フランス語がしゃべりたい

2005年に2週間パリへ、2006年に2ヶ月ルーアン&パリへ、2008年に10日ほどニースへ一人旅したときの日記です。

モンサンミッシェル2日目☆修道院の中へ入ります! 2006年11月20日(月)

朝、7時に目覚まし時計をセットして私がみんなを起こした。
マダムのいびきがすごくて、ロネうるさくなかったかなぁ。私はうるさくて何回か起きてしまったよ。
ロネ→私→マダムの順でトイレ。8時に食堂へ向かった。

宿泊施設のお姉さんと昨日の犬(名前はイドリス)が入ってきて朝食の準備してくれた。
料理はボリューム満点だし、お姉さんも気さくでいい人!ただ、イドリスが私の脚に発情してました💧

部屋に戻って支度ともう一回1人ずつトイレ。こっちの人って、生理現象は別に恥ずかしくないのね、音鳴らして鼻かむし、おならも豪快なんだよね。さすがに目の前ではしないんだけど、トイレに入ったらOKみたいな。日本はそれすら恥じて『音姫』とかあるのにね。日本人って色々気にしすぎなんだなぁって思う。

今日はすごい雨で、支度終えたときにマダムに「その格好じゃ寒いだろう」と言われてしまった。ブルゾン貸してくれたんだけど、風が強かったのは最初だけで、傘持っていけば良かったと後悔。

マダムが3人分の入場料払ってくれて、さらに日本語オーディオガイドまでつけてくれた(*´∇`*)
でも、オーディオガイドは仏語、英語だと全部対応してるみたいなんだけど、たまに日本語の番号がないやつ(非対応)がある。さっそく入り口のところでマダムに「なんでガイド聞かないの?」とか言われて、「番号がないんだよー!」ってなった(笑)
オーディオガイドおすすめ!!昨日はマダムの説明がチンプンカンプンだったし、わからないから余計なストレス感じてたけど、そういうの感じなくて自分の世界に入りこめる気がした。
2人はゆーっくりだから、私一人でどんどん進んでいった。(2人来るのをこっそり確認しながら)
天気が悪くて残念だ。フラッシュなしで撮ると写真もなんかブレてしまう。昨日のうちに景色の写真撮っておいて良かった。

それでは前日の続きです!

モンサンミッシェル1日目午後から夜まで 2006年11月19日(日)その2
↑見どころ①~④はこちら



モンサンミッシェル地図1

モンサンミッシェル地図2

52540293
見どころ⑤修道院
ファサードは簡素なロマネスク様式。
尖塔の上には黄金の聖ミカエルの像が輝いている。

52540305

52540306

52540307

52540309
見どころ⑥回廊
教会の北側に建設されたゴシック様式の修道院部分は、ラ・メルベイユ(驚異)と呼ばれる。
回廊はその最上段にある。
52540308

52540310

52540311

52540312

52540313

52540314

52540316
見どころ⑦食堂
回廊の隣、59の小窓から光が差し込む明るい食堂。
ラ・メルベイユは3層からなるが、最上層は聖職者専用の空間だった。

52540317

52540318
見どころ⑧貴賓室
食堂の真下。
大切な来客者たちはここに迎えられた。
2つの大暖炉が備えられ、ゴシック最盛期の特徴が見られる。
52540319

52540320

52540321

52540323

52540324

52540325

52540326

52540327

52540329
↑こちらの水車、監獄だったころに重い荷物を持ち上げて運ぶのに使われていたらしい。
水車を回していたのは囚人たちだったという…。
52540328

52540330
見どころ⑨サンテティエンヌ礼拝堂
教会の下の中層階には大柱の納骨堂や、いくつかの礼拝堂があり、ここもそのひとつ。
建物の南側に面し、明るい光が差し込む。
52540331

52540332

52540333

52540334

52540335
見どころ⑩騎士の間
修道士たちが写本などの作業を行った部屋。
貴賓室の隣、回廊の真下にあたり、中層階を一周したことになる。
ここを過ぎるとあとは狭いらせん階段になる。

52540336

52540337

52540338

52540339


52540341

出口付近のお土産屋さんで子供用の本を買った(7€)。
外に出て、雨あたらないところで「お昼よ」って言われて、ここで?!って思った。
今日も手作りサンドイッチだからしょうがないか…。もう服もバッグもびしょ濡れです💦

