お気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、
当院ホームページの最初の画面がちょっと変わりました。

色鉛筆画家の林亮太さんに描いていただいた当院の外観画です。

林さんは私(院長)の友人で、当院開院時もロゴマークデザインを
彼にお願いして作っていただきました。
絵画の右脇に一筆書きで出てくる「犬と猫と人」のマークも彼の作品です。

当時はグラフィックデザイナーとしてお仕事をなさっておりましたが、
当院開院と同じくらいの時期に独立なさり、
趣味で描いていた色鉛筆画が国内外で高い評価を受けて、
今では色鉛筆画家として活躍なさっています。

私もいつか彼に病院を描いてもらって、
その作品を院内に展示したいと思っておりましたが、
このたび念願かなって絵にしていただくことができました。

猫待合の北側壁に展示しております本物は、
パッと見ただけでは写真かと思うほどの精密さと、
色鉛筆でこういう表現もできるのかという、
驚きの画法で描かれています。

是非、近くに寄って彼の世界をじっくりご堪能ください。
IMG_5222