2017年06月18日

リトルワールドへ


リトルワールドパソコン仲間5人で

リトルワールドへ。 

地元に住んでいな

がらまだ一度も行

った事のない人、

ず〜っと昔行った

だけの人、何度も

行っている人・・・

それぞれです。梅

雨の季節、天候が

心配でしたが、心

がけのいい人ばか

りで、今日は曇り空

で涼しい風が吹き


渡り、半袖ではちょっと寒いくらいの絶好のウオーキング日和!

先ずは、風を切って走る乗り合いタクシー・トゥクトゥクで園内一周。  野外

ホールで11時開演のウズベキスタン・サーカスを見物。華やかなコスチュ

ーム、ハラハラドキドキのロープショウ、ワイヤーショウに魅了されました。


ちじみ2韓国亭で野菜ちじみの昼食。

ビビンバを注文した人も。

ジュウジュウと焦げる美味しそうな匂

い・・・次回は私も食べてみようっと!


アイヌの家のリニューアル、バリ島の

スコール体験、インドの水差し頭上体

験など年々各国のイベントも工夫をこ

らして楽しませてくれます。 日曜日だ

からでしょうか家族連れが多く、子供

さん達の民族衣装試着で可愛い姿が

あちらこちらに。一着300〜500円、何ヵ国もの衣装を体験させるとかなりの

出費になるのではと余計な心配も。


園内を歩き回り疲れると園内バスやトゥクトゥクに乗り、また歩いたりとミニ世

界旅行を楽しんできました。 







minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

紫陽花寺


ajisai2梅雨に入っても晴天

続きの毎日です。数

日前の新聞の「アジ

サイ寺の花が見頃」

の記事を思い出し行

ってみましょうと出掛

けましたが、お寺の

名前も場所もわかり

ません。 3人、何年

か前に行った記憶が

あり、うろ覚えの”稲

沢・性海寺”をヒント

に稲沢方面へ。 

カーナビも紙地図も

持たないで出発する無謀さ。

ajisai3途中、JAのお店や

喫茶店、コンビニで

道を尋ねつつ・・・

地元の方に”性海寺”

って聞いてもさぁ〜?

”アジサイのお寺”っ

ていうとすぐわかり、

今一番美しいから是

非見に行ってと丁寧

に教えて下さいます


       しょうかいじ
稲沢”大塚山性海寺” 

本堂を囲む境内一面

にアジサイ、小高い


丘の大塚古墳斜面にもアジサイ〜〜 静寂なお寺の雰囲気の中すっきりと

花開いています。





minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

映画 「花戦」


本日の「食べ歩き・・・」は映画鑑賞。  私たち3人、毎回12時に集合して

出掛けています。  映画上映開始が13時なのでミッドランドシネマ空港へ

12時45分までには着かなくてはなりません。ランチの時間を取るのはちょ

っと無理。 なので劇場内飲食OKのマックの飲物とポテトを持ちこみます。

★映画 花戦さ

花戦監督 篠原哲雄

出演 野村萬斎

   市川猿之助

   中井貫一

   佐々木蔵之介

   佐藤浩市

   竹下景子


16世紀、戦乱に荒

れた京都に花を活け

て平穏を祈る池坊と

呼ばれた僧侶たちの

お話し。 信長 秀吉

利家 利休 等伯等

を絡ませて、池坊専

好の陽気で破天荒な花活け、ワンマン秀吉と利休との葛藤、等伯の娘など

虚実織り交ぜてのエピソード、 萬斎さんの専好、佐藤浩市の利休、猿之助

の秀吉 それぞれ見応えたっぷりの映画。  面白いけれど少々肩が凝って

帰りに喫茶「われもこう」でホッと一息のお茶タイムでした。




minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

名古屋ぶらり古地図ウオーキング 


地図名古屋ぶらりウオーキング

4回目は江戸時代の本町・

広小路界隈 商人の街と

老舗巡りです。


地下鉄丸の内駅9:40集合

 歩行距離 6.5km

 歩行時間 5時間

 地下鉄栄駅解散15:00



yokoi宗春の時代、尾張

を代表する文化人

横井也有屋敷跡

ムクの大木・二宮

金次郎像。

明倫堂は後の明倫

中学→明和高校。

名古屋東照宮。 

少彦名神社は医薬

の神様。近くにノ―

シンの荒川長太郎

ビル(アラクス)、中

北薬品ビル(井筒屋)

