2009年09月01日

なつかしい思い出との再会




夏休みを終わって

ウチの子は、今日から新学期。


珍しく・・・というより、きっとわが子歴代初めて、

数日前に宿題全部やり終えて、

余裕で遊びまくりの締めくくり!


台風が進路変えて 南下してくるんじゃないかと

心配してたら・・・



案の定、昨日の夕方になって、

「無い!無い!ねぇ、知らん!?」と大騒ぎ。

ninn1
















美術館鑑賞の宿題が出て、8月早々行って来たんですが、

その証拠になる「半券」が無い!!って(ーー;)



半泣きの娘連れて、

「まだ間に合うかも!」と

半券欲しさに再び美術館へ駆け込むつもりが・・・



『本日休館日』


(_△_;ガァーーーン!!





しぶしぶ家に帰って、

部屋中ひっくり返して、夜探し


ほれみろ〜、やっぱりねぇ。

早めに確認して準備せんからや〜〜〜と、

かつての自分はしっかり棚に上げて「母親ヅラ」(^^ゞ


ninn2
















ninn3
















ninn4
















ninn5



















半券は、

なんとかゴミ箱の奥から見つかったようですが、

ホンマに・・・ねぇ(*_*)



私は、子供の頃、

図画工作の類は大好きでさっさと済ませましたが、

計算ドリルがいつも大量に残ってましたねぇ。


毎年、「今年こそは〜」と思いつつ、

同じように後悔の31日を迎える・・・


あ、こういうとこ、

今でもあんまり変わらんなぁ〜・・・(^^ゞ






夏休みの宿題と言えば、

この夏、ビックリするような再会がありました。



私が小学校の6年生の夏、

連れ歩かれるだけの修学旅行をやめて、

自分たちで考え工夫して運営しようという

「林間学校」をやったんですが、

その時、ご尽力くださった担任の先生の姿が

その後の私の生き方にどれほど大きく影響したか、

今年の節分の日の記事に振り返って書きました。


「おにたのぼうし」



あの夏の体験後、活動の振り返りとして、

その作品展をやることになり、

私は、夏休みに、

林間学校へ参加した時の自分の格好をした

お人形さんを作って学校へ持って行きました。

そして、

それを、作品展に展示した後、

踏ん張ってくださったあの担任の先生にプレゼントしたんです。




その、お人形さんの写真が、

この夏、

なんと34年振りに、私の手元に・・・



IMAGE0001

←クリックで拡大





実は、たまたまこの春、実家の母が、

あの担任の先生と連絡を取る機会があったそうで、

懐かしいものがあるから・・・と、

私のあの人形を写真に撮って贈ってくださったんです、

・・・私が呉に戻ることがあったら、渡してくださいと。



本当に、ビックリしました。


IMG_3629

















あの人形を、こんなに長く、

何十年も大切にとっておいてくださったこと、

それを、

こうしてきれいなアルバムに仕上げて贈ってくださったこと・・・

そして、そこに添えられた言葉に・・・

感激で、涙が出ました。



実は、母が先生に、

私がブログをやっていることをお伝えしたそうなんですが、

私があの記事を書いていたことは母も知らず、

先生もご存知無かったようです。

なんだか・・・

本当に、偶然のタイミングでこんな巡りあわせ、

驚いて・・・うれしかったです。



この写真・・・・そして、

これを作ってくださった先生との出会い、

先生と、あの頃の同級生たちとの想い出も、

私にとっては宝物、

そして、そこにある想いが

ちゃんと受け継がれて行くように、


この写真を見せながら、

私は、自分の子供たちに

あの頃の話を聞かせてやりたいと思います。

ninn6


















先生、

一生、大切にしますね。


本当にありがとうございました。














no title
「はなれ」にも日向ぼっこしに来てねっ♪








最後まで読んでくださってありがとうございます♪
ご縁あって、ここへお立ち寄りくださったみなさまに、
重い話題ですが、ぜひ知っていただきたいことがあります。
時間とお手間がとれましたら、是非ご覧ください。
あるフラッシュムービーと、それについての記事です・・・

