後藤美桜の制作茶飯事

中卒・独学の絵描きが画業一本を目指します。

「過去の事を思っちゃ駄目だよ…
なぁんであんな事したんだろ、って
怒りに変わってくるから」

例によって松岡修造な気分の後藤です、どうもこんばんは(何があった)。
過去は過去であるがままのわたし。今更言い訳なんてしないさ。


さて、前置きはこの位にしておいて、今週29日水曜日から始まる展覧会のフライヤーをご紹介いたします。




めちゃんこにかっこいいでしょう?

フライヤー制作をして下さった本展企画の関西画廊様、誠にありがとうございます…!

毎度のことながら、超豪華メンバー、そして素晴らしい作品に囲まれプレッシャーがハンパないです。しかしわたしも@幻影技芸団の一員としての自覚をしっかり持って、本展覧会に臨む所存です。ここで甘ったれてたら、団員の資格なし。
追いつかなきゃ、追い抜かなきゃ、ね。


(日々、お腹を空かし続けるんだ、後藤!)


…頑張ります!



◎グループ展のお知らせ◎


ART@JUNGLE 2ND SEASON /INCUBATOR 丸山勉
梅田@幻影技芸団 2018

■会場  阪神梅田本店  新館第1期オープン棟 9階美術画廊
〒530-8224
大阪市北区梅田一丁目13-13
会場までのアクセス
各線「梅田駅」から徒歩3分、JR「大阪」駅から徒歩4分
TEL
06-6345-1201

阪神梅田本店 Web


■会期 2018年 8月29日(水)〜9月4日(火)
午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)


■出品予定作家

丸山 勉  三嶋哲也

今井喬裕  後藤美桜  清水 航  外山 諒  五月女佳織  小野彩華  中道佐江 
小河泰帆  大橋周平  遅野井梨絵  北川安希子  石川 茂  田中一太  中村あや子

@幻影技芸団 HP
画像をクリックするとHPへジャンプします!

写真

お近くにお立ち寄りの際は、ご高覧頂けましたら幸いです。 
何卒、よろしくお願い申し上げます。 




このエントリーをはてなブックマークに追加

お勤め先から帰ってバタンキューして、こんな時間に起きてブログを書いている後藤です。どうもこんばんは。

夏休みとかいう繁忙期(正確にはお盆かな)と〆切が重なって、ヤバいよヤバいよマジでどうしようとオタオタする日々でした。アタマの中には常に松岡修造が居て、頑張れ頑張れもっとやれるって気持ちの問題だそこで諦めるなそこで!ってな言葉がぐるぐる回っていました。

しかし、わたしが欲しいのはこれ以上の忙しさ。これから沢山の仕事を得る為にも、作品のクォリティはもとより、乗り切る強さ、精神力も手に入れなければなりません。
まずは目の前の問題を一つづつクリアして自信に繋げて行くしかないですね。自信は、結局のところ壁を乗り越えることでしか身につかないですから。

Strike a pose!!

ってな訳で、そんな感じの日々の中制作していた作品の一コマを。


制作途中の写真で、作品の部分です。

わあ、おっぱいがいっぱいある…とか阿呆な事考えながら描いていました。オステオスペルマムというお花の花蘂、です。
いや、しかし、おっぱいがいっぱいという形容はあながち間違ったものではないかもしれませんよ?なんてったってこれは花蘂、おしべとめしべ、もっとあからさまに言うなら花の生殖器です。そりゃあお花だって色気を出すでしょうよ。

このオステオスペルマムという花は、花蘂にも沢山の小さな可愛らしい花をつけます。この生と性の貪欲さに、わたしはいつも惹かれている訳です。エロは力だ。

そんなこんなで完成した本作品は、来週水曜日29日から始まるグループ展に出品いたします。ドッキドキのワックワクの、展覧会のご案内です!

