2011年12月30日

最終話(第403話) 『ラストブログマンの巻』

今回でブログが最終話となります。

約四年半ブログを楽しみにして下さったファンの皆様、
いつもたくさんの応援、メッセージ、ご意見、ご感想、誠にありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、今年一年で私の考えや方向性に
大きく変化があり、今回で一度休止し、終了する事に致しました。

また、良い時期、良いタイミングが来ましたら、再開させて頂きたいと思います。

今後の試合情報、試合結果、イベント、インタビューなど、公式ホームページにて
ご報告致しますので、よろしければご覧になって下さい。

今後もプロレス、格闘技を通して、世の中を盛り上げて行きたいと思いますので、
応援よろしくお願い致します。

ミノワマン

minowa_man at 18:35|PermalinkComments(44)TrackBack(0)clip!

2011年11月05日

第402話 『半袖の巻』


11月だけど暖かく、俺はまだ半袖!


minowa_man at 17:12|PermalinkComments(21)TrackBack(0)clip!

2011年11月04日

第401話 『10.30 グラディエーター ディファ有明大会 勝利の巻』

10.30
グラディエーターディファ有明大会

相手はCMA コリアのチームMAX のユ・ヨンク選手。

今回はミドル級での挑戦
84キロ契約

1ラウンド、アームロックで勝利

緊張感のある打撃戦からタックルが決まり、上にのってアームロックが入り、最終的に下からアームロックの形になって勝利!

84キロでの戦いの手応えを感じました。

相手選手も手足が長く、先手先手でやりづらく良い選手でした。

応援に来てくださいました、ファンの皆様、応援ありがとうございました。

次は、11月6日(日)福岡テイセンホール
グラディエーター大会参戦!


minowa_man at 18:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2011年10月28日

第400話『10.30 グラディエーター ディファ有明の巻』

10.30

グラディエーター

ディファ有明

17時開始

日試合が近づいてきました。

相手はCMA コリアのチームMAX のユン・ヨンク選手。

今回はミドル級での挑戦
84キロで試合に出ます。


テーマは
第23話『信念の巻』

自分の信じた道、思いを貫き通す。
『信念』を持って戦いたいと思います。


よろしく!


minowa_man at 02:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2011年09月25日

第399話 『DREAM17 勝利の巻』


9.24
DREAM17

第一試合

モンゴル出身のバル・ハーン選手と対戦

1ラウンド
ピローアームロックで勝利

久しぶりのDREAMは良かったです。

ファンの皆様、応援ありがとうございました。


次は
10月30日(日)
ディファ有明
グラディエーターにて
MMAルールで試合をします。

もしよろしかったら遊びに入らしてください。


minowa_man at 12:22|PermalinkComments(21)TrackBack(0)clip!

2011年09月21日

第398話 『DREAM17 参戦決定の巻』

9.24
DREAM17への参戦が決定しました。

今年初のDREAM参戦です。

相手はモンゴル出身のバル・ハーン選手。
193115舛竜雋船侫.ぅ拭次5廚靴屬蠅DREAM、暴れてきます。

ミノワマン
第22話
『意志の巻』


試合とは関係無いかもしれませんが、
最近の私生活で感じたことで、夢や目標に向かうにあたり今、目の前にある問題や行動に対して、
やるかやらないか?
やりたいのかやりたくないのか?
行くのか行かないのか?
行きたいのか行きたくないのか?
yesかnoか?
好きか嫌いか?
そんな手前にある判断、意志をはっきり持ちたいと思い、今回は『意志の巻』。
意志がしっかりしていれば迷いがない、そんな動きがしたい。


minowa_man at 00:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2011年08月20日

第397話 『大日本プロレス初参戦の巻』

2011.8.19

大日本プロレス

函館市民体育館

18:30〜

セミファイナル
U系プロレスリングルール

ミノワマンvs 河上隆一

初めて大日本プロレスに参戦しました。
体の大きな選手が多く、団結力のある素晴らしい団体でした。
デスマッチは有刺鉄線ボードに蛍光灯、凄かったです。
プロレスの強さ、凄さ、面白さの表現が、とても真似できないやり方でした。
とにかく凄く面白かったです。