「あれから1年・・・」

見てくださって、ありがとうございます。
もしかしたら、みなさまのかわいいワンちゃんの親きょうだいも、
今、こんな場所にいるのかも・・・





minnkuri at 16:20│Comments(12)TrackBack(0)想い出 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 夢りんご   2009年09月01日 19:17
遠い昔の思い出が時間を飛び越えてやってきたみたいで、なんだかこっちまでわくわくするような出来事でしたね。
ありがたいですね。
数多くいる生徒の中のひとりの大事なものを、今でも手元に置いてくださっているんですね。

2. Posted by まある   2009年09月01日 21:15
♪夢りんごさま、

そうなんです、
なんだか、タイムカプセル開けたみたいな気持です。
生徒にとっては、担任の先生と言うのは忘れられない存在ですが、先生は本当にたくさんの生徒と接してこられたでしょうから、この人形をこんなに大事に持っていてくださったなんて、本当にうれしいし、驚きました。
今回のことをきっかけに、また当時のことをいろいろ思い出しています。
懐かしくって、なんだか、また呉に帰りたくなちゃいましたよ〜。
3. Posted by 仙 純一   2009年09月03日 01:02
まあるさん こんばんは

44年ぶりは間違いじゃないでしょうか
20年ぶりだと思いますよ。

先生は永年に亘ってたくさんの生徒さんを送り出していらっしゃるのに
まあるさんの事はずっと覚えていらっしゃったのでしょう。
お人形もきれいに保存されていて先生の思いが伝わってきます。
それに、アルバムにして届けてくれるなんて粋なはからい。
素晴しい先生との出会いでしたね。

私が場合小学校の恩師に再会したときは全然覚えてくれていませんでした。トホホ
4. Posted by よしお   2009年09月03日 08:16
8月31日の大騒動はうちでも“風物詩”ですが、これはこれで良い思い出になるのでしょう。
昨日も子ども会の集まりで、子どもがあまりに忙しすぎて疲れている・・・もっとノビノビと出来ないのか? という話が出ていました。
僕が小学校の時の夏休みは、本当に休みで(笑)のんびりしていたのになぁ。

まあるさんのお人形が上手いのにもびっくりしましたが、その人形を今でも大切に持っておられるとは、本当に感動でしたね。
人形はその人の思いがこもるものですが、その時の思いと先生への感謝の気持ちが、人形を通して繋がったのでしょうね。

いい話だなぁ =^_^=
5. Posted by まある   2009年09月03日 08:20
♪仙 純一さま、

あ、ほんとだ(*_*)
間違って書いちゃいました・・・気がつきませんでした。早速訂正しておきました。ありがとうございます!!

・・・ん?
若く見積もっていただいてありがとうございます(*^_^*)♪

そうなんですか・・・
生徒の側からは、小学校の先生って、印象深くて忘れられないですが、確かに、先生から見れば、覚えていない生徒がいても仕方はないのかもしれませんね。でも、やっぱりさびしいですよね。
私も、街で偶然見かけた担任の先生にあいさつしたことがあったんですが、「誰?」って表情されたことがあって、さびしかったです・・・まだそんなに年数たってなかったので。

じゃぁ、自分はどうかと言えば、仕事で担当した患者さんやお年寄りのこと・・・やっぱり、何年たっても十年、二十年以上経っても顔も名前も忘れられない人が多いです。マンツーマンの関わりが中心だからでしょうね。
たまに、「知らない」人に「お世話になりまして〜。」と声かけられて、本人?家族?ってドギマギすることもあるんですよ〜(~_~;)
6. Posted by まある   2009年09月03日 08:39
♪よしおさま、

「風物詩」かぁ〜(^_^;)・・・なるほど。

ウチの子は、大した量の宿題出てなかったのに、本人がさぼって貯めたので、バタバタしてただけ・・・
塾の夏期講習などへ通う子は、毎日大変そうでしたね。
「アリとキリギリス」の話を持ち出して、わが子に少しはプレッシャーかけたりもするんですが、私自身、「アリ」じゃ無かったですからね、説得力がありません(*_*)

