2011年09月13日

東日本大震災

3月11日から、今日まで、東日本大震災のことについて何も触れてこなかった。

というのは、あまりに大きな出来事だったため、何かを言うことにためらいを感じていた。
でも、半年経ったいま、思うことがいくつかあり、やっとここに書くことにした。

このような災害がおこるといつも思う。
阪神淡路大震災のときもそうだった。

多くの善良な人々が死んでいった。
この災害で亡くなった人々がいったいどんな悪いことをしたって言うんだ。

3月1日のブログにも書いたが、わずか1〜2年しか生きなかった子供も死んでいっている。
その子たちは何のためにこの世に生れて、何のために短い人生を生きたのだろう?

あまりに悲し過ぎる。

もしも「神」というものがこの世にいるならば、それはいったい何のために存在しているのだろう?
「神」は平等ではない。
「神」は人間に災厄を与える存在である。
そういうことになる。
やはり、フォイエルバッハが「宗教の本質」で語っているとおりなのだろうか。

やりきれない思いが頭の中をグルグル回り続ける。


そこから、しばらくして私の中に生れてきた思いがあった。

さまざまな歌手や俳優、タレントたちが被災地へ行き、炊き出しや即席コンサートをして被災者たちを元気づけている。
とてもすばらしいことであり、いまの私にはできないことばかりだ。
私にできることは、少ない小遣いのなかからわずかな義援金を寄付することぐらいだ。

しかし、悲しいかな、それでも亡くなった人々は戻ってはこないし、無くした家も戻ってこない。
財産も、家族との思い出の写真も。

当然ながら、これは自然災害であり、人間のちからでは防ぐことは到底できない。
ならば、災害は起こるもの、という前提に立ち、もしこのような災害が起こった時に、できるだけ人々が辛く苦しい思いをしないような方法をいまからしっかり準備しておくことが必要だろう。

日本一と謳われた堤防でさえ想定をはるかに超えた津波のために役に立たなかったのだから、それを上回る対策をしなければならない。

もしも私が大富豪ならば、巨大な堤防を作り、何万人の人々が1〜2年暮らせるだけの食糧や生活必需品を備蓄する。
もし家が倒壊した人がいれば家を建ててやり、漁船を無くした人には新しい漁船を買ってあげる・・・
私が大富豪ならば容易いことだ。

しかし、私はそんな大富豪ではないわけで、政治のちからがどうしても必要だ。
ところが政治家たちは政局にばかりご執心。
野田内閣が誕生したが、はたしてどうだろう?
この先の日本がどこへ向かうのか、しばらくは様子を見るしかないが、「?」が残る。


大富豪になりたい。
政治に頼らなくても済むほどの財力を持ちたい。
そして、いざ、このような大災害が起こったとき、悲しみに暮れる人々のためにその財産を使いたい。

非現実的?
そうかもしれない。
そうだね。
でもね、何もしなければ何も始まらないよね。

さて、どこから始めようか。



minoru9991 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

なでしこジャパンおめでとう!

かなり久しぶりです。

夏の間いろいろとありまして、その間世間でもいろいろありましたなぁ。

最近の話題はやはりなでしこジャパンでしょうね。
改めておめでとうです。

本人たちも言うように内容は良くはなかったけれど、良くないなかでもきっちり結果を出すあたりがやはり一流ですね。
野球でも、1アウトランナー3塁のケースで、ヒットは打てなくてもきっちり犠牲フライを外野に飛ばして1点を確実に得点する、といったプレイができる打者は良いプレーヤーですよね。
スポーツに限らずどんなジャンルでもそうだと思います。

沢選手(・・・澤? どっちが本当なんだろ)は『男前』ですな(^^)
男の私から見ても良い意味で男らしいというか、人間的にすばらしいです。


さあ、来年のオリンピックでいちばんきれいな色のメダルをとってもらうために応援しましょう!


minoru9991 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月07日

息子がインフルエンザ

息子が先週末に熱を出し、風邪かと思っていたらインフルエンザでした。

40度の熱にうなされ、ほんの少しジュースを飲んでも吐いてしまう。
そんな息子の姿を見ているのはツライです。
できるものなら自分が代わってあげたい。

早く良くなって、また一緒に走り回って遊ぼう。

息子よ、がんばれ!!



minoru9991 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月01日

彼は何をするために生まれてきたのだろう

ずいぶん久しぶりです。

私が以前所属していた、そして今は私が仕事を発注する立場になっている会社があります。
その会社の社員で、私がいたころの同僚(年下だが仕事経験上では先輩にあたる)が昨日亡くなったと今朝連絡がありました。

