2019年10月08日

10月6日(日)はたけの学校第8回活動報告

皆さんこんにちは、事務局の小野です。
すっかり前回の活動の際にブログ係さんのお願いを忘れてしまいました〜!
ので、今回も私からの活動報告となります。

さて、今回は白菜の定植を行ないました。
1チーム4苗を植えました。
暖かい日が続きダイコン、菜花、白菜の苗にはダイコンハムシの幼虫、成虫がたくさん!
キャベツとブロッコリーにはアオムシがついていました。
手で取ったりテープでとったりしました。
IMG_6873

野菜づくりをしている私達にとって、野菜を食べてしまう虫は「害虫」と思いがちですが、
成虫は「益虫」であったり、また虫がたくさんつくということはおいしい作物であることを
教えてくれていたり…
渡辺インストラクターからは、なぜ農家は農薬を使うのかというお話もありました。

秋といえど、まだまだ区画内の草はぐんぐん伸びており、しっかりと草取りもしました。
8月にTYTTチームさんとスピードスーパーチームさんのお子さんがまいてくれた
にんじんも成長してきました★
IMG_6871

足柄大豆は枝豆として収穫の頃でしたので、皆で持って帰りました。
まだ畑に残っている分は今後一部は来年の種として、そのほかは収穫して持ち帰りをしたいですね!
最終回に何かおいしいメニューを作ろうか、検討しています。
先日、豆乳がいい!なんて声も。

次回11/17は合同収穫祭です!
お野菜たっぷりのカレーを作る予定です。
午後からは里芋の収穫もありますのでお楽しみに♪

振り返りシートのダウンロードはこちらから
19年振り返りシートダウンロード
★写真、イラスト、文字なんでもOK!楽しかったこと大変だったこと、印象に残ったエピソードなどをご記入ください。修了式の日に発表を行ないます!

minnanohatake at 10:23|PermalinkComments(0)clip!

2019年09月21日

秋冬野菜のお手入れ(ブロッコリー・キャベツ)

こんにちは、事務局の小野です。

本日は次回活動日に皆さんに定植していただく白菜の苗をはたけに運びました。

前回の活動日に定植を行なってから2週間経過。
IMG_6731

キャベツがいい感じに成長してきましたね〜
とれたてキャベツが楽しみです。

にんじん、里芋等にお水をあげていると…
ひらひらとモンシロチョウが飛来し、ブロッコリーの苗に卵を産んでいるではありませんか!
IMG_6734

やっぱり食べられてる〜!

目をこらして犯人さがし。いたいた。
IMG_6733

ぽってりふわふわで愛らしいモンシロチョウの幼虫です。
本日幼虫は一度ブロッコリー、キャベツからとりのぞきました。
近日中にはたけにいらっしゃる場合はもう1度よくみてあげてください、宜しくお願い致します!

さて、モンシロチョウの幼虫の食事のスピードはゆっくりですが
この時期もっと注意をしなければならない生き物がいます。
「スズメガ」という虫の幼虫です。スズメガのWikipediaはこちら

実は共有区画の里芋の葉がないところはこの「スズメガ」の幼虫に食べられています。
非常にくいしんぼうなので、彼らに葉物野菜が見つかってしまうと
葉物野菜が丸裸にされてしまいやすいのです。
丸い大きなフンがあったらご注意下さい。すぐにとりのぞくなどの対策を。

IMG_6735

ネットをかけている方の苗は現在きれいな状態です。

今後草がはえてきた際は除草と、雨が降り続いた後は一旦ネットを外して活動時間内はかわかして
あげるなど、じめじめしすぎないように気にしてあげてください。
排水の溝(暗渠)を切るのも良いですね。

また、ネットをかけていても土の中にいた幼虫が出てきて葉をたべたり、買ってきた苗に虫がついていると100%防ぐことは難しいので、都度様子を気にしてあげてください。

次回も宜しくお願い致します〜

minnanohatake at 14:14|PermalinkComments(0)clip!

2019年09月17日

9月7日(土)はたけの学校第7回活動報告

はたけの学校第7回活動報告は欠席チームが多かった為、
事務局が報告をさせていただきます!
IMG_6632

今回は秋冬野菜の定植でした。

まずはじめに引き続き、夏野菜の撤収終わっていないチームは撤収作業。
肥料と苦土石灰をまき、中耕機で耕運をしました。
ふかふかになった土で再び畝を作ってマルチをはり、定植準備完了!

