2014年01月

2014年01月31日

1/31 はたけの様子 参加者報告

みなさん、こんにちは はたけ事務局 坂本です。
参加者からはたけの様子が届きました。
富士山が赤くきれいに染まっています。季節の変わり目でしょうか


報告者:農トレ・ビギナーズ
昨夜から今朝にかけて、南からの強い風が吹き、雨戸がガタガタ音を立てて眠りの浅い夜となりました。
何となく心配になり、早朝 はたけを見てきました。
各区画とも被害はないようで、トンネルもしっかりしていて安心しました。
20140131 朝のはたけ










日の出間近の富士山も赤く染まっていて、気持のよい朝です。
20140131 はたけからの赤富士










気温も12℃もあり春のようです。はたけの脇の梅の木が開花し始めています。
近づくとほんのり甘い香りが。春の訪れを感じさせてくれます。
今度の活動日には見ごろかもしれません。
20140131 梅の開花










1月29日 残りの人参、ホウレンソウ、春菊、小松菜を収穫しまし た。
人参は立派に育ったものもあれば、スーパーでは絶対手に入らないプレミアものの
チビ人参やしっぽの生えたような人参などなど、
掘り起こすたびにニヤニヤし通しの収穫となりました。
20140129 しっぽの生えた人参20140129 人参の収穫






















ステックブロッコリは、この日は「もう少し」と収穫せずにいたのですが、
今日31日朝に花が咲き始めていました。わずか2日での変化にびっくりです。
まさに春はそこまで来ているようですね。
20140131 茎ブロッコリ開花








 
ご指導いただいた、防鳥テグスの効果か、鳥の被害は防ぐことができたようです。
あと、キャベツ、カリフラワ、サラダカブを今日収穫予定です。1年間お世話になったはたけに感謝しながら最後の収穫を楽しみます。



農トレ・ビギナーズさん、ご報告ありがとうございます。
下曽我では梅まつりがスタートし、多くの観光客の方々が散策し楽しまれます。
はたけの学校のみなさんにとっては、身近な馴染みの場所となったと思います。
まだまだ新しい発見があると思いますので、残りわずかですが楽しんでいきましょう!

今週末、午後雨のようです。念のために雨具の準備をお願いします。




minnanohatake at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年01月14日

1/12 参加者報告 七草粥編 

みなさん、こんにちは。はたけ事務局 坂本です

1/7の七草粥に関連した情報が参加者から送られてきました。
下曽我近辺で、七草粥の食材は集めることはできるのか

七草粥とは(Wikipedia 引用)
7種の野菜を刻んで入れたかゆを七草がゆといい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、
野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。
七種は、前日の夜にまな板に乗せて囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れる。


報告者:農トレ・ビギナーズ

このところ、朝の寒さは尋常ではありませんね。さすがに早朝は活動できません。
日差しが暖かくなる10時過ぎでも、日陰の霜柱は融けてくれません。
1/7に七草粥のニュースを見て、学校のはたけにあるかもしれないと、
1/11ウォーキングがてら七草探索に出かけました。

まずは「セリ」。さすがにはたけでは無理でしたが、
収穫祭でお邪魔した「田んぼの学校」を覗いてみたら、発見です。
01 セリ(田んぼの学校)







次は、「ナズナ」。はたけで発見。ハート形の種が特徴の通称「ペンペン草」ですね。
02 ナズナ(はたけの学校)










3番目は「ゴギョウ」。母子草と言うそうで、なかなか見つかりませんでしたが、
たった一か所 梅林側 区画10番さんのはたけ脇で発見です。
03 ゴギョウ(はたけの学校)









4番目は「ハコベラ」ですね。こちらは至る所に生えていて、難なく発見。
04 ハコベラ(はたけの学校)










5番目は「ほとけのざ」ですが、こちらは非常に難しいです。
おそらくこれだろうと思いましたが、確信はありません。
花が咲かないと、タンポポと見間違えそうです。
和名でいう「ほとけのざ」はシソ科で、これははたけの至る所に生えています。
春の七草で言う「ほとけのざ」は 正式名「コオニタビリコ」とのこと、こちらはキク科。
発見したものをネット検索画像と見比べてみましたが、はっきりとはわかりませんでした。

05 ホトケノザ?(コオニタビラコ)06 ホトケノザ(シソ科)








