2014年07月

2014年07月09日

7月6日(日)第4回活動報告 『ちゃーぼー』より

みなさん、こんにちわ

いま、過去最大級という台風が沖縄、九州方面に向かっていて、各地で大きな被害をもたらしています。

被害にあわれた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

週末にかけて本州にも上陸するという予想もありますので、最新の情報に注意していただいて、不用な外出などは控えていただくよう、お願いします。

はたけの学校、初級コースでは梅雨の合間の日曜日に活動をしました。

今回は、その活動の様子を区画No.2『ちゃーぼー』の皆さんから報告していただきます。

*********************************

活動報告 (7月6日)


本日の作業内容

・ナスの本支柱立て
・トマトの芽かき、誘引
・トウモロコシの穂を切る(アワノメイガの幼虫対策)
・じゃがいも掘り(共有部分)
・雑草取り
・収穫


今日は蒸し暑い中での作業でした。 雲が多かったのが幸いでしたが、あっという間に
汗が流れていきました。
畑は野菜たちも順調にグングン成長しています。ただ、雑草もびっくりする
スピードで生い茂っていました。

まずはナスの本支柱立て。 
今年は去年よりもナスが元気に育っていて、瑞々しいナスを何本も頂いています。
ナス本支柱






















去年はうちの畑のナスは、皮が固めだったのですが、インストラクターの話を聞いて、今年はまめに畑に来て
いるので、実を巨大化させる前に収穫できているのが良いのだな〜とわかりました。
ナスの花の真ん中の雌しべが周りを囲んでいる雄しべより長ければ、肥料が
足りていて、雌しべが雄しべより短くなったら追肥のサインとのこと。
追肥はマルチの脇に、鶏糞を二掴み撒くということで、いつもながら勉強になります。
ナスの花







トマトも去年より大きく、良い実をならせてくれてます。
作業途中でつまみ食いすると、甘くて美味しかったです。

トウモロコシも大きくなってきましたが、すでに穂の根元にアワノメイガが卵を産みつけている
そう。 ヒゲに花粉が落ちるように穂を揺すってから、穂先を切りました。
一本にはすでに幼虫が茎の中に潜んでいました。
あとはハクビシンに食べられないことを祈るのみです。

雑草取りは大変でしたが、畑がきれいにすっきりして帰りは気持ちがよかったです。

共有部分の畑では、キタアカリとアンデスレッドが獲れました。
アンデスレッド






キュウリ、ズッキーニ、トマト、ナス、シシトウ、ジャガイモなど、たくさん収穫できたので、
今年は漬物のレパートリーも増やして、収穫したお野菜を上手に保存しながら、美味しく頂いて
いきたいと思います。
夏野菜





















ちゃーぼー班


*********************************

ちゃーぼーの皆さん、報告をありがとうございました。

共有部分で収穫されたジャガイモは、昨年度の初級コースメンバーの皆さんが植えてくれていたものです。インストラクターによれば、『アンデスレッド』はホクホクした食感で、ポテトサラダに向いているそうです。
先輩たちの恵みに感謝して、皆さん、おいしくいただきましょう!

次回は8月17日(日)です。メンバーの皆さん、それまでの間、収穫を存分に楽しんでくださいね!(草取りもお忘れなく・・・)

minnanohatake at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!