POP STATION / NONA REEVES

_SL500_AA300_











POP STATION / NONA REEVES

3/6、ノーナリーブスのニューアルバム"POP STATION"が発売になりました。

オリジナルアルバムとしては"GO"以来約4年ぶり。

昨年、一昨年リリースのビルボードレーベルからのカバーアルバム、"Choice" "Choice2" では、
自分はプロデューサーという肩書きでメンバーとがっちりスクラムを組んで制作をさせてもらいましたが、
今回もその勢いやコンビネーションをうまく引き継ぎつつ、前作リリースから今日までの
ノーナのみんなが蓄積した音楽性や技術やノウハウやさらに新しく押し出す事を心がけつつ
楽しくみんなで作り上げました。

自分はノーナとの関わりは98年に始まりすでに15年になるのですが、
今回の制作に於いて大きく驚かされたのは、郷太君の詩の世界の進化、奥田君の音楽性の広がり、
小松君の音楽的洞察力のすごみ、です。

もちろん彼らの音楽のスキルや質の高さは今までも言うまでもないのですが、
今回の制作では、上記のメンバーそれぞれのポテンシャルの大きな成長が
ひとつひとつの楽曲やCD全体の世界観に大きく表現されたと思います。

そう言う点でも今のノーナが持つ無節操なまでの魅力がギュツと一つの盤に詰まった
素晴らしいアルバムになっているので、ファンの方々にはもちろん、Choiceシリーズを聴いて
ノーナに興味を持った方々にも、そしてまだ全くノーナを知らない人たちにも
十分楽しんでもらえるアルバムになっていると自負しております。

そして、そう大きな声で言えるアルバム制作に携わる事が出来たのが誇りでもあります。

KINK氏のアートワークもポップで本当に素晴らしく、ライターの佐野郷子さんのライナーも
念入りで読み応え有り。なので盤での購入を強く強くオススメします!


アルバムダイジェストはこちら








『P-O-P-T-R-A-I-N』先行PV(Short ver.)




FPM / Scale

_SL500_AA300_









FPM / Scale

昨年後半制作にかかりっきりだった2つのアルバムが立て続けに出ます。
両方とも全面的に関わったのでリリースは感無量です。

そのうちの1つ"FPM / Scale" 2/13発売になりました。
基本ダンステクノのアルバムですがかなりキレてます。
田中氏とがっつりスタジオで集中して作ったのですが
聴き返してみると、自分でも「よくもまあここまで」と言う感じが
随所にあります。

殆どの曲がここ1年ほどの間にCMやWebでつかわれた楽曲で
それをさらに練り上げてハイパーなものに仕上げています。
ミックスまでワタクシがやっていますので、かなりオレ色です。

手許にまだ無いので分かんないけどジャケのアートワークもかなりいい様ですよ。
ゼヒに。アガりますよ。

ヘッドフォン買いました

ふと気軽に音楽聴けるヘッドフォンが欲しくなったのです。

仕事で使うヘッドフォンやイヤホンモニターみたいなのじゃなくて
もうちょっとカジュアルな感じの、かけ心地もカジュアルなやつを。

そもそもモニター用のヘッドフォンは分離が良くて音の隅々まで
くっきり聴こえるものが多いし、インイアーのタイプは耳の奥で音がなるし、
どちらも耳が疲れるのが早いのです。

ふと、「昔のウォークマンに付いてたみたいなやつがいいなぁ」と
オークションなんかでビンテージが無いか探したけれどさすがに30年前のものですからね。

で、見つけました、URBANEARSのTANTO
これです、デザインも装着感も、そして音質もバッチリ望んだものです。
スマートフォン対応でリモコンもさり気なく付いていてとても便利。
自宅でもヘッドフォンで音楽を聴く時間が増えそうです。

IMG_3023

リリース情報を

FPMにてワタクシがアレンジ、プログラムをした曲が収められたアルバムが
3/28に2枚発売になりました。

COLLECTION(CD+2DVD) / 2NE1

_SL500_AA300_











日本語ベストアルバムだそうです。

現在TVで生茶のCMで流れているマドンナのカバー "LIKE A VIRGIN"
がBONUS TRACKと言う形で収められています。
CMでのバーションよりもさらにパワーアップしています。
アルバムはさすがの力作で、バキっとしたダンスアルバム。
洋楽、邦楽、K-POPの枠を超えた力作。すごい勢いです。


そして

6 REMIX'N BIRDS / 中村一義

PIL_VFCV-00093











そうそうたるメンバーでのリミックスアルバム。
1,2,3 (FPM HyperSociety Mix)は硬質でクラフトワークっぽいリミックスになっています。
麻薬性あります。かっこいいですよ。
他の曲もどれもよかったなぁ、ナカコーさんDEDEさんのリミックスはツボでした。


ゼヒ!

