直島旅行

クリスマスは香川県の直島へ行ってきました。

念願のベネッセハウス(パーク棟)へ宿泊。

日常と切り離された時間。

まるで美術館。
DSC01955

至福の空間。
DSC01994

DSC01968

DSC02034

DSC01972

DSC01974


直島で行くべきは
南寺→安藤忠雄+ジェームスタレル
地中美術館。
DSC02042


護国王寺。
DSC02047

















ノルウェイの森

およそ10年前に読んだ小説です。
主人公のワタナベ君と同じ歳くらいだったから感情移入しちゃって泣きながら読んだ記憶があります。
本屋で「映画化決定」という帯が目に留まって久々に読み返してみました。

だいたいの話は覚えていたつもりなんだけど、最後まで読むまで続きが思い出せなかった。
不思議な感覚。
私の記憶力には何かかけているところがあるようで。
断片的にしか覚えていない事が多い気がする。

ま、それはさておき、来年どうやら公開の「ノルウェイの森」が気になります。

けっこうきわどい話なので、どう描写されるのか気になる。気になる。
村上春樹さんは活字で読む方がしっくりくる気もするけれど。


読み返して印象が変わるのは不思議なもんです。
10年後に読んでみたらまた変わるかな。
そういえば、タイトルの由来になったビートルズのノルウェイの森も今回初めて聞いてみた。なかなか沁みる曲です。泣きそうになる。
youtube充実


話は変わって、本不足です。大阪にいると大きな本屋に行けばどんな本も置いてあって困らなかったのに、近くにツタヤしかないのはちょっと。。。。

そんなわけで、無性に本が読みたくなって車で30分程の広島大学の図書館に行ってみました。
図書館に行きたいというと車両ゲートを通してもらえました。
たまたま仕事が代休の月曜だったので平日の学生さんたちががもくもくと自習する中、学生気分で。

すこし、学びたい事があったので。

広大な広大のキャンパス。
IMG_1352


何も無い事も悪くはありません。

本屋に本が無いから、大学図書館へ。

なかなか、素敵な一日でした。
IMG_1353





ねぎらい

労い・・・相手の苦労をいたわること。

広島教員生活1年目。

大阪とのシステムや、新しい人間関係の違いで今日まで達成感を感じる事がありませんでした。

大阪時代の教頭先生に郷に入れば郷に従えで、頑張って。とお言葉をかけていただいた事を胸に今日まで自分なりにやってきたんだけど、公開授業をしても、ダメ出し。何をやってもとにかくダメ出し。。。

私、褒められて育つタイプなので、自分はダメダメってどんどんマイナス思考。


学習発表会を控えての今日はリハーサルでした。

となりの席の先生に「発表良かったって、子どもたちが言ってたよ。」

って言ってもらえました。
たった一言のその言葉に
なんだか報われました。

子どもたちも一生懸命だったから、
終わった後、一人一人にねぎらいの言葉をかけました。

思えば、自分が環境に馴染むことばかり考えて、
他の学年に負けないように
発表させたいって考えて怒ってばっかりで
子どもを褒める余裕がなかったなあって反省。

今日はみんなを褒めようと思って声をかけたんです。

そうしたら、

自分に返ってきた

労うって周りを見渡す力が無いとできないことだと思う。

だから、労ってくれる人が好き
そんな人間になろう。三十路にして気付く今日この頃でした。







四国ドライブー 道後温泉

最終日、旅館前のいけすでカメさんに餌付けしたり、DSC01890

港で猫と戯れたり、DSC01900


のんびり時間を過ごし

3000年の歴史を持つ道後温泉本館へ

神の湯

霊の湯

という名の聖なるお湯で日頃の煩悩を洗い流したく、お参り気分で行って参りました。

しかし、さすが3連休。。。ETC効果もあってかすんごい混雑。

3階個室は1時間待ちってことで2階の霊の湯へ
ま、いいか。
わくわくしながらいざ入浴〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

って狭い。。。。

霊の湯って狭いの。。。。

すんごい人だかりでシャワーも順番待ちの上、湯船はぎゅうぎゅう(´−д−;`)
風情も情緒もありゃしません。足も伸ばせないのだ。

しかし、あきらめないで。2階利用者は神の湯へも入れるんどすえヾ(´ω`=´ω`)ノ

霊の湯さんはまた次回ゆったり入るという事で、神の湯さんへ。

綺麗に流れたかな、、、煩悩(・ε・)ムー


そんなに混んでない時期にまた来ようね。
DSC01920


道後にも泊まろうね。

たくさん運転ありがとうね。

はるばる忙しい中ありがとうね。
DSC01924


幸せなひとときでした


おまけ
DSC01913

煩悩、流れた感じする



四国ドライブ〜

せっかくの3連休なのでちょっぴり遠出してきました(*^・ェ・)ノ

尾道からしまなみ海道経由で四国へ
尾道〜今治は1時間ちょいで行けちゃうのです。

いくつかの橋といくつかの島を渡って四国へ
BlogPaint



写真は来島海峡大橋
DSC01860

世界に唯一の三連吊り橋だそうです。

そこから松山を通過、内子通過、大洲通過。。。どこまで行きますか!?