あまりに突然で最初に連絡を聞いたときは絶句してしまいました。
ここ10年以上も病気で入院したり、最近はずっと食事制限などをしていましたが、比較的元気でした。
つい3日前にも仕事で会って談笑していたほどで、まさかこんなに急に逝ってしまうとは。


そして彼のことを考えていると、ふと一つの疑問が湧いてきました。
「彼は何をするためにこの世に生まれてきたのだろう?」

仕事の面では、業界で革命的な業績を残したとか、コンテスト等で何度も優勝したとかそういったものは無いが、私にとっては安心して仕事を任せられる存在だった。

しかし、プライベートに目を向けると、両親は彼がずいぶん若い時に亡くなっている。しかも、彼は40歳過ぎで結婚もしておらず当然子供もいない。
詳しくはわからないが何か事情があったようで、自宅を持たずに会社の一室を借りて住んでいた。
彼の人生は幸福だったのだろうか?
プライベートな面を一般的な尺度で考えればけっして幸福な人生とは呼べないように思う。


世の中には1歳や2歳で親に虐待を受けて亡くなってしまった子供たちがたくさんいる。
地震に遭って10代で亡くなった人々もたくさんいる。
志望大学に合格して春から晴れて大学生、前途有望な若者が交通事故で亡くなってしまったという例もある。

彼らはいったい何をするためにこの世に生まれて来たのだろう?
何のために短い人生を生きたのだろう?

そのような人々が亡くなるのなら、たとえば死刑を宣告された犯罪者が身替りになればいいのに、などと思ってしまう。


不条理。
世の中というものはこういうものなのだろう。
それは受け入れなければならないもののようだ。

彼らに比べれば、私は幸せだ。
住む家もあり、満足とは言えないがそこそこの収入もあり、家族もいて、余計な贅肉がついているほど食べるものに困っていない。
特に大きな病気もなく人並みに健康だ。


もしかして彼らはいま生きている私たちに「彼らに比べれば自分は幸せだ」と気付かせてくれるために短い人生を終えていったのだろうか?
でもだとすればあまりに可哀そうすぎる。

他人の命をもって自分の命を知る。
他人の一生をもって自分の人生を振り返り生き方を考え直してみる。
そういう機会を与えてくれるためなのか?
だとしたらあまりに代償が大きすぎる。

でも、かりゆし58が歌っている。
『僕が生きる今日は もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから』

昨日亡くなった彼のもっと生きたかった明日が、私の今日だとしたなら、私は彼のためにも今日を二人分精一杯生きなければならない。


彼が生きたかった明日はどんなものだったのだろう?
今となっては本人に聞く術はない。
しかし、自分なりに考えて自分のこれからを生きていくことはできる。

それこそが彼への何よりの花むけになるのではないだろうか。


ご冥福をお祈りいたします。
そして、ありがとう。




minoru9991 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2010年10月14日

な、なんと! 当たってるよ! しかも・・・

前回のブログで、totoBIGを買ったら、11111111110111という番号があって、こんなの当たるわけねーべ、という話をしてました。

んで、今日。
まあ、どうせハズレだろうとか思いながらネットで当せん確認をしました。

そしたら! な、なんと! 当たってるよ! 5等が!
当りは20111111210011だから、その11111111110111が4つハズレで5等!
しかも、なんとたった1個の0が当たってるですよ。
このたった1個の0がもし1だったら当せんは無かったんだから、すげぇ〜!
ビックリ!! 驚いたぁ〜!!


totoBIGの当せんは初めてで、それでビックリしたうえに、まさかの11111111110111で当たってるとは!

こういうことってあるんですねぇ〜(^^)

とは言っても当せん金は1770円(^^;
まあ1500円分買ったから270円の儲けってことになりますな。


わたしは生まれつきクジ運が無いので、1等6憶円とか欲しいけど、まあ無理でしょうな。
おそらく5等ぐらいがMAXのクジ運でしょう。
でも当たるのはやっぱり嬉しいもんです。



minoru9991 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2010年10月09日

totoBIG・・・これは当たんねーべぇ〜

今日仕事で移動中に、ふと思い出したですよ。
今日は土曜日じゃん。
昼にtotoBIGの締め切りだ。

そこで、通りがかったローソンに入って買いましてね。
5口1500円分。

で、番号を見たら、こんなんありました。
写真を見てください。

totoBIG 2











こんなの当たるわけねーじゃん(^^;
0が1個ある以外は全部1だってさ。
ありえねー。

まあ、totoBIGって、コンピューターが、なんつーの?順列組合せっつーの? つまりランダムに決めてくれるわけで、そりゃ全部1とかあるかもしれないのは頭では十分わかってるけどさ。
これはちょっとねぇ・・・。


