2009年07月21日

ドラゴンキングダム

今夜は、久しぶりにDVDを借りてきました。
ネットで借りれるDVDもいいけれど、やっぱ自分の目でさがして回るのいいですね。

ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
今日のDVDは『ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]

最初はネバーエンディングストーリーを思わせるストーリー序盤に、
アレレ?という不安感はあったものの、やっぱりカンフー映画の大御所
ジャッキー・チェンとジェット・リーのアクションがかっこよかったです。

それにしてもジャッキーが年代を感じさせない、更に迫力ある動きには思わず見入ってしまいました。

ジャッキー様♪ラヴです


mintoclub at 00:38|PermalinkComments(0)映画・DVD 

2007年05月30日

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド 観ました♪

待ちに待ったパイレーツ・オブ・カリビアンの三部作 第三部を観てきました。

 今月25日公開ですが 24日のレイトショーから観れるというのを知ったため 急遽24日のレイトショー鑑賞となりました。初めてのレイトショーを大好きなジョニー様の映画で迎えられなんだかいつも以上にわくわくした 映画館への道のりでございました。

 パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちさて、第一作目の呪われた海賊たちでそのつかみどころのないキャラと存在感を十分に表現してくれたわけですが 海賊と呪いとロマンス。。。。この組み合わせではやらないはずがない。シザーハンズのころからジョニー様のファンでしたがみごとにはまってしまいました。見逃した方はこちら(パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
)

 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション第二作のデッドマンズチェストでは 海の魔物と恐れられるデーヴィージョーンズと、東インド会社のなんだかきな臭い戦いでまた違った意外なストーリーが垣間見えます。東インド会社って学校で習ったときにはもっといいイメージがあったのに うさんくささが目をひく。まあ、謀略しないことには発展もないわけで。(パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション)

 そして最後に今回の ワールドエンドですが 観る前にFANサイトでいろんな情報を確認することをお勧めします。BBSやブログもありファンにはたまりません。なんだか第四作目の話題もBBSであがっているみたいですし。要チェックです。ストーリーはネタばれすると今から観る方には楽しみが減ってしまう恐れがあるのであえて アップしませんが、どの登場人物も個性的で魅力的です。第一作目で嫌いだった バルバボッサも 第二作目で嫌いになったノリントンも第三作目では大好きなキャラになるぐらい大どんでん返しもあったり ジャックの○○が登場したり少しも飽きることなく楽しめます。来月あたりもう一度字幕をたのしみに行きたいなあ☆
公式サイト










mintoclub at 21:33|PermalinkComments(0)映画・DVD | 俳優・女優

2007年02月20日

何度目かのエヴァ狂い

たしか 五、六年前にも 一度エヴァに大はまりしていたけれど またもやはまってしまっている。その訳は 映画がまたあるのもそうだけど パ○○コで最新機種がでていて 相方と一緒になって盛り上がっている。現在はレンタルでアニメ版をみているが そのうちコミックにも手をだすかもしれない。。そうそう、以前買った限定CDにちょっとしたドラマが収録されていた。これも聞きながら車を走らせるが 毎日ニヤニヤしながら聞いている。結構おもしろい

↓原作 エヴァンゲリオン
新世紀エヴァンゲリオン (1)



mintoclub at 12:57|PermalinkComments(0)映画・DVD | 漫画

2007年01月08日

指輪5

指輪
指輪

久しぶりにCDを買って車の中で聞いていると涙がでた。

最近私は涙もろくなったのか。

いや。このCDの歌詞がこのところの私の心にジーンと染み込んでくるのだ。

去年の年末、カラオケボックスで初めてこの曲を聴いたのだけれど
「約束します君を残して僕は死ねません」
という印象的なフレーズにすっかり参ってしまった。
一度目に泣き 二度目に聞いても泣いてしまう。
結婚式当日の新郎の繊細な心をうまく表現しているとまた三度目に泣いてしまった。



