みんなの生活を設計する株式会社では
新型コロナウイルスの流行を抑制する国の方針に基づき、
お客様と現場作業員への感染予防対策として以下の取り組みを行っております。

1.工場及び現場作業員の健康チェックの実施
作業前健康チェックを実施し発熱や風の症状の有無を確認します。
37.5℃以上の発熱がある作業員は医療機関を受診させ、現場に立ち入らないよう指示しております。
また休日を含め、自宅での健康管理にも十分留意するよう指導しております。
2.手洗い及びアルコール消毒の徹底
現場到着時または作業前の手洗い、アルコール消毒を義務付けを徹底して実施しています。
また外出先からの帰社・帰宅や人混みにもまれた際は、こまめにうがいするよう指示しております。
3.マスクの着用
作業時はマスク着用を義務付けます。
4.消毒アルコールの設置
現場入り口に消毒アルコールを備え付けます。
5.換気の徹底
内装工事や昇降機内などで閉鎖もしくは狭い空間に多人数が集まる場面では、マスク着用は元より、工事エリアごとに区画を設定し、人数制限を設けるほか、扉・窓の開放による自然換気、
換気装置の設置などにより、感染を予防徹底する。

お客様を安全・安心な状態でお引き渡しできるよう今後も、
新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、
お客様と現場作業員の健康と安全を最優先に考え対応して参ります。
ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。