2016年05月20日

5月15日(日)第3回活動報告「シティ村人(元江戸っ子_今村人)」

はたけ夏野菜コース第3回活動報告は、
区画15のチーム「シティ村人(元江戸っ子_今村人)」からの報告です

================

                                   
5月15日(日) お天気:晴れ

AM10:00、畑に集合し今日の作業の予定の説明を受け、まずは全員で畑の雑草取りを行う。
各組の代表1名は共有の畑の周りの草取りを行い、他のメンバーは各自のスペースの草取りを行った。
草取りの後、先生による共有スペースに植えたかぼちゃの摘芯のレクチャー
(詳細:事前に渡された野菜の育て方資料P6参照)

その後、今日の作業のメインであるきゅうりのためのネット作りとトマト主枝1本仕立ての芽かきの方法について先生からレクチャーを受け、各自の畑で作業。

    IMG_4806 (640x480) IMG_4808 (640x480)  









ネットつくりは、きゅうりの支柱とトマトの支柱間を縄でネットづくりを行い、きゅうりの伸びた苗を縄で支柱に固定した。

トマトのわき芽の芽かき作業を行い、縄で支柱に固定した。

トマトのわき芽が大きくなりすぎると本葉とわき芽の区別が難しく先生の指導をお願いしました。

    IMG_4809 (480x640) IMG_4812 (640x480)       

















お天気に恵まれ、気温も高くなりました。熱中症予防の水分補給と紫外線予防に注意して作業をしなければいけないなと思いました。次回の梅干しづくり楽しみです



minnanohatake at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月22日

4月17日(日)第2回活動報告「たかはし」チームより

はたけ夏野菜コースでは、翌週に第2回の活動を行いました。

区画1の「たかはし」チームからの報告です

================
4月17日(日)
お天気:小雨のち大雨(>_<)のち晴れ!

AM10:00、みのり館に集合し、今日の作業のご指導をいただいたあと、
ほうれん草といんげんの種分け会をして
小雨のなか、各々に雨具を身に付けて畑に出発!

今日の予定は、
.坤奪ーニ、きゅうり、ピーマン、トマト、ナスの苗を植える
∋拊譴鯲てる
ほうれん草といんげんの種をまく
ぅ侫蝓璽好據璽垢某△付けるものを持参の方はできるところまでやってみる

畑にでて、,良弔鬚水でブクブクして、マルチを張った畝に配置。

苗たちモクモクと作業
























次に先生に△了拊譴領て方を教わります。

先生がいとも簡単につくってしまわれたので、そのつもりでやり始めましたが、
なかなか麻紐がギュッと絞れずに苦戦しました。

先生のあざやかな支柱ワーク
























その後、マルチに穴をあけ苗を植え付けました。

この頃になると、雨はドシャ降りに (゜д゜lll) !!
アマガエルと遊んだり、せっせと土いじりをしていた子供たちは、
頭からずぶぬれになり、残念ですが我が家はここで撤収しました。
あらためて種植えに行こうと思います。

PM0:30 みのり館にもどり、小田原から引き上げました。
川崎の自宅に着く頃には晴天。
春の嵐・・・すごかったですね。
次回はお天気に恵まれますように!

今日のアイドル























 ==================             

      事務局よりおまけ          
                       
  みなさん、嵐のなか本当にお疲れ様でした。
  15時頃には、虹が出ていました。


  嵐の後にIMG_2420
 

minnanohatake at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月21日

4月10日(日)第1回活動報告「チーム親指No. 1」より

2016年度のはたけの学校活動が始まりました。
今年は夏野菜の半年間のコースからスタートです。

早速、活動報告が届きましたのでブログにアップします

区画5の「チーム親指No. 1」からの報告です。

================
初めまして、チーム親指No. 1です。
畑の学校、夏野菜コースの初日についてレポートしたいと思います。


私達がこのコースに申し込んだのは、
前から家庭菜園などには興味はあったのですが敷居が高く、
何から始めればいいのかもわからず、中々始められてなかったら矢先に
初心者でと気軽に始められそうなこのコースを見つけたのがきっかけです。
また、何より野菜が好きで自分達で作ったものを味わってみたいというのもありました。


まずはオリエンテーションです。
この学校の目的や農家の先生の方の紹介に自己紹介、畑の割り振りなどがありました。


ランチ後に畑に出ていよいよ農作業の始まりです。
まずは畝(うね)を2つ作るために目印となる線を土に引きます。
間隔を測って、畑の端と端でロープを地面に擦りながら引き合うことで畑に目印となる線ができます。


image2

















次にその目印に沿って鍬を使って耕していきます。鍬の使い方も先生が丁寧に教えてくれました。
とはいえ、人生始めての鍬です。先生は簡単にやっているように見えましたが、
力をしっかり入れないと中々上手く耕せません。
次の日にはしっかり腕や握力など筋肉痛になってました。。


image4











畝ができたら、最後に畝にマルチと呼ばれるビニールシートのようなものを被せて風で飛ばないように端を土で固定します。マルチは土の中の温度を保ったり、雑草対策にもなるそうです。こんなことも全く知りませんでした。

image3

















作業は終わる頃にはじんわり汗が滲み、心地の良い疲れが感じられました。
次週はいよいよ種や苗を植えます。楽しみです


minnanohatake at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月23日

3月6日(日)第13回活動報告「二宮〜ず」チームより

2015年度はたけの学校初級コース、最後の活動日!
今回は区画6の「二宮〜ず」チームからの報告です。

====================

さて、昨年4月12日(日)にスタートした初級コースも本日が最終回、そして修了式です。

まず、今日の作業はマルチはがしと次年度に向けての堆肥と米ぬかまきを行います。

写真





満開の梅、眩しいくらいのお日様の下で咲き誇る中、三々五々畑に向かいました。



写真









写真
















写真











すでに作物はほとんど撤去された畑。そして我が二宮〜ずの区画6番です。
ここでいろいろな体験ができたなあ、なんて感慨に浸る間もなくマルチはがし。

写真












写真












写真












あれだけ広いものもたたむとこんだけなんですね。
続いて堆肥と米ぬか撒き。本来なら堆肥を撒き耕した後で表面に米ぬかを撒くそうですが、
本日は時間の都合で一度に行いました。最後にPH調整のかきがら石灰を撒いて作業終了。
そして畑の前で皆で記念写真撮影。


