2007年12月

2007年12月27日

いよいよ年末です

今年も残り僅かとなってしまいました。

年齢を重ねていくと一年があっという間に

過ぎていく感じがします。

 

この時期になると年賀状を書くことが大変で

(今はパソコンでデザイン)

今年はどのようなデザインにしようか悩みます。

でも最近はインターネット上で簡単に手に入る

フリーソフトが豊富にあるので助かります。

今年もそういう中から選び、後は組み合わせて

作ります。

手書きでしていた時に比べて楽な時代になりましたね。

 

    田中

 

 

 



minocl117 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月26日

クリスマスはM−1を。

土曜日は当院の忘年会がありました。

たらふく食べ、たらふく飲みました! 帰りの地下鉄の電車は最終。いや〜危なかった!!

谷町線の最終に乗り、東梅田まで爆睡です ちなみに僕の特技は、酔って寝てしまっても降りる駅で必ず目がさめること。

今回も無事、目覚める事ができました。

 

東梅田駅に降りてビックリしたのは人の多さです。12時を少し過ぎているのに、沢山の人でした。忘年会シーズンということもありますね。この梅田の光景をみると年末を感じてしまいます。

帰りの阪急電車も満員でした。

 

 

話はとびますが、今回のMー1グランプリンは感動しました。

サンドウィッチマンというどこの事務所かわからない、無名のコンビが優勝したからです。

何でも、2人で1DKのアパートに生活してると言います。

ネタが面白い!!審査員のオール阪神巨人の巨人がパーフェクトの点数を出したといいましたが、オール阪神がベタホメだったのが印象的。

島田伸介ははM−1の効果は1年と言っていました。今後が勝負です。かんばってください!!

 



minocl117 at 00:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年12月23日

クリスマスイルミネーション

7a41a4ef.jpgMerry Christmas!

先日、中之島のイルミネーションを見に行ってきました☆
クリスマスにはまだ日はあったのですが、
たくさんの人で賑わっていました。
音楽に合わせて、LEDの色が変わるようになっていて、
とてもキレイでした。
またバラ園や、図書館などもライトアップされていて、
辺り一帯がクリスマスムード一色、という雰囲気でした。
中之島は初めて行きましたが、
想像以上にキレイで、感動的でした!

クリスマスが終われば、
一気に年末・お正月ムードになります。
何故か慌ただしくなりますが、
いい年末年始を迎えたいですね!

長谷川


minocl117 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月20日

やりました! 

先日のクラブワールドカップで浦和が3位になりました。

これは凄いことですよ。地元開催とはいえ、Jリーグが

始まって15年目でのことです。プロ化になって

まだ日も浅いのに素晴らしいことです。

 

さすがに優勝チームの得点力は凄く、決勝でも相手を

圧倒する得点で勝ち世界の差を見せられた感じで

ありました。これからも日本のチームが世界の場で

見られることを期待します。

 

    田中



minocl117 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月19日

生まれる命と去る命。

ブログ遅くなってすみません・・・・・・

先週の土曜日、家内の弟に長男が誕生しました。

予定日を遅れての出産でしたが、無事誕生しました。おめでとう!!

しかし、次の日の日曜日に家内のお祖母さんが亡くなったのです・・・・・・

出産があってその12時間後、今度は去る命。わからないものです。

ちなみ、この義弟の上子供が産まれる1週間前は父方のお祖母さんが亡くなりました。

宇宙の法則でいえば、これも決まっていることかもしれません。

調和が保たれているんでしょか?

 

私の長男が今年の2月に生まれたのですが、長男の妊娠がわかったのが私の母が亡くなった1週間後でした。

生きていれば喜んでくれたと思いますが、これも決まっていたことかもしれません。

長男が生まれたお陰で、家族の悲しみが少し減りました。

世の中よくできています。

 

今回、通夜と葬式の参加で仕事を休み、ご迷惑かけた方々すみませんでした。

 

 

 

 



minocl117 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月17日

大掃除

気がつけば、12月も半分を過ぎました。

今年も残すところあと半月余り・・・。本当に早いものです。

 

年末といえば・・・大掃除。

キレイにして、新年を迎えようと、

先日、大掃除道具をいくつか購入してきました。

が、購入して満足してしまい、未だにスタートしていません。。。

ベランダから、と思うのですが、寒くてなかなか手をつけられません。

そう広い家でもないので、一日集中してやれば、終わるはず。

という言い訳を自分にして・・・。

マイペースというか、追い込まれないとやらない性格はなかなか変えられず、

結局今日も伸展なく終わってしまいました。

年末までに無事に終わるのか・・・ちょっと心配になってきました。

 

余談ですが、今年大掃除グッズとして『重曹』を買いました。

まずは台所周りで使ってみましたが、これはすごい!

焦付きを取ったり、茶渋を取ったり、野菜を柔らかくしたり・・・

万能な代物です

 

みなさんは、もう大掃除は済みましたか??

キレイにして、気持ちよく新年を迎えたいですね!

