ミント神戸の番外編:2008年06月11日

神戸岩茶荘で薬膳粥を食べる


 今日は、神戸市中央区琴ノ緒町にある「神戸岩茶荘」で薬膳粥を食べてきました。


 店内には刺繍屏風や茶壺や蓋碗が並べられていました(購入もできるようです)。

02

 体調や体質に合わせて選べるお茶も販売しています。
01


「からだに優しいお粥を…」と、いろいろ迷っていたのですが、

 結局、コラーゲンいっぱいの文字に魅かれて「豆鼓風味のスペアリブ薬膳粥」(¥1200)を注文。やはり美容にいいものは、外せませんね。
03



 まずは、薬膳粥からご紹介します。
 このお粥は、ナツメ、陳皮、貝柱などを入れてお米からじっくり煮込んでいるそうですよ。塩分も控えめなので、薬味を入れて自分でいろんな味を楽しむことができます。
05

 薬味は、あげパン、ザーサイ、腐乳。腐乳とは、豆腐を塩漬けにして発酵させたもので、そのまま食べると少し臭みがあり、塩辛かったです。
04

 しかし、おかゆと一緒に食べるとグ〜。大豆の香りがして、お粥にコクがでました。
 冷え性にもオススメの陳皮のせい?か、食べているうちに体がポカポカしてきました。

 次は、スペアリブです。
07

 見て下さい、このいかにもコラーゲンが入っていそうなプルプル感。
 お肉は柔らかくって、コリコリの軟骨まで食べられました。
12

 セットで付いてたお茶は岩茶のブレンドでした。蓋碗で飲むと雰囲気があっていいですね。
13

 デザートには杏仁豆腐をいただきました。
19
 これが絶妙な甘さでとてもおいしかった!

 今回はランチということで、あまりゆっくりする時間はなかったのですが、お隣の方は、功夫茶(くうふうちゃ)式でお茶を楽しんでおられました。
23


 神戸岩茶荘さんでは、「目」を診てその人の体調や体質を診断する「眼診」を体験することができます。その人の体質に合わせたお茶を薦めてくれたり、病気予防のためのアドバイスもしてくれるそうですよ。
25
 店長さんがお店にいるときしかできないそうなので、事前に問い合わせしてみてくださいね。

神戸市中央区琴ノ緒町5丁目4−5 三琴ビル2階
078−251−9898
営業時間 10:00〜20:00
定休日  火曜日、第2・4水曜日


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