写真


写真

写真























ふと気づくと抜かれた区画の杭と標識。ここでの1年が終わったんだな〜って実感しました。
写真












みのり館に戻って、それぞれの感想述べた後で修了書の授与。
なんと二宮〜ずはちょうど200番目の修了チーム。なんかうれしい
写真




写真




写真























最後に大谷先生ご夫妻と事務局吉井さんの挨拶がありました。

写真

写真
















大谷先生ご夫妻には本当にお世話になりました。
田舎生まれの私は周りに農家も多く、昔から見ていただけになんとかなるんじゃない?って
農業をなめてましたが、その蒙を開いていただきました。
食べ物をまっとうに育てるには汗を流すだけではだめで(それも満足にはできませんでしたが)、
知識とその上にたった技術が必要であると思い知りました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
そして吉井さん、至らぬ点が多くて・・・、なんておっしゃっていましたが、そんなことないですよ。
あなたの頑張っている姿と笑顔を見て、あの夏の酷暑と雑草との闘いを乗り切れたチームも多いはずです。
ありがとうございました。

さて、畑の学校での1年は終わりました。
でもこれからも、“まっとうなもの”を作るってことにはチャレンジしていこうと思います。
50過ぎて道半ば…。でも10年かければなんとかなるかな?目指せ、還暦ファーマーズ。
では、1年間ともに汗を流した11チームのみなさん、大谷先生ご夫妻&吉井さん、同じ道ならそのうちどっかでお会いするかも知れません。その時までお元気で!
See you
写真



minnanohatake at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月20日

2月14日(日)第12回活動報告「はたけ一年生」チームより

1月の穏やかな天気とは打って変って、2月の活動日は春の嵐でした
今回は区画7の「はたけ一年生」チームからの報告です。

====================

2016年2月14日 雷雨のち晴れ

朝、みのり館についた時には、ひどい雨。
しまいにガラガラピッシャーンと雷まで鳴ってきて「こりゃ畑の活動はないな」という雲行き。

そうこうしているうちに、みなさん三々五々到着し、10:00〜開講。

雨のため、予定を変更して朝からレクチャーとなりました。
出席者全員で夏野菜の育成について発表。
育成日記の書き方・説明の仕方として「絵心がなくても絵で表現したほうがわかる」という
大谷先生からのアドバイス。
また「何を失敗したか」とか「どうしたらよかった」「後からアドバイス」などのポイントを盛り込んだほうが
よりよい、というお話し。

しかしみなさん上手ですね。
自分のように絵心がないと恥ずかしいったらありゃしない・・・。ははは〜。

また「土が農耕に適しているか?」を簡単に調べる方法があるということで、実演。
やり方はペットボトルを切って畑の土を入れ水を加えるだけ。土は地面から15cmくらい下のもの。
割りばしなどで混ぜた後、静置しておくと徐々に上の部分が澄んでいきます。
この混濁→分離が早ければ早いほど、「畑には向かない土」。
混濁が持続するほうが、「畑に向いた土」だそうです。

IMG_2179畑の土












畑の土は3大栄養素に始まりさまざまなミネラル分を保持している必要があります。
例えば砂場は水をまいてもすぐに浸透しますが、同時にミネラル等も下に抜けてしまうとのこと。
それが「静置してもすぐに澄んでしまう」という状態なのだそうです。

今回は畑の学校の土と農家の方の土を比べましたが、残念ながら畑の学校の土はすぐに澄んでしまいました・・・。

もし自分の畑の土があまり向いていない土だった場合でも、腐葉土を入れれば改良されるとのこと。


そうこうしているうちにみなさんの日頃の行いがよろしいようで気が付くと晴れ間が。
結果、はたけで残渣置き場/堆肥場の補強作業となりました。

1455753246458












なお、「雨が降ったら畑には入るな」という言葉があるとのこと。
ま、足が埋まりますし、ぐちゃぐちゃになりますからね〜。

補強用に竹をぐるりと刺すため、竹を1.5mくらいに切りそろえます。
しかし、「どう切るんだ?」ということろから始まってしまい、
大谷先生の「のこぎりの使い方」講座開講。


1455753199420















竹を割るときは太いほう(根元)ではなく細いほう(穂先)から割くのだそうです。
でないと割れたりしてよろしくないとのこと。
また竹のてっぺんは節のところの上を切って、水などがたまらないようにすると
腐らず持ちがよいのだそうです。打ち込むためにハンマーでたたくにも割れにくい。
竹一本切るにもいろいろな工夫がありますね。



1455753221772


1455753233825












小一時間で無事堆肥置き場補強が完成。
12:10に終了、解散となりました。

IMG_2201完成!












この畑の学校も残るはあと一回。
学校だからといって修了試験をやるわけではなく、
土の改良(堆肥入れ等)を実施するとのことです。

梅の木チップを入れるつもりだったが、今回間に合わなかったとのことで、
また来年以降のお楽しみだそうです。

でわ!

minnanohatake at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月31日

1月10日(日)第11回活動報告「キラキラ」チームより

2016年の初活動日。澄み切った空の向こうには富士山の姿も
気持のよいスタートを切ることができました
今回は区画4の「キラキラ」チームからの報告です。

====================

例年にない暖かさだった今年のお正月。
活動日も暖かく、
朝はつぼみだった梅の花が帰る頃はほころんでいました。


1454021145725












年末に横浜から練馬へ引っ越しをした我が家
最寄りのレンタカー屋さんが遠くなり、
10分ほど遅刻してしまいましたが
朝のミーティングに参加。



土づくりに備えるため、
1月末には全ての作物を撤去しようということになりました。


頻繁には来られない私たちにとっては、最後の収穫!

ほ場へ向かい、
この一年恵みと楽しみを与えてくれた大地に感謝しながら、
キャベツや小松菜、大根、綿花などなどを採りました。



小松菜の根っこが大根のようになっていてびっくり!

