2016年03月23日

3月6日(日)第13回活動報告「二宮〜ず」チームより

2015年度はたけの学校初級コース、最後の活動日!
今回は区画6の「二宮〜ず」チームからの報告です。

====================

さて、昨年4月12日(日)にスタートした初級コースも本日が最終回、そして修了式です。

まず、今日の作業はマルチはがしと次年度に向けての堆肥と米ぬかまきを行います。

写真





満開の梅、眩しいくらいのお日様の下で咲き誇る中、三々五々畑に向かいました。



写真









写真
















写真











すでに作物はほとんど撤去された畑。そして我が二宮〜ずの区画6番です。
ここでいろいろな体験ができたなあ、なんて感慨に浸る間もなくマルチはがし。

写真












写真












写真












あれだけ広いものもたたむとこんだけなんですね。
続いて堆肥と米ぬか撒き。本来なら堆肥を撒き耕した後で表面に米ぬかを撒くそうですが、
本日は時間の都合で一度に行いました。最後にPH調整のかきがら石灰を撒いて作業終了。
そして畑の前で皆で記念写真撮影。


写真


写真

写真























ふと気づくと抜かれた区画の杭と標識。ここでの1年が終わったんだな〜って実感しました。
写真












みのり館に戻って、それぞれの感想述べた後で修了書の授与。
なんと二宮〜ずはちょうど200番目の修了チーム。なんかうれしい
写真




写真




写真























最後に大谷先生ご夫妻と事務局吉井さんの挨拶がありました。

写真

写真
















大谷先生ご夫妻には本当にお世話になりました。
田舎生まれの私は周りに農家も多く、昔から見ていただけになんとかなるんじゃない?って
農業をなめてましたが、その蒙を開いていただきました。
食べ物をまっとうに育てるには汗を流すだけではだめで(それも満足にはできませんでしたが)、
知識とその上にたった技術が必要であると思い知りました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
そして吉井さん、至らぬ点が多くて・・・、なんておっしゃっていましたが、そんなことないですよ。
あなたの頑張っている姿と笑顔を見て、あの夏の酷暑と雑草との闘いを乗り切れたチームも多いはずです。
ありがとうございました。

さて、畑の学校での1年は終わりました。
でもこれからも、“まっとうなもの”を作るってことにはチャレンジしていこうと思います。
50過ぎて道半ば…。でも10年かければなんとかなるかな?目指せ、還暦ファーマーズ。
では、1年間ともに汗を流した11チームのみなさん、大谷先生ご夫妻&吉井さん、同じ道ならそのうちどっかでお会いするかも知れません。その時までお元気で!
See you
写真



minnanohatake at 21:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