2006年05月12日

おいしい焼き鳥3

730d2848.JPGウチのパパの城

パパは、横浜で、鳥龍という

焼き鳥屋を、脱サラで

始めました!去年の12月の

開店以来、パパと、(パパの)お母さん

と2人で、頑張って来ました。

常連さんも増えて、店は、いい調子です

でも、パパは5月いっぱいで店を辞め、サラリーマンに

戻ります・・・原因は、やっぱり親子関係。

お店は、パパが、焼き鳥担当、お母さんが一品料理担当で

始めました。お母さんのお料理は、ピカいちです

オーナーは、もちろんパパ。資金集めも、契約も

もちろんパパがしました。それが・・・。

5ヶ月たった今では、すっかり、お母さんの店になり

店内改装、営業方法、接客方法、仕入れ、すべて、お母さん色に

染まってしまった、焼き鳥屋が、出来上がってしまったのです。

もちろん、パパとお母さんとで、何度も話し合い(ケンカ?)

をしてきましたが、結果は、パパが辞めて、お母さんが

一人でやる・・・という悲しい結末に

ネットでも、「人生で一番おいしかったヤキトリ」と

書き込みがあったり、頑張って勉強してきた結果が表れてきた

ばかりの段階で、残念ですが、これも人生です

親子だからこそ、うまくいかない事もあるんですね・・・。

お母さんの苛立ちが、私に向き、傷つく事も

いっぱい言われました。でも全部、息子(パパ)が

可愛いために・・・。という事は、分かっているんです。

だから、お母さんにとっては、嫌がらせでも何でも無く

ただ、息子の為にと、一人で頑張ってしまったのです。

それが、パパには重荷でした・・・。自分の店じゃ無い。

もういい。好き勝手やってくれと、このまま

続けても、溝は深まるばかりだからです・・・。


オーナーとして、開業資金という借金を背負ってしまった

けど、得た物も、大きいはずッ!!借金ぐらい、なんてことナイッ

私たち家族には、未来があるもんねッ

minnie1975 at 12:00│Comments(20)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もぐもぐ   2006年05月12日 12:26
新規開拓だぁ〜っo(`^´*)oってかんじで・・
2. Posted by toriryu   2006年05月12日 14:06
ありがとう。。。
3. Posted by 賢哉   2006年05月12日 16:07
里江さんの前向きな考え方、
最高です!
多分色々感じておられるんだと
思いますが、お母さんに対する
その考え方、私が嬉しくなります。

パパさんも残念でしたね。
男として、その脱サラ、開業、入サラ
の辛さ、わかります。
でも、これで終わりじゃないですからね!
オーナーとして出来ることもあるでしょうし、
もう一回ってこともありますよ!
これからこれから!
4. Posted by rie   2006年05月12日 16:32
もぐもぐさんへ
ありがとうございますッ!
頑張りますね。
5. Posted by rie   2006年05月12日 16:39
賢哉さんへ
ありがとうございますッ!!
パパも、またいつか、別の場所でお店を開きたいと
言っています。
お母さんとは、壁が出来てしまいましたが
時間が、解決してくれると思います
これからですよねッ!
6. Posted by いっきん   2006年05月12日 17:13
本当パパ残念だね
でも親子だとなかな大変な事多いよね。。。
ネットの書き込みでパパ狙いなギャルが居たわよ〜

ちなみに月曜にウチの旦那さんが行ったの
そしたら満席で入れなかったって〜☆
また行ってみるって言ってたよ
7. Posted by rie   2006年05月12日 23:11
いっきんちゃんへ
親子って、分かり合ってるだけに、遠慮なく
ポンポン言っちゃうから、モメ事が多いよね。
パパ狙い!?あのハタチのあんな?

