ここ2年間のうちに、『甜(DEN)』→『ガーデン』→『華火』とめまぐるしく変わった店。『甜(DEN)』の時は韓国風エスニック、『ガーデン』の時は東南アジア系エスニックだったけど、今回の『華火』はAuthentic Chinaと謳っているとおりで中華料理のお店。内装も、ぐんとモダンになった。メンソールが行ったのはランチタイムで、日替わりランチが850円、おかゆセットが800円、石焼き丼が950円と言ったところ。ランチにはすべて、サラダとデザートが付く。

 メンソールがオーダーしたのは、石焼き丼セット。今日の丼は麻婆豆腐だったので反射的にオーダーしてしまった。しかし、麻婆丼を石焼きにする必要があるのか?、というのはメンソールの素朴な疑問。石焼きビビンバなんかの場合は、熱々の器に押さえつけるような感じで混ぜると、ご飯が焦げておいしくなるけど、麻婆丼で同じことをやったら、豆腐がつぶれて惨状を呈することになるぞ。とりあえずいつも通りに混ぜたけど…。麻婆豆腐はそれほど辛くなかった。

 ナナがオーダーしたのはおかゆセットで、蒸籠に入った蒸し餃子がついていた。こちらもそれほど濃い味付けではないんだけど、しっかりとしたうま味が感じられる。メンソールは、中華粥には油条がほしくなるんだけど、なくてもいいかも…。

「最近、噂を聞かないから心配してたんだけど、新しいキャンペーンが始まったみたいだね」
「そうなの。今回はファミリーマートのスポンサードなの。キューティーハニー(映画)にも、ファミリーマートがスポンサードしてたから、ハニーがファミリーマートのおにぎり食べてたでしょ」
「メンソールは、キューティーハニー見てないんだけど…」

 以前ナナに会ったとき、"You don't make even a call."と言われてしまったけど、そのあとの帰り道で、トルコアイスを買ってプレゼントしたら、「やっぱりメンソールは優しいな」と、機嫌を直してくれた。そのナナによると、中華粥もおいしいけど、点心もおいしいらしい。

 
(店 名) 華火
(ジャンル) 中華料理
(所 在 地) 大阪市北区同心2-5-20
(電 話) 06-6356-223-
(営業時間) 11:30-14:30(ランチタイム)
15:00-16:30(ティータイム)
17:30-24:00(ディナータイム)
コースのラストオーダーは21:00
(定 休 日) 無休