2009年10月

2009年10月29日

報告者:ユズタリアン

めっきり寒くなってきました。
10月4日の活動から大分時間がたってしまいましたが、活動報告をいたします。

当日は晴天、夏野菜の撤去からはじめました。まだトマトは結構すずなりになっておりましたので、イントラクターの方のおっしゃるとおり「涙を飲んで」の作業でした。
いっぱいとれた緑色のトマトも焼いて食べたりすると結構おいしかったのですが、今回撤去の際とった緑色トマトはすっぱくてあまり食べられませんでした。
2年1組さんはジャムにすると書かれてましたので、捨ててしまってちょっと惜しいことをしました。

その後は、大根の間引き、落花生の収穫を行ないました。
大根は、間引いた葉っぱをみなで分けましたが、間引いたものも立派な葉っぱでした。
落花生は、初めて土から出てきているものを見ましたが、売っている落花生が土の中から出てきたのは新鮮な感じがしました。
我が家では、1週間陰干しした後に、バターで炒めましたがとても美味しかったです。

他にも、枝豆、にんじんの収穫ができまして、しばらくつまみには困りませんでした。

新しい冬野菜としては、小松菜・春菊を撒きました。
キャベツ、ブロッコリーとともに収穫が楽しみです。

次回は、ついに共有部分のサツマイモ堀をを行なうようです。



minnanohatake at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月19日

★活動報告 報告者:2年1組

こんにちは。2年1組豊原です。

10月の活動日は子供の運動会が順延となったため残念ながら欠席でしたので、月曜に畑に寄って遅れていた支柱撤去を行いました。
撤去後に種まきした皆さんの小松菜と蕪はきれいに芽が出ていましたね。
うちも遅れない様にと思ったのですが、キャンプ帰りに寄ったので鍬も何もなく結局また今週末に行って作業します。

先週木曜には台風が通り抜けたせいかオクラが真ん中からぽっきりと折れていまいた。恐らく風の仕業かと。

そのまま残しておいても再生しないとのことで抜きました。
その他枝豆や大葉などもなぎ倒された様になっていましたがトマト、茄子などは支柱のおかげか意外に大丈夫でした。

今回は支柱に残っていた夏野菜をすべて収穫してきました。
まだ青いトマトやちびゴーヤもあって残念だったのですが堆肥になると思って置いてきました。
青いトマトはジャムにでもと思って熟しかけている物は持ち帰ってきました(が、まだ処理していません)。
茄子、ししとう、ピーマン、オクラ、枝豆を収穫してきました。
大豆倶楽部で余った大豆をひと足先に蒔いてあったのですが、それがちょうどよく身が入っていたので茹でて食べました。豆らしい味がして美味しかったです。
いくつか虫が入っていたのもあったので食べる時はちょっと見た方が良さそうです。
畑にある大豆も枝豆として食べるなら次回活動日まで待たずに収穫できるかもしれません。
大豆として収穫したい場合はそのまま畑に残しておくそうです。

事務局の方が落花生を残しておいて下さいました。今はそれを乾かしつつどうやって調理するか調べてます。

そういえば、去年の活動で1月に堆肥作りをしましたが今年も行いますか?
給水タンクの前にビニールがかかっている小山がありますが、それが去年の堆肥です。あれは使えるのかな?
気になっているのは虫喰いなどで捨てる野菜や皮などの野菜くずたち。家で捨てるとただのゴミですが畑で捨てると堆肥になるなあと思っています。
畑にコンポストとか置けないでしょうか。

次回は11/15の収穫祭ですね。
田んぼの学校との合同収穫祭で当日は新米を出してくださると伺いました。
畑ではさつまいもを収穫する予定です。たくさんできてると良いですね。





minnanohatake at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!