秋冬野菜は1チーム

【苗】
●キャベツ×2
●ブロッコリー×4
●白菜×4(※次回第8回定植予定!)
【種】
○菜花
○カブ
○大根
以上と、年内どりのフリー作物を定植。

今年の夏は非常に暑く、農薬、化学肥料を使用しない作物であると鳥や虫の食害が心配です。葉物は特に、虫食いの骨状態にならないように、任意でネットを購入し、定植即日にネットをはってもらいました。

編集苗写真

【苗】
わたなべ先生がはたけでのレクチャーを行っていると…
早速モンシロチョウがやってきて、ブロッコリーとキャベツの葉の裏に小さな
黄色い卵を産んでいきました。なんてタイミングが良いのでしょうか笑
ネットをはるまえに必ず卵のチェックをお願いします。
IMG_6630

また、食害以外にも気になるのが秋の「台風」。
翌日の8日に強力な台風接近との情報もあり、ブロッコリーの苗には
添え木もしてあげました。

植えるときはしっかりぶくぶくをしてあげます。

編集種写真

【種】
種は夏野菜のときに挑戦した「すじまき」「点まき」のおさらいです。
大根は点まきで1穴に3つぶほど。カブと菜花はどちらか好きな蒔き方を選び
チャレンジをしてもらいました。
カブは両方の蒔き方で試したチームも。

今回の活動日もじりじりと暑い中での長時間の作業、大変お疲れ様でした。

前回の活動時にお子さんにまいてもらったにんじんは少しずつ芽が
出てきています。
IMG_6633

あしがら大豆も実がぷっくりとしてきましたよ〜。
次回活動日に試食できるか!?お楽しみに(。・ω・)ノ゙

minnanohatake at 10:44|PermalinkComments(0)clip!

2019年09月09日

はたけ初級9/8の台風報告

皆様こんにちは、事務局の小野です!

7、8日は暑い中はたけの第7回の活動、大変お疲れ様でした。
まだまだ暑く、撤収作業や畝たてからスタートした方は大変であったと思います。
はたけにはトンボやバッタも増えましたね!

さて、昨晩の台風についてのご報告です。
一番心配をしていたブロッコリー、キャベツの苗はほぼ影響がなく済んでおりました。

昨年は少し成長してきたところに台風が直撃し、ブロッコリーの根がちぎれて傾いてしまったことがありました。
今年は植えたばかりのタイミングでしたので、苗の頭の部分が軽く、負担が少なかったため無事でした!!!よかった!!!

夏野菜については一部、修繕が必要な区画もありそうです。
,△靴ら大豆…多くの区画が強風によってしなっていたので補修しました。
▲粥璽筺鳥拊譴傾き倒れてしまったので戻しました。
ナス…支柱ごと倒れました。補修しました。
ぅ皀蹈悒ぅ筺跳垢がひどく、修繕しましたが元通りになるかは不明です。

ネットについても2区画だけ支柱からネットが外れてしまったので直しました。

もし今週末にはたけにいらっしゃる場合は作物の様子を見てあげてもらえると幸いです
宜しくお願い致します。

minnanohatake at 14:34|PermalinkComments(2)clip!

2019年07月28日

7月21日(日)はたけの学校第5回活動報告『ふみはるファーム』より

はたけの学校第5回活動は、収穫とお手入れ(主に区画周辺の草刈り)と夏野菜ピザ作りでした。
区画2「ふみはるファーム」からの報告です。
----------------------------------------------------------------------

第5回畑の学校の活動報告です。(区画NO2ふみはるファームです)
天気は曇りでしたが凄い湿度でした。熱中症に気を付けながらの作業でした。
午前中は座学、ピザ生地作り、畑作業です。

座学では、長雨の影響や動物や虫の被害、今後の予定について説明がありました。秋冬野菜は根菜よりも葉物がオススメとのこと。何するか考えるのも楽しい時間です。
我が家は2ヶ所に植えたトウモロコシの片方は全滅でした…
IMG_5075

ピザ作りは子ども達も楽しそうにやっていました。
DSC_0141

畑は作物が埋もれてわからない位の草、草、草、でした…大人は草刈り、子供は収穫を始めますが、あまりの蒸し暑さに子供は早々にみのり館に退避しました。大人もちょっと作業しただけで汗ダクダクでした。皆さんこまめな水分補給されていました。
DSC_0126

作業をある程度終えて、発酵にオススメの車のダッシュボードに置いておいたピザ生地を持ってみのり館に戻りピザ作りです。
DSC_0136
お野菜たっぷりの美味しいピザができました。
生地も美味しかったので、是非家でもチャレンジしてみます。


今までニュースでしか聞いていなかった、野菜の天候などによる影響や微々たるものですが美味し野菜を作る大変さを今回の畑の学校で身をもって体験できて普段の買い物も今までとは違った目線ですることが出来るようになりました。

minnanohatake at 09:09|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月28日

6月16日(日)はたけの学校第4回活動報告「チームコーン」より

はたけの学校第4回活動は、収穫とお手入れでした。
区画7「チームコーン」からの報告です。
----------------------------------------------------------------------

