2012年02月

2012年02月17日

プロのすごさ

昨年11月27日にNHKで放映された「ダーウインが来た」「華麗!トンボ超飛行術」を見た人は多いと思う。

これを見て感じたのは撮影技術もさることながら、根気と忍耐強さが半端ではない(若者用語ではハンパナイと言うらしい)ことを感じた。

水に飛び込むトンボの瞬間や、クモの巣からクモをはがし取るアオヤンマ、縄張り争いで追撃して衝突するギンヤンマ、上昇気流を利用してアキアカネが高山に避暑に移動する姿など、普通に映像を見ていると当たり前のように感じてしまうが、トンボを撮影している人はこの映像を撮るにはいかに大変かが手に取るようにわかるだろう。

そんなにめぐり合えない偶然を待っていることと、もし偶然にめぐり合っても瞬間にピントを合わせる難しさなどプロでないとなしえないと感じた。

勿論金と時間を費やしているだろうがそれだけではないような気がする。

見ていない人は再放送があったら是非御覧いただきたい。


放映されたテレビ画面
縄張り争いで追撃するギンヤンマの♂同士
このあと体当たりする姿が見られる

kiro6033




mino621 at 09:19コメント(0)トラックバック(0)トンボ 

2012年02月16日

餌さ探し

シジュウカラが地面に下りて来て歩き回っているので何をしているのだろうと見ていたら、自分の口に合った木の実をついばんで飛び立つところだった。

餌をついばんでいるシジュウカラ
sijyuka8631


餌を持って梢に飛び立つシジュウカラ
sijyuka8632


mino621 at 09:04コメント(0)トラックバック(0)鳥類 

2012年02月15日

ラン展の後

数日前ラン展の後にグリーンセンターに出かけたらたくさんの種類の女神のスリッパが名前つきで展示されていた。

ランを撮影した後で名前をひかえたのでランの花と名称を載せてみた。


ノリト・ハセガワ

norihase8644



サンフランシスコ

ran8635




リーミアナム

ran8639




フィリピネンセ

ran8642



ミクランサム

ran8647





mino621 at 19:58コメント(0)トラックバック(0)植物 

2012年02月14日

真冬の野山

野山は枯れ葉と枯れ木で覆われ、今年の寒さを強調している。

歩いていても気がめいってしまい、写真を撮る気にもならない。

地球温暖化が叫ばれているがどうなっているのだろう。

早く春がこないかな。

蛹で春を待っている虫たちの姿もひときわ冬の荒野を強調している。


春を待つオオカマキリの卵のう
kamasu8562


チョウか蛾か何の蛹なのだろう
mayu8565


ナナホシテントウムシの羽化殻
nanakara8573



mino621 at 09:04コメント(0)トラックバック(0)カマキリコウチュウ 

2012年02月13日

マクロのラン

女神のスリッパというランをマクロレンズで撮影してみた。

繊毛のような毛がはっきり見える。




サンフランシスコ

ran8669



オリビア

ran8661



ミクランサム

ran8666






mino621 at 08:36コメント(0)トラックバック(0)植物 

2012年02月12日

ロウバイ二種

花の少ない季節だけれどロウバイは今が盛りと咲いている。

漢字では蝋梅と書くらしい。

花弁が蝋の色に似ているから名前がついたらしいが、唐からきたので唐梅ともいう。

バラ科ではないので梅の仲間ではないとのこと。

小さい花びらをマクロレンズで撮影すると本当に花弁が蝋のようだ。


ソシンロウバイ
roubai8676


マンゲツロウバイ
roubai8677



mino621 at 08:36コメント(0)トラックバック(0)植物 

2012年02月11日

冬の定番

テントウムシの撮影を終わって、公園をよぎって駐車場に向かおうと歩いていたら真冬の定番の野鳥たちがいたので撮影してみた。

この時季は被写体がないのでこれらの野鳥たちがブログをにぎあわせている。

見飽きているのを承知で掲載してみた。


ヒヨドリ
hiyodo8543


カワラヒワ
kawahiwa8608

シジュウカラ
sijyuka8620

ツグミ
tugumi8622


mino621 at 10:58コメント(0)トラックバック(0)鳥類 

2012年02月10日

一年中

今年は二度もかぜをひいてしまった。

違う型のウイールスだったのだろうか。

齢をとってからの発熱は五歳ほどふけたのではないかと感じてしまうほどきつい。

最後はかみさんにうつしてやっと回復した。

昨日は風もなく穏やかだったので例の公園に出かけてみた。

野鳥を数枚撮影し、先日ナナホシテントウムシが日光浴をしていた場所に移動してみた。

何と数匹のテントウムシが草の中から顔を出し、日光浴しているのを見つけた。

驚いたことにこんなに寒い時期でも交尾しているペアーも見られた。

ナナホシテントウムシは一年中活動しているのだろうか。


木の根元で日光浴しているナナホシテントウ
nanate8559

草の中から顔を出しているテントウ
nanate8578

交尾しながら動き回っているペアー
nanate8589

nanaten8591

 

mino621 at 09:19コメント(0)トラックバック(0)コウチュウ 

2012年02月03日

冬のサクラ

グリーンセンターの庭には花が何もないのに10月サクラだけが花を咲かせている。

いつごろから花を付ける中知らないが10月サクラと名がついているからには10月頃に咲くのだろう。

こんな寒いのに花を咲かせている。


10月サクラ
sakura6428

sakura6425

柿がたわわに実をつけていた
kaki6430


mino621 at 11:02コメント(0)トラックバック(0)植物 

2012年02月02日

きれいなラン

先日グリーンセンターで撮影したきれいなラン

ran6376

ran6379

ran6380

ran6381

ran6383


mino621 at 21:58コメント(0)トラックバック(0)植物 
Archives
楽天市場