ヒゲの濃い人が、ゆるーく、でも必死こいて走っている日々を綴っています。
そんなつもりはサラサラない。
いや、ジョリジョリない。
大田原マラソンまで頻繁に更新して、存在をブログ村にアピールしようと思っていた。


毎日更新など最近では珍しいことを始めてはみたが、書くネタに困り、他人をおとしめたり、下ネタにはしってしまった。


あまり調子にならないように気をつけたい。


+++


「人は何故、失速するのか」ということをずっと考えている。


何度か記事にしようとしたのだが、あまり上手く書けなかった。


書こうと思った経緯は、こんな感じだ。


10/27に走ったアオヒゲハーフ。


最初の1kmを5:06/kmで入って、最後7:21/kmまで落ちた。


11/8に走った30km走。


最初の1kmを5:43/kmで入って、最後7:34/kmまで落ちた。


とても脚が重かった。


何故だろう。


練習不足だからと言えばそれまでなのだが、練習不足だと何故失速するのだろうか。


+++


いくつかのウェブサイトを見てみた。


失速の原因は主に3つらしい。


・グリコーゲンの枯渇


・水分不足・ミネラルバランスの崩れ


・疲労物質の蓄積


これを読んだときに私が感じたことは、「グリコーゲンの枯渇」、「水分不足・ミネラルバランスの崩れ」について練習不足はあまり関係なさそうだということだ。


この2点はレース中の補給をきちんとしていけば避けられる。


問題は「疲労物質の蓄積」


これの対策は、やはり練習しかないのだろうか。


+++


昨日、大田原マラソンの補給を買いにスポーツショップに行った。


店員の人に相談をしたら、スペシャルドリンクでグルタミンをとることを提案された。


グルタミンをとると筋肉が固くなりにくいらしい。


それって疲労物質が蓄積しにくいってことじゃないだろうか。


間違った認識かもしれないが。


もしあっていれば失速は補給で防げることになる。


補給に頼るのはランナーとして邪道だろうか。


だが、私は「走る人」だ。


大いに補給に頼りたい。


ということで、今まで1度も試したことが無いので、ぶっつけ本番になるが、全てのスペシャルドリンクはグルタミンにしようと思う。


糖質に関してはジェルを携行する。


+++


補給計画は次の通り。


スタート前 ジェル(VESPA EX-80)


9.5km スペシャルドリンク(グルタミン)


12.0km ジェル(マグオン)


14.7km スペシャルドリンク(グルタミン)


19.1km スペシャルドリンク(グルタミン)


22.0km ジェル(マグオン)


24.2km スペシャルドリンク(グルタミン)


28.0km スペシャルドリンク(グルタミン)


32.0km ジェル(マグオン)


34.7km スペシャルドリンク(グルタミン)


37.7km スペシャルドリンク(グルタミン)


こういうのを考えるのも、大田原マラソンの楽しみだ。


吉と出るか、凶と出るか。


その答えは大田原の風に吹かれている。


image



↓あれ、スペシャルドリンク忘れる予定じゃなかったっけって思った方はポチッと
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 【速報】オトナのタイムトライアル(5000m)
  • 【速報】オトナのタイムトライアル(1500m)
  • HANZO
  • HANZO
  • 東京
  • 家康三部作を振り返る
  • 家康三部作を振り返る
  • 家康三部作を振り返る
  • ふきげんな過去
タグクラウド
最新コメント
大会の結果(ネットタイム)
▼フルマラソン
2017.3.5 静岡マラソン2017
3:28:44(自己ベスト)

2017.1.3 多摩川マラソングランプリNewYear
3:56:45

2016.11.23 第28回大田原マラソン
3:55:54

2016.3.13 第4回古河はなももマラソン
3:30:37

2015.11.23 第28回大田原マラソン
3:45:57

2015.9.27 第3回榛名湖マラソン
4:20:04

2015.3.22 2015板橋cityマラソン
3:44:20

2015.1.4 多摩川マラソングランプリNewYear
3:54:15(初サブ4)

2014.9.28 第2回榛名湖マラソン
4:44:39(初マラソン)
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