旦那さんに、また来てね〜って伝えておいてッ!!
ありがとうね〜


8. Posted by おやじ   2006年05月13日 02:25
嫁の鏡!です。
ほれてしまいそうです。(^▽^;)
仕事って真剣にやればやるほど、
どこかで線引きが難しくて・・・
私も、昔に、絶対身内とかとは仕事は一緒に
やるべきでない!と思いました。
どこかで適切な距離を置く、ってことが、
仕事をする上では絶対に必要なんだと思います。
でも・・・そんな旦那さんを支える奥さんの姿勢、
きっと、良い結果につながると、確信しています!
(・・・あまり説得力はないですけど^^;)
9. Posted by furafura   2006年05月13日 10:31
脱サラして焼鳥屋開業、またサラリーマンに戻る・・・これも並大抵の苦労じゃないですよね!パパに拍手。でもrieちゃんにしたらパパとママの喧嘩はあまり見たくないよね。これでママも店が順調に行き、パパも頑張って働いてくれたら借金なんて直ぐ返せますよ。でも横浜行った時に焼鳥食べれるところが見つかったと思った矢先で・・残念です
10. Posted by furafura   2006年05月13日 10:31
それと、熱は下がりました。気遣いありがとうね!
11. Posted by rie   2006年05月13日 13:54
おやじさんへ
嫁の鏡なんかじゃ、ありませんよ
ただの、のんびり主婦ですッ(笑)
私も、適切な距離を置くって事は、その通りだと思いました。
それが、出来なかったんですね・・・。
パパの支えになってるか、分からないけど、パパの味方ではありますッ
本当、応援ありがとうございますッ!!
12. Posted by rie   2006年05月13日 14:03
furafuraさんへ
熱、下がってよかったですね〜!
今日は、寒いから気を付けて下さいよ〜。

「もう、サラリーマンしたくないよ〜」
って、パパは言ってます(笑)そりゃそうですよね。
ケンカは、見たくないし、聞きたくないです
お客さんにだって、店に居る、パパとお母さんが険悪な雰囲気だったら
嫌な気分になると思うし・・・。また、いつかパパは
焼き鳥を焼くと思います!その時は、ご来店お待ちしてます!!
13. Posted by みるきー   2006年05月14日 01:46
こんばんは。
ちょっとビックリでした〜
旦那さまとお義母さま色々あったのですね。。
&rieさんにも風向きが
負債のこととかも含めて大変だろうけれど
元気で明るいrieさんの話を聴いて安心しました。
気持ちの持ち方が大切ですよね
旦那さまの焼き鳥食べたかったな^o^
14. Posted by 直哉   2006年05月14日 23:09
強いお母さんなんだね。

お父さんもこれからサラリーマンに戻るのは
大変だと思いますが、rieさんの明るさと優しさで
見守ってあげて下さい。
15. Posted by ゆぅか   2006年05月15日 03:39
そうだったんだぁ!
実の親子でもそんなことあるんだ(>_<)実の親子だからこそかな?
パパさんには頑張ってもらってrieさんたちもしっかり支えてあげないといけないですね(*゚∀゚)
16. Posted by rie   2006年05月15日 09:51
みるきーさんへ
こんにちは!
色々、あったんですよ〜
親子とはいえ、仕事に関しては、経営者と従業員という
形を、造りたかったパパと、親として権力を握ったまま
仕事をしていて、お母さんとでは、いつも争いが絶えませんでした。
だから、結果として、親子関係の修復にも、良い
きっかけだったと思いますッ
17. Posted by rie   2006年05月15日 09:57
直哉さんへ
そうですね〜もともと、お母さんは、商売をしたいと、
ずっと言っていたので、お店をプレゼント出来て
良い息子(パパ)かもしれません(笑)
これから我が家は、修復期間です
また、一から頑張りますよッ!
18. Posted by rie   2006年05月15日 09:59
ゆぅかちゃんへ
案外、他人と仕事をするよりも、身内は難しいんだよ〜
パパには、もちろん頑張ってもらいますッ(笑)
19. Posted by おかあしゃん   2006年05月15日 18:51
こんにちはです☆

お店やるのって難しいんですよね。
おかあしゃんもお友達と共同出資ってことでお店をやっていたことがあったんですが、やっぱり難しかったです。
ダメだった原因は「友達」だったからだったと思います。
仲の良い人と一緒にお店をやりたいって夢はあったけれど、現実になったらいろいろと食い違いが出てきちゃったんですよね。

お互い、別々の道に進むことになったけれど、これもいい経験だと思ってます。
20. Posted by rie   2006年05月16日 23:41
おかあしゃんへ
そうだったんですか?やっぱり難しいんですね。
親子でも、気のあう友達でも、いざ始めてみると
色々な食い違いが出てきますもんね・・・。
でも、おかあしゃんの言う通り、いい経験だと
私も思いますッ!得たものは、大きいはずですよねッ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