6月になり畑の作物はぐんぐん育っています。
写真1

写真2


かわいらしい実をつけたナスやミニトマト。
写真3

写真4


にんじんの葉っぱはふさふさしていて、ピーターラビットの絵本を思い出しました。
写真5


ほかにも、おどろくほどに大きくなっていくズッキーニや、ツルをまきながらぐんぐん伸びていくキュウリ、あっという間に息子の背よりも大きくなったトウモロコシ...など、畑作業をしていると日々驚きと発見の連続です。
写真6


この日の畑作業のあとは梅収穫と梅干しづくりがありました。写真は梅を収穫して、計量しているところです。こどもたちもわいわい楽しく作業しました。
写真7


畑のまわりは、田んぼののどかな風景や、木々が広がっています。自然に囲まれた場所で体をうごかしながら畑作業をするのは、とても楽しいことだなぁと実感しながら作業しています。

※ 木々の下は、夏でも涼しく感じます。自然のチカラですね。
写真8


minnanohatake at 13:12|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月26日

6月26日はたけの様子…スイカが変化

こんにちは、事務局の小野です。

さて、今年はすごーく久しぶりの梅雨らしい梅雨がやってきています。
だいぶ雨に土の栄養分が流れ出てしまっていますので、是非追肥をお願い致します。

また、今週末には台風の噂もちらほら…
台風後は支柱や作物が傾いてしまうことがよくあることです。
翌日に事務局で復旧作業を行ないますが、ご都合がつく方は
是非復旧作業にお越しいただけたらと思います。

★ズッキーニ
IMG_6092

写真のように小さいうちから黄色いズッキーニなのですが、受粉がうまくできないとこのようになります。
原則、皆様の区画につきましては皆様が思いを込めて耕作している区画なので
事務局が手を出すべきでないと思っておりますが、
未熟の実がついたままだと腐り、苗を傷める傾向にありますので、はたけの見回りの際に
そのような実が発生していた際は摘み取らせていただいていますのでご了承下さい。

【収穫について】
・収穫物が大きくなりすぎていると苗に負荷がかかり傷めやすいのでご注意下さい。
・雨の日の収穫は苗を傷め、病気にかかりやすくなりますので、お勧めは晴れの日に収穫です。
※万が一雨の日に収穫する場合は苗側の切り口が下を向くように収穫をお願い致します。

★スイカ
葉が黄色くハダニ(虫です)ではないかと様子を見ています。
根のはりを確認し、追肥を施しました!
IMG_6088

ちっちゃーいスイカができていました〜!
小さいスイカは触ると数日後にポトンと取れてしまいます。大きくなるまでは絶対に触らないようにお願いしま〜す!

★虫
枝豆に特に多かった「カメムシ」同様、
キュウリやズッキーニ周辺に「ウリハムシ」(茶色い虫)が飛んでますね。
ウリハムシは葉を食べてしまうので葉を食べた周辺が灰色のようになり穴が開きます。
今現在あちこちの区画で見受けられます。
私も個人の耕作を別のはたけで行なっているのですが「テントウムシダマシ」によって
なすの実の表面の一部が茶色くかさかさに…
じゃがいもを耕作して残渣をきちんと片付けなかったツケですね。




minnanohatake at 15:36|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月06日

6/6はたけの様子(夏野菜の変化)

みなさんこんにちは、事務局の小野です。
IMG_5968

つ、ついにミニトマトの色に変化がみられました!

こちらはインストラクターの渡邊さんの区画で、皆さんより1週間前に定植をしています。
ということは…皆さんの区画ももうすぐ収穫適期!
ところどころ色に変化がみられている区画もありましたよ。
キュウリ、ズッキーニ、ナス、ほうれん草は収穫がはじまっています。

ところで…気になる彼の存在
IMG_5980

あんどんの中にいる…そう、スイカです!
ちらっと何か見えます。

IMG_5981

おおおっ3日ほど前はこんなに成長していませんでしたが、ついに本格的に成長してきました!
これは次回活動日までにすっかりあんどんを越えてしまいそうですね。

IMG_5970
IMG_5971

「チームテリア」さんの防虫ネットと誘引用のネット、とても綺麗です。
里芋の草取りもしていただき、ありがとうございました

IMG_5976

「ふみはるファーム」さんのトウモロコシも雄花が。
ポット苗を使用した方は雄花が成長してきています。
まだ先ですが、「受粉」と「摘果」をお忘れなく!ちなみに、摘果したコーンは「ヤングコーン」としておいしくいただくことができます。



minnanohatake at 14:07|PermalinkComments(0)clip!

