2017年08月17日

明治村へ


村民「食べ歩き・・・」のメンバーに付き合っ

てもらい、明治村村民証更新に出掛

けました。  今年の住所は3丁目の

芝川邸。     ランチは浪漫亭で

”洋食屋さんのハヤシライス” 950円



村は夏休みのイベント”宵の明治村”

で、浴衣姿の人は500円で入村出来

ます。涼しげな浴衣姿の女性が闊歩

浴衣姿の若い男性もちらほら・・・

帝国ホテルの一室にお直し用更衣室

が設えてあったり。

明治村2





























ゆうれい2怖〜い”お化け屋

敷”があったり。

会場裏に、こんな

人がすぅ〜っと!



夜には花火も上が

りますが、私達は

暑い中、村内を歩

き回っただけで早

目に帰宅。







































minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

今どきの学校給食を作る



ゆうゆう学級第7回目講座は「料理」。


cooking学習内容は

「今どきの学校給食

 を作って食べてみ

 よう」

ドライカレー、野菜

スープ、抹茶ゼリー

を作ります。私の調

理台は男性4名と女

性(私)1名。 私が

ゼリーとスープ作り

にただただお鍋をか

き混ぜている間に男

性陣は野菜の皮剝

き、みじん切り、カレ

ー作り、カレーのトッピングにハムとチーズの星型型抜き、汚れ物の洗いと

丁寧に仕事をこなしていかれます。 主婦歴ウン十年でも料理不得手の私は

あまり間にあわず、ちょっと肩身の狭い思い。 出来上がって、お茶と牛乳を

添え、皆で手を合わせ ”いただきま〜す”  デザートの”小牧山抹茶ゼリー”

はチョコペンで小牧のキャラクター”小牧山”の顔を描きます。


 にしても、今どきの子供達はこんなに美味しい給食なんですねぇ。 あの

なんともいえない味の脱脂粉乳とコッペパンの給食とは隔世の感です。
 












minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

新城へ


奥三河・新城に素敵な建物と、面白いイベントがあるので行こうと、娘が小牧

まで迎えに来てくれ、娘の車で夫と三人で新城へ。  東名高速・春日井IC→

新東名・新城ICを下り国道151号線を字連川沿いに北上。  右折して先ず 

阿寺の七滝は阿寺の七滝へ。

阿寺川の渓谷沿い

をドライヴ。滝の駐

車場から更に川に

沿って東海自然歩

道を20分程歩くと 

オ〜ッ 眼前に白い

流れがザ〜ッ!!

更に滝横の階段を

上がって滝口を見

下ろすと 爽快! 

蒸し暑さが一気に

吹き飛びます。







★ 大野宿 美術珈琲 蓬莱館

鳳来館2七滝からJR飯田線

三河大野駅近くへ

戻ります。奥三河・

秋葉街道大野宿に

この素敵な建物が

あります。大正末期

大野銀行として建

てられたもの。外観

はコンクリート、内

部は木造、大正の

雰囲気そのまま、

ステンドグラスの

玄関ドア、丸い柱、

カウンターの仕切

り、1階のカフェで

ランチを。 分厚い扉の金庫室、豪華な貴賓室。クラシックな階段を上がると

夢二のコレクション室と、可愛らしいシャンデリアが下がる多目的ホールが。



プぺル展「えんとつ町のプぺ

 ル展 in 新城」

開催中です。 

お笑いコンビ・キン

グコングの西野亮

廣さんの絵本展。

私は全く無知でした

が、初めて見て、な

んと素晴らしいと大

感激!! 繊細な

絵、美しいカラー、

スモッグとゴミの街

とは思えない華や

かな背景が、灯りを

通して美しく輝いて

book3います。

ゴミ人間プぺルと

えんとつ町の少年

ルビッチとの友情

ストーリーです。

会場でプぺルとル

ビッチと一緒に記念

撮影!  絵本も購

入!







