2019年04月30日

4月14日(日)はたけの学校第1回活動報告「スピードスーパーチーム」より

はたけの学校第1回活動は、オリエンテーションと畝づくり、マルチはりでした。
区画5「スピードスーパーチーム」からの報告です
----------------------------------------------------------------------

ナンバー5区画です。

まず、初めにみのり館で一年の説明を受けました。
参加者のチームの紹介で、いろいろな目的をもって参加していることが分かりました。


わがチームは野菜作りを一から学び、どのように収穫されるかを他の人に説明できること
を目的とします。

畑に移動すると、石取りから始まりました。畑は昔は河川だったため、耕すと多くの石が
露出するとの事でした。Google Earth で地形を確認すると、確かに扇状地に見えます。


息子は石取りの合間に小さな昆虫を発見してはなんであるか説明してくれました。

石取りを一通り終えると、草取りをしました。畑は事前に耕運機で耕されているため、ふ
かふかになっています。パッと見では草が生えていないように思えますが、よく見ると雑
草が力強く顔を見せています。葉の部分でなく、根があろう場所の土に手を入れ掴むと大
きく根を張った雑草が簡単に取れます。

DSC00148DSC00149

畝づくり 2本
鍬を持つことが普段無いため、扱いが良く分かりませんでした。
耕した際に鍬の上に土が乗り、これが振ってもなかなか落ちません。
しばらくこのままやっていましたが、とてもしんどい。

DSC00147
指導員の方の鍬扱いを観察し、土から抜く際に上方向ではなく、
斜め方向に抜いていることを確認し、真似をしました。
すると、自然に土が滑り落ち効率的に畝づくりすることができました。

DSC00150DSC00151
マルチ張り 2本分
最後にマルチを張り、植える準備が完成です。

minnanohatake at 13:59│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