2019年05月29日

5月29日のはたけの様子を報告します

みなさんこんにちは、はたけの学校事務局の小野です

先日は暑い中芽かき、間引き、誘引、草取りと大変お疲れ様でした!
前回活動に来ていただいたのが19日でしたが…なんとあれからズッキーニが急成長し、いよいよ収穫適期を迎えています。
区画によってはほうれん草も十分な大きさになっていました。
IMG_5918
「チームよしだ」さんのズッキーニ

IMG_5929
「そたこは」さんのほうれん草


この先、ズッキーニとキュウリに関してはどんどん出来てきますので、ご都合のつく範囲でなるべく収穫に来ていただけると幸いです。遠方の方は、少し早いかな?と思っても早めに収穫しないと巨大なおばけズッキーニになってしまいますのでご注意くださ〜い

IMG_5924IMG_5925

ミニトマト、ナス、ピーマンにつきましては次回活動日前後には収穫できるようになっているのではと思います。
ミニトマトの実は太ってきていますが、まだ赤みはありません。
IMG_5933


「ベジたべる!!」さんはトウモロコシの雄花が出てきていました。
IMG_5931


「エンジェル’s」さんはクーシンサイの芽が出てきていました。
IMG_5923


皆さんにがんばって草取りと種まきをしていただいたあしがら大豆はすっかり芽が出ており、
とにかく成長が早い!!!です。
IMG_5934


IMG_5940
今日はお昼休み中にシロツメクサの花冠を作りました。
これから先はアジサイも綺麗な時期ですね。

minnanohatake at 15:36|PermalinkComments(0)clip!

2019年05月27日

5月19日(日)はたけの学校第3回活動報告「チームよしだ」より

はたけの学校第3回活動は、芽かき、間引き、あしがら大豆の種まきでした。
区画1「チームよしだ」からの報告です。
----------------------------------------------------------------------
こんにちは。
ブログ担当のチームよしだです。

5/19は、みのり館で芽かきと間引きのレクチャーから始まりました。
ホワイトボードで分かりやすく教えていただき勉強になります!

とうもろこしの植え付けが人気とのことで、とうもろこしに虫がつかないようにする工夫も伝授いただきました。
100均で売っている網目の細かいネットを子とうもろこしに被せた方がよいとのことで、とうもろこしを植える予定の我が家もメモメモ。

レクチャー後はいよいよ畑へ。
梅の時期だったので向かう途中の梅の木にたくさん梅がなっていました。
次回は梅干しづくりイベントもあるので楽しみです。
!cid_ii_jw3jatfi0
畑に到着。
前回植えられた野菜たちが元気に育ってきています。
!cid_ii_jw3jcvkl1

雑草も生えているのでまずは雑草を抜きます
!cid_ii_jw3je3ii2
チームよしだは、前回の植え付けはタイミングがあわず参加できなかったため、この日は以下作物を植え付け。
手前から、にんじん、つるありいんげん、パクチーを種から植えてみました。種からなのでちゃんと芽が出るかドキドキ
!cid_ii_jw3jfc7u3
こちらはバジル、オクラ、モロヘイヤの苗。
!cid_ii_jw3jgsux4
とうもろこしも種から植えてみました。
前の人が植えていたのか、やる気のない里芋らしき芽もちょこっと出ています。
とうもろこしの種は、植えるところを鳥が見ていて人間がいなくなったときに掘り出して食べてしまう場合があるとのことだったのでわらを上からかけました。(写真は対策前)
でも気休めらしく、やられるときはやられるとのこと。鳥はかしこいですねー。
!cid_ii_jw3jhfzq5
こちらはスタッフさんに植えていただいたミニトマトを誘引しましたの図。
栄養が分散しないよう、余分な枝葉をカットするのですが、スタッフさんたら大胆に茎をカットするもんだから・・びっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ
家庭菜園でトマトを作ったときは枝葉を伸びるに任せていましたが、美味しい実をゲットするにはこのような大胆さが必要だと学びました。
!cid_ii_jw3jne5g6

午後は大豆の植え付けとのことでしたが、チームよしだはパパが出張に飛び立つため午前作業のみで切り上げ。
この日はおばあちゃんは足を痛めて戦線離脱、出張準備のためパパはみのり館で仕事、子ども1(10)は溜まった宿題、子ども2(7)は草抜きと芽かきだけして満足していなくなり、植え付けはほぼ母ひとりでやりました
これでは劇団ひとり状態なので、次回はチームで活動したいものです。

minnanohatake at 16:25|PermalinkComments(0)clip!

2019年04月28日

4月28日(日)はたけの学校第2回活動報告「そたこは」より

はたけの学校第2回活動は、夏野菜苗の定植、種まき、本支柱たて、誘引でした。
27日は雨の為翌日の28日に活動となりました。
区画10「そたこは」からの報告です。
----------------------------------------------------------------------

No.10区画チームソタコハの活動報告です。

第2回目の活動日は、なが〜いGWの中日。
雨予報のため予備日の日曜日の活動となりました。

GWの渋滞を見越していつもより3時間ほど早く出て、スイスイと下曽我へ到着。
時間までドライブしたり、コメダ珈琲で過ごしました

畑について、綺麗に晴れた空を見上げると、環水平アークが出てました。
(写真をよーくみると、地面と平行な虹と太陽の周りをぐるりと囲んでる虹が見えます!)
!cid_03560A76-E516-4C0B-9CA9-A676C55E7FA9
!cid_B5595F17-C9B3-45F8-9FCC-6E9444EB5AB4