たとえば、対象となる試合が、全部ホームチームが勝てば、
俺に2等の金額が当たるですよ。
可能性は無いわけではないよ。確かにね。
でもさぁ。
これ300円捨てたようなもんだよね。


でも逆に、こういうの珍しいからハズレてもこの券は捨てないでとっておこうかねぇ。



minoru9991 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月07日

暑さで・・・

ありゃま!
ご無沙汰してたらブログの入力フォームのデザインが変わってました(^^;

いやぁ〜今年の夏はホントに暑かったですな。
青森でもまだ日中は30度オーバーの毎日です。
でも今日は雨が降ったり曇っていたり風が強くて涼しいですよ。
暑い夏は小休止というか、もうそろそろ終わりといったところです。


ところで、この暑さでなんと私のパソコンがぶっ壊れてしまいました(^^;

2週間ほど前に、いつものように昼間仕事部屋でPCに向かって仕事をしておりました。

そしたら、突然フリーーーーーズ!!
しかも画面がグチャグチャになっちゃいました。
グチャグチャってどんなかんじかというと、なかなかうまく表現できないんですが、普通のドットの10倍ぐらいの大きさの点点が画面全体に入って、マウスは動かないし、どのキーを押してもうんとすんとも言わなくなったですよ。

仕方なく強制終了して再起動させると、今度は画面全体が黒色い背景にさっきの大きなドットで赤一色の波のような模様が・・・。
どのキーを押しても動かない。

再び強制終了して再起動・・・しかしやっぱり同じような感じ。
というかどんどん黒一色に近づいていってるですよ(−−;

暑さの汗と冷や汗で顔面もシャツもビチョビチョですわ。

そこで本体のパネルを開けて中のホコリを掃除機で吸い取り、しばらく放置。
仕事になりませんなぁ・・・。

しばらくして再度起動すると、見慣れたいつものデスクトップが出た。
お〜よかったぁ〜ホッと一息。
・・・と、思いきや、またすぐにフリーーーーーズ!!

いかりや長介バリの「だめだこりゃ!」状態ですわ。

さあここから格闘がはじまりましたわ。
起動の画面は正常なのにデスクトップの画面になった途端におかしくなっちゃう。
セーフモードで起動して、システムをチェックしても結果は「正常」。
「システムの復元」も復元ポイントを変えて何度やったことか・・・

夜になって起動してみると、なんとか動いてはいるものの映像ソフトがなんか変。短時間に何度もフリーズするし、文字の変換ができない。
これじゃ仕事にならん!!

そこから数日間仕事が忙しくてですねぇ、でも合間に何度も修復作業を試みたんですが、どうにもこうにもダメでしたわ。


あらゆる可能性を考えを試してみて、たどりついた結論は、「暑さ」でした。

私の仕事部屋はうちの家の中で一番温かい部屋なんですよ。
冬も天気のいい日は洗濯物を干しておくとかなり乾きがいいんですわ。
だもんで夏になるとこれが・・・いやぁ〜、私サウナは好きなんですが、服を着たままサウナは入りたくないですね。そんな感じの部屋なんですよ。
しかもエアコンなんか無いからまあ暑い!

そういえば壊れる数日前からPCの中のファンがかなり甲高い音で回ってましたな。
去年の夏は大丈夫だったけど、さすがに今年の暑さにPCは耐えられなかったんですなぁ。あのファンの音はPCの悲鳴だったわけです。

その後画面がグチャグチャになる症状は出なくなったんですが、映像ソフトを何度インストールし直してもちゃんと動かない。
でも仕事しなきゃならないからなんとかごまかしごまかし編集作業してたんですが、やっぱり根本から解決しなきゃダメだね。


そこで、最後の手段。
PCを「工場出荷時に戻す」。これしかないでしょう。
1週間ほど前にこれに着手しました。

まずはメールソフトのデータを保存しとかないと・・・
ところがこれがまた・・・
Thunderbirdを使っているのだが、過去のメッセージデータがディスクのどこにあるのかわからない。
これ全部消しちゃったらお客さんや取引業者のメアド、住所、過去のメール等々全部消えちゃうよぉ〜。
さがせさがせ!!

う〜ん・・・わからん!!