07 参考(コオニタビラコ)画像出典ウィキペディアより 



参考(コオニタビラコ)画像出典ウィキペディアより





残りの「すずな」は栽培している「カブ」のこと。
08 スズナ(はたけの学校)









「すずしろ」は大根。こちらも栽培野菜です。
20140112 大根掘り上げ








結果として、七草は 90%以上の確率で 
畑の学校で採れる(田んぼの学校も加えて)ことが判明しました。
でも自分の管理外のものなので、収穫はしませんでした。


1/12 活動報告です。
今日は、人参と大根を収穫しました。
人参は、ピッコロとベターリッチともに 立派に育っていて、ともに15cm超えです。
大根は、今回 「自家製たくあん」作りに初挑戦してみることとしました。
きれいに水洗いしてから、軒下に。乾燥には2週間ほどとのこと。
出来上がりましたら、また、報告します。
20140112 人参収穫20140112 大根干し挑戦









完全撤収まで残り3週間。
ホウレンソウや白菜、キャベツ、小松菜などなどまだたくさんあります。
はたけの恵みに感謝しながら、野菜生活の食卓 がんばりましょう。


農トレ・ビギナーズさん、ご報告ありがとうございました。
七草粥、下曽我の私たちが活動している近辺にあるのですね
とても勉強になりました
活動も残りわずかとなりますが、いまあるお野菜の収穫とその味を楽しめるといいですね

ホント寒くなりました 
みなさん、風邪など引かぬようご注意ください




minnanohatake at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年01月08日

1/5 はたけ活動 参加者報告

みなさん、こんにちは はたけ事務局 坂本です。

参加者から活動報告が届きましたのでご報告いたします。


報告者:にわかファーマーズ

1月5日(日)  くもり    

新年早々の活動日、10時の集合時間には小雪が舞う寒い1日でした。
まずはじめに、インストラクター石井さんより、
各区画の大根の冬囲い・ヒヨドリよけの説明がありました。
IMG_0794















それから今回は、作業チーム(男性)と料理チーム(女性)にわかれて、作業を行いました。


<男性の作業チーム>
・共有区画のジャガイモ定植のための土づくり
 米ぬかと油粕をまいて中耕機で耕し畝を作りました。
 米ぬかをさわると、手がすべすべになる♪とのことで、そこは女性が担当
IMG_0793
















<女性の料理チーム>
・各区画より大根、ニンジンなど野菜を提供。石井さんによる料理教室。
IMG_0802
















 メニュー 
      バーニャカウダ
      鶏肉と冬野菜のグリーンオリーブ煮
      蒸し鶏のネギソースかけ
      大根のポタージュ

簡単にレシピの紹介をします。
 バーニャカウダソース
  材料の分量の割合
  ・ニンニク…1、
   牛乳…1、
   アンチョビ…0.5、
   オリーブオイル(アンチョビオイル含めて)…0.8
    ニンニクは電子レンジでチン!あたためると皮がツルッとむけます。
    皮をむいたら、一度お湯で煮こぼし、牛乳と煮込む。
    やわらかくなったニンニクをつぶしながらかき混ぜるとドロドロに。
    そこにアンチョビを加え、オイルも加えます。
    そのまま10分、混ぜながら煮込み、フードプロセッサー低速で仕上げます。
IMG_0809
















 鶏肉と冬野菜のグリーンオリーブ煮
   鶏肉(一口大)に塩コショウでしっかりと味をつけ、
   小麦粉をまぶしてから、多めの油でしっかりと焼いておきます。
   たまねぎ(薄切り)をオリーブオイルで炒め、野菜(大根、ニンジンなど乱切り)、
   オリーブ、水を加え、タイムとローリエを入れて煮込むだけ。
   鶏肉にしっかりと味をつけるのと、タイムとローリエをいれるのがポイント。
   水分がなくなるくらいまで1時間以上煮込むと、もっと美味しくなるとのことでした。
IMG_0807
















 ネギソース
   ネギ(九条ネギがベスト)を、粘りがでるまで、ひたすらたたきます。
   景気よく切り飴職人のように、とんとこ音が響いていました
IMG_0799
















   ねばねばになったネギに、ネギ油、ごま油、塩コショウで味を整えます。
   1日おくと、辛味がなくなり、さらにおいしくなるそうです。
IMG_0808

















 大根のポタージュ
   バターで玉ねぎ(薄切り)と大根(乱切り)を炒め、コンソメで煮ます。
   やわらかくなったら、フードプロセッサーでペースト状にし、牛乳でのばします。
IMG_0810


