雪化粧した富士山に見守られ、規定の苗や種とフリーで持っていった苗と種を植えました。
!cid_073FCEBF-1559-4DB5-86F5-D574BB305AE8

1回目の時には、その場でお友達になった子と生き物探しに夢中だった息子が熱心に話を聞いて、積極的に作業を手伝ってくれたので助かりました。
!cid_0786BE5F-40B3-4677-860E-BAA24A2E8F89!cid_C57758AB-B95E-4BF1-BE39-678CDFDEDC96

マルチに穴を開け、水に沈めて空気を抜いた苗や種を支柱を使って間隔を確認しながら植えていきます。

苗を植えたら支柱を立て、麻紐で結びます。
!cid_A55F765D-94ED-4730-86A1-CC099F65A861

種を蒔くための穴の中には娘が2種類の種を入れてしまったり、細かな種は筋状に蒔くのがなかなか難しく一箇所にドバッと入ってしまったり、いろんな意味で芽がでるのが楽しみです。
!cid_8202B7C7-5A85-459B-A133-7C57F8C49821


共有区画でスイカの苗も植え、早めに自分の区画の作業は終わったものの、最後の最後まで鍬での除草作業も手伝いしてた息子。
ジリジリ暑かったのに子どもは疲れ知らず。
!cid_32E755BF-C37E-4A98-866F-05CD3B2D59F7!cid_D7ABE068-DF03-4D0F-BFE3-E9F3625CA27C


娘はも手伝い(ほぼ土遊び、水遊び)を楽しんで頑張ってくれました。
一緒にやってる(つもり)の姿がとても可愛いです。
小さなミミズも捕まえて報告してくれました。
!cid_25E67E1E-1E9B-4D85-99BA-D0312FDF14C6

野菜の成長も楽しみですが、子ども達の成長も楽しみなチームソタコハです。


今回植えたもの
*苗
ズッキーニ、ナス、トマト(赤、黄)、ピーマン、きゅうり、枝豆、オクラ、カボチャ、とうもろこし、(予定)さつまいも

*種
エンドウ豆、ほうれん草、とうもろこし、カブ



minnanohatake at 09:34|PermalinkComments(0)clip!

2019年04月14日

4月14日(日)はたけの学校第1回活動報告「スピードスーパーチーム」より

はたけの学校第1回活動は、オリエンテーションと畝づくり、マルチはりでした。
区画5「スピードスーパーチーム」からの報告です
----------------------------------------------------------------------

ナンバー5区画です。

まず、初めにみのり館で一年の説明を受けました。
参加者のチームの紹介で、いろいろな目的をもって参加していることが分かりました。


わがチームは野菜作りを一から学び、どのように収穫されるかを他の人に説明できること
を目的とします

畑に移動すると、石取りから始まりました。畑は昔は河川だったため、耕すと多くの石が
露出するとの事でした。Google Earth で地形を確認すると、確かに扇状地に見えます。


息子は石取りの合間に小さな昆虫を発見してはなんであるか説明してくれました。

石取りを一通り終えると、草取りをしました。畑は事前に耕運機で耕されているため、ふ
かふかになっています。パッと見では草が生えていないように思えますが、よく見ると雑
草が力強く顔を見せています。葉の部分でなく、根があろう場所の土に手を入れ掴むと大
きく根を張った雑草が簡単に取れます。

DSC00148DSC00149

畝づくり 2本
鍬を持つことが普段無いため、扱いが良く分かりませんでした。
耕した際に鍬の上に土が乗り、これが振ってもなかなか落ちません。
しばらくこのままやっていましたが、とてもしんどい。

DSC00147
指導員の方の鍬扱いを観察し、土から抜く際に上方向ではなく、
斜め方向に抜いていることを確認し、真似をしました。
すると、自然に土が滑り落ち効率的に畝づくりすることができました。

DSC00150DSC00151
マルチ張り 2本分
最後にマルチを張り、植える準備が完成です。

minnanohatake at 13:59|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月14日

12月16日(日)はたけの学校第10回活動報告「ペンペン」チームより

はたけの学校第10回活動は、冬野菜の収穫と撤去作業そして修了式でした。
区画16「ペンペン」チームからの報告です
----------------------------------------------------------------------
2018年12月16日(日)
はたけの学校 修了式チーム「ペンペン」です。4月からはじまったはたけの学校も、今日が最終日。
完全撤去ということで冬野菜を収穫し、マルチを撤去しました。種から植えた大根も、こんなに大きくなりました!

12-1

















希望者は、1月末まではたけを利用できるとのことで、わが家は大根、春菊、菜花を残して今日の収穫は終了です!