そこでIT関係の仕事してる知り合いのに電話してやり方をご教授いただきまして、なんとか保存。

さあ別のデータもどんどん保存していかないと!
とは言っても、仕事しながら文書や画像データを外付けのハードディスクに保存したり、システムのリカバリーだけで3〜4日かかりましたわ。


そのうえでPCの中身を初期状態に。

さあ今度は外に出したデータをPCに戻す作業。これにもチョーチョーチョー時間がかかりますなぁ。


さらにいろんなソフトをインストールし直し。

つい先ほど9割程度まで復元しました。
ふぅ〜・・・


この2週間PCに悩まされましたわ。
それもこれもこの夏の暑さのせいだね。
来年はUSBで動くPC専用の扇風機を用意しよ。



minoru9991 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2010年08月12日

今年は暑いですねぇ〜 キャンプしました

いや〜75日ぶりです。
すんげぇ〜久しぶり。
75日もご無沙汰だと、世の中はいろんなことがおこってて、ほんと世界は動いてますなぁ。

75日ぶりとはいえ、実はこれといって書くこと無いんですが・・・

あそうそう、先日子供とキャンプに行きました。
子供会のキャンプでね8月7・8日の土日1泊で。
と言っても家から車で5分もかからない海水浴場なんですがね(^^;
ま、小学生ばっかりだから何か緊急の事態が起こっても対処できますからね。

まあとにかく快晴中の快晴で、チョ〜暑かったですよ。

焼肉食べて、スイカ割りやって、海で泳いで、カレーライス作って。
私は昨年も好評だったので塩焼そばを今年も作りました。
焼きそば用の麺とミックス野菜を持って行って、鉄板でジュージュー!
そして味付けは「スタミナ源塩焼のたれ」。やっぱこれでしょ。
これ1本あればまあ美味い旨い!

夜は肝だめしやって、花火やって、子供たちが寝静まったあとは大人だけでビール飲んで焼肉食って。

翌日の朝食は流しそうめん、海でしばらく遊んだあとビザ焼いたりと、まあ、よく食べ、よく遊んで、楽しい2日間でしたよ。


うちの息子は元々色が黒いうえに、バリバリ日焼けしましてね。こんがりキツネ色を通り越して、ほんと真っ黒!(××)
帰宅してからシャワー浴びたんですが、お湯をかけるとヒリヒリして痛いって言って水で体を洗ってました。

でまやっぱ夏は真っ黒に日焼けしてたほうが健康的でいいよね。
私も首から背中にかけてヒリヒリ。いまは徐々に痒くなってきてますが。

息子にとっても私にとってもいい思い出になりました(^^)



minoru9991 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2010年05月29日

息子の運動会2010

先週22日(土)に息子の小学校で運動会がありました。
天気は快晴! もう初夏?っていうぐらい暑い日で、天気には恵まれました。

息子は今年もリレーの選手に選ばれまして、3年連続で(^^)
しかもアンカー! カッコイイー! ヒューヒュー!

その前に、100m徒競走がありました。
100mの徒競走は6人ずつ走ります。
昨年までは走るグループはランダムで、1位2位をとっていたんですが、今年はなんと速い子から順にグループ分けされてて、練習のときには毎回5位か6位だったそうです(^^;
「あ〜今年は3位入賞は無理かな・・・。リレーの選手が3位以内に入っていないってのはどうなんだろ」
とか心配してました。

そしていざ100m徒競走がスタート!
息子必死に走る走る!
そしてゴール・・・おっ・・・なんと3位!!
ヤッター! イェーィ!! \(^0^)/
うちの息子はほんとに本番に強いです(^^)


さあ、あとはリレーだぞ。
いよいよ午前中の最後のプログラム、低学年のリレーの時間。
赤白青黄の4チームで競う。息子は黄色。
毎年恒例、選手一人ひとりの名前をアナウンスして選手は両手を高く上げてアピール。息子、カッコイイぞ!

さあそして1年女子からスタート!
1年男子、2年女子・・・とバトンが渡って、いよいよ3年男子の番。
3年女子の段階で息子のチームは2位。
息子1位になれるか? しかし1位の男子はさっき100m徒競走で息子と同じグループで走って2位の子だった。ちとヤバイ。
さあ息子にバトンが渡った。
それいけーーーーーー!!
息子、必死の走り。
1位の子も負けじと必死に走る。
その差は7〜8mほど。
ガンバレガンバレ!!

息子は頑張っているが、その差は縮まらない・・・
そしてゴール!
惜しい2位だ。
しかし、大きく離されることはなく、しかも練習のときは4位だったそうなので、2位は大健闘だ!
よくがんばった!!
ゴール直後は1位の子と健闘を讃えあう清々しい光景を見せてくれました。


息子、かっこよかったゾ(^^)

午後には障害物競走がありましたが、不器用な息子は6人中ビリでした(^^;
ま、そこは御愛嬌(^^)


青い空の下、楽しい運動会でした。




minoru9991 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供 

2010年05月10日

GW 長野旅行記

長野旅行 菅生SAにて


5月2〜4日の2泊3日で長野県に旅行をしました。

これを他人に話すと「なんで長野なの?」と必ず聞かれます(^^;
たしかにね、旅行に行くなら他にいろんなところがあるじゃないかと思いますよね。東京とか北海道とか・・・

