みんなの動物病院からのおしらせ

さいたま市浦和区にある「みんなの動物病院」からのお知らせページです

体がまだ「暑さに慣れていないこの時期、熱中症のリスクが意外に高いのは
皆さまご存じでしょうか?

日本獣医救急集中治療学会の中村先生が下記動画をまとめてくださいました。
非常に解りやすくまとまっておりますので、お時間のあるときにでも
ご覧になってください。
https://www.youtube.com/watch?v=KeBWmlBqsVQ&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3Vtl1jXrTmKJC08tFZtWdUBslF8eb2fh0n-4TS1G8KwI6Y0y0xQ8dzHeE

2013年投稿の当ブログの記事
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/26981291.html
natsubate_penguin




当院の診察時間は9時~12時・16時~19時となっております。

診察終了時間間際の滑り込みによるご来院は、
午前ですと手術開始時間への影響、
午後ですとスタッフの勤務時間延長につながります。
安定した医療サービスを皆さまへお届けできるよう、
診療受付の締め切り時間を設けることといたしました。

8月1日より午前・午後ともに診察終了の15~30分前に受付を締め切ります。
診療受付は午前11時45分まで午後18時30分までとなりますので、
その時間に間に合うよう、ご来院ください。

受付時間後のご来院は診察をお断りする場合もございます。
また、時間外診療料金が発生する場合もございますので、
ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、緊急症状の場合はこの限りではありません
ご遠慮なくご来院ください。
その際、余裕があればご来院前にお電話にて
ご来院をお伝えいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
hospital_uketsuke


暑くなってきましたね。
また体が暑さに慣れていない今の季節は、体調を崩す子が多くなります。
特に高齢のペットと暮らしているご家族は、ちょっとの変化も
早めに気付いてあげてください。

さて、6月と7月の臨時休診日は下記の通りです。

 6月27日(土)   全日休診
 7月23日(木・祝) 全日休診

とくに6/27は翌日も日曜も含めて連休となりますので、お気を付け下さい。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
flower_gaku_ajisai

涼しかった春から、もう夏か?と思うような日々になりました。
梅雨時期のムシムシ感も始まってきましたね。
・・・というタイミングで、今年のうちわが届きました。

今年はにゃんこと金魚です。
スタッフ内でもどうしようか悩みましたが、デザインが非常に可愛いので、
これなら犬派の皆さまへも受け入れてもらえるのではないか・・・、
と採用しました。

大きさも例年通り小ぶりでカバンにも入るサイズですので、
お出かけの際にも是非ご活用下さい。

数は今年も350枚用意しております。
ご希望の方はお早めに取りにいらして下さい。
IMG_0111

新型コロナウイルス関連で落ち着かない日々が続きますね。
自宅にペットがいると、少しですがやわらかな気分が作られる気がして、
飼っていて良かったと思えます。

さて、5月は30日のみお休みをいただきます。
翌日の日曜日(31日)も含めて連休となりますので、お気を付けください。

 5月30日(土) 全日休診
kansen_yobou_animal1_tearai_h




当院ホームページ上に新型コロナ関連の記事リンクが増え、
やや見づらくなってしまったところがあったため、
このページにまとめておきました。

緊急事態宣言が1都3県以外で解除となり、
緩んだ空気感の出ている今こそ、
感染再拡大のリスクが高くなります。
皆さまには予防対策の継続をお願いいたします。


診療について(当院の対策)
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/54480939.html
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/54481008.html

ご来院時に皆様へ心掛けていただきたいこと
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/54500709.html

自分(家族・親族)が新型コロナウイルスに罹ってしまった場合に
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/54514642.html
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200424.pdf (ペットを預かる際の心構え)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kankyo/aigo/doubutsu_oshirase/coronavirus_pet.html (東京都福祉保健局)

新型コロナウイルス ペットへの感染について
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/54408511.html
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200424ver%20Q%EF%BC%86A.pdf(東京都獣医師会)
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200514.pdf(猫同士の感染について:東京都獣医師会)

万が一ご自身がかかってしまう、その前に・・・
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200427.png (東京都獣医師会作成プリント)
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/files/corona_pamph.pdf(環境省プリント)

各項目は漸次更新をかけております。
同じ記事でも内容が以前とは異なっている場合がありますので、
こまめにご確認ください。
thumbnail_kansen_yobou_animal_h


中型犬サイズの移動用ケージです。
47×67×51cm(たて×よこ×高さ) 5.2kg

分解収納可。
小型犬でも室内お留守番用クレートとして使えるサイズです。

大きさ目安は写真を参考にしてください。
子供の遊び基地としても使えるかも。

※2020.5.19無事もらい手がつきました!