12-2


















最後の活動後ホールに戻り、はたけの学校修了式


まずはインストラクター下田さんからこれまでの活動の総括。ここまで野菜を育てられたのは、下田さん、はたけの学校のみなさんのおかげです

12-3


















その後、それぞれの班からの一言スピーチがあり、春の畝作りや猛暑の中の草取り、食べきれない野菜との奮闘、冬の葉物野菜の虫との戦いなど、この間の記憶がたくさんよみがえってきました。
各班が作成した力作ポスターは最後にあるのでぜひご覧ください!

12-4


















12-5


















修了式の後は、はたけでとれたての菜花とネギがたっぷりはいったスープをみんなでいただきました。味付けは白だしだけとのことでしたが、とてもおいしくて子どもたちにも大好評!とれたての野菜がとっても甘かったです〜。

12-6























下田さんからキウイの試食も出していただきました。夏の台風の影響で、たくさんのキウイが落ちてしまったということ。傷ついてしまうと食べられるのに売れなくなってしまいます。本当に作物を作ることは大変だと感じました。
今日でみなさんと一緒に活動するのは最後に。。
4月からあっという間の9ヶ月間でした。
珍しい野菜をおすそ分けをいただいたり、豊作の野菜をもらっていただいたり、子どもと遊んでもらったりと、みなさんとても良くしてくださりここまで一緒に活動できて、とても楽しかったです。
親子でのはたけ作業は、何も分からないところからのスタートでしたが、芽かきや誘引など、いろいろ用語も覚え、子どもたちはカエルやバッタとも仲良くなり、草取りの大変さや収穫の楽しさ嬉しさを味わい、自然のめぐみに実感をもって感謝できるとてもよい機会となりました!
本当にありがとうございました


12-7

minnanohatake at 09:53|Permalinkclip!

2019年01月08日

11月18日(日)はたけの学校第9回活動報告「ハクナ・マタタ」チームより

はたけの学校第9回活動は、合同収穫祭でした。
区画6「ハクナ・マタタ」チームからの報告です
-----------------------------------
11月18日(日) はたけの学校第9回活動報告 区画NO.6 「ハクナ・マタタ」です。


たんぼの学校でとれたお米とはたけの学校で取れた野菜で里芋カレー作りに挑戦しました。
子供達も張り切ってお手伝いしてくれました。

サトイモの皮むきは、思ったより力が必要で、難しかったです。

里芋の皮むき


















玉ねぎの皮むきでは、目に染みて涙する子供達が続出。

玉ねぎの皮むき
















みんなで協力して、料理を楽しみました。


ごはんとカレーができるまでは、外でウォークラリー、みかんの皮投げ、竹とんぼ作りを体験。
竹とんぼ作りは大人も夢中になって遊んでいました。

お米ともみ殻を分別する装置があり、子供達は興味津々でした。

とうみ


















お昼になりカレーライスをいただきました。

カレー





















サイドメニューも豊富で、はたけの学校から大根とニンジンのサラダや焼き芋、果樹の学校からみかんの差し入れ、ハーブの学校からはハーブティーの差し入れがありました。

にんじんとだいこんのサラダ大根とニンジンのサラダ


















里芋の塩ゆでサトイモの塩ゆで


















みかんみかん


















ハーブティーハーブティー




















どれもおいしくいただきました。

マイクを持って感想を





















午後のはたけの学校の活動では、ニンジンとサトイモの収穫を体験しました。

にんじんの収穫





















里芋の収穫
















たくさんとれたサトイモとニンジンはみんなで分け合いました。

サトイモはインストラクターの下田さんが準備してくれた竹のナイフで表面の土や根を綺麗に落として家に持って帰りました。




仲間や自然とたっぷり触れ合えた楽しい一日でした


minnanohatake at 11:32|Permalinkclip!

2018年10月16日

10月7日(日)はたけの学校第8回活動報告「トマペ」チームより

はたけの学校第8回活動報告は、
区画11「トマペ」チームからの報告です

-----------------------------------
台風24号が過ぎ去り、畑の様子が心配でしたが、インストラクターの下田さんや
事務局の方が畑の復旧作業を行ってくださったおかげで、問題なく作業することができました。
ありがとうございました

さて、はたけの学校第8回では、前回種まきをした
大根、カブ、菜花の間引きと白菜、ブロッコリーの土寄せ、5月に共有区画に植えた
さつまいもの掘り取りをメインに作業を行いました。

まずは、インストラクターの下田さんに間引き、土寄せのレクチャーをしていただきました。

DSC_0188





























次に、さつまいもの掘り取りです。
皆で協力し合い、つるを切る所から頑張りました

DSC_0195
















何かの幼虫やミミズに遭遇しながらも、一生懸命に土を掘りました。
やっと取れたお芋はこんなに大量でした❗

DSC_0201





























その後、各自の畑で作業を済ませてからのお昼ご飯です。

畑作業の間にふかして下さったさつまいもを食べながら、
次回のたんぼ、ハーブ、果樹の学校との合同収穫祭の説明を聞きました

DSC_0209





























お土産に、みんなで掘り取ったさつまいもを2.5kgずつ持ち帰りました❗
うちでは、甘くなるように新聞紙にくるんで保管しています。
焼き芋にして食べるのが楽しみです

minnanohatake at 16:41|Permalinkclip!

