みんな☆大好き!

山崎美貴の 日々の独り言です

東京国立博物館アンバサダー企画で
『TOHAKU茶館の朗読会』を開催することになりました。

応挙館という素敵な空間で、お食事付きの朗読会!
芸術の秋、文化の秋🍁
昼間は博物館をお散歩して、そのまま夜は朗読会。
朗読会用に考えていだいた特別メニューのお食事も付いております。
是非遊びにいらしてくださいね。



PhotoCollage_20231002_123845776




向田邦子: 作『毛糸の指輪』
演出:加納朋之 音響:山崎哲也

出演:加納朋之 山崎美貴 高橋紀恵
  沢田冬樹 鈴木弘秋

向田邦子がこよなく愛した“昭和の小市民”の心模様を描いたドラマ。
子どものいない宇治原夫妻は、親のいない娘、清子と出会う。悩む彼女を励ますうちに、ふたりは清子を実の娘のように思い始め、清子もまた宇治原夫妻を実の親のように慕い始める。


開催日時
令和5年 11月10日(金) 11日(土)
17時30分開場 18時開演

会場
東京国立博物館 応挙館 TOHAKU茶館
(東京都台東区上野公園13-9)

料金 (座席指定なし)
6,000円(税込) お食事付き
お食事内容 おにぎり おばんざい ペットボトル(飲み物は別途注文可能)

※17時から東京国立博物館西門にて入場整理券を配布。西門からのご入場となります。
※和室なので座布団席となります。(希望者には茶席用の椅子を提供)

※限定30名でのご案内となります。

※10月3日よりチケット発売開始。
チケットお申し込みサイト
(当日券の販売はございません)
https://shibai-engine.net/prism/webform.php?d=0wtu2j9v



応挙館
名古屋市郊外の明眼院の書院として寛保2年(1742)に建てられ、後に東京品川の益田孝氏(鈍翁)邸内に移築、昭和8年(1933)東京国立博物館に寄贈されました。室内に描かれている墨画(現在は作品保護のため複製)は、円山応挙が明眼院に眼病で滞留した折に揮毫したものと伝えられています。

秋の公演の情報が解禁になりました。
文学座の先輩方との合同企画公演です🎵
昭和と令和の家族のお話の二本立て。
皆様、是非いらしてくださいね。

劇団員の課外活動
〜令和と昭和の家族の風景〜

H.H.G+
☆『たらちねの僕』
作 七坂稲
演出 加納朋之
出演 山崎美貴 高橋紀恵
   沢田冬樹 鈴木弘秋

☆『驟雨』
作 岸田國士
演出 鵜山仁
出演 大滝寛 つかもと景子 
   山本郁子 上田桃子


☆照明 和田東史子
 音響 山崎哲也
 チラシ構成 森さゆ里
 
協力 池林房・太田篤哉


☆公演期間
11月15(水)〜19(日)

☆場所
新宿三丁目 『雑遊』
〒160-0022東京都新宿区新宿3丁目8-8
新宿O・Tビル1F

☆アクセス
「地下鉄都営新宿線新宿三丁目駅C5出口目の前」
「東京メトロ丸ノ内線・副都心線新宿三丁目駅B2出口徒歩5分」

公演スケジュール
15(水)    / 18:30
16(木) 14:00
17(金) 14:00 / 18:30
18(土) 13:00 / 17:00☆
19(日) 14:00

☆18日(土)夜の回はアフタートークがございます。


☆チケット料金
前売り・当日ともに税込 (全席自由)
     一般  4,800円
   大学生以下 3,000円
  (当日学生証をご提示ください)       

☆当日は1時間前から受付を開始して整理券付きチケットをお渡しいたします。
開場は、開演30分前から番号順にご入場いただきます。

チケット発売は
9月11日(月)午前10時より

山崎美貴扱いチケットは↓
https://shibai-engine.net/prism/pc/webform.php?o=ee0r3qvr

1692790558630

1692790561013

皆様お元気ですか?

月1のYouTube配信でご覧いただいております
鍼うつ尼さん水野観亮さんとの『プラチナ女子会』。
なんと❗
7月9日(日)に『プラチナ女子会』トークディナーショーを開催することになりました✨

夜景の綺麗なレストランでゆっくりお食事🍴🍸️を楽しんでいただきながら
懐かしいあの頃のお話などあれこれトーク
水野さんのスペシャルステージや😊
私もあの頃の曲を何曲か歌わせていただきます🎵

どうぞ皆様
是非遊びにいらしてください。

詳細、お申し込みはこちらまで
《プラチナ女子会☆トークディナーショー》チケット販売特設サイト
https://platinum.jufu.jp/
プラ女☆ディナーショーチラシ

ご無沙汰してます。
🌸桜のきれいな季節になりましたね。
皆さまお元気ですか?