CAN'NO 1st Album "春夏秋冬"

CAN'NOの1stアルバム "春夏秋冬" が2/15発売になりました。

canno_JKT










詳しくはこちら
PVの視聴もできます。


プロデュースはわたくしとHicksvilleの中森泰弘さん。自分は音楽的アレンジ全般や方向性を、
そして中森さんには主に詩の内容のディレクションとアレンジ面でのサポートを、担当していただきました。
全ての鍵盤を自分が、全てのギターを中森さんが弾いております。あ、一本だけ自分もギター弾いたな。

このアルバムの制作は実は4年前からスタートしたのですが、
本人のデモテープを聴きつつ、CAN'NOらしさ、リアリティのある世界観、
そして何より年月が経っても色あせないエバーグリーンな瑞々しさをどう音楽に残せるかを
念入りにディスカッション、試行錯誤、時に実験的なレコーディングもしながら大切に作って行きました。

常にスタジオではCAN'NOと自分と中森さんの3人が対峙して、細かい点の一つ一つまで確認し合いながら
コツコツ手作りで仕上げて行くプロセスは、近年ありがちな流れ作業的なレコーディングとは違う
リアリティの積み重ねでした。それ故時間がかかったというのもありますが。

アルバム1枚を聴いてアーティストCAN'NO本人の音楽性や人間性までもがパッケージ出来ていると言えます。
そして今どの曲を聞き返しても時代に左右されない良質なポップスになったと自負しております。

CAN'NOというアーティストについての説明は上記HPやYahooニュースでの紹介をご参考にしていただければ。
それよりもなによりもまずは音を聴いていただきたいと思っております。

iTunesにて全曲試聴いただけます。→コチラ

ゆっくりした正月を過ごしております

三が日も終りましたが、明けましておめでとうございました。
今年も何かとよろしくお願いいたします。


今年も「奢ることなく自分らしく前向きに」をモットーに頑張ります。




さて、元旦夜に愛知の実家へ戻り、1/2には高校の同窓会でした。

わが高校は割と個性のある高校で、優秀な進学校でありながら蛮カラな男子校でして、
成績の優劣とは関係なく生徒の個性を伸ばす校風がありました。

自分は勉強出来ない側でひたすら音楽をやっていたわけですから、
30年も経つとあの頃の同級生は医師だったり経営者だったり建築士だったり、
と立派なオトナになっていたりして、貫禄の差も出てたりする訳です。
それでも老けつつも表情や空気感の変わらないヤツらは、あの頃と同じ気さくな表情で
「おい、ユズル、お前相変わらず音楽やっとるらしいな」とポンと背中を叩いて話しかけてくれるのですよ。

なんでしょうね、この垣根のない感じ。

120人近くの大人数から始まり、枝分かれして少人数に。
お互いの仕事の話から始まってあの頃の恋愛話なんかまで
5次会のラーメンまで流れは続き、12時間飲み続けたのでした。

いろんな励みになった午後でした。
みんな愛おしかったです。

1fd12587.jpg

YUKI tour "MEGAPHONIC" 2011

YUKIさんのツアー YUKI tour "MEGAPHONIC" 2011のライブサポートをします。

スケジュールはコチラ↓
http://www.yukiweb.net

アルバム "MEGAPHONIC" をひっさげてのライブツアー、素晴らしい内容です。
本日10/15、幕張イベントホールを皮切りにスタートしましたが、ツアー初日ともあって
自分的にはまだまだ緊張する部分もありましたが、YUKIさんの発するポジティブなムードが
会場を満たす雰囲気がとても素晴らしく、それに引っ張られてとても楽しく演奏できました。
YUKIさんのツアーは初参加ですがオーディエンスの皆さんのニコニコする表情もとても印象的でした。

バンドメンバーはリーダー&Drs. NONA REEVESの小松シゲル、Bass 沖山優司、Guitar 松江潤
Chorus 真城めぐみ、飯田希和 とそうそうたる、そして勝手知ったる素晴らしい方々なので
ステージ上もとても楽しいムードでいっぱいです。

明日10/16以降12月まで続くひとつひとつのステージが楽しみです。
はりきってまいります!
ごあいさつ

冨田謙
Yuzuru Tomita for mintmania

「冨」は上に点の無い「わかんむり」、
ユズルは「譲」ではなく「謙」です。




uniqlo calendar
moon phase
CURRENT MOON
QRコード
QRコード
-----------------
  • ライブドアブログ