昨日は朝記事に書いたように 整形外科を受診して主治医の先生に胃にしこりがあった事を相談し
 医院内にある内科を受診したい事を伝えると それはここではなく消化器内科に行った方がいいと
 そして今どこかの内科にかかっているのなら まずはそこで診てもらった方が早いとおっしゃいました
 なので整形外科の診察が終わり今回は少し様子見と言う事で腰の痛み止めの薬を処方して頂き
 そのまま介護タクシーさんにいつもの内科に行って貰い2日に採血した結果を聞きに行く事にし
 そこで待っていたのが最悪な検査結果 ずば抜けて私の数値が主治医が驚く程の悪い結果が出て
りんご 『これはいつ急変してもおかしくない状態・インシュリンの点滴をして帰って貰います』と
 そして血糖を測りこれまた異常な数値が出て主治医の先生もビックリして血糖を下げる薬が追加されました
 胃のしこりの事も話すと 胃カメラの検査をしておいた方がいいでしょうと予約を入れて貰いました
 最後にまた採血をして追加されたお薬を頂き帰ってきましたが血糖の数値が言えないほど上がっていたのにはショックが隠せません
 昨日の診察の時は旦那様は抜きで話をしました それだけ旦那様には聞かせたく無かったのかも知れません
 でも 胃カメラの検査する事になった事を告げると旦那様の顔つきが変わりました こればかりは仕方がありません
 でも昨日 内科に受診して良かったと思っています 行かずにダラダラ過ごしてたらどうなっていたか分かりませんからね
 でも やはりショックが大きいです まだ胃カメラの検査が残っていますが きっちり受けようと思っています 


読んで頂けましたらこの下を応援クリックしてね
ポチ・ハート・虹クリックボタン
旦那様とランキング参加中