次に、カフェに入ってショコラショーを飲んだ。4€
BlogPaint

マダムがお友達にハガキを書き始めて、私もなんか一言書いてって言うから、ギャビーって人あんまり知らないんだけど、「またいつか会いましょう」って書いた(・∀・)
日本人客が3組くらい入ってきて、楽しそうに会話してるのが羨ましく見えた。

それから別行動。各自でショッピングして、16時に車で待ち合わせ。
ペンダントトップ(5€)、ポストカード(2€)買った。
お菓子買いたかったけど、まだまだ帰らないから荷物になるし、帰るときの空港で買うことにする。

マダムの車がなかなか探せなくて、5分ほど遅刻してしまった。
すぐ出発。バイバ~イ!モンサンミッシェル!また来たいよ!!
52540343

車の中では酔わないように、ずっと音楽♪
有料道路を通らないで、きっかり4時間で家に着いた。

キャララが家の中にいて、マダムがびっくりしていた。外のはずが…。
トイレのドアも閉まってたし、かわいそうだった。
私たちが来て、真っ先にクロケット食べてた。

夕食はピザ。オリーブが苦手で、オリーブないところを選んでいたらマダムに突っ込まれた💧「あなたがこれ選んだのよ?」って言われた。そうです、はい食べます。

マダムがロネを自宅に送っている間に留守番&シャワー。
念願のモンサンミッシェルは、大大大満足でした!

朝ごはん(アマリリスにて)
パン2種(バター、ジャム)、カフェオレ、野菜ジュース

昼ごはん
サンドイッチ(前日と同じ)、バナナ

夜ごはん
スープ、ピザ(サラミ、トマト、ツナ、オリーブ)、バナナ

11月20日(月) おしまい。

ポチッと応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村

にほんブログ村



モンサンミッシェル1日目午後から夜まで 2006年11月19日(日)その2

『念願のモンサンミッシェルへ!干潟を歩くツアーに参加したよ! 2006年11月19日(日)その1』
の続きです。

駐車場の車の中でお昼ごはんを食べて、午後から城内を散策します。
52540283

モンサンミッシェル地図1
モンサンミッシェル地図2
 ↑番号がふられてあるところが主な見どころです。

入り口は王の門。モンサンミッシェルの城門です。
img408
見どころ①王の門
跳ね橋というものがあります。
52540284
見どころ②グランド・リュ
いわゆる大通りです。
ホテルやレストランがぎっしりと並んでいますが、お店の看板がとってもかわいかったです。
絵で見てわかるので観光客にも優しいですね。
ちなみに行きは上り坂です。ぐるっと修道院まで繋がっているのですね。
52540285

52540286
修道院に到着する前に、サン・ピエール教会がありました。
入り口の像はジャンヌ・ダルクです。
52540287
サン・ピエール教会の中はこんな感じ。
人ごみから逃れてほっと一息つける場所です。
52540288
↑天使ミカエルの像です。
52540289
だいぶ上ってきました。
52540290
見どころ③護衛の門
グランド・リュを上り詰めたところにある修道院の入り口です。
聖職者たちの暮らしを守るために厳重な警備が敷かれていたそうです。
52540291
見どころ④西のテラス
チケット売り場を通りすぎるとまた階段が続いています。
階段は高い壁に囲まれていました。階段は90段あるそうです。
そして大階段を上りきるとここ、西のテラスに出ます。
海抜80mの展望台です。
西から北への眺望が開け、西はグルワン岬、北はトンブレーヌ小島が見渡せます。
潮の満ち引きもここからはっきり見られます。
52540292

52540293
見どころ⑤修道院
52540294
ちなみに、今日は修道院には入りません。
一泊して明日もう一度ゆっくり来るので、今日はここまで。
ちょっと開けたところに出たので反対側の景色も撮っておきました。
天気良くて良かった!!
52540295