菊水鳳来館のお隣りに

不思議な古民家が

あります。元は料亭

だった二階建の家 

玄関が二つ並んで

います。  一つは

1階専用、もう一つ

は2階専用。 戸を

開けると直ぐに階

段です。1,2階とも

それぞれ2部屋づ

つ独立した間取りで

大事な商談、男女

の待ち合い等お客

樣同士顔を合わせ
                                こてえ
ないように造られたようです。 2階外壁の奴さんの鏝絵が粋ですねぇ。

他に、鳳来館横に土蔵があります。銀行の大事な書類を保管していたよう

ですが、現在は蔵ギャラリーとなっていて、陶磁器、仏像、西洋アンティー

ク等が展示されています。   鳳来館、土蔵に飾られた品々(アンティーク)

の殆んどに美術館定証が付いています。



もっくる2阿寺七滝、古民家

鳳来館とプぺル展

と奥三河新城を充

分に堪能し、帰途、

新城IC近くの道の

駅「もっくる」へ立ち

寄り。足湯で疲れを

癒し小牧へ。 

1時間少しで我が家へ。  遠いと思っていた奥三河は意外に近かったです。

高速道路は便利で〜す。 

 










minmin613 at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

為三郎記念館へ

八月に入ってもからっとした青空の日が少なく、今日も梅雨時のように曇りが

ちな蒸し暑い日です。  こういう日は山歩きも、ぶらり街角散策もスル―、涼

しい所にしましょうと。


lunchランチは、最近オー

プンしたばかりの春

日井市民病院近く

”お台所ふらり” で


以前あった回転寿

司のお店が取り壊

され、次に何が出

来るのか楽しみで、

早速出掛けました。 

”お台所ふらり” は

名古屋の中心街に

数店ある寿司・定食

の専門店のようで

す。ウエイティング

リストに名を記し20分程待って席へ。  店内は小洒落たダイニングカフェの

よう。 ランチメニューから何を選んだらよいか3人戸惑いつつ適当に。 私は

サーモンアボガド丼(950円)を。  なんと、丼の具の上に半熟玉子がのり、

付け合せはアジフライ、茶碗蒸しです。 現代風の盛合せでしょうか、意外な

感じでした。 昔風の私にはお醤油が欲しかったなぁと。



★ 古川美術館 & 為三郎記念館

古川財団設立

30周年記念 

逸品セレクション 

-為三郎の夢-

美術館は日本画の

前田青邨、上村松

園、東山魁夷など

圧巻は大観「富士・

松原」屏風。 洋画

では林武、鳥海青

児など、又北川民

治、荻須高徳、杉

本健吉、鬼頭鍋三

郎など地元愛知の

作家たちの作品等素晴らしい為三郎翁のコレクション展示です。

記念館は、数寄屋造りの為三郎翁の居宅「為春亭」、庭園、茶室「知足庵」。

私たち3人の大好きな建物です。  今回の逸品セレクション展では花器、

茶碗、刀剣、観音像、軸絵などの工芸品の展示。為春亭内茶室「太郎庵」

では、翁お好みの茶道具でお茶会時のセッティングがなされています。

邸内大桐の間の庭園に面した廊下で甘酒をいただき、しばし静寂の余韻を

楽しみました。

  


minmin613 at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

メナード美術館へ


今週もまた暑い日が続くので近場でと。

briccafeランチは味岡の

 ブリック カフェ で。

  ワッフルサラダランチ


サーモンとアボガドのタルタル

ソースのワッフルサンドとたっ

ぷり生野菜、ポテト&牛蒡サ

ラダ、コーンスープがワンプレ

ートで、ドリンクが付いて
  (1058円)








★ メナード美術館。




メナード 開館30周年 所蔵企画展

  田 渕 俊 夫

ー時をきざむ   心に刻むー


第2、3、4展示室全てが田渕

画伯の43作品の展示です。

OHPの使用や注射器で墨を吹き付けたりと新しい技法で描かれた屏風絵や 

尾州八題〜瀬戸、岩屋堂  刻〜名古屋の街  小牧心象〜メナード美術館

など、馴染みある風景が描かれ興味を惹かれます。   

 
お隣のアネックスホールで休憩。DSC_1078 


備え付けの ぬりえ で 息抜きを。

菩薩像に好きな色を塗ります。 眼鏡を忘れたので

細かい部分は飛ばして・・・ 


帰り道、入り口にアートフラワー満載のカフェでお茶

タイム。  嬉しい事にドリンクの注文だけでシフォン

ケーキとアイスクリームのおやつが付きました。 

cafe   




minmin613 at 22:00|PermalinkComments(0)