2019年01月14日

12月16日(日)はたけの学校第10回活動報告「ペンペン」チームより

はたけの学校第10回活動は、冬野菜の収穫と撤去作業そして修了式でした。
区画16「ペンペン」チームからの報告です
----------------------------------------------------------------------
2018年12月16日(日)
はたけの学校 修了式チーム「ペンペン」です。4月からはじまったはたけの学校も、今日が最終日。
完全撤去ということで冬野菜を収穫し、マルチを撤去しました。種から植えた大根も、こんなに大きくなりました!

12-1

















希望者は、1月末まではたけを利用できるとのことで、わが家は大根、春菊、菜花を残して今日の収穫は終了です!

12-2


















最後の活動後ホールに戻り、はたけの学校修了式


まずはインストラクター下田さんからこれまでの活動の総括。ここまで野菜を育てられたのは、下田さん、はたけの学校のみなさんのおかげです

12-3


















その後、それぞれの班からの一言スピーチがあり、春の畝作りや猛暑の中の草取り、食べきれない野菜との奮闘、冬の葉物野菜の虫との戦いなど、この間の記憶がたくさんよみがえってきました。
各班が作成した力作ポスターは最後にあるのでぜひご覧ください!

12-4


















12-5


















修了式の後は、はたけでとれたての菜花とネギがたっぷりはいったスープをみんなでいただきました。味付けは白だしだけとのことでしたが、とてもおいしくて子どもたちにも大好評!とれたての野菜がとっても甘かったです〜。

12-6























下田さんからキウイの試食も出していただきました。夏の台風の影響で、たくさんのキウイが落ちてしまったということ。傷ついてしまうと食べられるのに売れなくなってしまいます。本当に作物を作ることは大変だと感じました。
今日でみなさんと一緒に活動するのは最後に。。
4月からあっという間の9ヶ月間でした。
珍しい野菜をおすそ分けをいただいたり、豊作の野菜をもらっていただいたり、子どもと遊んでもらったりと、みなさんとても良くしてくださりここまで一緒に活動できて、とても楽しかったです。
親子でのはたけ作業は、何も分からないところからのスタートでしたが、芽かきや誘引など、いろいろ用語も覚え、子どもたちはカエルやバッタとも仲良くなり、草取りの大変さや収穫の楽しさ嬉しさを味わい、自然のめぐみに実感をもって感謝できるとてもよい機会となりました!
本当にありがとうございました


12-7

minnanohatake at 09:53│clip!