試合はツイストアキレス腱固めで勝利。

大日本プロレスの会場で、KOかギブアップのルールをどう見られたのだろうか?


minowa_man at 10:06|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2011年08月15日

第396話 『岐阜初凱旋試合の巻』

8.14

グラディエーター
岐阜産業会館
16:00〜

メインイベント
無差別級
MMAケージルール5分×2R

(フリー)
ミノワマン○
VS
(HARD COMBAT)
ジェイル・ゴメス●

1R
フロントフェイスロック

勝利


子供の頃、岐阜産業会館でプロレスを観ていました。

プロレスラーを夢見て、14年前岐阜をでました。
今はプロレスラーとしてあらゆるリングで戦って来ました。

いつか地元の岐阜で試合がしたいう夢がありました。

今回その夢が叶い、岐阜で試合することができ、勝つことができました。

これも、いままで応援してくださいました、ファンの皆様のお陰です。
ありがとうございました。
と、最後のマイクでそれを伝えたかったのですが、言葉が出ず長い沈黙。
言葉で想いを伝える難しさを感じました。

最後に選手もみんなでSRF

グラディエーター岐阜大会に足を運んでいただき応援してくださいましたファンの皆様、出場選手の皆様、スタッフ、設営の皆様、関係者の皆様

ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。


minowa_man at 09:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2011年08月08日

第395話 『グラディエーター淡路本州大会の巻』

a3e52a1b.jpg8.5

朝10時にバスで都内を出発

初めて明石海峡大橋を越えて、淡路本州市入り

初めての淡路島

バスで都内から約10時間

8.6

グラディエーター淡路本州大会
17時開始

セミファイナル
U系プロレスリングルールダッグマッチ

ミノワマン
須田匡昇

VS

三島☆ど根性ノ助
木村参味夫


対戦相手の変更により急遽木村参味夫レフェリーが参戦
木村参味夫さんは、16年前に誠ジムに入門した時、練習、リング、会場設営などを共にしたジムの先輩。
アマチュアで対戦経験もあり、約16年ぶりにリング場で対戦となりました。
何か懐かしく、変わらない、不思議な感じがしました。


そのパートナー三島☆ど根性ノ助選手、トリッキーな動き、変則的な動きの正確な打撃、的確なサブミッション、スピーディーな動き、身体能力に驚き、勉強になりました。


そして今回、私のダッグパートナーの須田選手。数年前に引退をされ、ここ地元淡路本州市でジムを経営、地元ファンも応援にきていました。
引退した選手とは思えない動き、スピード、テクニック、バランス、強い強い。華麗な腕ひしぎ逆十字は凄かったです。パートナーとしても安心でした。

最後は木村選手をツイストアキレス腱固めで極めて、ミノワマン・須田組が勝利
最後は皆でSRF


応援してくださいましたファンの皆様、ありがとうございました。


グラディエーター、選手、スタッフ、関係者の皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

またいつか、淡路大会でお会いできるのを楽しみにしています。

淡路は自然に満ち溢れた素晴らしい島でした。


8.7
朝、初めての四国

徳島を通り、香川県を通り初めて瀬戸大橋を渡る。

スケールの大きさに驚きました。

岡山へ


minowa_man at 18:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2011年07月30日

第394話 『蒲郡祭りにてトークショーの巻』

7.30
蒲郡祭りにて
6:30〜
トークショー
ジャンケン大会

蒲郡祭り
出店が並ぶ中
野外にリングを作り、そこで、格闘技やプロレスなどを毎年やっている。

アマチュアの時、15年前ここで総合の試合をしたこともあり、プロになってゲストで一度行き、蒲郡祭りに来るのは実に三回目。

今日は雨の予報でしたが、晴れてよかった。



2011年夏真っ盛り


minowa_man at 22:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!