四国旅初日の目的地は四国最西端の佐田岬
世界一長い岬だそうです。

岬の根元から先っちょまで車で一時間くらいかしら

行けども行けども着かない、、、、

私たちこんな事が多い気が。。。

思い返せば。。。厳島神社の弥山に登ろーって気楽にサンダルで歩くも、意外と険しくて試練を味わう結果になりました。

大崎下島の「見晴らしの丘」に登ってみよーって普通の革靴はいて登るも、わりと急勾配でヒーヒー言いました。

あ、デジャブかも。

七時には旅館に着かなきゃお食事がピンチなので

岬のはじっこの車が入れるところまで行ってすぐさまUターン!(*´∇`*)
BlogPaint

ほんまのはじっこには徒歩で片道20分程で行けるらしいよ。
ま、今回は時間がないってことで、次回!!


でもね、素敵な景色でしたよ。四国には神様いるね
向こうに見えるは九州どす。
DSC01873


さて、お宿へレッツゴー

今回のお宿は
三瓶湾に面する、みかめ本館さん

海の幸盛りだくさんのお料理に
DSC01881

広めのお部屋でのびのびできました(*´Д`*)
日頃の疲れを癒せましたな

最終日(一泊旅行なもんで。笑)は本命の道後温泉っ



CEBU 動物編

もう!
いいかげんまとめなきゃ!!

ってことで懲りずにセブ旅をば。。。野生動物たちを

ヤギさんDSC01301


ヤギさんDSC01293


そしてヤンキーヤギさん
DSC01291


野良わんこDSC01306


野良にゃんこ その1
DSC01320


野良にゃんこ その2 
DSC01365









CEBU 4日目

記憶が。。。おぼつかないですが、

今更ですが更新です。

端的にまとめるです。

4日目はある意味思い出深き日になりました。
人生初のダイビング!!をしたのです。
IMG_0219_2


海底5Mにて

水中撮影のできるインスタントカメラを持って潜りました。

しかーし。。。
30分たらずのプールでの講習でいきなり実践だもん。。。。

しかも、潜ってその場で観覧をしてすぐに浮上すると思い込んでいたら
行きますよーって先導され
「え??移動するの??」

ワタシ、、、、泳ぐの苦手だったと気付いた時にはすでに海の底、、、遅し、、、、
初めての口だけ呼吸で精一杯なのに
カメラを持ってるワタシにインストラクターさんったら

「魚がいっぱいいるよ」

「写真、写真」

とジェスチャーで合図してくださり

「どこに行くの?何分潜るの?」って頭の中疑問だらけ。
結局30分くらい海底にいたのかな?

かなりがんばって写真を構えるも波に流され、緊張で喉カラカラ
呼吸を止めたら肺がつぶれると脅されていたので
口呼吸・足ひれで泳ぐ(インストラクターさんを追い越さないようにゆっくりと)・写真撮影と
頑張った、、、、かなり頑張ったワタシは限界をむかえました。
ああもう無理です。こんな時は、、、手をヒラヒラさせて
「苦しい」って覚えたての合図をしました。

ところが、、、、
「もうすぐだからー」ってホワイトボードで返事され

しばらく浮遊


「ほら、ニモに似たさかな?」なんて
教えられても、特に魚に興味ないですし、頭の中は「何不自由無く空気が吸いたい」という思いでいっぱい。

あんまり私がぐったりしたのかもう一人のインストラクターさんが海上まで引っ張ってくれ無事、生還。



酸素があるって素晴らしい。
なぜ人は潜るのか??謎だ。


ゆっきーはライセンス持ってるし、私が引き上げられたからさぞかし心配しているだろうと思っていたら、先日から引き続き船酔いしていたらしく。海底で船酔いと闘っていて私の浮上劇には一切気付かなかったらしい。

ダイビングには向いていない二人でした。(´−д−;`)とほほ








CEBU 3日目 チョコレートヒル!!

ターシャに骨抜きにされた私たち。続いてチョコレートヒルなる不思議スポットへヾ(´ω`=´ω`)ノ

チョコレートヒルはボホール島のほぼ中央に位置します。
高さは約30m。ぽこぽことした円錐形の丘が約1200個もあるらしく。

その形成過程には謎が多いそうです。

伝説では昔島に住んでいた二人の巨人が石と砂を投げ合ってケンカした名残とか。

4〜6月の乾期にはブラウンに変色する事から
KISSチョコに似てるって観光客が言い始めたことでチョコレートヒルって呼ばれるようになったんだって。
たしかに!!
DSC01249

でっかいKISSチョコをもうすぐ結婚する友だちカップルに買って帰りました

村人がせっせこ作っとるってうわさも??ヾ( ̄0 ̄;ノ
DSC01242


ああ、もうボホールはターシャにやられたって感じでした。

帰りの船は、波しぶきに傘をさす人もいる程。。。。予想通りの感じだったけどなんとか無事に帰ってきました。

ホテルのレストランにて夕飯
疲れたけど、一日中楽しかったね
DSCF9733


また、もけもけの妖精に会いに行こうね
P7280081


チョコレートヒルにこんなそそる物が。。。お立ち寄りの際には、ぜひ(*´Д`*)
P7280118










セ部 3日目 ター・・・

荒波を越え、ボホール島にやってきた私たちに素敵な出会いがありました。

帰る事を考えると憂鬱になるくらいの船でした。。。

しばらく船はいいやあ、、、と思いました(日本の船の揺れない技術に改めて感心。)。

さっきの原住民も惜しいなあって思いました。

だーけーど!!