カミさんが息子に長野に忍者屋敷があるって話をしたら、息子が『行きたいー!』と言いだして、行くことになったですよ。

んでもって車のほうが小回りきくと思って車で行きました。

1年前まで土日祝日が仕事っていう職場にいたのでGWに車で旅行に行くなんていう経験がほとんどなかったんですが、いやぁ〜GWの渋滞というものを初めて経験しましたよ。
今まではテレビのニュースなんかを見ても他人ごとだったんですが、いざ経験するとけっこうしんどいもんですね(^^;

でも、天気も最高だったし、サービスエリアなんかはかなり楽しめましたよ。
土地土地の名物を食べたり、景色を見たり。


この写真は息子が菅生サービスエリアでニンテンドーDSで撮った桜の写真です。
私は息子に構図なんかまったく教えてなかったんですが、いい角度から撮影してます。
8歳の子供が撮ったにしてはすばらしい画角で撮っててビックリしました!!
普通子供が撮影すると桜だけをド真ん中にドン!と撮ると思うのですが、息子は左側の通路なんかを入れ込んで遠近法を使って撮ってます。
普段はふざけた写真ばかり撮ってるのに、ホント驚きました。

やっぱり私の血をひいてるんでしょうなぁ〜(^^)
(ハイ、親バカです)



minoru9991 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月28日

息子がまたまた

いやぁ〜 うちの息子は親を喜ばせてくれます。ホントに(^^)

5月に息子の小学校の運動会があるんですが、我が息子は3年連続でリレーの選手に選ばれました!! イェーイッ!!

いやぁ〜ホント嬉しいですね(^^)
しかも、アンカーですよ。
1〜3年生がバトンをつないで走るんですよ。で、女子、男子・・・の順で走るので、3年男子がアンカーになるわけです。
アンカーってカッコイイよね。

今年もビデオカメラ持って息子の雄姿をしっかり撮影してきます。

楽しみぃ〜(^o^)


minoru9991 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供 

2010年03月27日

ラジオで読まれました

え〜、めっちゃ久々でございます。

昨年5月の転職から生活パターンが変わって、ブログを書く時間が増えたはずなんですけど、かえって書かなくなっちゃいました(^^;
なんでだろ?

あの〜あれですね、普段自分1人で仕事してるから刺激があまり無くてですね、で、その分考えることも減ってるのかなと。


ところで、ちょいと嬉しいことがありました。
東京FMで平日の午前中に放送している「OH!HAPPY MORNING」という番組がありまして、毎日仕事しながら聴いてるんですよ。

んで、毎日メッセージテーマがありましてね、リスナーからテーマに沿ったメッセージを募集しているんですわ。
昨日3月26日のテーマが『○○すぎる△△!』だったんですね。
そこでメタボ予備軍の私は「でっぱり過ぎる腹」ということでメッセージを送りました。

そしたら!! 読まれましたわぁ(^^)
パーソナリティの森一丁さんもメタボを気にしているらしくこの話題で少々盛り上がってましたよ。

嬉しいもんですね。自分のメッセージが読まれるってのは。

たしか、メッセージを読まれた人には番組オリジナルステッカー「絶幸朝ステッカー」がもらえるらしいので、後日送られてくるんじゃないかなと期待しております。
楽しみ〜(^^)

ちなみにこの「絶幸朝」を当て字的に英語にすると「OH!HAPPY MORNING」になるですよ。上手いですね。オモロイ(^^)


ところで、昨日3月26日は私の誕生日だったんですねぇ〜。
だけど誰からもプレゼントが無くて・・・(−−)
ま、この歳になると誕生日もそんなに嬉しくないんですが、ちと寂しいですな。
だからこれはいいプレゼントになりました(^^)




minoru9991 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2009年08月11日

気づいたら

もう2か月も更新してませんでしたな(^^;

いやぁ〜この2か月間、ま〜忙しかった。
つ〜か先週末が一番のピークだったんですがね。
ちょいとデカい仕事というかイベントがありまして、それが8月8日に終わり、いまホッと一息といったところです。

ところがその間にどうしても手がいかないというか、頭がついていかないというか、そういう仕事がありまして、ま、つまり作業が追い付いてないのですよ。
先週までちょっと放ったらかしになっていた仕事を、お盆前にある程度メドをつけておかないと後でてんやわんやしそうです(^^;

またしばらく更新できなくなっちゃうかなぁ・・・


minoru9991 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

それっていったいいくつぐらい?