準備が整ったところで、かわいい!3人組が「いただきます」のごあいさつ。
IMG_0814





どれもとても美味しく、楽しい1日でした。
      

      

             にわかファーマーズでした




にわかファーマーズさん、ありがとうございました。どれも絶品でしたね
お手伝いしてくださった女性陣のみなさま、そして石井インストラクター、ご馳走さまでした。
あの短時間で、これほどのメニューができることにビックリ
ここぞっというときのために、バーニャでも覚えてみようかな
シーズンによって、いろいろなお野菜が楽しめるし、作れたら格好もいいだろうな
分かりやすいレシピも報告してくれてありがとうございました
ご家庭で挑戦された方、ぜひご報告ください




minnanohatake at 14:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2014年01月07日

1/5 活動報告 事務局報告

みなさん あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします

今年は午年ですね。午年は、動物の馬のごとく、「加速」の年と言われているようです。
前回の午年2002年の出来事として、
ユーロ圏12カ国で欧州単一通「ユーロ」が流通開始したり、
インターネット人口が国内で定着をみせ始めたりと、
物事が大きく動きだす出来事があった年のようです。
そういえば、私がパソコンを購入したのも、ちょうどこのくらいの時期でした。
皆様にとって、素晴らしい一年となりますように

さて、1/5(日)の活動内容のご報告です。
当日の活動内容は、
 .献礇イモの植付準備(土つくり)
 大根の冬囲いとその他野菜の防寒対策
 E潴邵擇鮖箸辰仁鼠教室

ジャガイモの植付準備(土つくり)は米ぬかと油かすを土壌に散布し、
中耕機ですき込みました。
米ぬかCIMG8566じゃがいもCIMG8562









じゃがいもCIMG8563中耕機CIMG8571











十分に耕運した後に、かまぼこ状に畝を立て、ビニールマルチをはりました
完成CIMG8575完成CIMG8574









完成CIMG8572

















大根の冬囲いとその他冬野菜の防寒対策をレクチャーしていただきました。
大根冬囲みCIMG8564白菜防寒対策CIMG8569
















ブロッコリー防寒対策CIMG8568


大根は土の中に埋めます。白菜は先端を丸めてとめます。
冬の寒い時期の霜対策・防寒対策はこれでバッチリです
ブロッコリー・カリフラワーは、葉部分を切り取り実を隠すようにのせます。
こうすることで、防鳥対策にもなります。
その他定番なのが、支柱に釣り糸(テグス)を張って防除する方法も教えてもらいました






参加者の皆様から大根や人参をご提供いただき、
調理室では石井インストラクターの料理教室が開催されました
これが毎回大盛況で、その時期に収穫した野菜で調理してくれるから、
皆さん大喜びです 畑の作業同様に分かりやすく丁寧に教えてくれます

料理教室CIMG8577料理教室CIMG8576









インストラクターから教えてもらいながら、協力して分担して調理をしました。
みんなで調理CIMG8580料理教室CIMG8578










完成です
鶏むね肉のネギソース
鶏むね肉 ネギソースCIMG8581









冬野菜の洋風煮込み
冬野菜の洋風煮込みCIMG8582









いろどり野菜のアンチョビディップ
アンチョビCIMG8583









大根のポタージュ
冬野菜のポタージュCIMG8586










キレイに並べられた料理。
色とりどりCIMG8579ラインナップCIMG8585










いただきますの号令をはたけチビっこメンバーの毎回のお仕事です
みんなで美味しくいただきました。
いただきますCIMG8587











はたけから下曽我駅に行く途中にこんなものがありました。どんと焼きの準備のようです。
毎年、小正月にあたる1/15に無病息災を願って行われるのが「どんと焼き」
この地域では、この竹の下に、お飾りなどをまとめて焼くようです。
地域によっていろいろなやり方があるのですね
赤いのはだるまです。逆さに吊るされています。
どんと焼きCIMG8589







次回の活動日は、2/2(日)です。
当日は、支柱および野菜を全て撤去します。
その後、次年度の土作りとして石灰を散布します。
石灰は細かく気管に入ってしますこともありますので、マスクなどをご準備ください
野菜の撤去は、当日でも構いません。それまで少しづつ収穫してお野菜の味を楽しんでください


みなさんの元気そうな姿が見れて良かったです
残り活動日は2回となりましたが、今年も宜しくお願いします。


minnanohatake at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!