52540296

52540297

歩きながら、マダムたちが説明をしてくれるんだけど、なかなか聞き取れない&理解できなくて、結構受け流してしまった~。
日本人観光客は全体の3分の1くらいいたと思います。
日本の旅行会社のツアーの方たちとも何組かすれ違ったし。こういう場所で母国の人を見ると、なんか安心しますね。
52540298
 ↑夕方のモンサンミッシェル
夕方に、今晩泊まるところ、アマリリスという宿泊施設へ。
マダムが車のドアを開けて出ていったら、パピヨン系の犬がちょこんと顔出してきてかわいかった。
もう一匹黒い犬もいてずっと吠えながら走ってるし、ヤギもいた。
泊まった部屋は、IDRISというお部屋。ダブルベッドとシングルベッドがあって、マダムとロネがダブルに、私はシングルで決定。
BlogPaint

BlogPaint

疲れ切ってるのが表情に出てたみたいで、マダムに「楽しいか?」って聞かれちゃった。
食事は食堂をご自由にどうぞってスタイルのところみたい。
食堂で早めに夕食とって(←食欲なし)、夜のモンサンミッシェルを見に行った。

車で向かってたら、後ろから来た車が『進入禁止』の道に突入していって、マダムが「アンテルディよ~!(禁止よ)」って言いながらついていったのウケる(笑)
おかげで近くで写真撮ることができたんだけど、なんか写り悪い💧
夜空の星がすごかった!Magnifique!!!
52540301

部屋に帰ってシャワー。ボディソープ忘れてバスルームに置いてある石鹸使ったらすごい匂いだった。
22時ころ就寝。

朝ごはん
いつもの

昼ごはん
サンドイッチ(オイルサーディン・トマト・きゅうり・にんじん)、ヨーグルト

夜ごはん
スープ(ポテト・にんじんetc)←ロネの手作り
トマト・にんじん・きゅうりのサラダ、パン、ヨーグルト

11月19日(日) おしまい。

ポチッと応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村

にほんブログ村


念願のモンサンミッシェルへ!干潟を歩くツアーに参加したよ! 2006年11月19日(日)その1

6時に起きてみんなを起こした。私が一番ウキウキしてる!
下のトイレはまだ直ってないみたいだ。
ロネがなかなかごはんに下りてこなかったけど、自分は自分で支度した。

7時に出発。まだ暗い中を車で行く。
後ろの席に乗ったから、2人の会話に混ざらなくてよくて楽だった。
有料道路に入るとき、マダムったらカードないのにカードのレーンに入ったよ?出てこない…ってなって、隣のレーンに入ったけど、そこもカード…。マダムったら。
そこから長い長い車の旅。
BlogPaint

1532141346751

1532142126963

1532141375594

私は車酔いしやすいタイプなので、片耳だけイヤホン付けて音楽聞いて気を紛らわしてた。なんで片耳だけかっていったら、ときどきマダムたちが話しかけてくるから。
遠くにチラリとモンサンミッシェルが見えたときは超感動!!!
近くに来てまた感動!!!
52540262

52540264

52540263

ちょっとだけ雨降ってたんだけど、駐車場着いたらちょうど雨止んで、虹がっ!
しかも虹2本の奇跡!
52540265
 ↑内側の虹の外側にもう1本の虹があるの見えます?
52540266
虹はすぐに消えてしまった。本当にタイミング良すぎ!

11時から、ガイド付きでモンサンミッシェルの向こう側を歩くんだと。
モンサンミッシェルは潮が引いてる間は干潟を歩けるんだそう。でもガイドと一緒じゃなければ歩けないそうなんです。
ちなみに満潮時は海に浮かぶ孤島となってしまうらしい。お土産用のポストカードで見たことある!
マダムこんないいプランを用意してくれたのね。感謝しきれない(´;ω;`)

10時半くらいには干潟を歩くツアーの人たちが集まってきて、みんなひざくらいまであるごっついゴム長靴を履いていた。だからビニールぐるぐる巻きのうちらはけっこう目立つ。
頑丈にビニール巻いたつもりだったんだけど、出発して泥水の中を歩いてたらヒモが緩み出してきて、マダムが泥だらけになって直してくれた。
ガイドが言ってることは当然さっぱりわからない。とにかく歩いてみんなについていくことに必死。
でもおばあちゃん2人といるし、当然ながら一番後ろになってしまった。
ガイドの言うことがわからないどころか、ガイドの声も全然届かなくなってしまった。
ガイドの人と観光客のかたまり、ちょっと遅れて私、ずっと遅れておばあちゃん2人って感じ(笑)
私はどっちつかずな微妙な位置にいて、こんなところに取り残されたら嫌だなぁとか、こんなところに私独りだよー!とか、孤独を楽しんで歩いてた。後ろのおばあちゃん2人はぺちゃくちゃ楽しそう♪
BlogPaint
 ↑歩いたのはこんなコース
52540267