1454021126208















お昼ご飯の後は、はたけの授業
大谷先生から、
肥料と土づくりについてのお話でした。
有機肥料と化学肥料の違いなどなど。



有機肥料は単語の「cat」を
自然とアルファベットの「c」「a」「t」に分解させ、
それが土に混ざり、
植物の根から吸収され再び形あるものになっていく


化学肥料は最初から「c」だけ、「a」だけ、「t」だけを
土に入れていく、
という感じだそうです



なんだか不思議な話ですが、
大谷先生の言葉で
農に関する感覚的な理解が
わずかながら深まったように思います


2月3月の土づくり作業も、
楽しみにしてますー




minnanohatake at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月24日

12月6日(日)第10回活動報告「二宮〜ズ」チームより

年内最後の活動日。少人数ながら中身の濃い1日だったではないでしょうか。
今回は区画6の「二宮〜ズ」チームからの報告です。

====================

草むしりもしなくてよい今日この頃、
怠け者のわれら二宮〜ズは時間ギリギリに到着して畑も見ずに「みのり館」へ。
 今日は人数が少ない〜なんて思っていたところに
まずは衝撃のお知らせ。
大谷先生3月でご退任だそうです。


 なんでも市原に新農場設立のために開墾を始められるとかで、
ただいま引っ越し作業中だそうです。
1月からは市原から来られるとのこと。ご成功をお祈りいたします。
 
続いて各チームの秋冬野菜の報告などを行いました。
二宮〜ズは、どちらかといえば夏野菜よりも秋冬の方が順調です。
8月末に牛糞堆肥をすきこんだおかげでしょうか?



 その後皆で畑へ。まずは共有地域の枝豆の処理。
これも堆肥になって来年、土の中で活躍するのかな?

写真2












 二宮〜ズの畑では白菜にだいぶアブラムシが
ついていましたがなんとかなりそう。
キャベツ、ブッコリー、のらぼう菜、レタスは順調です。
興味のあったザーサイの種も撒いてみたんですが、
まだ茎がふくらんでないので12月末に収穫してみます。



うちの畑でとれた変な大根。縄文土器のよう(笑い)

写真3




















みのり館にもどって、昼食後、各自の担当の夏野菜の報告会。
二宮〜ズの担当は「トウモロコシ」です。

写真4












前日、必死に思い出して作った資料を基に4月の種まきから説明。
次回作業ノートに記載して持っていきますが、
8/9の1回目の収穫までは順調だったんですよね〜。

あの悲劇は8月中旬に2度目の収穫の時でした。
持ち帰る時は
「豊作、豊作。でも先っちょが、なんかに食われてんな。まあ切ればいいや

なんて喜んで家に持って帰ったんですが、
その翌日。

幸か不幸か私はいなかったんですが、
妻が台所でトウモロコシの皮をむいた時、
一瞬にして白い台所がゴマを撒いたようになったそうです。

正体は虫、虫、虫。
しかも動くんですよ。これが。もぞもぞと。

トウモロコシに受粉させたあと、
雄蕊の部分を残すと虫が来ると聞いていたんですが、
受粉できたかどうか自信がなくて雄蕊を残しておいたのが、
あの夏の日の悲劇を呼んだようです。悲劇というより悪夢ですね。

かくして、ビールと焼きトウモロコシの夏の夢は無残についえました。
写真?「撮る余裕なんてなかった!!!」(妻)

この教訓は次回には必ず活かしリベンジを図りたいと思っています。
待っていろトウモロコシ!




minnanohatake at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年11月23日

11月8日(日)第9回活動報告「あらいぐま」チームより

小田原農の学校全体で行われた合同収穫祭。
あいにくのお天気でしたが、屋内での交流会は学校の垣根を越えて盛り上がりました。
今回は区画8の「あらいぐま」チームからの報告です。

====================

前日から雨が降り始め、当日も小雨の中、合同収穫祭が行われました。
「あらいぐまチーム」は主人の突然の欠席で急遽電車で参加となり、しかも子供がぐずって電車を乗り逃がし、またもや遅刻出席となってしまいました。申し訳ありません
到着した時には既にサツマイモの収穫まで終わったチームもあり、開会式も終わり、調理の手順等が説明されていました。
そして早速豚汁、おにぎり、パンケーキ作りなど、チームに分かれて調理が始まりました。
はたけの学校チームは大谷さんの指揮のもと(?)豚汁作り。チビっ子達はおにぎり作り。



大谷さん秘伝の味付け〓
豚汁は大谷さん秘伝(?)の味付けで仕上げ!


おにぎり作り、頑張れ〓
おにぎり作り頑張れ〜!!










終わるとベランダでみかんの皮飛ばしゲームをしました

白熱〓みかんの皮投げ〓白熱!みかんの皮飛ばし
















合間には米や果物等の販売があり、11時半頃各学校校長先生とインストラクターの先生の紹介、挨拶。
続けてたんぼとはたけの学校から子ども達代表が出て「いただきます」の挨拶後、昼食会となりました。
メニューはおにぎり総計420個、ミニおはぎ200個、豚汁、パンケーキ、ハーブ入りクリームチーズ、漬物、梅干し、ハーブティー等です。
雨なので庭は使えませんでしたが、皆で譲り合って、美味しくいただきました



大盛況の昼食会〓
大盛況の昼食会
















そして12時半から〇×クイズがあり、勝ち残った人はみかんの賞品ゲット!
はたけの学校からは「つくしはスギナの花である」という問題等が出されました。
たんぼの学校からは「お米は稲の部分を食べる」「米は畑でも育つ」、果樹の学校からは曽我兄弟に因んだ出題でした。
正答率が低かったのはハーブの学校からの「みかんはハーブの一種」「梅干しはハーブの一種」で、何と〇という答えでした



クイズで賞品ゲット〓
クイズで商品ゲット!












この後、閉会宣言が生産者長谷川功様からなされ、12時40分に終了となりました。
外は雨でも、中は皆さん晴々としたお顔の一日でした

なお、はたけの学校初級コースはこの後更に連絡があり、午前中にサツマイモの収穫ができなかったチームは作業を行ったりしました。
皆さんお疲れ様でした

minnanohatake at 13:27|PermalinkComments(0)clip!

2015年10月23日

10月4日(日)第8回活動報告「ニコ平」チームより

秋の台風シーズンが到来です。
はたけのみなさんもヒヤヒヤでしたね。
はたけの学校事務局吉井です。

台風明けに迎えた10月の第8回活動日。
今回は区画5の「ニコ平」チームからの報告です!