IMG_9848

IMG_9853

IMG_9850

万が一、新型コロナウイルスに感染してしまった場合、
自分のペットをどうしたら良いのか、
感染が他人事ではなくなってしまった現在、
そういうご相談をいただく機会もありました。

当院では一般外来への対応だけでも精一杯ですので、
この時期はスタッフへの感染リスクを考え、
ペットホテル管理はお受けしないこととしております。

そこへの解決策として、ペット保険のアニコムさんが
下記の企画を考えてくださいました。
使わないことが一番ですが、万が一の備忘録として記載しておきます。

コロナウイルスに感染してした人のペットを救うプロジェクト
#stayanicom
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000028421.html?fbclid=IwAR2PAAC8t2Z0-zzMHQdw7XXCa5sDxSJ8b0qakExZc5KxrKaL5vpi3ZiemJw

また、実際に稼働を始めた時点でのレポートも上がっています。(5/10更新)
https://mag.anicom-sompo.co.jp/12604?fbclid=IwAR0B5SPwCfP591NqPSW3_cktCzyUFWU9F75BLdGh6DdTHFXqKx5nytb-Q7I

pet_building_hotel

春先に予防関連で動物病院におかかりになろうとなさっている皆様へ

この季節は予防にて動物病院へ行くことが多いですが、
慌てて4月中に行わなければいけないものはありません
外出自粛要請が出ている期間は、できるだけご来院はお控えください
状況を見ながらゆっくり対応していただけますので、参考になさってください。

4月中のご来院を検討なさっている皆さまには、
予防予約枠を有効にお使いいただくことで、安心してご来院いただけます。
外出自粛要請が出ております関係もあり、予約なしでも基本的に空いております。
平日夕方は特にお待たせしないと思います。

狂犬病ワクチン:6月30日までに行えばOK
 狂犬病予防法では4月1日から6月30日までに接種することとなっています。 
 つまり6月30日までに済ませれば大丈夫です。
 慌てることなく、落ち着いてスケジュール調整をなさってください。
 ※厚労省より今年度の特例として、12/31までに注射を済ませれば良いという
  省令が6/11に公布されました。時間を見てゆっくりご検討ください。
  (6/15更新)


フィラリア予防:5月中に投薬開始できればOK
 当院のフィラリア予防薬投薬期間は5月~12月までをお勧めしています。
 しかし、蚊の吸血期間を地域別にまとめたデータによると、
 6月初旬投薬開始でも間に合う年が多いようです。
 今年は冬が暖かかったので、蚊の吸血開始が早まるかと思いきや、
 寒い春になったことで、吸血開始時期は例年通りな印象です。
 5月に入ってからの予防薬お渡しでも間に合います

混合ワクチン:数ヶ月ズレる程度なら問題なし
 ワクチン抗体価(免疫力の客観的目安)を確認していると、  
 1年半程度でワクチン免疫力が低下するケースは少ないように思われます。
 少なくとも3~4か月のズレであれば問題になることはありません
 夏までにゆっくりと接種タイミングを決めてください。

平日9~11時と土曜は混雑が予想されます。
ご来院時に待合室が混み合っている場合は、3密に該当する可能性があります。
しばらく外でお待ちいただくか、後日改めてのご来院をお勧めいたします。
空いている時間にご来院ください。

政府の緊急事態宣言をうけて、昨日さいたま市より下記内容のお知らせが発表されました。

本日月8日以降の、さいたま市における狂犬病集合注射は全会場中止となりました。

詳細は不明ですが表記が「延期」ではなく「中止」ですので、
今年度、これ以降の開催はないものと思われます。

狂犬病予防法では、狂犬病ワクチンの接種は6月30日までに行うこととされています。
決して慌てることなく、それまでにゆっくりご検討下さい。
なお当院をはじめ、近隣の動物病院のどこででも接種を受けられます
pet_inu_chuusya


このページのトップヘ