2009年03月

2009年03月02日

★活動報告 報告者:のむたんズ

3月1日(日)
天気:曇り
どーも!皆さんお久しぶりです。2008年はたけの学校広報係の「のむたんズ、パパ」です。1/25に2008年はたけの学校も無事終了することが出来ました。一応ブログ担当ということで感謝状もいただいておりますので「締め」と2009年はたけの学校に新たに参加される方々に向けて「一言」(おーっちょっと偉そうだ!エッヘン!!)そして2009年に向けて、、、ちょっと長くなるなあ。

20090301

1年間学校に参加すると最後に写真にあるように「修了書」がいただけます。今年我がのむたんズは全部で3枚(修了書・皆勤賞・感謝状)をいただいたのですがこの中で一番大事なのはやはり皆勤賞でしょう。

畑いじりは楽しいです。でもやっぱり野菜は生き物です。手をかけないといけません。夏場などほっときゃ育つって感もありますがやはり人間と同様暑けりゃ喉が渇くように野菜たちも水を欲してます。月一回ではいけません。毎週来てのお手入れが必要です。手をかければかけるほど良いものが出来ますぞ!また共用の畑をはじめ参加者との交流がこの学校の面白さです。時間の許す限り数多く畑に足を運ばれる事をお勧めします。

また、参加を躊躇しているそこの貴方。朗報です。野菜はメタボに効果ありです。悪玉コレステロール、中年には手強い存在です。夏野菜は手入れさえきちんとしていればこれでもかってぐらい収穫出来ます。って事は毎日の食卓が野菜のオンパレードです。生野菜も食べ放題。それに比し冬はやはり収穫は落ちます。採れるのも大根とか白菜などどうしても鍋中心(うまいんだけどね)になります。私は年二回夏と冬にチェックするのですが明らかに悪玉の数値が違います。私の場合は夏は数値が下がります。是非お試しあれ!(個人差あり保障無し)2009年はたけの学校も募集が始まっていますね。私は今年同様中級で参加します。4月に「みのり館」でお会いしましょう。


おまけ:はたけの学校は1月で終わりましたが今年のはたけの学校には「大豆倶楽部」って裏メニューが存在しました。こちらもちょっとだけ紹介しておきましょう。「大豆倶楽部」の仕上げという事で2/15に小田原梅の里センターにて「味噌作り」にチャレンジしました。
今年大豆は全部で30kgちょい収穫できました。で、味噌作りには一家族3kgの大豆を使用したのですがこれがとんでもない量になるとは、、、作ってみないとわからない物ですな。

簡単に作り方など。
〜案から12時間ほど大豆も水につける(これで体積が倍に)
鍋に移して3時間ほど煮る。

20090302





ひたすら潰す(すりつぶす。結構つらい作業)

20090302





な凪顱複押ィ苅襭隋砲髪(1.5〜2kg)とムラなく混ぜる。

20090301






ネ憧錣房鑢A垢鯏匹辰討く。
Δにぎり状に握ってから味噌瓶に入れていく(空気を抜くため)

と、工程を書くとこんな感じなのですがこれが重労働。全部終わるのに朝9時から始めて16時までかかってしまった。結局用意した器は12Lの容量あったのですがこれにほぼいっぱいの状態となりました。完成は6ヶ月後の予定。梅雨ぐらいに一度あけてかき混ぜた後もう3ヶ月程寝かせると食べごろになるそうです。味噌の出来栄えはまた報告したいと思います。


20090301

さて、「2009年はたけの学校中級コース」本日3/1よりスタートです。今年は初級の畑とは違う場所、みのり館の裏手ハーブ畑の横に陣取ります。先ずは畑に肥料のすきこみから開始です。軽トラ一杯分をスコップ片手に全体にばら撒きます。その後でトラクターで一気に耕します。(本格的だあ!)今日朝、横浜の自宅を出る時には結構雨が降っていたのでまたぐちゃぐちゃの状態かと昨年の悲惨な状況を思い出しながら畑に車を走らせていたのですが小田原は雨が降っておらず助かりました。前回の打ち合わせにより区画の案が出来ていましたので、区画割を行い今日は第一弾としてジャガイモを植えました。男爵とメークインです。全部で3畝分かな。収穫は6月ごろの予定。


さあ、今年も始まりました。あれも作るぞ、これもやりたい。また皆で楽しくやれそうです。というわけで、いままで広報担当としてブログ記事を書かせていただきましたが、今年は初級コースの方にお願いする形となります。楽しく、情報たっぷりの記事をお願いしますね!


私は、引退です。。。と思いきや中級コース記録係だそうで、、、
ん?それってもしかすると。あっ、Mr.Kawazoeが笑ってらあ!まあ今年もよろしく!!



minnanohatake at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!