52540268
 ↑モンサンミッシェルの横側
52540269
↑モンサンミッシェルの裏側。この景色は干潟を歩いた人にしか見られない
52540270
 ↑向こうの小島まで歩きました。片道6kmらしい。
52540271

52540272
 ↑マダムたちー早くー!置いてかれるよー!
52540273
 ↑みんな待ってぇー!
52540274

52540275

小島に到着です!正直、片道だけですっごい疲れました。泥水がキツイ💦帰りも同じ距離歩くんだよね…って、ちょっとブルーです。
でも、天気良くてすっごい良かった。こんな経験二度とできないよ。
52540276
 ↑小島の上から撮った、向こうの陸
52540277
 ↑帰り道
52540278

52540279
 ↑みんな、待って!Part2
52540280
 ↑マダムたち、早く…Part2(止まってポーズを取るマダムたち笑)
52540281

52540282

52540283

はい、到着です。
本当に片道6km?!もっと歩いた気分。いい経験をありがとうございました!

車の中で家から持ってきたサンドイッチを食べて、次は城内へ!

長いので分割します。

ポチッと応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村

にほんブログ村


ホームパーティーにお呼ばれ♪ 2006年11月18日(土)

朝、休みなのにマダム早く起きてて、下に降りていったら昨日言われた通り席が逆になってた。食卓のマダムの席から窓の外の景色を見て朝ごはんを食べてほしいというマダムの優しさ?いつもの私の席からは何も見えないから。朝焼けを見てって言ってたような気がする。ソレイユなんとか~とか言ってたから。
それでマダムはシャワーに行っちゃって、勝手にパンを切って食べた。

今日はジャンルックという人の家に行くから、これから手土産を買いに出かける予定。
その前に、先週のようにシーツを換えた。
日に日に虫刺されの数が増えていくから、また部屋にスプレーしてもらった。
急いで準備して、マダムは掃除。やっと部屋のモップがけできた。
急いで下に降りていったのに、下のトイレのねじ?が壊れたらしく、しばらく待ちぼうけ。

最初に行ったのがガーデニングのお店。ペットショップもあった。
モミの木にクリスマスの装飾がされていて、いろんなのがあって見て回ってた。マダムは花選びに迷ってて、待ってる時間が長くて疲れた。
その間、花をブーケにしてくれる人の仕事ぶりを見学。見事だった。
花束と、シクラメンのプラントを買うみたいだ。それらを預けられてマダムがどっか行っちゃって、1人でレジのところで待ってる時間が退屈で苦痛。

次に向かったのが大きいデパート。
まずカフェに寄って、トイレ行こうとしてたら注文を取りに来た人がトイレまで案内してくれた。席で電子辞書出してマダムと会話していたらまたその人がやってきて、私の電子辞書に興味津々な様子。PCのキーボードを打つジェスチャーされて何か話しかけられたんだけど、それは聞き取れなかった、残念。
ついでに食事。マダムはラム肉のソーセージで私に分けてくれたけど、臭くてビックリした💦私はプーレ(鶏肉)頼んだら姿焼きみたいの出てきて、全部食べたらお腹いっぱい。
そのデパートは何階もあって、電化製品売り場を見たり、デパート内をぐるぐる。食品売り場もかなーり広くて、食品を選ぶのに歩き回りすぎて疲れた。

次にロネっていう人を迎えにいった。大きくてきれいな家。この人は明日のモンサンミッシェルも一緒に行くらしい。それ用に長靴を貸してもらって、一回履いてみたけど左足のつま先にごつごつした異物感。マダムが直してくれた。サイズは36か37だって。でも今日はタイツだから…。明日は靴下で行くけどそれで大丈夫かなぁ。

一回家に帰って、重い荷物降ろして、ショコラショー飲んだ。
そして明日の準備。長靴の上にさらにビニール袋3枚重ね。そんなに水入ってくるのかい?もう疲れたし眠かったし、私はかなり大人しくなっていた。
服だけ車に積めて、長靴にビニールかけ。マダムがこうしろ×2ってうるさくて、セロテープで固定してるのをロネおばさんと2人で見てたら、やらないの?って言われて、だってマダムがセロテープ占領してるんだもんマダムに手伝ってもらってすぐに終わったけど、ホントに疲れた。今から出かけるの無理~って感じ。