来た甲斐あったよ!!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚ボホール万歳!!(*゚▽゚*)あたい!ボホールに住む!!(*´Д`*)

噂には聞こえていました(いえ、ガイドブックに載ってました。)

世界最小のメガネザルさーーーーーん!!(夜行性)
その名はターシャ
DSC01218


もけもけ好きにはたまらないかわゆさ
そのサイズったら驚くよ。10〜12cm。手のひらにすっぽりさ!すっぽり!!!!!!?
もう、肉眼で見て!!

ああー。来た甲斐あったあ。もうトロトロさ・・・・(*´Д`*)

かわいいサイズなのになぜかおじいちゃんっぽい(夜行性)たまらん・・・・
はい。ボホール移住決定・゚・(ノД`;)・゚・
DSC01219



ターシャ(夜行性)ったら、電池で動いてるんじゃないかしら。
あ、起きた!
ちょっ、ちょっと、、、アンタ悪そうじゃん!?でも12cm
DSC01221


起きちゃった、、、(夜行性)
DSC01228


たくさん起きちゃった。。。(夜行性)
DSC01224


「なんか、騒がしいぞ・・・」って聞こえてきそう(*´∇`*)
DSC01229


そんな中。。。いるんだね。熟睡中の強者!!
ていうか、ブサイクすぎー
DSC01232


基本夜行性なので、フラッシュなしで写真を撮りましょう。ターシャは絶滅危惧種で保護センターで無料で見学できます。見学に夢中になって、寄付を忘れないようにしましょう。私たちみたいに。。。次回はたんまり寄付します。
運が良ければ住民が飼っている野生のターシャに会えるらしい!


信じられないサイズのもけもけでしょ
BlogPaint


しかし、ターシャの主食がコオロギだってことは忘れてはなりません。。。
こやつら。。。夜は意外と俊敏だったりすんのか!?
なんか狙うとる。。。。きゃー、かわいい!!コオロギなら許す!q|゚Д゚|p
DSC01236

セ部 3日目 ボホールへ!!

待ってました!?
フィリピンに来たらこの島は外せない!!
今日は一日ボホール島観光です(*´Д`*)

ocean jetという名のこーんな船で 
DSC01171


ぎゅうぎゅうに席が詰まっていたり。。。
DSC01172


お手洗いの悪夢があったり。。。基本トイレは汚いよ。。。※写真はありません。
あのね、男子トイレは分からんが、多分ねみんな便座に座らず、座るとこに足をのせてまたがってるとしか思えないのだよ。キズの付き具合や汚れ具合から察するに。
その上水流れんし。焦って水を流し続けると便器から溢れるという最悪の事態に陥りますから気をつけて!!それを見越してかなぜか床に排水溝が。。。。意味不明な仕組みであります。
まあ、異文化ということでえヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

しかし中国の穴掘ってるだけのトイレの方がむしろ自然だと思うのは私だけかしら。※参考までに中国のトイレ( ´∀`)つ どう?この開放感ッ

3a9726a1.JPG

総括、トイレはダントツ日本がいい!!


そんなこんなでocean jetはボホールに向けて出発!!
若干せまいが海風を受けてさぞかし爽快なんだろうと思いきや〜
出航して間もなくすると
せっかくの開放的な窓に船員がぴっちりビニール製の窓(壁?)をおろしていかはります。。。。はて??
なんだかこれはどこぞのテーマパークのアトラクションちっくではないか!?(・ε・)ムー

案の定
ばっしゃばしゃ波しぶきが
え?え?(゚Д゚≡゚Д゚)
すれ違う船、揺れてないけど??
ocean jet ダイジョウブ??(゚∇゚ ;)

揺られに揺られる事1時間半
船ごとトラウマになった頃にようやくボホール島に到着(≡ω≡.)。。。ぐったり。。。

到着したらまず昼ご飯へ。なんとか復活。
こーんな水上のレストランで優雅にお昼ご飯だ!わーい!
DSC01192


しかし、このレストラン実は船なのだΣ(`□´/)/
船もういいよ〜と思いながらも、揺れないこの船はダイジョウブ。その上現住民の方(?)とのふれあいもあったりするのです。

今日は全体的にテーマパークっぽい。。。。

観光客相手にお疲れ気味の少年。。。
DSC01206


小道具で地面つついちゃってますけど。。。。
DSC01211

少年よ頑張って働くのだよー

さて食後はいよいよボホールの代表格に会いに行きます((=゜エ゜=))






QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