禿生さんのブログ「上山かかし消化機構」に載っていたざるそばが美味しそうだった。
米沢の名店「小太郎」風の更科系。

山形市は田舎そばと更科そばが混在している。
山形から北へ行くと田舎そばの割合が多くなり、山形市以南は更科そばが多くなる。
僕の好きな南陽市の「えぼし庵」や米沢市の「しげ」など、更科系のそばが美味しい。
ごつごつした感じの田舎そばも好きだが、上品な感じの更科そばも良い。
早い話が何でも好きなのだ。

上山市の葉山温泉にある「山椒」は以前一度だけラーメンを食べたことがある。
調べてみたら1年半前だった。3人で行って、ラーメン大盛り、野菜ラーメン、チャーシューメンを食べている。
全部650円。価値のある650円だった。
今も値上げしていない。

山椒 1



山椒 2


山椒 3


山椒 4



  ざるそば  600円               ★★★

蕎麦は細い割りにコシが強く美味しい。
山形市の「萬盛庵」が頭をよぎった。
薬味のワサビとネギがたっぷりついているのが嬉しい。
蕎麦の美味しさに比べるとツユがイマイチ。
鰹だしは感じるもののダシの香りが鼻を抜けるような感じはない。
このような濃くてしょっぱいツユは田舎そばには良いかもしれないが、更科系の上品な味の蕎麦には向かないような気がする。
それと僕には量の少なさが問題である。
満腹になるには3枚食べなければならない。最低でも2枚。
3枚食べたら1,800円になってしまう。2枚でも1,200円。
1,000円以上出すのであれば、もっと満足できるお店がたくさんある。
美味しい蕎麦だけに残念な思いだ。
僕以外の客は全員ラーメン類を注文していた。
ラーメンは前述したようにコストパフォーマンスが高い。
次回はチャーシューメンにしようと思う。

山椒 5


山椒 6山椒 6


山椒 7

 山椒そばや

住所 上山市葉山5-1
TEL 023-672-2217
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休



余談ではあるが、「上山かかし消化機構」を改めて読んでみると、ゆきとさんのコメントが出て来た。
ゆきとさんはちゃんと向かいの劇場の存在を知っていたのだ。
だからどうだと言うものではないが、僕は前回は全然気づかなかった。
と言って、ゆきとさんがどうのこうのと書くつもりはない。・・・ってシツコイ?