18:50頃に、ロネ抜きでジャンルック宅にお出かけ。
その前にローホンを拾う。ローホンの家に、マリアンジュとピエールも揃って待ってた。そういえば、ピエールとは仲直りしたんだろうか…。
ピエールとローホンがふざけて私を道路に投げようとしたよ!?
で、みんなでジャンルックの家へ。
マダムからシクラメンの方を渡されて、私から渡してほしいって。でも、コリーヌが本当に私からだと思ったみたい。もういいや、説明するのもめんどくさくて(マジで疲れてた)。フランス語会話力欲しい。
デカすぎる犬が出迎えてくれた。
BlogPaint
 ↑犬がデカッ!!重っ!!
液晶のテレビがあって(当時はまだ珍しい)、暖炉があって、とっても素敵なお家だった。
それと娘さんのパスカリヌがかわいかった。コリーヌに似ていて細くてデカい。
ローホンとは何度も会っているらしく、ローホンおじさんを好きじゃないの(  ̄っ ̄)と言うあたり、はっきりしてる!本当にウザがってたから面白かった。ローホンはわざとパスカリヌにくっつきに行ってた。実は仲良さそう!
パスカリヌのお兄さんも、その彼女さんも来ていたけど、2人とも私を珍しがって色々話しかけてきてくれて嬉しかった。
食卓の上にいくつもロウソクがあって、素敵な演出なんだけど、ピエールがダラダラ汗かきながらクスクスを食べていた。パスカリヌはロウソクの火でパンを炙って食べていたし。
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint
 ↑右端がパスカリヌちゃん
BlogPaint

BlogPaint
 ↑酔っぱらいのおじさんたち
ブラームス(犬)がワンワンうるさくて、コリーヌがパスカリヌに「○○○(聞き取れなかった)」って指示したら、パスカリヌがムチを出してきて犬のお尻をペチッって打った(゚∇゚ ;)!? 「これは男にも効くのよ!」って言ってて面白かった(笑)
お昼ごはんのせいでお腹いっぱいだったんだけど、デザートまで残さず全部食べた。
パスカリヌが「これ知ってる?」って言って見せてくれたのがプリズンブレイクの役者。マイケルスコフィールド好きなんだ?あと「私の部屋見る?」って言ってくれたりしてめっちゃカワイイ♡♡お別れするとき「また来る?」って言ってくれて嬉しかったな。
ピエールだけ、汗でビショビショだった(笑)
もう残り一週間だし、もしかしたらこれでみんなとは最後だって思ったら悲しくなっちゃった。特にピエールとはずいぶん仲良くなれたし。

帰りの車で、マダムが私の言ってること全然理解してくれない💧何回も言って、スペルまで行ったのに結局わかってもらえず。家に着いてからさっき何て言ったのか聞かれて、紙に書いたよ!!ごめんよーって肩をさすられた。
聞いたのは、「マダムは今日シャワー浴びる?」ってこと。答えはNonだったから、私だけマッハでシャワー浴びた。
家で留守番のロネおばさんは、ドア全開で寝てた(笑)
明日は念願のモンサンミッシェルだー!!!

朝ごはん
いつもの

昼ごはん(デパートで)
プーレ+フリット(7.9€)

夜ごはん(コリーヌ・ジャンルック夫妻宅)
アペリティフ
クスクス、野菜スープ、豚肉のお料理、ソーセージ、チーズ、パン
焼きりんご+生クリーム+アイス、アップルパイ

11月18日(土) おしまい。

ポチッと応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村

にほんブログ村



フランスのサイズ表に困惑… 2006年11月17日(金)