4月の終わりにライブをすることになりました🎵
今回は、いつも歌のレッスンでお世話になっている
近藤先生と一緒に、私の好きな曲を歌いたいと思います。

お時間ありましたら応援に来て下さいね😊

2023年4月28日(金)
18時 open   19時 start
MIKI YAMAZAKI mini live
〜My favorites〜

〔出演〕
山崎美貴 Vocal
近藤壮 Guitar&Vocal

〔会場〕
Jones Cafe
神奈川県横浜市中区吉田町4-6 吉田町第一名店ビル1F
https://goo.gl/maps/2KMfGdJ6ufgUXc977
JR関内駅北口より徒歩5分
全席禁煙

ミュージックチャージ 3,000円
(飲食別)当日現金のみ

ご予約は 山崎美貴オフィシャルHPのお申し込みフォームのみで受付ております。
こちらからどうぞ。

https://miki-yamazaki.com/
https://miki-yamazaki.com/archives/1531

Jones Cafeでのご予約、お問合せは受け付けておりません。

ライブ会場のキャパシティの関係で、抽選とさせていただきます。
ご了承ください。

※お申込み締め切り 4月9日(日) 23:59
※4月12日(水)23:59までに当落をメールにてご連絡いたします。

PhotoCollage_20230323_164304765

あっという間に12月。
今年ももう終わりですねぇ。
11月の公演も無事に終わり、
来年の1月の芝居に向けての準備中。

文学座の若手女子演出家の西本由香が演出です。
なかなか😅大変そうな戯曲ですが、
前回牡丹燈籠で相手役だった沢田冬樹くんや、
TOCTOCでリリー役だった井上薫ちゃん、
獅子吼で別のチームだった南保大樹さん、
素敵な仲間とご一緒できるのは楽しみです。

来年も1月から頑張っておりますので、
是非、劇場にいらしてくださいね。



「黒い湖のほとりで」

四年ぶりに再会した二組の夫婦。
自ら死を選んだ子供たちが残した言葉は
永遠に解き明かされることのない問いとして
四人の前に投げ出されている。
堂々巡りする「なぜ」。
もう決して解り得ないものを
それでも解ろうとする極限状態の中で
繰り返される後悔と疑惑、欺瞞、自責他責の言葉。
やがてその言葉の群れは四重奏となり
湖に広がっていく。

作/デーア・ローアー
訳/村瀬民子
演出/西本由香

出演/山崎美貴、沢田冬樹、井上薫、南保大樹

池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4

2023年
1/27(金)19時
1/28(土)14時・19時☆
1/29(日)14時
1/30(月)14時・19時☆
1/31(火)14時
☆=アフタートークあり

前売料金(全席指定・消費税込)
一般/4,500円
U25(25歳以下)/2,500円 ※公演当日要身分証明書

詳細、予約
http://www.bungakuza.com/kuroi/index.html

主催/文化庁・公益社団法人日本劇団協議会
制作協力/文学座

黒い湖チラシ表
黒い湖チラシ裏

もう10月も終わりですね。
ということはもうすぐこの1年も終わりに近づいている、ということですねぇ。
皆様、おかわりなくお元気にお過ごしでしょうか?

こちらはお陰様で元気にしております。
10月の朗読劇『再生』も無事に終了、今回もまた素敵な方々とご一緒でき、良い経験となりました。

さて11月もリーディング公演があります。

急遽決まりましたが

11月12(土)と13(日)の2日間、

六本木のトリコロールシアターにて
シャンソン歌手の聖児セミョーノフさんとのリーディングに出演することになりました。

〜二人だけのリーディングとシャンソンと〜
『庭の木と四つの物語』より 〜ガレのランプ〜
翻訳:岩切正一郎 内藤真奈
演出:永井寛孝
出演:聖児セミョーノフ 山崎美貴 (文学座)


詳細はこちらをご覧下さい。

http://tricolore-theater.com/


そしてもう1つ

2022年11月22日(火)-27日(日) 
T Crossroad 短編戯曲祭 <花鳥風月>秋 🍁

<花鳥風月> ─ 自然の美しい風物。またそれを材料にして詩歌などを創作したりする風雅の遊び ─
未来へ向けて。2022年秋。
「今」を描く新作短編戯曲の饗宴!


私は
【B】ある愛の夢 / 作:いしざわみな
【D】淡い月 / 作:竹田行人
の2本に出演いたします。

公演日程

【B】ある愛の夢
  26日(土) 14時

【D】淡い月
  24日(木) 15時
  25日(金) 19時
  27日(日) 18時

場所「SPACE 雑遊」 
東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル 1F
地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前

東京メトロ丸ノ内線・副都心線 「新宿三丁目」駅 B2出口徒歩5分
JR「新宿」駅 東口徒歩10分

http://www.zatsuyu.com/about.html#about02

日時指定自由席・当日精算 3,000円

☆前売開始 10/29(土)10:00〜

ティーファクトリーホームページからご予約ください。

http://www.tfactory.jp/data/t_crossroad2022_3.shtml

新しいCMがYouTubeでアップされました。

マイクポップコーン
「いつも、あなたのそばに。」
https://youtu.be/tQORplzpH44
こちらはドラマ風なロングバージョン。

私がメインのバージョンは
「ソフトな食感」(母)篇
https://youtu.be/R0EWK0xUZ-U

Screenshot_20220907-210047_YouTube


Screenshot_20220907-205912_YouTube


👨👩👧

他にも父篇 娘篇があります。こちらにも出演してます。

Screenshot_20220907-210507_YouTube
Screenshot_20220907-210231_YouTube

😋
ジャパンフリトレーのチャンネルを覗いてみてくださいね。

https://www.youtube.com/user/japanfritolay

マイクポップコーン、よく食べていたのでCMに出演出来て嬉しかったです😆🎵🎵
(テレビでも放映予定です。)

