2014年05月

2014年05月26日

5月18日(日)第2回活動報告 チームしらさぎより

ハイサイ

小田原農の学校、はたけ事務局の市川です。

5月18日、雄大な富士山のもと晴天に恵まれ、はたけの学校では夏野菜の植え付けを行いました。
その様子を区画No.4「チームしらさぎ」の皆さんから報告します。

*********************************

今日はいよいよ夏野菜の定植です。
室内で説明を受けた後、畑へ。
なす、ピーマン、トマト、シシトウ、ズッキーニはマルチ側に苗で植えます。














支柱の向き、麻紐の結び方にも、なるほどポイントがあります。百聞は一見にしかず。
<トマト、きゅうりの支柱>



トマト、きゅうりの支柱










<ポットの段階で水をあげてから定植>




ポットの水をあげてから定植











<麻紐はこよって結ぶ>




麻紐はこよって結ぶ









家庭菜園らしくなりました。


家庭菜園らしくなってきました











マルチなし側にはレタス、空芯菜(苗)、枝豆、つるなしインゲン、ラディッシュを植えます。
大きめの種は、一粒ずつ点まき、小さな種はすじ蒔きします。
教わったことを生かしながら、フリースペースも植えます。
今年のチームちらさぎのキーワードは「わき芽かき」と「適期を守る」です。
収穫が楽しみです。

*********************************

いかがでしょうか?

この他、当日は里芋の植え付けも行われました。

これからは雑草との戦いも始まります。今年のはたけ作業も本格化しきました!これからは参加者の皆さん、収穫を心まちにしながらの作業となります。

皆さんのコメントをお待ちしています

minnanohatake at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!