2016年10月14日

10月9日(日)第2回活動報告「KOHZ」チームより

はたけ秋冬野菜コース第2回活動報告は、
区画10「KOHZ」チームからの報告です

================
10月9日(日)はたけ秋冬野菜コース第2回。
ブログ担当の 区画No.10 「KOHZ」です。

10月に入っても台風や秋雨前線の影響で、すっきりしない空模様が続いています。

今朝も雨降りで、どうなるかと心配していましたが事務局から「予定通り開催します。」との連絡が入り、雨具の準備をして出かけました。

。藤llSizeRende10時にみのり館に集合し、本日の作業予定や11月の合同収穫祭について説明を受け畑に出ようとしたら雨足が強くなってきたので、雨が止むまで暫くの間、館内で待機しました。

待機時間に、各チームの植えた野菜についての情報交換やインストラクターの下田さんへの質問タイムになりました。

IMG_0668












各チームに与えられたフリースペースには、苗で白菜、キャベツ、カリフラワーが多く、種を蒔いたのは、つまみ菜、春菊、水菜、ねぎ、人参が多かったようです。まだ何を植えようかと迷っているチームもありました。


11時頃、雨も止んだので畑に移動して作業に取りかかりました。3週間前に蒔いた種が芽を出し、緑の葉をつけ順調に育っているのを見て嬉しくて感激です!

IMG_0703













まず、インストラクターの下田さんの周りに集まって大根の間引きをレクチャーして頂きました。マルチの穴1つに1本の大根を残して間引きします。しっかりした大根を残し、細く弱いものを引き抜くのですが、芽が絡み合って一緒に抜けてしまいます。間引いたものは植え直しがきかないので細心の注意が必要です。

IMG_0689

それから芽から少し離した場所に鶏糞肥料を2〜3粒おきます。
間引いた大根はもったいないので家に持ち帰ってアドバイス通りに夕食のおひたしにしました。自分で育てた作物だからでしょうか、やわらかくて美味しかったです







カブはマルチの穴1つに2〜3本のカブを残して間引きます。大根の間引きと同じ要領ですが芽が細い分、難しかったです。次回来た時に枯れていないか心配です。


次にブロッコリーの土寄せのレクチャーです。クワでブロッコリーの両サイドにウネを作り、ウネの中に鶏糞肥料を入れて、ウネで盛り上げた土をブロッコリーの根元に寄せていきます。

IMG_0768IMG_0772












各チームに配られた鶏糞肥料は他の野菜にも使えるのですが、芽の近くに置くと発酵して芽が駄目になってしまうので少し離して置くと良いとのことです。


後は草取り、3週間前には生えていなかった雑草がムクムクと育っていました。野菜作りしろうとの我々には野菜の芽と雑草との見分けがつかず「下田さん!」とレスキュー攻撃の繰り返しです。
これから雑草との戦いが始まります。時間の許す限り草取りに励まなくては…

IMG_0734IMG_0778













12時過ぎ、作業を終えたチームから現地解散しました。ぬかるんだ畑での作業、皆さんお疲れ様でした

minnanohatake at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