2013年09月

2013年09月25日

9/25 はたけの様子 参加者からの報告

みなさん、こんにちは はたけ事務局 坂本です
肌寒い日が多くなりました。特に朝夕は半袖では少し寒いです。
風邪などひかぬようご注意ください。

しかし!作業がしやすくなったことは確かですね
みなさん、お忙しいとは思いますが、秋冬への衣替え、宜しくお願いします
参加者からはたけの様子が届きました


報告者:農トレ・ビギナーズ

おはようございます。農トレビギナーズです。
朝夕、ずいぶん涼しくなって秋の訪れが感じられます。
この3連休で、畑の様子が一変。
各区画の秋冬野菜切り替えが進み、うっそうとしていた春夏野菜畑が、
スッキリしました。
20130925 秋冬衣替え120130925 秋冬衣替え2










3連休で、種まきした白カブ。ほぼすべての区画で発芽し始めましたよ
20130925 白カブ発芽120130925 白カブ発芽2










ダイコンも発芽している区画も見られます。種まきして3日。早いですね。
これからが楽しみです。
20130925 大根発芽120130925 大根発芽2







でも、虫の食害が出ているものも。
私の畑で、防虫ネットをしていたのに、一晩でブロッコリが骨だけに!。
2匹の青虫が取り付いていました
ネットをかける前のチェックが甘かったのでしょう。これから虫との根比べ。
防虫対策を強化したいと思います。
20130923 ブロッコリ虫食害  ※すみません、写真が縦になりません(坂本)






初秋の畑から報告です。


農トレ・ビギナーズさん、報告ありがとうございました。

発芽が見れましたか
これからが楽しみです。

12年度は、年明けのところでブロッコリーがヒヨドリにやられ、
壊滅的な被害を受けました。周りに食べ物がなくなった時期に狙われたようです。
テグスを引くなどの防鳥対策も今後必要になりそうです。

ちなみに私も借りている畑でキャベツ・大根・ブロッコリーを植えました。
ネットはしていないのですが、キャベツとブロッコリーのそばにセロリを植えました
これが効果があるかは分かりませんが、今のところ元気です。

次回の活動は10/20(日)です。
フリーのスペース(夏野菜マルチ有側)、各自で秋冬に衣替えしてください。
情報お待ちしております




minnanohatake at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月18日

9/17 台風の被害状況 

みなさん、こんにちは はたけ事務局 坂本です

台風18号の被害状況が参加者から報告を頂くことができました。

報告者:農トレ・ビギナーズ

9月16日に日本列島を襲った台風18号。全国で大きな被害が出てしまいました。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

私たちの畑でも若干被害が出ていますので、報告いたします。
全般的に、トマトの支柱が倒れています。
ナス、ししとう、ピーマンが、一部倒れています。
トマトは、各区画ともほぼ収穫を終えているようで、影響はなさそうです。
ナスは、前回三角錐型に支柱を直したおかげで、被害は各区画少ないようです。
20130916 台風被害120130916 台風被害220130916 台風被害3

















マルチ側の撤収もあと半月。
踏ん切りを付けるのには、良い機会になったと思います。

前日の大雨で、畑の地盤がかなり柔らかくなっています。
畑を耕すには、あと2日ほど乾かさないと泥土団子になりそうです。

9/12に蒔いた チンゲンサイとほうれん草。この大雨と台風で心配していましたが、なんとか芽を出してくれました。
そろそろ秋の気配が感じられますね。1週間くらいは天気が良さそうです。秋冬野菜植え付けに頑張りましょう。
20130916 チンゲンサイ発芽20130916 ほうれん草発芽左:チンゲン菜 右:ほうれん草











農トレ・ビギナーズさん ご報告ありがとうございます。
被害を受けたものもありますが、秋冬野菜の発芽は希望の光です
両区画とも変更となると大変ですが、その分美味しい野菜が取れます。
作業する楽しみと収穫への期待を込めて、秋冬野菜に切り替えましょう。


上記の状況より
マルチ有側も区切りをつけ、秋冬野菜に切り替えてみてはいかがでしょうか。
早めに切り替えることで、早い時期に収穫が出来、
収穫後、別の作物を植えつけることも可能となります。