====================
10月4日(日)
数日前に爆弾低気圧が通り過ぎ、大荒れの天気になりました。
我が家では、ものすごい風雨に夜中目が覚め、眠れぬ夜をすごしました。

当日はどうなるかと心配していましたが、そこそこ良いお天気。
朝、畑に行ってみると、防虫ネットがすっかりはがれている区画があちこちに。
我々の区画も、2つの畝に防虫ネットをはっていましたが、1つは全部、もう1つは半分はがれていました。
そして、せっかく育った野菜たちは、蝶たちの保育園に。。(涙)
キャベツ、大根、ブロッコリー。食べるのは全部違う種類の幼虫だということを知りました。。。

気を取り直して、10時からみのり館に集合し、目標や得られそうな成果を話し合い。
11月に予定している収穫祭の説明を受け、畑作業開始。
防虫ネットをかけなおしたり、草取りをしたり。それぞれに作業を行いました。

我が家以外にも、虫食いの被害のあった区画もありました。
蝶の幼虫ではなく、アブラムシの卵が産みつけられているところも。
皆で、その状態を観察して、駆除の仕方など教わりました。



hatake1













その後、お昼少し前から、全員で雑草取り。畑全体の周辺を、いっせいに作業しました。
一番すごい場所が、こちらです。

hatake2














もとは防草シートが貼ってあったのですが、それをつきやぶった雑草がジャングル状態に。
皆で力を合わせて、最後はこんなにきれいになりました。
hatake3(1)












お昼ごはんの後は、久しぶりのシードセミナー。
自然農法や有機農法について、たくさんのことを学びました。
日本と海外では基準が違ったり、国内の基準もいろいろ難しい問題がありました。
食べ比べ3回目は、玄米おにぎり。無肥料栽培と有機JASのお米。
かみごたえがあったり、優しい味に感じたり。違いが楽しかったです。

次回は収穫祭。お天気になりますように!


minnanohatake at 23:36|PermalinkComments(0)clip!

2015年10月12日

9月6日(日)第7回活動報告 「イッケーズ」チームより

季節はあっという間にすすみ、すっかり秋ですね。
みなさんお変わりございませんか。
はたけの学校事務局吉井です。

まず、9月に行った第7回活動報告をアップいたします。
区画2の「イッケーズ」チームからの報告です!

===========================

はたけの学校 9月6日 第7回目。
今回の活動予定は「黒マルチ貼り、秋冬野菜定植(前回の続き)」です。

遅刻常習犯となりつつある我が家族。
この日は汚名を返上し、定植をスケジュール通りに終わらせるために
車(レンタカー)は、朝作業を1時間程確保できる時間に川崎の自宅を出発!



この日は前回までの暑さから一転、秋を感じさせる曇り空で順調に作業日和、、、

のはずでしたが、
到着直後にナスの株にアゲハ蝶(とのこと・伝聞)の幼虫を発見!
初めて見る大きさです。

001幼虫2匹




「ねーねー!はらぺこあおむしって、実写だとけっこうおどろおどろしいんだね〜!」
と盛り上がる妻と、それを無視して寡黙に草取り作業をする夫。

002作業中の夫



持つべきものはマメな夫だわ〜。









003幼虫を見る兄弟

いやそれにしてもデカいわ〜。















■10時になったので、みのり館に集合です。
各班から今日の目標や感想の発表、種の分配や説明がありました。

ちびっこタイムキーパーたち。
最近の子供たちにとって「砂時計」って
珍しいモノなのね。。。

004ちびっこタイムキーパー

各グループのスピーカーより騒がしいタイムキーパーズ。







そして、今回の秋冬野菜たち。

005ホワイトボード


野口種苗研究所の固定種の種ですね。F1じゃないです。
http://noguchiseed.com/body.html

野菜名のレトロなフォントが素敵です。


005_1日本ほうれん草

005_2のらぼう菜

005_3みやま小かぶ




























■あと、今回より畑の一区画が吉井農園となりました。
006吉井農園















■涼しくなったのと、今回は他のグループのお友達(子供たち)の参加が少なかったので
(やっと)うちの子供たちも、今回から作業に参加です。
草取りだけより、植える方が気分的に盛り上がるしね。。。
労働力になるなら動機は問わないか。

007畑作業中1










008親子で作業中









そして、右端のが何か食べてます、、、(汗。

009何か食べてる















■隣の区画では、防虫ネットの作業中
010防虫ネット張り








すると、防虫ネットを張り終わった直後に、
コオロギ大量発生(?)
とそれを食べるクモたち!!
011コオロギon防虫ネット
















これは、、、害虫と益虫を言葉だけで説明するより
実際に子供たちに見せられるのは、教育的にかなり貴重な体験ですね。

畑ってダイナミックなのね。。。


前回も一部の野菜の定植をしていたので
どのグループも手際よく作業が進んでいきます。

012他グループ作業中1

013他グループ作業中2









うちの家族の区画も順調そうでした(多分)。
014黒マルチ貼り1
015黒マルチ貼り2
016黒マルチ貼り3





























ブログ用に張りきって写真を撮って戻ってきたら
「もう何も期待してないから大丈夫!」
と言われて、ちょっと寂しかったです。


■おかえりなさい!
お昼のランチタイムに、海外出張から帰国の大谷センセイ。
017ココナッツフレーク



バングラディッシュのお土産に、
ドライココナッツを頂きました。

甘いするめみたいな食感です。










■午後も作業が続きます。
018筋蒔き




絶賛筋蒔き(すじまき)中。






■他のグループの選んだ作物で
個人的に羨ましかった作物が「綿花」です。

初めて綿の花を見ましたが、色も形も綺麗です。
019綿花











あと、トウガラシとナスが並んでいるのも、
色のコントラストが素敵です。
020トウガラシ









ミントだったり
021ミント








ピーマンだったり
022ピーマン


















立派なのが実ってて羨ましいです。

これだけ狭い面積で同じ野菜を植えても
上手く実ったり、失敗したり、不思議です。

次こそはきちんと事前準備して、色々植えて(そして実らせて)みたいと強く思いました。


■と、他の畑を見学して自分の家族の区画に帰って来ると、、、
種を植えた畝の上を、娘が普通に歩いていたので

次男が叱っていました。
023畝を歩いて叱られる


ドリフかい。














■大谷センセイから「なぜ大豆が上手く実らないのか?」の話をしてくださいました。
024実らなかった大豆















マメ科の植物には根粒がついていて、この中に根粒菌(こんりゅうきん)がいるのですが、
マメ科の植物(宿主)につく根粒菌は共生関係にあり、菌が栄養を受け取り窒素を固定します。

もし、今年上手く大豆が実らなかったら、同じ場所でまた大豆を植えると良いそうです。

大豆が土壌の改良をしてくれるらしいです。ほー。

025根粒菌1

















■秋冬野菜の定植、完了です。
マルチや防虫ネットも、(用意してた)グループは綺麗に張れてました。
027防虫ネット完成
















ただしうちの家族の区画は、野菜自身の生命力で勝負です!
028畝完成
















■そして、遠方からレンタカーで、この畑に私たち家族が来るのは約1カ月後!
、、、、、今回植えた苗はコオロギの美味しい餌になってるんだろうなぁ(涙。



minnanohatake at 11:34|PermalinkComments(0)clip!