10月は東京での朗読劇があります。
2日間ですが、タイミングが合いましたら
是非いらしてください。


文化庁委託事業「令和4年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
日本の演劇人を育てるプロジェクト 
『日本の劇』戯曲賞2021 佳作リーディング公演

●作品名
朗読劇「再生」

●あらすじ
「生きるとは、残されること。」

冬になると和美の前に現れる姉・美和の亡霊。今年もまた美和が現れた……。
十二月。寒さも深まってきたある日、和美は父・章夫の家の押し入れで一冊の日記を見つけた。それは十二年前いじめを苦に自ら命を絶った美和が書き残したものだった。

●出演
片倉美和 役 岡明(イッツフォーリーズ)
片倉和美 役 小室ゆら
浜地泰助 役 川原一馬
斉藤留美 役 山崎美貴(文学座)
斉藤勇二 役 横堀悦夫(青年座)
片倉章夫 役 森下能幸

●スタッフ
作       七坂 稲
演出      板垣 恭一
作曲・演奏   井高 寛朗
音響      百合山 真人
宣伝写真    岩田 えり
プロデューサー 松本 崚汰
制作      公益社団法人日本劇団協議会
制作協力    株式会社オールスタッフ

主催      文化庁
        公益社団法人日本劇団協議会


●公演日程   
2022年10月22日(土) 14時開演 / 18時開演

     23日(日) 13時開演  
      ※開場は各開演の30分前

●公演場所    
ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ稽古場 Aスタジオ 
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5 K-FRONTビル
9F
●前売開始   2022年9月12日(月) 11:00〜

●入場料  前売 1,000円(自由席・税込・発券手数料別)
※未就学児のご入場はご遠慮ください  
※事前予約制

●チケット取扱
オールスタッフ 03-5823-1055(平日11時〜18時) https://www.allstaff.co.jp
カンフェティチケットセンター https://www.confetti-web.com

※当日券の販売はございません。必ずご予約、セブンイレブンにて事前発券の上、ご来場ください。
※出演者・スタッフへの差し入れ、プレゼントはご遠慮ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの払い戻し、お振替はいたしかねます。
※本公演における感染症対策については、公演ホームページにて最新情報をご確認ください。

●お問い合わせ
株式会社オールスタッフ    03-5823-1055(平日11時〜18時)   http://www.allstaff.co.jp
公益社団法人日本劇団協議会  03-5909-4600(平日10時〜18時)http://www.gekidankyo.or.jp

『再生』情報ページ
http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2022/2022_03.html

20220903_143613
20220903_143626

😊お久しぶりのブログの更新です。
暑い夏も過ぎ、9月に入ってだんだん涼しくなって来ましたね。

今年の夏は☀️全国高校総合文化祭の高校演劇部の全国大会の審査員をしたり、文学座の🏖️サマーワークショップの講師をしたり、若い人たちと一緒に暑い夏を過ごしました🍉

新しく某お菓子メーカーのCM撮影や、久しぶりにアテレコなどしながら(←情報解禁になりましたらまたお知らせいたします。)お陰様で元気に活動を続けております。

なかなか東京での公演のお知らせが出来ないのは残念ですが、
9月に、また熊本と福岡で朗読劇があります。
九州方面にお知り合いがいらっしゃいましたら、是非宣伝を、よろしくお願いいたします😊


山谷典子:作
『ああ、母さん、あなたに申しましょう』

東京でも公演し、好評をいただいた作品です。
新メンバーも加わり、いよいよお稽古も始まりました。

公演スケジュール
9月15日(木)  益城町文化会館
9月16日(金)  くまもと森都心プラザ
9月17日(土)  菊池市七城図書館
        熊本市中央公民館
9月18日(日)  熊本市立城南図書館
9月19日(月.祝) 福津市カメリア図書館

✨すべて無料公演です!

お問い合わせは各会場までお問い合わせください。
7_page-0001
fbc543194faeebe34383ebfcc4216946935d5378

H.H.G.+が贈る
涙あり笑いありのオリジナル舞台
「鴉たちの居場所」

Happy Hunting Ground+
今年は3月に熊本と福岡で公演いたします。

加納朋之 作:演出
今回は文学座の若手メンバーも新しく参加
東京公演がないのが残念ですが、
みんな元気に、お稽古頑張っております!


FB_IMG_1644900319626FB_IMG_1644900323902




そしてもう1つ

朗読公演『あらしのよるに』

Screenshot_20220309-234626_Drive



Screenshot_20220309-234702_Drive


こちらも福岡と熊本で公演があります。


お近くの方は、是非遊びにいらしてくださいね。

お待ちしております

このページのトップヘ