原新田の黄

檗山大乗寺

・入鹿六人衆の一

人、落合新八郎墓


・岩崎藤塚一里塚









nengu・岩崎山御野立所

趾(以前は別所に)

・年貢橋趾

・原川と新木津用



・清正橋(原川に架

かる石橋・年貢橋

趾にあったが今は

近くの公園内に移

設展示)

・清流亭趾(料亭は

平成25年閉鎖 新

木津用水に臨み3

本の藤の古木あり

県指定天然記念物



tafgata元・清流亭跡の信号を左

方面斜めに木曽街道は進

みますが、私達は県道(

名犬線)を田県神社に向

かって歩き、今回の終点

となりました。 暑かった

〜  あまりに暑いの

で来月の街道歩きはお

休み。 9月は田県神社

から楽田迄の予定です。






minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)