みんなの動物病院からのおしらせ

さいたま市浦和区にある「みんなの動物病院」からのお知らせページです

カテゴリ: 季節の話題

寒い日が続きますね。

この時期、特に高齢のワンコ&ニャンコさん達には、
関節痛や心臓病などのトラブルが多く見られます。
おかしいなと思ったら、早めのご来院を心掛けて下さい。

さて、2月は下記のお休みを頂きます。
12日は「さいたまマラソン」の日なので、当院前は通行止めです。
出場なさる選手の皆さん、頑張って下さいね。

  2月12日(月・祝) 全日休診
 2月29日(木)   午後休診

nezumi_marathon


2023~2024年の年末年始は以下の日程でお休みいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

  12月31日(日)~1月4日(木)
        全日休診


年始は1月5日(金)より通常診療です。


toshikoshi_soba_animal


早いもので今年ももうあと2ヶ月を切りました。
11月に入り、カレンダーの配布を始めています。

今年も300部を用意しておりますが、
12月の半ばごろにはなくなってしまう可能性が高いので、
ご希望の患者様はお早めに取りにいらしていただけると確実です。
(カレンダーを取りにいらっしゃるだけのご来院でもOKですよ!

ご来院、お待ちしております!

IMG_8531
 

非常に暑い日が続きます。
通勤時間でさえ不快な暑さになり、家に引き籠もっていたくなります。

この時期に話題になる熱中症に関してですが、以前より情報が浸透してきたとはいえ、
知識が不十分で手遅れになるケースが未だ聞かれますので、改めてまとめてみました。

ヒトの軽度~中等度の症状として、頭痛や倦怠感、悪心等が言われていますが、
ペットからこれらの症状を確認するのは非常に困難です。
「熱中症について」 全日本病院協会サイトへのリンク

気付いたときには、ヒトの重症ランク(いわゆる熱射病の状態)
になっていることが多いのがペットの熱中症です。
ヒトなら救急搬送状態です。
犬の場合、過剰な”あえぎ呼吸”と高体温が、その診断基準となることが多いです。

ここで皆さんは慌てて病院へ連れて行こうとなさるのですが、
大事なのは一刻も早く冷やすこと

出先であれば、まずは暑い環境から離脱することを最優先。
その上で、冷たい水を全身に「これでもか!」とバシャバシャかけて下さい

毛で水が弾かれるので、地肌に届くよう刷り込むようにかけるのがポイントです。
自販機やコンビニ等が近くにあれば、購入した冷えた水の方が効果的。
近所なら、そんなことをやっているより、家に帰って冷やした方が確実です。

近くに川や池、噴水等がある場合は、周りへの迷惑を配慮した上で
そこに放り込んでしまいましょう。
その上で一刻も早く家に帰りましょう。

自宅処置のお勧めは、
水の貯められるシンクやお風呂場で、栓をしてから水シャワーをかけること
上からのシャワー冷却に加えて、貯まってきた水で足からも冷えます。
そのまま伏せ姿勢になれば、直接体幹が冷えてくれます。
辛そうな呼吸がだんだん落ち着いてくるかと思います。
落ち着いたら、そこから病院へ行く準備を始めれば充分です。

熱中症の怖さは、タンパク変性です。
市販のお肉は、熱が入ると赤からグレーに色が変化しますが、これがタンパク変性。
この変化が、生きている体内で起こるのが熱中症の末期です。
変性が起きてしまったお肉は、決して元には戻りません。

一旦落ち着いたとしても、体内に既にダメージが起きてしまっていると、
残念ながらその後にお亡くなりになってしまうこともある、非常に怖い病態です。
それが起きる前に、とにかく冷やす!

これを常に意識して、快適な夏をお過ごし下さい。

過去の記事も参考に(2013年の当院ブログ)
http://blog.livedoor.jp/minna_no_ah/archives/26981291.html
natsubate_dog

早いもので今年ももうあと2ヶ月を切りました。
11月に入り、カレンダーの配布を始めています。

今年も300部を用意しておりますが、
12月の半ばごろにはなくなってしまう可能性が高いので、
ご希望の患者様はお早めに取りにいらしていただけると確実です。
(カレンダーを取りにいらっしゃるだけのご来院でもOKですよ!