mintoclub at 18:01|PermalinkComments(0)CD 

2006年11月20日

シザーハンズの置物付き

私はジョニー・ディップ様が大好きだ。
哀愁を感じさせつつも力強いまなざし。役を完璧にこなす姿がもーたまりません。。。(〃_ _)σ‖
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
》のDVDの発売を心待ちにしているわけですが、そんな私のジョニーファン心を揺さぶる ものの発売があるのを知った。彼を一躍有名にした《シザーハンズ》のDVDがまた発売になるみたいだが 生産限定であの有名な氷を削るシーンを再現した スノーグローブや Tシャツや 当時の再現パンフレットがついているらしい。すでにもってはいるものの 心は揺れる。嗚呼!神様!私にロトを当選させてください!商品代だけでいいんですっ!( ̄○ ̄;)あっ、あとルパン契いDVDボックス代も ほしいなぁ(^。^;)なんちって

シザーハンズ <製作15周年 アニバーサリー・ギフトBOX>
シザーハンズ <製作15周年 アニバーサリー・ギフトBOX>



mintoclub at 00:58|PermalinkComments(0)映画・DVD | 俳優・女優

なぜかゴクドーくん

最近書店にいかないせいか 話題の本ってのにうとい今日この頃……。

部屋を片付けをしていると 7〜8年前ぐらい前にハマッて買い集めた 中村うさぎ著の《ゴクドーくん漫遊記》のシリーズがごっそりでてきた。ちょっとだけ………のつもりがすっかりひきこまれ 今では出先で読めるようにバッグに忍ばせるようになってしまった。現在7巻目。外伝もあるし まだまだ道は長い…


mintoclub at 00:44|PermalinkComments(0)

2006年08月24日

星新一氏ショートストーリー

書店の文庫で、緑色の帯紙のついている対象文庫を2冊買うとかならずもらえるという ブックカバーが欲しくて パッと手に取った2冊の文庫。見れば2冊とも星新一氏の文庫であった。

この方の作品はどれも短いショートショートであって 子供から大人でも十分に楽しめる。


mintoclub at 00:38|PermalinkComments(0)小説 

2006年06月14日

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。

緑の表紙が印象的なビジネス書。いつもコミックばかり読んでいる私がビジネス書を手に取るなんて 何年振りだろう。最近ずっとベストセラーにランキングされているらしく いつも気になっていたが ようやく読んで見ることに。

そこには 発想の転換ともいえる考え方が 満載だった。目先のことだけに気を取られると もっと大切なことをみのがしてしまう。《今》も大切だろうが 少し未来のことまで視野にいれなければならない。そのためには 思い切った発想の転換をはからなければ……………。平社員の私にとって わかったような 分からなかったような………

わかりやすく考えるとやはり タイトルが的確だろう。
【千円札は拾うな。】


mintoclub at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まじめな本 

2006年05月21日

アイスエイジ2

映画は楽しい。
冒険ものにしろ ロマンス、ホラー、ドキュメンタリー、、、スクリーンを見つめる時間はまるで別世界を垣間見ているような気がする。
そんな好きな映画のなかでアニメものも好きなジャンルで 今回は“アイスエイジ2”を見てきた。アニメといっても 最近の技術はすごい。生き生きと動きまくるキャラクターにCGの背景がうまくあわさり 独特の面白さがあった。吹き替え陣も豪華でよくもまぁこれだけそろえられたなぁと感心する


mintoclub at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月07日

DVD《ハリー・ポッターと炎のゴブレット》を見る

なんて月日のたつのは早いのだろう。

第一作《賢者の石》から随分たつから仕方はないとしても あんなちっちゃかった三人が 恋とか意識しちゃってσ(^◇^;)。。。なんか 近所のおばさん的な心境で見始めたけれど 今回もはらはらしながら見させてもらいました。

魔法とか ファンタジックな世界のストーリーは好きで主に文庫とかで楽しんでいる私が この原作本も毎回買っている。今月待望の新刊も出るし もう一度読みかえして 予習・復習をしてみるかな


mintoclub at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)