ある人が私にこう言った 『ご主人の介護して あなた幸せ?』 って
 そしてこうも言った 『私の主人もあなたのご主人と同じ病気で倒れて あなたのご主人より軽かったけど施設に入れちゃったわよ』 とね・・・
 私は何故施設に入れちゃったの? と聞くと 『それは自由が無くなるからよ』と言い放った
 なので私は声を大きくして言ったの 『何故あなたはご主人の自由を奪うの私には考えられない事よ』 と
48p とても悲しかったな 確かに自分の自由も欲しいでしょう それは分かる でもねそれは少し違うと思う
 でも人それぞれですものね考え方もそれぞれ ただご主人の自由・やる気を無くさないで欲しかったな
 我が家の旦那様は退院してからというもの 目をキラキラさせて色んな事にチャレンジしていた
 失語症でも紙に行き場所を書いてあげて 電動車いすに乗り一人でバスに乗って大好きなマックをちゃんと私の分まで買えて帰ってきて嬉しそうな顔をして私に ハイって渡してくれて涙が溢れたのを覚えています
 自分に自由が欲しいのと同じ ご主人もやりたい事あったんじゃないかなと思うと切ないですね
 我が家に旦那様無しの生活なんて考えられません いつまでも一緒にいたいです旦那様の事大好きですから =^_^=



読んで頂けましたらこの下を応援クリックしてね
ポチ・ハート・虹クリックボタン
旦那様とランキング参加中