 

今週こそ、スタートを切ろうと、思います・・・。

 

長谷川



minocl117 at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月13日

残念

いよいよまちに待ったミランとの一戦。

世界のチームが日本のチームに真剣にする

することがこんな早くに来るなんて

思っても見ませんでした。

浦和もチャンスがあり惜しかったのですが、

やはり格上のミランが一枚上手で要所要所での

いい攻めや守りを見せ必要最小限での勝ちを

収めました。 

やはり今年もヨーロッパと南米チャンピオンの

戦いです。どちらが勝つのか楽しみです。

20年前からミランで活躍している

そしてこれが最後になるかもしれない

マルディーニ39歳(優勝で引退かも!)

見所です。

その前に3位決定戦。浦和が世界3位になるかもしれません。

みんなで応援しましょう!! 

 

    田中

 

 

 



minocl117 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月12日

温熱療法

今年の特に集中的に勉強したのが、自律神経免液療法でした。

これは、福田・安保理論とも呼ばれ、病気の原因は交感神経と副交感神経のバランスが崩れた時におこるというもの。

つまり、自律神経の乱れが白血球の中のリンパ球と顆粒球のバランスを左右し、免液力を低下させ病気を引き起こす「白血球の自律神経支配の法則」です。

こう書くと、小難しいくなるがもっと分かりやすくかくと、病気は無理しすぎる生活からおこるということです。

安保先生はいいます。

「不まじめは他人への迷惑、まじめは自分自身への迷惑になる。」

いいこといいます。

心と体は関連してます。 これに目が向けれる人は非常に少ない。

心と体は別と考えている人が多いですが、私は関連してると思います。

 

 

この安保先生が最近オススメと書いているのが、ホルミシス効果です。

これは微量の放射線の有益な働きのことをいいます。

身近で知られているのが、ラジウム温泉です。

テレビで見たことありませんか? 秋田県の玉川温泉を。

ガンや難病で苦しんでいる人がゴザを持って、石の上にねている光景を。

世界的に有名なのはオーストリアのバドガシュタインです。

私は最近、このラジウム石を購入しました。

ラジウムと聞くと、被爆国の日本では恐ろしいと感じますが微量なものは問題がありません。

今、これをお風呂にいれてラドン湯にしています。

結果はまた報告します。

 

 

ナカジマ



minocl117 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月10日

judo

柔道・ワールドグランプリが終わりました。

ワールドグランプリは今回が第一回大会。

これまで、男子「嘉納杯」、女子「福岡国際女子柔道」という名で行われてきた

ふたつの大会がひとつになって、

今回「ワールドグランプリ」として開催に至ったそうです。

 

今大会は、北京オリンピックの選考も兼ねた大会。

世界柔道ではあまり結果が出なかった日本勢でしたが、

今大会は(日本の大会ということもあると思いますが・・・)、

男子66kg級以外の13階級でメダルを獲得!

柔道・日本の復活を予感させる結果となったと思います。

私にとって、なんといっても、井上康生選手の復活が気になるところ!

でしたが・・・

残念ながら、100kg超級準優勝に終わってしまいました。優勢負け、でしたが。

優勝は日本の石井選手でした。

アテネ五輪での敗戦以降、

怪我に見舞われたりと、井上選手にとって苦しい時期が続いていました。

復活を賭けて臨んだ今大会だったのですが・・・

優勝は手にできませんでしたが、いい試合だったと思います。

どこまでも『伝家の宝刀』と言われた「内股」にこだわって攻め続け、

「逃げ」に走る相手を、倒しました。

井上選手の内股が帰ってきた!と、嬉しくなりました。

 

「『柔道』と『judo』、ふたつの競技があるみたい」

と、とある人が言っていました。ああ、そうかもしれない、と、思いました。

以前もこのブログ内で触れましたが、

最近、日本の柔道と国際judoとには、開きがあります。

井上選手の柔道は、どこまでも一本を狙いに行く柔道。

伝統的な『柔道』のような感じがして、私は好きです。

ルールが時代と共に変化していくのは、仕方のないところですが、

守るべきものは守り、

柔道という競技にとりくむ姿勢のようなものは、変わらないでほしいと思います。

井上選手のような柔道が、広く世界に伝わっていけば、

きっと柔道はもっとおもしろくなるような気がします。

 

それにしても、やはり日本の層は厚い!特に男子重量級は、かなりの激戦区。

なんとか、北京に!もう一度、井上選手を五輪の舞台で見たいです。

 

長谷川



minocl117 at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月06日

いよいよ始まります!!

クラブワールドカップが明日始まります。

年に一度のクラブチーム世界一を決める大会です。

地元日本もレッズが出るから少しばかり

盛り上がっている?(星野ジャパンが五輪出場

を決めたから影をひそめているかなぁ……)

レッズには地元の利を活かしてもろいたいです。

どこまでいけるかな?

 

 

みのりクリニックは風邪やインフルエンザの予防接種で

大変込んでいますがリハビリは比較的混雑がありませんが、

待合ではマスクなど予防して下さい。

 

   田中

 

 

 



minocl117 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)