私は、子供御頃から図画工作が大好きで、毎年夏休みには楽しみながら凝った作品を作ってました。今でも、子供が工作してるの見ると、自分が作っちゃいたくなるくらいです。
あの人形は、林間学校の山登りのスタイルを再現してるんですが、胸の小さな校章の文字も刺繍していて、「細かいなぁ〜」と褒められたこと覚えています。
あの人形をこんなに大事にしていてくださったこと、本当に本当に驚いて、やっぱり素晴らしい先生だと、感動しました。
7. Posted by ランドマン   2009年09月03日 20:43
どうもこんばんは。
凄いですね〜
私は毎年、今年は・・・と思いながら
いつも最後に格闘していましたよ( *´艸`)

素晴らしい出来事でしたね。
その出来事をそれだけ想えるということも
とっても素晴らしいことだと思いますよ。
8. Posted by すいか   2009年09月03日 23:46
まあるさん、とても素晴らしい先生に
良い感化されて育ったのですねえ。
とても綺麗に保存されたお人形、
アルバムは感動的です。

しかし毎年夏休み最終日の親は
子供本人よりしんどい思いしますね〜
9. Posted by まある   2009年09月04日 08:51
♪ランドマンさま、

「もぅ全部終わった。」
・・・聞いてわたしもビックリ。
ジョークかと思いましたよ(^_^;)

ほんと、感激する前に、
まずとってもびっくりしたんですよ。
先生とは年賀状でのお付き合いはあったんですが、
この人形のことは、
母が話をするまで自分でも忘れてたんですから・・・
本当に、感激、感謝の気持ちでいっぱいです。




10. Posted by まある   2009年09月04日 08:57
♪すいかさま、


アルバムの写真に添えられた、
温かい、胸を打つような言葉・・・

実は、私が文章を書くのが好きになったのは、
この先生の影響が大きかったんですよ。
文を書くことや、良い作品を読むことなど、
とても熱心に指導してくださいました。
そのことは、今でも本当に感謝しています。

そうなんですよ〜
「知らんで〜!」とか一応言いつつも・・・
やっぱり「ど〜すんねん!?」って、
ねぇ・・・(^^ゞ
11. Posted by hiko   2009年09月07日 22:30
夏休みの宿題!!!
懐かしいなぁ〜♪
いつも31日になってから
半泣きでやってたっけ。。。

半券出てきて良かったね♪

可愛いお人形さんの思い出も素敵!
本当に素晴らしい先生ですね。

下の娘が6年生だった頃、PTAの会長をした時
卒業記念にタイムカプセルを校庭に埋めてやりました。
小さなタイムカプセルに入りきらなかった
子ども達の思い出の品は大きな宝箱に入れて
鍵をかけて我が家で預かってます。
子ども達が20歳になった時に開ける約束だけど
下の娘は今18歳だから2年後が楽しみです♪
12. Posted by まある   2009年09月08日 09:12
♪hikoさま、

hikoさまもそうですか〜(^_^;)
夏休みの宿題、早目に終わる子ってあるんかな??

そうなんですよ、見つかって良かった♪
「なんでもそのへんに転がしとるからや〜!」って
鬼母しながら内心ほっとしました(^^)

はい、先生とは、
本当に人生の財産になる出会いだったと思います。

タイムカプセル・・・楽しみですね!
みんなで学校へ集まって開けるんですか?
普通の同窓会より、集まる思い入れがあっていいでしょうね。
家で保管されているものも、また何十年と置いてあったら、ますます懐かしくて価値あるものになっていきますね。見れば、あの頃の自分にタイムスリップ、そこから流れてきた「今」のこともまた違った思いで見えてくるようになりますね。
私も、結婚後、実家が引っ越す時までとってあった昔の私の図画工作の作品など・・・今にして思えば、写真ぐらいに残しておけばよかったかな、って思ってるんですよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字