2018年09月07日

9月1日(土)はたけの学校第7回活動報告「がらがらどん」チームより

はたけの学校第7回活動報告は、
区画1「がらがらどん」チームからの報告です

-----------------------------------
本日から秋野菜の部スタート
畝作り、マルチ、苗植え、種まきと仕事はたくさんあるが、昼頃から雨予報との事。
インストラクターの下田さんも説明そこそこに「雨降る前に終わらせましょう!」と10時半前に畑へ。

前回からの間に夏野菜エリアを綺麗に耕して頂いており、すっきりと。
ありがとうございます!

IMG_4846























下田さん、事務局のご協力をえて、畝作り、マルチ張り完了。

IMG_4849

























雨予報はどこへやら、晴れてきて富士山も見えました。
しかし暑い


大根とカブの種蒔き。
種小さいので無くさないように。

IMG_4855


























最後、ブロッコリーと白菜の苗を植えて作業終了しました。

image1
























お昼の時間に下田さんより本日蒔いたカブと大根の間引き、
追肥など今後の注意点のお話を頂きました



minnanohatake at 11:00|Permalinkclip!

2018年08月14日

8月5日(日)はたけの学校第6回活動報告「うさぎぐみアンビバー」

はたけの学校第6回活動報告は、
区画13「うさぎぐみアンビバー」チームからの報告です

-----------------------------------

この日は、ほぼ夏野菜収穫の納めの日となりました

8月5日



















 


8月20日ごろまでに各々夏野菜の撤去を完了します。あまり畑にくることができない私たちは、この日にほぼ夏野菜(茄子と、フリー作物の落花生など以外)を撤収しました。
たくさん収穫させてくれた夏野菜は茎や葉もものすごい生命力で茂っていて、引っこ抜くだけなのに、意外に体力とコツが要る作業でした。また、マルチを張るときに端に沿って乗せた土が、約5か月の間に雨などでカッチカチに固まっていて、マルチのビニールをなかなかきれいにはがせず、一苦労でしたこれらも畑作業を実際にやってみないと気づけない大変さ、醍醐味だと感じます。

8月5日 
 


















共有区画には新たにネギの植付けとニンジンの種まきをしました。ニンジンの種がとっても小さくて、驚きとともに新鮮でした。

8月5日 














 ネギの植付け





8月5日 














 ニンジンの種まき




 この日も猛暑だったので、畑の作業自体は小一時間で終了。汗ビッショリで、みのり館へ戻ってくると、用意していただいたうめぼしスープが身体を癒してくれました。

8月5日 _






















その後、共有区画で穫れたスイカをみんなで食べながら、インストラクター下田さんのキウイづくりのお話を伺いました。 

8月5日 






















8月5日



















キウイの花も木も写真でも見るのが初めてだったので、興味深かったです



minnanohatake at 11:00|Permalinkclip!

2018年07月27日

7/22(日)はたけの学校第5回活動報告「やさいとなかよし」チーム

はたけの学校第5回活動報告は、
区画8「やさいとなかよし」チームからの報告です

-----------------------------------

「やさいとなかよし」チームです。
7月22日(日)に行いました、はたけの学校第5回の活動報告をいたします。

20180722_110227





















当日のお天気は、朝から30度越えの、猛暑の1日
はじめに、事務局から今日の活動の説明、インストラクターの下田さんから野菜の説明があり、続いて各チームからの近況報告がありました。

20180722_100800

















次に、 はたけでの作業開始。共同区画では、スイカが大きく実っていて、みんなで収穫しました。

20180722_105429


















20180722_105531






















続けて、個人区画の作業に。梅雨が明けてからは、毎週、水やりと草取りをしに来ているおかげで、野菜たちも元気に育ってくれています。

20180722_104617




















20180722_104733




















20180722_105151






















今回の収穫は、トマト、ナス、ピーマン、バターナッツ、キュウリ、オクラ、ニンジン、ゴボウで、いつも盛りだくさんに収穫できて、食べきれないくらいです。

20180722_164712

















猛暑の中、活動は午前中で終了。






お昼に、先ほど収穫したスイカをみんなでいただきました。ものすごく甘いスイカで、本当にびっくりしました。子どもたち、パパともにお腹いっぱいいただきました、

20180722_113440





















夕食は、お昼に収穫した野菜で、早速、ママに料理してもらいました

IMG_3160





















20180722_202909


















20180723_214358




















写真上から、バターナッツとズッキーニ入りのカレー(ルーを入れる前)、ミニトマトとズッキーニ入りのアヒージョ、ミートソーススパゲッティ。特に、取ってきたミニトマトを盛りだくさんに使ったミートソースは、大ヒットでしたトマトが苦手な子どもも食べてくれました。




はたけの学校が開講して3か月が経ちました。各チームの人たちとの会話や雑談も増えてきて、 はたけ仕事もさらに楽しくなってきました☺️。

まだまだ暑い日が続きますが、頑張りすぎて熱中症にならないように気をつけて、楽しんでやりたいと思います

minnanohatake at 15:24|Permalinkclip!