2015年09月04日

8月23日(日)第6回活動報告 「二宮〜ズ」チームより

あいにくの雨続きですねみなさんお変わりございませんか。
はたけの学校事務局吉井です。

第6回活動報告をアップいたします。(遅くなってごめんなさい
区画6の「二宮〜ズ」チームからの報告です!

=====================

朝からの晴天で猛暑を予想された第6回活動日。
ここしばらく来ていなかったこともあり、
少し早目に畑に来たんですが…おお、共有地帯、緑の魔境。

1枚目









若干の後ろめたさはあったんですが、
魔境は後回しにして、とりあえず我がエリアを草取り、草取り。
そのうち三々五々、皆さんが集まり始め活動日らしい風景になってきました。
10時に一旦「みのり館」に集合。
ここで各班から夏野菜の感想や大谷先生から秋冬野菜の説明があり、
そのあと種の分配がありました。
分けていただいた種は大根、水菜、ターサイ、青梗菜、白菜、小松菜、人参、春菊。
こんなに撒けるかな?ちなみに苗は次回だそうです。


2枚目



3枚目








 
各自、種を持ちお昼まで再び畑に。
しかし、1時間たつだけでどんだけ暑くなんの?持ってきたペットボトルがあっというまにからっぽ。
虫よけの長そでが恨めしい暑さ下で作業を行い、12時に再びみのり館に集合してお昼タイム。
瀬戸はほとんどグロッキー。これほど冷房がありがたかったことは久しぶりでした。
お昼タイムには恒例の食べ比べが行われ、
今回は無肥料で育てたお米と有機こしひかりの対決。
なんとなく味の差はわかりましたが、あたったのは多分偶然です。




4枚目


私にぴったりの本の紹介もありました







そして、午後の作業タイム。皆で協力してのマルチはがし、草取り。
これでもかってくらい元気な太陽の下、
人間はどんどん元気をなくし、これ、終わるのか?と誰もが思った時、救世主登場。
  





5枚目       
校長先生登場!
 






6枚目                
見よ!この威力!









7枚目
あっというまにキレイに








なお我がエリアはキャベツの苗を植え、大根の種を1/3ほど撒くことができました。
ちなみに原稿書いている今、気温22℃です。
ちょっと寂しいですが、これからの作業は楽ですね。
おいしい鍋を目指して秋冬野菜頑張りましょう!


minnanohatake at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月20日

8月9日(日)第5回活動報告 「ホリさん」チームより

みなさんこんにちは!
はたけの学校事務局吉井です。

第5回活動では、初級・中級合同での昼食交流会を開催しました。
区画9の「ホリさん」チームからの報告です!

=====================

毎日猛暑日でうんざりする日が続いていますね。
いつになったら涼しくなるのでしょうか?

今日は昼食交流会でした。
私は、調理担当でお手伝いする予定でしたので、いつもより1時間早く自宅を出発しましたが、
東名高速乗った途端事故渋滞にあい遅刻してしまいました
申し訳ありませんでした
調理室では、ほとんどが出来上がっており
最後のサラダ作りを子供たち(男の子)が包丁使いも上手にじゃばらきゅうりを作っていました。
集中〜じゃばらきゅうりに挑戦!
(集中〜じゃばらきゅうりに挑戦!)








昼食会には30人余りが参加し、11時、校長先生のご挨拶に始まり
地元農家の方のお話を聞き、12時から食事会開始です。
IMG_1134
(はたけの校長先生のご挨拶 2年仕込みの梅干しもいただきました)




IMG_1142
(地元のジョイファーム小田原の生産者 キウイ畑の土づくりのお話など伺いました)







献立はカレー、なすいため、きゅうりとトマトとかぼちゃのサラダです。
どれもおいしくいただきましたが、特にかぼちゃの甘さには感動しました。

IMG_1154
(なすいためやかぼぢゃなどをトッピング!)


IMG_1160
(こんなに大きく成長したスイカ!)




IMG_1167
(みんなでいただきま〜す!!)









最後のデザートのスイカも甘くて美味しかったです。
みなさんごちそうさまでした。

食事会のあと畑の作業をしました。
この暑さと水不足でなすとトマトは少し枯れていましたが、収獲できました。とうもろこしは全滅でした。
枝豆は何とか実が入っているものを収穫しビールのつまみにしました。

次回は、8月23日、我がチームは地元のお祭りのため欠席ですが、皆さん熱中症には気を付けて作業してください。

ごちそうさまでした!
(夏の楽しい昼食交流会になりました!)


minnanohatake at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月22日

7月12日(日)第4回活動報告 「ちーむ・どろんこ」より

夏日が続いていますが、
皆さんお変わりないでしょうか。
はたけの学校事務局吉井です。

連日の猛暑に負けず、野菜たちもぐんぐん成長中!!

第4回活動では、滝のような汗を流しながら頑張りましたね。
区画3の「ちーむ・どろんこ」からの報告です!

=====================

IMG_1620
















夏が来た!