次回10/20活動では、トンネルの作り方を教えていただきます。
11月中旬以降、気温低下から作付けできる作物も限られてきますが、
トンネルを使用することで、作物を育てる環境を作ることが出来ます。
(温室効果があるため)
希望者は10/20のレクチャー後、各自で必要資材を購入して挑戦してください。

1日で両区画(マルチ有り無し)を行うのではなく、
1週もしくは2週おきに行うなどして
早め早めに秋冬野菜に切り替えることをおススメいたします。
ちなみに完全撤去日は2/2(日)を予定しています。

マルチ有側の肥料は、鶏糞50%+油粕50%を全面に薄くまくようにしてください。
(肥料は各自でご準備ください)

minnanohatake at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

9/15 はたけ活動報告 事務局報告

みなさん、こんにちは はたけ事務局 坂本です
2週続けての天候不良により、[秋冬野菜]の作業が出来ませんでした。
特に週末の台風18号の影響で、道中の安全面から
小田原に向かうことが出来ない方もいる中での活動となってしまいました。

当日の活動内容は、雨天のため、みのり館ホールでの講義となりました

CIMG8378CIMG8379









秋冬野菜として植える予定の
大根・人参・かぶ・スティックブロッコリー・キャベツの植付方法を学びました。
野菜の種類ごとに、株間や種の蒔き方など、細かくレクチャーをしていただき、
参加者は、各自でメモを取るなど、熱心に聞き入っていました。

いつも思いますが、石井インストラクターの教え方・伝え方は分かりやすく、
素人でもわかるように丁寧に教えてくれます
実際の畑での作業では、まずはやってみせてくれます
その後、各区画を巡回して点検もしてくれます
おかげさまで夏野菜は、植えて育てて食べるところまで楽しめました
その後、質疑応答を受け、
男性陣は肥料の仕分けを。女性陣は種の仕分けをしていただきました。
皆さんのご協力のおかげで、肥料・種共に21区画分作ることが出来ました。
当日お休みした方の種は、郵送で当日の講義内容をまとめた「作付け手順書」と
一緒にお送りしていますので、自主活動の中で植付をしてください。
CIMG8380


種って大きさや色がぜんぜん違うことをあらためて実感しました。
発芽の仕方や水の分量など・・・やはり知識がないとダメなんですね
その点は、インストラクターが教えてくれるので、ありがたいです
CIMG8381









講義が終了するころには、雨もあがり、熱いくらいの晴天でした
2〜3時間ずれてくれたら、皆さん参加できたのに・・・
雨の影響から、土壌はグチャグチャで、作業が出来る状態ではありませんでしたが、
参加者の皆さんは、各自、終盤を迎えた夏野菜の収穫と、
寂しいですが収穫を楽しませてくれた野菜の撤去を行う方もいらっしゃいました。

DSC_1018DSC_1019






いよいよ、秋冬野菜に衣替えです寂しさもありますが
早めに切り替えれば、その分、秋冬野菜の収穫も楽しむ時間が増えます。

インストラクターからのアドバイス
,曚Δ譴鸛陲魄蕕討訃豺
一晩水につけ、濡れた新聞紙で包むことで発芽を促し、翌日には根が出てきます。
注意点としては、根がでたら、翌日には植えつけるようにしましょう。
長時間置いておくと、根が枯れて、発芽しなくなります。
いつ蒔くか?作業日を逆算して、実施するようにしてください。

△桓宅で苗を育てる方へ 畑への移植の見極め方について
育てた苗がポットの下の穴から根が見えたら、移植準備完了です。
注意点としては、定植するときに、根をほぐさないようにすることです。

G鮑擇醗蕕討詈
白菜を収穫する場合、収穫しないで残した白菜の生長を促すため、
収穫するときにスペースが出来やすいように収穫すること。
隣や斜め前が空くように収穫していくといいでしょう。


次回の活動日は、10/20(日)

それまでに自主活動で、マルチ無側の撤去と植付をお願いします。
マルチ有側も各自の判断で撤去し、フリーの野菜を植えていただいて構いません。
早めに植えることで、秋冬野菜の収穫を長く楽しむことができます。

秋冬野菜に変更された方は、作業風景や畑の様子をご報告ください。

寒暖の差で体調を崩す方が増えているようです。
みなさま、お体ご自愛ください

minnanohatake at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!