ご来院、お待ちしております!

IMG_6207 (2)

先日、下記キャリーバッグにてご来院の患者様に熱中症症状が出ました。
(ご来院理由は別)

 デザインの関係からか、
上のメッシュ部分以外は両脇に小さな窓が付いているだけで、
非常に熱のこもりやすい構造になっているようでした。
似たような構造のキャリーは他にもありますので、注意が必要です。

 暑い日のご来院時、キャリー中には保冷剤などで
内部の温室化を防ぐ等の対策を
していただくことをお勧めします。


IMG_5512 (2)

IMG_5515 (2)

とうとう蒸し暑い季節がやってきました。
まだ暑さに体が慣れませんね。

毎年お渡ししているうちわも、
今年は涼しめな日々が続いておりましたので、
ちょっと早いかなと出すのを控えておりましたが、
ようやく解放です。

今年はちょっと渋めな招き猫。
(猫に小判です)

例年通り350本用意しましたので、
このうちわと一緒に素敵な夏をお過ごし下さい。

IMG_5322

寒暖差の激しい日々が続いています。
我々も体調を崩しがちですが、犬猫も同じようです。
心臓病などの持病が悪化したり、下痢気味になってみたり。
おかしいな、と思ったら、早めにご相談ください。

4-5月(ゴールデンウイーク)の臨時休診日は下記の通りです。
今年も狂犬病の集合注射への参加はありませんので、
前半の臨時休診日はありません。

 4月29日(金・祝) 全日休診
 5月2日(月)   午前診療(AMのみ)
 5月5日(木・祝) 全日休診

ゴールデンウィークの診療日ですが、このような感じになります。
虫食い的に休診日がありますので、お気を付け下さい。

 4月29日(金・祝) 臨時休診 
 4月30日(土)   午前診療(AMのみ)
 5月1日(日)   休診
 5月2日(月)   
午前診療(AMのみ)
 5月3日(火・祝) 午前診療
(AMのみ)
 5月4日(水・祝) 午前診療
(AMのみ)
 5月5日(木・祝) 臨時休診
 5月6日(金)   通常診療(AM/PM)
 5月7日(土)   午前診療
(AMのみ)

 5月8日(日)   休診
travel_happy_family_set

昨年、ご好評をいただきましたフィラリア採血と同時にできる検診パック、
「春のちょこっと検診キャンペーン2021」ですが、
今年も内容を充実させて実施予定です。

昨年の「簡単チェック」「安心チェック」「充実チェック」に加えて、
今年から「外注チェック」もご用意いたしました。
院内で行わないので、結果のご報告までにやや時間はかかるものの、
価格は非常に魅力的な設定です。

ご希望に合わせてご依頼下さい。

 検査内容 : 血液検査(血球計算+血液生化学検査)
  簡単チェック 血液生化学 6項目 5800円
  安心チェック   〃   10項目 8000円
  充実チェック   〃   17項目 11000円
  外注チェック   〃   16項目  8000円(今年度より追加)
                   (価格は税込です)
  ※簡単チェック以外は通常の検査価格より1000円前後割安に設定。
  ※フィラリア検査と同じ血液を使用するので、わんちゃんへの負担は増えません。
  ※検査結果は電話報告でも対応いたしますので、待ち時間もありません。

6月末まで行なっております。
詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。
bird_uguisu

早いもので今年ももうあと2ヶ月を切りました。
11月に入り、カレンダーの配布を始めています。

今年は300部を用意しておりますが、
12月の半ばごろにはなくなってしまう可能性が高いです。

ご希望の患者様はお早めに取りにいらしていただけると確実です。
(カレンダーを取りにいらっしゃるだけのご来院でもOKですよ!

ご来院、お待ちしております!
IMG_3982 (2)

このページのトップヘ