7月に入っても雨が降り続いていましたが、この学校の授業に併せて天候回復。そして一気に夏の雰囲気に。

畑に植えた向日葵が、天へつきあがるように伸びていました。


◎AM10:00〜
いつも通り、最初は学校に通う目的、この1週間(1ヶ月)の振り返り、今日の目的等の発表です。

目標設定し、それに至る道筋を考え、自己のポジションを確認して修正していくところは、ビジネス戦略と同じですね。

今日私は、1つ疑問を持ってきました。
ドでかいキュウリやズッキーニをどう料理して、おいしく、量多く食べるかが気になるところ。「とにかく、作って見ろ!」と体育会系的なアドバイスを頂きました。とりあえずゴマ油で炒めて、チョイ辛の炒め物にしたいと思います。

◎AM11:00〜
畑に出て今日の作業。とにかく皆さん巨大。でも嬉しい!
IMG_1625










もちろん畑の手入れも怠りません。私自身、オクラが「とがった方が上に育つ」のを初めて知りました。てっきりナスみたいにぶら下がっていると信じていましたが、意外!
IMG_1623


















◎午後から
ランチの後は「ここでしか聞けない授業」の時間です。第二回目のテーマは「土」。

微生物はもとより、地球上のすべての生物は絶妙なバランスの腕成り立っている。人間だけの地球ではないはずです。「耕盤層」の存在もしりました。

最後はインゲンの食べ比べ。
IMG_0809









結果はまさかの全員ハズレ!!
(「あぁおもしろかった」by大谷センセイ)


◎最後に
次回は昼食交流会。持ち物は下記の写真の通りです。
楽しみですね!(遅刻厳禁ですよ)

IMG_1619









では次回、8月9日(日)にお会いしましょう。
それまでに何度か足を運んで、収穫と草むしりも頑張りましょうね!

お疲れ様でした。


minnanohatake at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年06月24日

6月14日(日)第3回活動報告 「トマ党」チームより

皆さん、こんにちは。
はたけの学校事務局吉井です。

第3回活動では、それぞれ初収穫がありましたね
区画10の「トマ党」チームからの報告です!

=====================

朝9時過ぎに到着して、まずは、畑にわらを準備していただいて、インストラクター大谷さんがすでに手入れ中でした。
各区画もそれぞれ成長しています。みなさん、この一か月間に手入れされていたと思われます。

写真1







さっそく、自己紹介。
今回はチーム名・チームの趣味興味と今日の目標や学ぶことを紙に書いて、
隣のチームに渡してみんなに紹介してもらう趣向。これでみな輪になっ
てグッとチーム間が近づきました。

写真2







さて、さっそく畑へ移動。
大谷さんからトマト、ナスなどの芽かきや支柱立てを教えてもらう。
みな、大谷さんの手元に集中しています。

写真3







午後からは、大谷さんから授業。
今回は、「種」についての講義。F1種、固定種などのお話。
かなり考えさせられる現実でデイープなお話です。
いま世界で起こっている消費者と生産者で大量生産・大量輸送・規格統一供給などで作り上げた事実。

写真4





その後、固定種で無肥料とF1種で有機栽培。それぞれで育てたネギとグリーンピースを食べ比べ。
どちらがどちらかを当てることにみんなで挑戦。
結果は、みんなの票が割れて五分五分。
味の違いは分かるが、どちらがどちらかを判断する味覚は、
消費者としての我々にはないことを実感。


その後、畑で、敷きわらを行う。
夏の乾燥を防いで、さらに有機物なので土壌の改善などにも効果が期待できるので、みんなどんどん敷きました。

写真5






さて、また、一か月後の学校ですが、1週間に1回は手入れて来て、虫取り、草取り、ネット掛け。支柱立てに枝をかき分け芽かきして。
葉ものの間引きにみなさん頑張りましょう。


minnanohatake at 12:13|PermalinkComments(0)clip!

2015年05月25日

5月17日(日)第2回活動報告 「はたけ一年生」チームより

皆さん、こんにちは!
はたけの学校事務局吉井です。

第2回活動では、各区画頑張って植付を行い、ぐーんと畑らしくなりました!
植えつけた作物の様子が気になるところですね。

区画7の「はたけ一年生」チームよりご報告が届きましたので配信いたします。

=========================

第二回目の畑の学校5月17日。


前回張ったマルチは無事かな〜と思いながら車で到着。
前日の天気予報では雨が心配される中、普段の行いが良い方々ばかり?のこのはたけの学校は、日焼けするほどの良い天気でした。


今回いよいよ種や苗を植える、ということでみなさん気合が入っているな〜と
思いつつ、まずはレクチャーを受講。
「ぜひ失敗してください」という説明には思わず「その前にまったく知識ありませんから!」って突っ込みを入れたくなりました(笑笑)。
「生協のはたけの教室」にはあまり似つかわしくない「ラーニングピラミッド」はググっってみると、ふむふむ。
結構普遍的な話のようです。
(参考まで)
アメリカ国立訓練研究所(National Training Laboratories)


1432476464130

1432477122729






みなさんが考えるマイ「はたけ」の設計図には、「すごい勉強してきているんだな〜」と感心することしきり。
はたけ一年生は、いただいた種や苗でまずはやってみることに。

はたけにいってみると、無事マルチは問題なく姿かたちを保っておりました。

よかったよかった。
今回も中級の諸先輩方の助けをいただき、残り2列の畝も、耕運機のおかげでとても柔らかく掘ることができました。
なんとか時間内に作業を終わらせることができ、ほっと一息。。。

最後にいただいた玉ねぎは、玉ねぎサラダと野菜炒めにして頂きました。

とてもおいしかったです。

minnanohatake at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月20日

4月12日(日)第1回活動報告 「キラキラ」チームより

皆さま、はじめまして!
2015年度の小田原はたけの学校事務局の吉井と申します。

今年度も小田原のはたけの学校の皆さんの活動の様子を
1年間にわたって発信させていただきます。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

さっそく、先週入学式を経て第1回の活動が始まりました。
区画4の「キラキラ」チームよりご報告が届きましたのでブログにアップいたします。

******************

初日!

昼は暑いくらいの陽気となった1日でした。
みのり館の横ではたんぽぽが咲き乱れていて、
とてもキレイでした。
IMG_3869











オリエンテーション→自己紹介(病を乗り越えて参加されたご夫妻の自己紹介が、とても素敵で涙が出そうでした)→圃場にて石取り、草取り、マルチ貼り
を行いました。

「中級」の先輩がたに手伝っていただき、
(というかほぼやっていただき……)
無事に我が家の区画にも
マルチ貼りができました。

IMG_3868

















電車に酔ってしまう子どもを
これからも連れて来れるのか?
夫は協力してくれるのか?
(今回は仕事のため来られず)

はたけ作り以前の心配ごとの多さに
心が挫けそうになりますが……

1年間皆さんと楽しく作業したいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

***********************

「キラキラ」チームさんと同じ気持ちの方も少なくないでしょう。
全区画マルチ貼りを終えて、はたけらしく(?)なりました。
このはたけが、どう変化していくのか今後が楽しみですね。
皆さんと一緒に試行錯誤をしながら、楽しく学んでいきましょう!