などがあります。

四方を示す道標。




本町お城から南にのびる

本町通りを中心に京

町、茶屋町、両替町

と広がり広小路通り

へ。 茶屋四郎次郎

住居跡、伊藤呉服店

跡(松坂屋)、藩の金

融機関平田所、名古

屋最古の料亭河文、

江戸時代の貸本屋

大惣(今の滝定ビル)

昼夜12時に鐘をつ

いて時を知らせた時

分鐘と噓変え行事の

桜天神 朝日神社等など商店、寺社で賑わっていました。




なだ万円寺会館で昼食。

なだ萬のお弁当&お茶。

このお寺の北側は江戸中期の

盛り場。 柳薬師の在った所。

夜開帳で賑わったという。





松坂屋京町通・赤い暖簾の

伊藤呉服店跡は今

アイリス愛知が建っ

ています。 


尾上梅幸出生地の

立札。


御用菓子 両口屋。


荒川薬品。












広小路
1660年万治の大火

の後堀切筋を拡幅し

広小路の名にした。


7代尾張藩主宗春は

時の将軍吉宗の倹

約令に反し、商業芝

居等で名古屋の街を

活気づかせ繁栄させ

ました。





minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

名古屋ぶらり古地図ウオーキング  

cats
名古屋ぶらりウオーキング

今回で3回目。今日は高岳

界隈、清州越しの寺院が配

置された名古屋城下の寺町

めぐり&文化の道探訪です。

名古屋市営地下鉄・高岳駅

集合  歩行距離:約6km

     歩行時間: 約4時間




へちま薬師
へちま薬師の東充寺

奉納のへちまが沢山

ぶら下がっています

小錦関の絵馬も。



武田菱紋のある信玄

ゆかりの西蓮寺。















おてら建中寺から譲られた

霊廟、千代姫の霊廟

となった貞祖院の菊

の紋と葵紋が描かれ

た極彩色格天井。


境内に三十三観音

石仏が並ぶ谷汲山

室寺観音院。 コンク

リートの梵鐘がある

円明寺。戦時中金属

を強制供出させられ

戦後も戦争の愚かさ

を忘れないよう石の

まま鐘楼に吊るされ
てあるそうです。



紅葉寺宗興山・禅隆寺

京都妙心寺の末寺。


山門、観音堂は創建

時(1623年)のもの

観音堂の蓮の絵、境

内の青モミジが素敵

秋の紅葉も名古屋市

内随一とか。本堂に

坐し、振り向けば床

に映る青モミジ、赤

モミジに心洗われる

ことでしょう。







道標今では「泉」という町

名になっていますが

舎人町、鍋屋町、飯

田町、高岳院町、撞

木町、主税町 善光

寺道など昔の街並み

をガイドさんに付いて

歩きます。 ぐるぐる

回っていると方向が

全くわからなくなって

きます。

文会書庫跡の看板

文会書庫は尾張藩

士河村秀頴創立、

二万余巻の書籍を収蔵、名古屋初の図書館の役割を果たす。河村家は学問

の家柄。 現名古屋市長さんも一族かな?




nabeya「鸚鵡籠中記」を書い

た名古屋城代組同心

朝日文左衛門の屋

敷跡が料亭「太閤」

になってます。此処

で昼食。

善光寺道で油商を営

んだ熊野屋の創業は

江戸・享保年間。

尾張藩鋳物師頭

水野太郎左衛門

宅跡は今も鍋専

門のお店です。





屋敷白壁、撞木、主税町

界隈は武家屋敷が

並んでいた場所。今

もお屋敷街です。

料亭か茂免、香楽、

櫻明荘、桜井邸、百

花百草、豊田佐助邸

撞木館 等など・・・

白い建物は主税町

協会。



昔から地元に住んで

おられるガイドさんと

の街歩きは楽しい!

”民芸割烹八雲” ”珈琲所コメダ” ”喫茶ボンボン”・・・20代、30代、40代の

頃の私が一瞬甦ります。 あの時の、あの人達とのなつかしい思い出。   

昔はよかったなぁ〜と思える年齢になってしまいました。







minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)