ここ数ヶ月疑問に思ってることがありまして、ネットでも数回検索してみたり、私の周囲の数人に聞いてみたりしたんですが、どうも曖昧でしてねぇ。

いま私は「数ヶ月」とか「数回」とか「数人」と書きましたが、この「数」とはいったいいくつぐらいのことをさすのでしょう?

私は小学校4年生ぐらいのときに親から「5か6ぐらい」と教わりました。
学校の先生は「4・5・6ぐらい」と言っていたので、「まあ5前後あたりか」と思っていました。

これって私的にはとてもしっくりくるんですよ。
というのは、ふだん使われている10進法って「10ずつのかたまり」で考えるわけですね。
ほとんどゼロに近い1や2でもなく、10というかたまりに近い8や9でもない、その中間あたりを指す言葉があれば会話上で非常にイメージしやすいわけですよ。
だから「中間の5の前後あたり」を「数」という言葉で表現すれば相手にも伝えやすいですよね。
1や2・・・ほとんど無い
8や9・・・ほぼ10
5前後・・・数
という風にね。
言ってみれば、「四捨五入と五捨六入の中間(境目)」といった感覚です。


ところが、周囲の数人に聞くと「2〜3」という答えが圧倒的に多かったんですよ。

ちなみに、ネットで調べてみると「2〜3」という説や「3〜5」とか「5〜6」「7・8」なんていう説もありましてね。
いったいどれが本当なんだろう・・・


こんなに曖昧だと誤解が生じやすいですよね。
だって例えば「数十万円」なんて言ったら20万円から上は80万円までの幅があるってことでしょ?
会話上で「数十万円」って会話をしていて、いざ正確な金額を聞いたらそれぞれの人が思っていたのと全然違う金額ってこともあるわけだよね。
これってすんげぇデカイ違いだよね。


文部科学省ではっきり決めてもらえないもんかね。



minoru9991 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般 

2009年05月24日

息子の雄姿

昨日、我が息子の学校の運動会がありました。

天気予報はチョ〜微妙な予報で、雨が降らないかと心配でしたが、なんとかギリギリ曇天のなか運動会は始まりました。

息子の出番は80m走や障害物競走と、そして、はいリレー(^^)

昨年同様、同じ学年に例のめちゃくちゃ足の速い子がいましてね、その子はやはりリレーにも出場するそうです。
昨日聞いた話では、その子は80m走で息子と同じグループで走るそうなんですよ。ショック!
しかも息子と同じぐらいの速さの子がほかにもいて、ここ数日の80m走の練習で息子はいつも3位だったそうです。
だから息子は『80m走は3位になる』と言っておりました。
そこで私は言いました。
『何が起こるかわかんないだろ。他の速い子が転ぶかもしれないし、おまえが3位より上になる可能性は十分にあるじゃないか』とね。
やる前から結果をきめつけちゃいかんです、ハイ。

さあその80m走が始まりました。
私はビデオカメラを構えてゴール付近でスタンバイ。
そしていよいよ息子たちのスタートです。

よ〜いドン!
息子、走る走る!!
みるみるうちにこちらに近づいてきて、ゴール!
1位はやはり足の速いあの子だ。
息子は何位だ?
するとなんと、2位だぁ〜!!

ほらね、お父ちゃんの言ったとおり、3位ではなく2位になれたじゃないかぁ〜(^^)
うちの息子は本番に強いタイプのようで、いままでの運動会やマラソン大会でもそうですが、練習のときよりも本番のほうが良い成績を出すことが多いです(^^)


そしてさあいよいよ午前の最後のプログラム、リレーの時間がやってきました。
息子は青組。
昨年同様メンバーの名前が一人ずつアナウンスされ、選手は観衆に手を振っています。
息子も名前を紹介されると両手を大きく振ってアピール。カッコイイぞ〜!!(^^)
ちなみに、その足の速い子は白組。どんなレースになるか楽しみだ。

走る順番は、1年女子、1年男子、2年女子、2年男子、3年女子、アンカー3年男子の順に走ります。つまり息子は第四走者。

よ〜い、ドン!!
さあスタートだ。
スタート直後から青組がトップに躍り出る。しかし2位の紅組とは僅差。
そして第二走者にバトンタッチ。
ここでも差は変わらず、ほんの2〜3mの差だ。