集合写真DSCF8200

minnanohatake at 18:32|PermalinkComments(0)clip!

2015年03月06日

3月1日(日)はたけの学校終了式 活動報告『浜ちゃんち』より

みなさん、1年間のはたけの活動お疲れ様でした!
2014はたけの学校初級コース終了式の報告は、区画10『浜ちゃんち』のみなさんから報告していただきます。

********************************

チーム名:浜ちゃんち
区画番号:10区画

3月1日(日)雨
活動内容:2014はたけの学校初級コース修了式

あいにくの雨で、予定した畑の作業(牛糞堆肥蒔き)は中止となりましたが、はたけの学校初級コース修了式ということで一年間の活動報告、修了証書の授与がありました。
<開会挨拶>



写真1







<各チームの活動報告>があり、夏野菜の巨大化に驚いたり、お子さんが甘くておいしいといったとか、それぞれのご家庭で嬉しい報告、はたまた失敗した報告に皆さんうんうんとうなずき、感動を共有しました。
皆さん、野菜とともに“収穫”が多かった貴重な1年になったようです。





 



2   





その後<修了証書授与>があり、石井インストラクターから各チームの報告をもとに、それぞれにコメントをいただきました。






3
     


最後に、石井インストラクターの挨拶、NPO代表挨拶が続き、次年度インストラクターの大谷さんご夫妻の紹介と大谷さんから大変めずらしい手作り醤油の搾り粕(炒め物に使いましたが豆鼓のようでおつな味でした)をいただき終了となりました。


 
写真6








石井インストラクター、市川さん、事務局の皆さん一年間本当にお世話になりました。
今後も教えていただいた事を思い出しながら、安心、安全でおいしい野菜を作っていこうと意を新たにいたしました。

minnanohatake at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月14日

1月11日(日) 第10回活動報告『げんまい』より

みなさん!遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます

今年も元気いっぱい!小田原のはたけの学校の様子をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします!!

新年1回目の報告は、区画No.12『げんまい』のみなさんから報告していただきます。

****************************************

チーム名:げんまい
区画番号:12番

1月11日(日)晴れ
活動内容:秋冬野菜の収穫

朝から冬晴れで、気持ちのいい天気。真っ白に雪化粧をした富士山がとても綺麗でした。
富士山 画像









今回は、次回が撤去作業となるため、秋冬野菜の最後の収穫を行いました。

すべて収穫した後は、不要になったマルチも取ります。




我が家では、わずかに残っていたブロッコリー、人参、赤カブ、白カブ、虫食いと戦いなかなか大きくならなかったキャベツを収穫。
ジャガイモ 画像









今回の学校を通し、娘も畑仕事に慣れた様子で、積極的に収穫を手伝ってくれました。というか、逆に娘に指示されながら収穫してました(笑

今回、カブや大根は順調に成長してくれましたが、人参やキャベツがうまく成長しなかったことが印象に残りました。
キャベツ 画像








そのことをインストラクターさんに相談したところ、植え付けの時期がいちばんポイントだと教えて頂きました。夏野菜にまだ実が付いていても、時期がきたら撤去し、最適な時期に秋冬野菜を植えることが成長に大きく左右するとの事でした。大変参考になりました。


次回は、完全撤去作業となり、畑をならして石灰をまく作業となります。
石灰が多少飛ぶので、気になる方はマスクをご持参するいいそうです。


学校もいよいよあと残りわずかですね。

今回子どもたちと楽しく農業体験ができ、ありがとうございました!


にっこり 画像









****************************************

報告にもありましたが、2014年度のはたけの学校も、いよいよ残すところあと2回となりました。

暑い夏の草取りや虫とのお付き合い、秋の台風と長雨で秋冬の植え付けが難しかったことなど、色々思い出されます。今の仲間とももうちょっとのお付き合い。少しさみしいですね・・・

でも最後までみなさんがはたけを楽しんでいただけるよう、事務局もがんばります

みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけください!


minnanohatake at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月06日

11月2日 第8回活動報告【合同収穫祭】『おひさま』より

みなさん、こんにちわ!

収穫の秋、神奈川県内各地でも、お米の収穫が進んで稲刈りを終えた田んぼがあちらこちらでも見られるようになりました。

小田原農の学校では現在、はたけの学校のほか、田んぼの学校、ハーブの学校、果樹の学校が開かれています。
11月2日の日曜日、小田原農の学校の各コース参加者が集まって合同収穫祭が行われ、160名ほどのメンバーが集まりました。

今回のその様子を区画No.14『おひさま』のみなさんからご報告いただきます。

**********************************

<活動報告>
11月2日(日)晴れ
活動内容:「合同収穫祭」

前日は雨降りだったのでお天気が心配されましたが、当日は雨も上がり、予定通り「合同収穫祭」が開催されました。

初級の皆さんからは、丹精込めたカブと大根が提供されての豚汁作り、
サツマイモの収穫体験や、おにぎり作りなど、各班に分かれて活動を行いました。


おむすび

つる返し その2




大収穫 その2




















その後は、中庭に出て皆で楽しい昼食を頂きました。
セネガル出身の「マサンバさん」によるジェンベ&サバルと言う楽器の演奏や紙芝居などもあり
会場が盛り上がりました

同じ活動場所をお借りしていても、普段はなかなか交流する機会のない皆さんと楽しい時間を共有できて、楽しい一日となりました。




販売

ふれあい広場












準備してくださった方々、参加された皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。



**********************************

『おひさま』のみなさん、報告をありがとうございました

当日はほかにも田んぼの学校の脱穀体験や縄綯い体験、ハーブの学校メンバー自家製のハーブティーの試飲や試食、果樹コース参加者が出題したクイズ大会なども行われ、他の学校メンバーとの交流もあちらこちらで行われました。

農を通じて様々な立場の人たちが同じ想いを共有し、小田原から神奈川に農の素晴らしさを発信していけると良いですね。

季節も進んできました。引き続き秋冬野菜の収穫に向けて、体調にはくれぐれも気を付けましょう!!


minnanohatake at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月14日

10月5日(日)第7回活動報告『ちゃぶこS.L』より

みなさん、こんにちわ!