朝起きるのがつらい。
何回8時過ぎに家を出ても、ゆっくり移動しても、学校に着くのは1番目か2番目。かといってもっと遅く家を出るとマダムに心配されるしなぁ。

ゆうすけが話しかけてきて、「適当」を電子辞書で調べてほしいって。(電子辞書を持ってくるのは大体日本人ばかり。外国の人は分厚い紙の辞書を毎回持ってきてる)
出しても「ニュアンスが違う」って、これじゃない、これじゃないって、自分で調べればぁ?って思った。
この前から来た大学生のゆう子、聞けばAB型らしい。同じなの嫌だ。
土曜日ゆう子がかよちゃんとこずえちゃんと約束してたにもかかわらず、かよちゃんが家庭の用事入れたもんだから、「お前にはお土産買ってきてやんねえぞ」って、かよちゃんかわいそう。年上なのに。
ゆう子が自由すぎてイライラしてくるんだけど、あと4日の我慢と思って耐えよう。
ジョエルは最近漢字とか日本語にハマってるらしく、授業でよくペアになる私に親切に漢字で教えてくれようとしてたのをナタリー先生に怒られるという…。そりゃあねぇ、フランス語勉強しに来てるわけだからさ。
教室にいろんな国の人がいて、外人の個性のぶつかり具合がすごいなって(笑)日本人は割とこういうとき大人しめなんだが。

学校帰るとき、日曜と月曜でモンサンミッシェル行くから月曜休みますとナタリーに報告したら、「いい家族ね。よい週末を。Bon Voyage!」って言われた。

寒いから帰りにセーターでも買おうかと思って、デパートに行った。
自分のサイズは36と知ってたけど、服に付いてあるサイズ見たら1とか2で、えっ?!💦ってなった。
店員さんに、「私のサイズは36です。これで合いますか?」っていう自分でも笑っちゃうくらい丁寧なフランス語で聞いてみた。軽く「Ça va」とだけ言われた(笑)
で、サイズ1を購入。39€のかわいいセーターと迷ったんだけど、もうちょっと安い飾り気のないグレーのセーターにした。重ね着できるから結局はシンプルが一番いい。レジの店員さんも優しかった。

 サイズ表↓
img403
一口メモ
フランスでは、カジュアルな洋服(レディース)に関しては、上のサイズ表に記されているサイズの他に1,2,3で表示することもある。この場合、1がSに、2がMに、3がLに相当する。


カードのかわいいのが売ってあるお店見て、暇だからFnacに行こうと思った。
でもFnac入り口のお店で買い物しちゃったからFnac止めた。
欲しかったカフェオレボウルが1.9€、小さくてかわいい陶器の小物入れポットが1€だった。これをフランスっぽくトリコロールで3つ買った。
帰り道風強くて、髪の毛ぐしゃぐしゃ。

帰ったら、マダム留守だった。
買ってきたセーターはサイズぴったり!
マダム帰ってきて、今日は何したの?と聞かれ、セーター買ったと言ったら「また?」って言われたんだけど。
またマダムが出かけたから、その間シャワー。
18時半過ぎに帰ってきて、ごはんの準備。にんじんを細かくする道具便利だな。そういえば、ここに包丁とまな板ってない。魚は缶詰のオイルサーディンが激うま。ブルーチーズも意外と美味しい。

ごはんはドラマの「plus belle la vie」見ながら。食べた後はマダムとソファ並べてシネマを見た。Margot?chez de medecin?だっけ?そんなやつ。でも眠くなって途中で退散。
そしたらマダムが追いかけてきて、手で板チョコをバキッって折って、手に持たされた。お駄賃的な?(笑)

朝ごはん
いつもの

夜ごはん
アペリティフ(ビール)
オイルサーディン+トマト+きゅうり+にんじん(細)のサラダ、牛タンのようなお肉が入った混ぜご飯、ブルーチーズ、パン、クレモンティーヌ

11月17日(金) おしまい。

ポチッと応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村

にほんブログ村


〖無料〗海外旅行見積もり↓↓
プロフィール

みのり

パリ・ルーアン・ニースを1人旅しました。
語学学校とホームステイ体験記です。
フランスを旅しながら毎日細かく日記を付けていました。
毎日の行動、ホームステイ先の食事、学校の様子などを綴ります。
一番の思い出は、モンサンミッシェルです!

クリックした場所の時間がわかるよ!
現地のホテルも写真付き・口コミ付きで探しやすいサイトです↓↓
フランスのお土産探し♪↓↓
ツアーで海外に行こう♪↓↓
複数会社から無料で一括見積りするなら↓↓〖無料〗
フランス語ビデオ講座↓
実際に使ってお勧めしたい参考書↓
  • ライブドアブログ