2008年05月

2008年05月28日

★活動報告 初級コース 報告者:櫻井さんチーム

200805255月25日(水) 天気: 雨→曇

家(横浜)を出るときは、一時的にやんでいた雨も、クルマでの移動中には豪雨に。。。今日の活動が心配

みのり館で、『今日の予定は、無理そうだから、来週に・・・・』とのお話を伺った後、化学肥料と有機質肥料に関する講義を受ける。正直、ちょっとしか分かりませんでしたが、講義を聞きながら、植物が大地と大気から水と栄養を吸収して、その体や実にしているということを再認識。
そうこうしている間に、雨が止んだので、畑に移動。移動してみて、思ったより畑の状況がよいとの事で、当初の予定のまま決行することに。


20080525本日のメニューは、枝豆とエンドウの定植。そしてトマト・キュウリ・ゴーヤの手入れ(表向き)
でも、遠目に見て、自分たちの畑だけが、青々しているのを見てからは、メインイベントは急遽「草取り」になったのでした。。。。
草を抜いて、抜いて、抜いて、「そろそろ、けっこうキレイになったんじゃない?」と、ほかの方の畦と比べてみると・・・ まだまだ、青い。。 みなさん、どうやって草取りしているんだろう。。。正直、チビをつれての草取りは、大変です(涙)
枝豆とエンドウの定植も、やりました。 でも、定植よりも大変だったのが、苗床周辺での移動。足元がぬかるんで、田んぼの中を歩いているみたい・・ 足が抜けなくなったことも、幾度か。。 正直、魚屋さんが履いている「長靴と防水エプロンが一体化している奴」が欲しかったですわ
ぬかるみのおかげで、とても疲れましたが、本日思いがけず収穫できた、キュウリ・レタス・二十日大根を夕食でいただきました。

正直な感想:  野菜って、こんなに美味しかったんだぁ〜

ひょっとすると、「手塩にかけて(?)育てたゆえの美味しさ」なのかもしれませんが、親子で、野菜をむさぼるように食べてしまいました。 
いやぁ、ぬかるみでの作業は、疲れましたけど、文字通り「収穫のあった」一日でした。
でも、願わくば「天気にヤキモキしながら・・・」というのが無ければ、もっと良いのですがね。(こればっかりは、お天道様しだいですがね)



minnanohatake at 21:54|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2008年05月03日

★活動報告 初級コース

084274月27日(日)
天気:曇り
時間:10:00〜15:00

グループ名:日誌当番


08427作付けした野菜・作付け量
種まきは、小松菜、ミニ大根、おくら(ポットに種まき次回までの宿題です。)
苗の植付け:きゅうり、トマト(中型)ミニトマト(赤、黄)、なす、ピーマン、 ししとう、ゴーヤ

作業内容
うね作り:各グループ2列
種まき:うねに直接種まき:小松菜、ミニ大根、ビニールポットに種まき:おくら
本日午後からの作業のため、連休中に苗の植付と支柱立てを行ないます。


08429感想・質問事項
感想:うね作りと種まき、苗の植付作業が中心だった前日に雨が降り、乾き切らない状態でのうね作りで鍬が重かった。(農は天気に左右され、人の計画など眼中にない、自然に合わせる心が大切)

08429前回も今回も前日に雨が降り、畑の状態は耕作には不向きの状態であった。しかし、今回は幸いなことに畑が早く乾いたので、幸いにもうね作りが行えて安心した。残された作業は、連休中に各自都合のよい日に行うことになった。

インストラクターへ質問です。
青森では、苗を植えるときに黒ビニールをうねに張り、保温と保水を行っていました。黒ビニールを張ることについてお教えください。


minnanohatake at 18:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!