2018年06月22日

6/17(日)はたけの学校第4回活動報告「コメちゃん」チームより

はたけの学校第3回活動報告は、
区画3「コメちゃん」チームからの報告です

-----------------------------------

6/17(日)はたけの学校第4回活動報告ブログ担当「コメちゃん」です。

天気はくもり空で農作業には、ちょうどよいくらいでした。
最初に、みんなでさつまいも区画の草取りを行いました。



続いて、それぞれの区画で、ナスの3本立てときゅうりの誘引を行いました。
きゅうりはツルが伸び放題で、誘引に苦労しましたが、頑張りました。

IMG_5510























●IMG_5511
















インストラクターの下田さんレクチャー中

IMG_5505



























ミニトマトは、真っ赤に熟していて、とてもおいしかったです。

●IMG_5519















ミニトマト






午後は、お楽しみ企画の『梅干しづくり』でした。

●IMG_5548















完成した梅干しの袋漬けをもって記念写真




初めて野菜を育てる喜びを感じています。
次回も楽しみです♪

minnanohatake at 09:33|Permalinkclip!

2018年06月07日

5月27日(日)第3回活動報告 「サンムーンベジ」チームより

はたけの学校第3回活動報告は、
区画15「サンムーンベジ」チームからの報告です
-----------------------------------

はたけの学校第3回、今回のキーワードはぐんぐん育っている野菜の「芽かき」、「誘引」、「追肥」ということで、生育を導き促す作業をしました。
皆が個々にこれまで行った作業の発表が簡単にあり、畑や野菜の手入れをこまめにしている方に感心をしつつ、前回苗を植えてから野放しだった我が家の畑はいったいどうなっているのかドキドキしながら畑に向かいました。
心配していたほどではなく、野菜たちがしっかり大きくなっていました!

写真1
















まずは共同区画での作業です。前回苗を植えたスイカにかけたあんどんを外し、藁を敷いてあげました。かわいい赤ちゃんの実をつけたスイカのつるを藁のベッドの上でやさしく伸ばしてあげます。

写真2















写真3






















次にさつまいもの植え付けです。共同区画にも雑草がみっしり生えていたので皆で抜きましたが、人海戦術であっという間に終わりました。

写真4

















除草されすっきりした畝に、サツマイモの「挿し穂」を斜めに土に挿し込み植えていきました。(素人の私は種芋を植えるのだと思っていましたが違うのですね!)

写真5






















さていよいよそれぞれの畑での作業です。
まずはだらりと広がる蔓を支柱に沿わせて8の字で縛る「誘引」をしました。



次に「芽かき」。ナスは根本の方をちょっとむしるだけで終わりましたが、ほったらかしていたトマトがすごいことになっていたのでわき芽(芽というよりかろうじて実があまりなっていない脇から生えた茎)を、指導いただきながらバッサバッサと落としていきました。

写真7



















(娘の畑日記より)






最後は追肥をし、我が家は枝豆に防虫ネットをかけ作業を追えました。
今日は作業だけかと思っていましたが、しっかり収穫もできました♪
肥大化した「おばけきゅうり」、ズッキーニ、ブロッコリー、ほうれん草、バジルがたっぷり採れて子供達も大喜びでした。

写真8










写真9


















写真10





















(息子のはたけ日記より)




追伸1:
その日は早速収穫した野菜を全部使って(お父さんが)晩御飯を作りました。どれも深みのあるしっかりした味わいで本当に美味しく、子供達もモリモリ食べていました。
メニュー:魚介のジェノベーゼパスタ/ほうれん草とベーコンのバター炒め/茹でブロッコリー/もろきゅう/ラタトゥイユ

写真11









追伸2:
収穫時期を逃して花が咲いてしまったブロッコリーも、せっかくなので持ち帰りました。なんとっ、そこにはモンシロチョウの幼虫の青虫がびっしりくっついていたことに帰宅してから気がつきました。その数十数匹!!!せっかくだから飼って観察してみることにしました。

写真12



















「農薬がついている市販のキャベツを餌にあげると青虫は死んでしまうので、しっかり洗ってから与えなければいけない」ようです。ブロッコリーにしてみれば大事な葉っぱを食べ荒らす敵ですが、モンシロチョウにとっては私達の無農薬ブロッコリーは、安全に卵を産める数少ない場所だったのでしょうか。マユバチに寄生されていなかった青虫が7匹無事さなぎになり、いつ羽化するのか毎日わくわくしながら見守っています

以上です。

minnanohatake at 15:28|Permalinkclip!