はたけの学校では、秋冬野菜の準備が本格化しています。
が、しかし・・・

10月に入って台風が2週連続で関東地方を通過しました。幸いはたけの学校の圃場では大きな被害はありませんでしたが、これ以上台風や大雨等の災害が起きないことを祈るばかりです。

そんな中、台風18号が上陸する直前になりましたが、はたけの学校では秋冬野菜の栽培レクチャーを行いました。
その模様を、区画No.16『ちゃぶこS.L』の皆さんから報告していただきます。

*****************************************************************

10/5 受講内容

 ‖翩対策→通過直前
・間引きは行わない(多い芽で強風からお互いを支えあえるため)
・種まきは行わない(種にかぶせた土が飛んで、残された種が日に当たって焼けてしまう)
・苗の定植はしない(しっかり根付いておらず、倒れて腐ってしまうため)

035











◆_凸邵擇鬚泙誠△┐討い詈台風過ぎたら直ちに撤去。
 茄子・ししとうを植えたなら鶏糞肥料を一掴みし耕す。
ぁ10月下旬から11月上旬にトンネルをしてやる。
   トンネルとは?
      ↓
   トンネルの効果・植えてOK作物・NG作物・貼り方レクチャー・他
   
<トンネルの効果>
   外気温と+10°くらい上げられる。
   トンネルを張ることにより、温度確保できる。
   外気温が下がっとき(夜・明け方)+1°
   トンネルに適した野菜のみ植える。種袋に記載(トンネルの様なマーク有るものは植えられる。)
   トンネルをしたなら3週間くらいで、一度土の保水状況を確認する。
   トンネルはなるべく高く作る。→保温効果大。暖かい空気が上にたまり、ゆっくり下がるため。
   トンネルが低いと温度が一気に上がり、下がるときは一気に下がる。そのため枯れやすく、くさりやすい。

ただし・・・
   トンネルをした人は大風が吹いたら必ず見に来ること。→めくれたり、飛んでしまった後に、霜が降りたら一気に枯れる。(温度差)


  < OK作物 >
   ↓種植え↓
   ・カブ(ただし早生系・ミニ)
   ・ラディッシュ
   ・二十日大根
   ↓苗植え↓
   ・小松菜(ただし5穴マルチ使用)
   ・ほうれん草(ただし5穴マルチ使用)→*1 芽だししてやると生育が早い(やり方は後程)
   ・ルッコラ
   ・水菜(5穴マルチ使用・3~4粒蒔き)
   ・チンゲン菜(5穴マルチ使用・3~4粒蒔き)
   ・春菊(5穴マルチ使用・3~4粒蒔き・ただしアブラムシが発生しやすく管理が大変ですので、十分注意してください)

  < NG作物 > (大きな理由→2月でこの畑の学校の作物は全撤去し、翌年度の方たちの為に、土の手入れをするためどうしても種類が限られてしまうのは、ご了承いただきたい。)

   × 大根(今蒔いても4月取り)
   × 人参(今巻いても5月取り)
   × 白菜・ブロッコリー・キャベツ(3~4月取り)


<トンネルに使用する品々>
   .咼法璽襦      、高価
   ▲櫂
   M孔フィルム(穴有)
  ↑上記のいずれか。(先生は△鮖藩僂掘⊇媽茲砲覆蟲げ垢上がりすぎそうになってきたら穴をご自身で開け、温度調整を行うそうです。)
   ダンポール 1800mm  数本~数十本
   マルチ    95儷
   ペグ(トンネル杭)     2本

<トンネルの貼り方>

   “の一番端から、ダンポールを畝のはじに5センチくらい差し込み、半円になるように。
036037

  










◆.肇鵐優襪猟垢気砲發茲襪、大体60儡岾屬妊瀬鵐檗璽襪鯣庄澆砲覆襪茲Δ忘垢傾んでいく。
038











(ダンポールの数が多いほど飛ばされにくいが、コストがかかる・・・)
   一番端のダンポールに対して斜め45°になるようにダンポールを刺す。(図 
  ぁ.肇鵐優詬僂離咼法璽襦覆泙燭魯櫂蝓ν孔ビニール)を半円状のダンポールに乗せる両はじをペグに縛り付け、1本置きくらいにダンポールを刺しこむ。そうすると風ではめくりにくいし、水やりの時半円に沿わせてめくれるので水をあげやすい。
039040













* ダンポールは少しきつめに土に差し込む・ビニールには刺さない。
* たるんだらその都度修正し貼りなおす。

*1 芽だし  について

ほうれん草は発芽までにすごく保湿が必要なので先に【芽だし】をしてやると生育がよい。
1.ほうれん草の種を一晩水につける。(8時間くらい)
2.トレーの上に新聞紙を敷き、均等に水につけた種をばらまく。
3.その上にまた新聞紙をのせ、霧吹きで湿らせておく。
4.2~3日のうちに発芽するので発芽後2日以内に植える。ただし保水しておけば3~4日はOKだが、根が伸びすぎて植えるときに根が折れやすくなってしまう。根が折れたり、枯れたりすると2度と根ができないので注意すること。

↑なので、上記のことを踏まえて逆算して芽だししてから畑に行くようにするとよい。

<まびき>
大根→指でOKマークの太さになるまでは2本で大丈夫。
カブ→春のまびきは大きいほうを、秋のまびきは小さいほうを取る。
ほうれん草→間引きせず。
人参→まだ間引かず。葉が10儖幣綽びたら2本くらいにする。


また、台風が来ないと良いのですが・・・
みなさんお気をつけて・・・

*****************************************************************

『ちゃぶこS.L』の皆さん、ありがとうございました!

当日は雨ではたけで作業ができませんでしたが、秋冬野菜の栽培についてインストラクターから様々なコツやポイントをレクチャーされ、参加されたメンバーも納得の一日でした。

そうは言っても、せっかく小田原まで皆さん来るのですから、はたけ作業したいですよね

週末、天気が良いことを祈って、今日も一日、頑張りましょう

minnanohatake at 12:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!