僕が最初に乗った車は三菱ミニカ・スキッパーGT。
今から34年前の話だ。
特にGTを強調したい。なにしろGTなのだ。GT。
高校3年生の時だった。
オレンジ色のミニカ・スキッパーGT。
360ccだった。
ツインキャブだ。
当時はまだあまり普及していないラジアルタイヤ。
8トラックカーステレオ標準装備。
カッコよかったなぁ。
オレンジ色のミニカ・スキッパーGT。

通学に使っていた。
空き地に隠していた。
空き地を探すのに苦労して転々とした。
校則にはバイク通学禁止と書いてあったが、自動車通学禁止とは書いてなかった。
まだ車での通学なんていう発想が無かった時代だ。
だから僕は校則には違反していない。
だから空き地に隠したりしないで校門の中まで入っていっても良かったのだ。
だが、小心者の僕はそんな事はできなかった。


僕は3人兄弟の末っ子で、親父が38歳、オフクロが31歳で生まれた。
だから親は甘かった。
それで高校生の分際で車通学なんかしていた。
甘やかされたお陰でバカ人間になってしまった。

もう一度ミニカ・スキッパーに会ってみたい。
十数年前に一度見たことがあったがGTではなかった。

その頃軽自動車のスポーツタイプがブームだった。
ホンダZもあった。

この車がホンダZだ。


ホンダZ 1



ホンダZ 2