『念願のモンサンミッシェルへ!干潟を歩くツアーに参加したよ! 2006年11月19日(日)その1』
の続きです。

駐車場の車の中でお昼ごはんを食べて、午後から城内を散策します。
52540283

モンサンミッシェル地図1
モンサンミッシェル地図2
 ↑番号がふられてあるところが主な見どころです。

入り口は王の門。モンサンミッシェルの城門です。
img408
見どころ①王の門
跳ね橋というものがあります。
52540284
見どころ②グランド・リュ
いわゆる大通りです。
ホテルやレストランがぎっしりと並んでいますが、お店の看板がとってもかわいかったです。
絵で見てわかるので観光客にも優しいですね。
ちなみに行きは上り坂です。ぐるっと修道院まで繋がっているのですね。
52540285

52540286
修道院に到着する前に、サン・ピエール教会がありました。
入り口の像はジャンヌ・ダルクです。
52540287
サン・ピエール教会の中はこんな感じ。
人ごみから逃れてほっと一息つける場所です。
52540288
↑天使ミカエルの像です。
52540289
だいぶ上ってきました。
52540290
見どころ③護衛の門
グランド・リュを上り詰めたところにある修道院の入り口です。
聖職者たちの暮らしを守るために厳重な警備が敷かれていたそうです。
52540291
見どころ④西のテラス
チケット売り場を通りすぎるとまた階段が続いています。
階段は高い壁に囲まれていました。階段は90段あるそうです。
そして大階段を上りきるとここ、西のテラスに出ます。
海抜80mの展望台です。
西から北への眺望が開け、西はグルワン岬、北はトンブレーヌ小島が見渡せます。
潮の満ち引きもここからはっきり見られます。
52540292

52540293
見どころ⑤修道院
52540294
ちなみに、今日は修道院には入りません。
一泊して明日もう一度ゆっくり来るので、今日はここまで。
ちょっと開けたところに出たので反対側の景色も撮っておきました。
天気良くて良かった!!
52540295

52540296

52540297

歩きながら、マダムたちが説明をしてくれるんだけど、なかなか聞き取れない&理解できなくて、結構受け流してしまった~。
日本人観光客は全体の3分の1くらいいたと思います。
日本の旅行会社のツアーの方たちとも何組かすれ違ったし。こういう場所で母国の人を見ると、なんか安心しますね。
52540298
 ↑夕方のモンサンミッシェル
夕方に、今晩泊まるところ、アマリリスという宿泊施設へ。
マダムが車のドアを開けて出ていったら、パピヨン系の犬がちょこんと顔出してきてかわいかった。
もう一匹黒い犬もいてずっと吠えながら走ってるし、ヤギもいた。
泊まった部屋は、IDRISというお部屋。ダブルベッドとシングルベッドがあって、マダムとロネがダブルに、私はシングルで決定。
BlogPaint

BlogPaint

疲れ切ってるのが表情に出てたみたいで、マダムに「楽しいか?」って聞かれちゃった。
食事は食堂をご自由にどうぞってスタイルのところみたい。
食堂で早めに夕食とって(←食欲なし)、夜のモンサンミッシェルを見に行った。

車で向かってたら、後ろから来た車が『進入禁止』の道に突入していって、マダムが「アンテルディよ~!(禁止よ)」って言いながらついていったのウケる(笑)
おかげで近くで写真撮ることができたんだけど、なんか写り悪い💧
夜空の星がすごかった!Magnifique!!!
52540301

部屋に帰ってシャワー。ボディソープ忘れてバスルームに置いてある石鹸使ったらすごい匂いだった。
22時ころ就寝。

朝ごはん
いつもの

昼ごはん
サンドイッチ(オイルサーディン・トマト・きゅうり・にんじん)、ヨーグルト

夜ごはん
スープ(ポテト・にんじんetc)←ロネの手作り
トマト・にんじん・きゅうりのサラダ、パン、ヨーグルト

11月19日(日) おしまい。

ポチッと応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村

にほんブログ村