2015年10月

2015年10月23日

10月4日(日)第8回活動報告「ニコ平」チームより

秋の台風シーズンが到来です。
はたけのみなさんもヒヤヒヤでしたね。
はたけの学校事務局吉井です。

台風明けに迎えた10月の第8回活動日。
今回は区画5の「ニコ平」チームからの報告です!

====================
10月4日(日)
数日前に爆弾低気圧が通り過ぎ、大荒れの天気になりました。
我が家では、ものすごい風雨に夜中目が覚め、眠れぬ夜をすごしました。

当日はどうなるかと心配していましたが、そこそこ良いお天気。
朝、畑に行ってみると、防虫ネットがすっかりはがれている区画があちこちに。
我々の区画も、2つの畝に防虫ネットをはっていましたが、1つは全部、もう1つは半分はがれていました。
そして、せっかく育った野菜たちは、蝶たちの保育園に。。(涙)
キャベツ、大根、ブロッコリー。食べるのは全部違う種類の幼虫だということを知りました。。。

気を取り直して、10時からみのり館に集合し、目標や得られそうな成果を話し合い。
11月に予定している収穫祭の説明を受け、畑作業開始。
防虫ネットをかけなおしたり、草取りをしたり。それぞれに作業を行いました。

我が家以外にも、虫食いの被害のあった区画もありました。
蝶の幼虫ではなく、アブラムシの卵が産みつけられているところも。
皆で、その状態を観察して、駆除の仕方など教わりました。



hatake1













その後、お昼少し前から、全員で雑草取り。畑全体の周辺を、いっせいに作業しました。
一番すごい場所が、こちらです。

hatake2














もとは防草シートが貼ってあったのですが、それをつきやぶった雑草がジャングル状態に。
皆で力を合わせて、最後はこんなにきれいになりました。
hatake3(1)












お昼ごはんの後は、久しぶりのシードセミナー。
自然農法や有機農法について、たくさんのことを学びました。
日本と海外では基準が違ったり、国内の基準もいろいろ難しい問題がありました。
食べ比べ3回目は、玄米おにぎり。無肥料栽培と有機JASのお米。
かみごたえがあったり、優しい味に感じたり。違いが楽しかったです。

次回は収穫祭。お天気になりますように!


minnanohatake at 23:36|PermalinkComments(0)clip!

2015年10月12日

9月6日(日)第7回活動報告 「イッケーズ」チームより

季節はあっという間にすすみ、すっかり秋ですね。
みなさんお変わりございませんか。
はたけの学校事務局吉井です。

まず、9月に行った第7回活動報告をアップいたします。
区画2の「イッケーズ」チームからの報告です!

===========================

はたけの学校 9月6日 第7回目。
今回の活動予定は「黒マルチ貼り、秋冬野菜定植(前回の続き)」です。

遅刻常習犯となりつつある我が家族。
この日は汚名を返上し、定植をスケジュール通りに終わらせるために
車(レンタカー)は、朝作業を1時間程確保できる時間に川崎の自宅を出発!



この日は前回までの暑さから一転、秋を感じさせる曇り空で順調に作業日和、、、

のはずでしたが、
到着直後にナスの株にアゲハ蝶(とのこと・伝聞)の幼虫を発見!
初めて見る大きさです。

001幼虫2匹




「ねーねー!はらぺこあおむしって、実写だとけっこうおどろおどろしいんだね〜!」
と盛り上がる妻と、それを無視して寡黙に草取り作業をする夫。

002作業中の夫



持つべきものはマメな夫だわ〜。









003幼虫を見る兄弟

いやそれにしてもデカいわ〜。















■10時になったので、みのり館に集合です。
各班から今日の目標や感想の発表、種の分配や説明がありました。

ちびっこタイムキーパーたち。
最近の子供たちにとって「砂時計」って
珍しいモノなのね。。。

004ちびっこタイムキーパー

各グループのスピーカーより騒がしいタイムキーパーズ。







そして、今回の秋冬野菜たち。

005ホワイトボード


野口種苗研究所の固定種の種ですね。F1じゃないです。
http://noguchiseed.com/body.html

野菜名のレトロなフォントが素敵です。


005_1日本ほうれん草

005_2のらぼう菜

005_3みやま小かぶ




























■あと、今回より畑の一区画が吉井農園となりました。
006吉井農園















■涼しくなったのと、今回は他のグループのお友達(子供たち)の参加が少なかったので
(やっと)うちの子供たちも、今回から作業に参加です。
草取りだけより、植える方が気分的に盛り上がるしね。。。
労働力になるなら動機は問わないか。

007畑作業中1










008親子で作業中









そして、右端のが何か食べてます、、、(汗。

009何か食べてる















■隣の区画では、防虫ネットの作業中
010防虫ネット張り








すると、防虫ネットを張り終わった直後に、
コオロギ大量発生(?)
とそれを食べるクモたち!!
011コオロギon防虫ネット
















これは、、、害虫と益虫を言葉だけで説明するより
実際に子供たちに見せられるのは、教育的にかなり貴重な体験ですね。

畑ってダイナミックなのね。。。


前回も一部の野菜の定植をしていたので
どのグループも手際よく作業が進んでいきます。

012他グループ作業中1

013他グループ作業中2









うちの家族の区画も順調そうでした(多分)。
014黒マルチ貼り1
015黒マルチ貼り2
016黒マルチ貼り3





























ブログ用に張りきって写真を撮って戻ってきたら
「もう何も期待してないから大丈夫!」
と言われて、ちょっと寂しかったです。


■おかえりなさい!
お昼のランチタイムに、海外出張から帰国の大谷センセイ。
017ココナッツフレーク



バングラディッシュのお土産に、
ドライココナッツを頂きました。

甘いするめみたいな食感です。










■午後も作業が続きます。
018筋蒔き




絶賛筋蒔き(すじまき)中。






■他のグループの選んだ作物で
個人的に羨ましかった作物が「綿花」です。

初めて綿の花を見ましたが、色も形も綺麗です。
019綿花











あと、トウガラシとナスが並んでいるのも、
色のコントラストが素敵です。
020トウガラシ









ミントだったり
021ミント








ピーマンだったり
022ピーマン


















立派なのが実ってて羨ましいです。

これだけ狭い面積で同じ野菜を植えても
上手く実ったり、失敗したり、不思議です。

次こそはきちんと事前準備して、色々植えて(そして実らせて)みたいと強く思いました。


■と、他の畑を見学して自分の家族の区画に帰って来ると、、、
種を植えた畝の上を、娘が普通に歩いていたので

次男が叱っていました。
023畝を歩いて叱られる


ドリフかい。














■大谷センセイから「なぜ大豆が上手く実らないのか?」の話をしてくださいました。
024実らなかった大豆















マメ科の植物には根粒がついていて、この中に根粒菌(こんりゅうきん)がいるのですが、
マメ科の植物(宿主)につく根粒菌は共生関係にあり、菌が栄養を受け取り窒素を固定します。

もし、今年上手く大豆が実らなかったら、同じ場所でまた大豆を植えると良いそうです。

大豆が土壌の改良をしてくれるらしいです。ほー。

025根粒菌1

















■秋冬野菜の定植、完了です。
マルチや防虫ネットも、(用意してた)グループは綺麗に張れてました。
027防虫ネット完成
















ただしうちの家族の区画は、野菜自身の生命力で勝負です!
028畝完成
















■そして、遠方からレンタカーで、この畑に私たち家族が来るのは約1カ月後!
、、、、、今回植えた苗はコオロギの美味しい餌になってるんだろうなぁ(涙。



minnanohatake at 11:34|PermalinkComments(0)clip!