先日、下記キャリーバッグにてご来院の患者様に熱中症症状が出ました。
(ご来院理由は別)

 デザインの関係からか、
上のメッシュ部分以外は両脇に小さな窓が付いているだけで、
非常に熱のこもりやすい構造になっているようでした。
似たような構造のキャリーは他にもありますので、注意が必要です。

 暑い日のご来院時、キャリー中には保冷剤などで
内部の温室化を防ぐ等の対策を
していただくことをお勧めします。


IMG_5512 (2)

IMG_5515 (2)