2014年11月

2014年11月06日

11月2日 第8回活動報告【合同収穫祭】『おひさま』より

みなさん、こんにちわ!

収穫の秋、神奈川県内各地でも、お米の収穫が進んで稲刈りを終えた田んぼがあちらこちらでも見られるようになりました。

小田原農の学校では現在、はたけの学校のほか、田んぼの学校、ハーブの学校、果樹の学校が開かれています。
11月2日の日曜日、小田原農の学校の各コース参加者が集まって合同収穫祭が行われ、160名ほどのメンバーが集まりました。

今回のその様子を区画No.14『おひさま』のみなさんからご報告いただきます。

**********************************

<活動報告>
11月2日(日)晴れ
活動内容:「合同収穫祭」

前日は雨降りだったのでお天気が心配されましたが、当日は雨も上がり、予定通り「合同収穫祭」が開催されました。

初級の皆さんからは、丹精込めたカブと大根が提供されての豚汁作り、
サツマイモの収穫体験や、おにぎり作りなど、各班に分かれて活動を行いました。


おむすび

つる返し その2




大収穫 その2




















その後は、中庭に出て皆で楽しい昼食を頂きました。
セネガル出身の「マサンバさん」によるジェンベ&サバルと言う楽器の演奏や紙芝居などもあり
会場が盛り上がりました

同じ活動場所をお借りしていても、普段はなかなか交流する機会のない皆さんと楽しい時間を共有できて、楽しい一日となりました。




販売

ふれあい広場












準備してくださった方々、参加された皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。



**********************************

『おひさま』のみなさん、報告をありがとうございました

当日はほかにも田んぼの学校の脱穀体験や縄綯い体験、ハーブの学校メンバー自家製のハーブティーの試飲や試食、果樹コース参加者が出題したクイズ大会なども行われ、他の学校メンバーとの交流もあちらこちらで行われました。

農を通じて様々な立場の人たちが同じ想いを共有し、小田原から神奈川に農の素晴らしさを発信していけると良いですね。

季節も進んできました。引き続き秋冬野菜の収穫に向けて、体調にはくれぐれも気を付けましょう!!


minnanohatake at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!