ちなみに速い子のいる白組は最下位だ。去年のような一騎打ちにはならなさそう。

さあ続いて第3走者へバトンタッチ。
ところがここで赤と青が逆転!! 赤がほんの少しリード。マズイぞ!
僅差のままいよいよ息子の番が近づいてきた。
そして第3走者から息子にバトンタッチ。
すると、なんとバトンタッチは赤がやや早いがほぼ同時! さあ行け!!
なんと、息子はトップ!!
息子、走る走る!!
赤組の子の追い上げを寄せつけない、いい走りだ!!
よーし! 行け! そのままの調子で行け行け〜っ!!
赤組の子に3〜4mの差をつけて快走!!
そしてそのまま第5走者の3年女子にバトンタッチ!!
よくやった。役割はしっかり果たしたな。
その後も青組はトップをキープし、1位でゴ〜〜〜〜ル!!!
ちなみにあの足の速い子はやっぱり速かったのだが、白組は最下位の4位。


息子、いい走りだったぞ!! よくやった!!(^o^)
いやぁ〜、息子の必死に走る姿はカッコイイ(^^)

今年も楽しい運動会でした(^^)

息子よ、来年もリレーの選手に選ばれるようにガンバレ!!


minoru9991 at 09:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)子供 

2009年05月22日

2年連続で、今年も4

明日、我が息子の運動会があるんですよ。
そしてなんと! 今年もリレーの選手に選ばれましてね〜(^^) 2年連続ですよ。
いやぁ〜嬉しいですねぇ〜(^^)
もちろん観に行きますし、ビデオ撮影もしますよ。息子の勇姿を(^^)

去年も書きましたが、1人めちゃくちゃ速い子がいましてね、その子に負けない走りを見せてくれればいいなぁと思っております。

結果は明日以降にご報告いたします(^^)

minoru9991 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供 

2009年05月17日

ご報告 〜秘密を明かします〜

前回のブログの秘密を明かしましょう。

実は、4月いっぱいで会社を退職しましてね。
んで、5月1日から新しい会社に入社しました。
入社というか、設立ですがね(^^) 新しい会社を設立しました。
あ、別にわたしが社長ではないですよ。出資してくれる方がいまして「会社作るから来てくれ」と誘われたわけなんですよ。
ちなみに、わたしは常務です。常務って柄じゃないんですがね(^_^;

普通ならちょっと考えるところですが、わたしは即オッケーしました。
というのは、以前から会社の方向性というかトップの考え方に納得いっていなかったんですよ。
だけど、新会社の社長はわたしの考え方やわたしが何年も前からやりたかった仕事のしかたを求めているんですよ。
だから迷うことなくオッケーしました(^^)
うれしいですね〜(^^)

その準備をしていたわけです。
いやぁ〜前の会社の仕事と平行しての準備だったからけっこう忙しかったんですが、最近やっと落ち着いてきました。


さあ、いよいよこれからが本当の勝負です。

minoru9991 at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記/一般 

2009年04月04日

私の身に様々な出来事が

昨年暮れから現在まで、私の身に様々なことが起こっていましてね。

「人間万事塞翁が馬」とはよく言ったもので、いやぁ〜人生はおもしろいです(^^)

どんなことが起こったかって?

え〜と、いまはまだ言えません。近々ちゃんとお話します。

ただ一つ言えることは、悪いことが起こったことでそれが逆に良い方向へ向かい、その良い方向へちゃんと行くためにけっこう慎重に行動しなければならず、それをなんとかやれそうだ・・・と言ったところでしょうか。

これじゃわけわかんないですよね(^^;
でもそういうことなんですわ。

詳しいことはあとで(^^)


minoru9991 at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記/一般 

2009年01月10日

オードリーはいいです(^^)

年末のM−1グランプリでオードリーが2位になりましたなぁ。

実は!! 私はオードリーを1年前から注目していたですよ(^o^)

2007年の大晦日の深夜にナイナイの番組「ぐるナイ」のスペシャルをやってました。その番組のなかの「おもしろ荘」にオードリーが出演してほんの2分ぐらいですが漫才を披露。
彼等にとってそのときがテレビ初出演だったようですが、堂々としたもんでしたよ。
春日のキャラもいまと同じだったし、若林の突っ込みもキレがあり、ほかのお笑いコンビとは一線を画していましたねぇ。
「出来上がってる!」「完成度が高い!」と思いましたよ。直感的に「このコンビは売れる!」と確信してました。
その後Yahoo動画(ナイツ風にヤホー動画って書こうかと思ったんですが、やめときました ^^)でオードリーのネタやフリートークも見てましたが、フリートークもおもしろくてね。
ま、若干の若さというか青臭さはありますが、これは年齢的なものだし、それを十分にカバーするだけのおもしろさがあります。

ちなみにその2007年大晦日の「ぐるナイ」のスペシャルにはジョイマンも出てたんですが、正直言って私はあんまりおもしろくなかったですよ。テレビの中ではウケてましたが、私的には「ああ一過性」と思いましたなぁ。
はっきし言って、動きボケがメインのお笑いや、歌モノ的なフレーズがメインのネタのお笑いは長続きしません。
ジョイマンは先日「おしゃれイズム」にも出演したりしていまけっこう注目されていますが、いまのままだと長続きしません。今年で終わりかなぁと思いますよ。
高木が発するフレーズはただ「韻」を踏んで言葉を重ねているだけであって、言葉と言葉の間には何の関連性も無いのですよ。
長続きさせたいのであれば、言葉と言葉の間に関連性を持たせて「あるあるネタ」とか「社会風刺」とかの要素を盛り込んでいかなければ、かな〜り難しいでしょうね。
一言で言うとネタが「大味」なんですよねぇ。笑いのツボから外れているというか。
若手のイマイチウケてない漫才コンビはほとんどはネタそのものが大味ですな。勢いだけとか声がデカイだけとかでね。

やはり最終的に残るのは「ネタ作りの完成度の高さ」「話術」「しゃべくり」「絶妙な間でもっていくかけあいの技術」ですよ。これらの技術がしっかりできている漫才コンビは長く続いています。
ダウンタウンや爆笑問題あたりはこれらの要素のレベルがものすごく高い。


ちなみに、ピンで出ている人に話をすると、世界のナベアツも私の中ではイマイチなんですよ。
フリートークがあまりおもしろいことを言っていないです。やや大味ですね。
ピン芸人はコンビとは違ってフリートークがおもしろくないと生きていけないですね。
波田陽区、レイザーラモンHG、ゲッツ!の人(名前が出てこない ^^;)…あ、ダンディ坂野だ…(^^;

だから元U-turnの土田はいろんな番組に出てる。
しゃべくりがおもしろいですからね。

その中にあって小島よしおは残る可能性が高い。
ネタ的には少々行き詰るとは思いますが、フリートークがかなりイケるので、生き残れる要素がかなりあります。


漫才コンビの話に戻りますが、ナイツはおもしろいです。
ただ、最近のお笑い番組のテンポにはややついていけない感じがあるので、テレビ的にはもっとテンポアップしたほうがいいのと、20代の若者に向けてやるには少々オッサン臭さがありますからターゲットとする年齢層をどこにもっていくかが課題かなぁ。
おそらく寄席でやってきた影響でしょう。
寄席のお客さんとテレビの視聴者ではネタやテンポを変える必要がありますね。
最近のお笑い番組は特に一瞬一瞬で笑いをとっていく傾向にありますから。


がんばってほしいのは笑い飯。
「ダブルボケ」という独自のスタイルを作り上げたんですが、ネタが「ギャグ漫才」の部類に入ります。
ギャグ漫才のネタは比較的すぐに飽きられてしまうんですよ。
昔のB&Bはそうでしたね。「もみじまんじゅう!」とか(古い! 知らない若者は多いでしょう ^^;)

その頃に「風刺」をやっていたのが、そう、ツービートでした。
ビートたけしの、世の様々な事件を茶化したり斜めから切るような社会風刺ネタ、時事ネタですな。
こういうスタイルはネタに事欠かないんですよ。
だからいくらでもネタが作れる。
爆笑問題はそのビートたけしのスタイルを踏襲していますね。
太田はかつて「平成のビートたけし」といわれたこともあります。



ま、そんななかにあって、オードリーはイケますね。
いままでにない、そして他の芸人には真似できない「ズレ漫才」という独自のスタイルを作り上げていますから。
M−1で優勝するかどうかは別として、一過性のおもしろさに終わらないと思います。
ただし、ネタの数がやや少ない気がしますね。カテゴリーとしてはギャグ漫才に入るとは思うのでネタを増やした方がいいですね。


お笑い評論家か俺は!(^^;
気づいたらずいぶん長々と書いてしまいました(^^;

ヤホー動画で(^^)いろんなお笑いコンビのネタが見られるので見比べてみると面白いですよ〜。



minoru9991 at 22:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記/一般 

2009年01月05日

明けました

明けましておめでとうございます。
はい、2009年の始まりでございます。
え〜、昨年は私にとって、まあまあの年というか・・・いや、イマイチの年でしたな。
う〜ん・・・どうも晴れ晴れーーー!という気分の年ではなかったですな。

今年はなんとか良い年にしたいものです。

そのためには何がどうなれば良いのかはわかっていて、それを現実のものにする方法もわかっているのですが、それを実行する部分で足踏み状態です。
理由はいくつかあるのですが、すべては私の中にあります。

かなり漠然とした文章になってしまいましたが、ま、とにかくすべては自分しだいということですね。


なんやかんやで今年もよろしくお願いいたします。


minoru9991 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/一般