------------------------------------------------------------------------------------
ART@JUNGLE 2ND SEASON /INCUBATOR 丸山勉
梅田@幻影技芸団2018

■会場  阪神梅田本店  新館第1期オープン棟 9階美術画廊
TEL06-6345-1201

阪神梅田本店  
https://www.hanshin-dept.jp

■会期 2018年 8月29日(水)~9月4日(火) 

@幻影技芸団  HP
https://geneigigeidan.jimdo.com/

■出品予定作家

丸山 勉  三嶋哲也

今井喬裕  後藤美桜  清水 航  外山 諒  五月女佳織  小野彩華  中道佐江
小河泰帆  大橋周平  遅野井梨絵  北川安希子  石川 茂  田中一太  中村あや子


お近くにお立ち寄りの際は、ご高覧頂けましたら幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------
ゆっくりと、じっくりと、そして確実な一歩を踏み出せるよう、日々精進して参ります。
慌てふためいたってしょうがない。地に足をつけて、真っ直ぐに前を向いて、目標へと進んでいく所存です。...頑張るんだぜ。
そんな感じで、ではではでは。
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日初めてモンスターエナジーを飲んで、
あっま!
と思わず戻しそうになり、「こりゃあやっぱ精力増強剤はレッドブル一択だな」となった後藤です。どうもこんばんは。

いやあ、お勤め先が繁忙期に突入しておりまして、休みも一日潰れて、こりゃあもうモンスターなエナジーでも注入して家路に就くしかねぇなって感じで購入したんすけど、予想より甘くてね。甘ったれてんじゃねぇよってね、自分にね言い聞かせているんですよ。もう訳がわからないよ!

でもね、楽しいんです。
ヤバいヤバいどうしよう、そんな状況の中、どーやって今の自分の阿呆みたいに狭いキャパで切り抜けられるか考えるのがね。マジでヤバい位忙しい作家さんからはお前何言ってんの?って感じでしょうが、ごめんなさい、わたしは楽しいよ!

そんで、マジで忙しくなる為にも、徐々にキャパ拡げてTry me出来て、かつ次に繋がる戦が出来るように、日々作品とにらめっこしながらクォリティ上げていかなきゃなのです。


やっぱり前置きは長くなる運命なのですね。折角のブログという場、活用させて頂きますぞよ。
てな訳で作品をご紹介!


017

<裸身-poppy->
2018 Mio Goto
410 318 mm パネル
アクリル モデリングペースト 金泥 方解末

ポピーの花蘂ってイソギンチャクみたいで可愛くないですか?もっと言えばそう、ポケモンでいうところのヒトデマン。
カスミのスターミーに苦戦した思ひでがあるお方は、もれなくわたしと同世代です。ふふふ…アラサーさんようこそ。
まあこんな事言っといて何ですがそこまで似てないですね、改めて考えると。星型なとこしか共通項ねーじゃねーか。テヘペロ☆

<裸身>シリーズ制作に至るまでは、ぶっちゃけモチーフである花蝶をどう画面に落とし込めばいいのか、全く見当がつかなかったんです。
わたしは発想で物を描く人間なんで<花蝶>という縛りがあると逆になんにも出てこなくて。発想で物を描くってよく言うけど実際どんな感じなん?って思った貴方はpixivの過去絵を見ちゃって下さい。わたしがもんどり打って恥ずかしがりますから。
ま、それはさておき、何とかひねり出そうひねり出そうとモチーフの花を見つめていたその時、後藤に電流走る。

「キミのその、おしべとめしべ、めっちゃ可愛くない…?そうだなあ、思い切って花蘂だけに焦点当てて描いちゃおうか!」

はい。これが<裸身>シリーズ制作に至るキッカケの一つです。単なる思い付き、と言ってしまえばそうなのですが、花蝶を描いていく中で重要な事に繋がるんです。
それは<モチーフ>と<自作の色>の合致。
実はずっと悩んでいた部分がありまして、へんてこりんな蝶と普通の花を合わせても逆に取っつきづらい画面になる、と感じていたんです。それこそまさに、合致しない。私の絵ではない、そこまでは言いません。ですが、言い知れぬ違和感があった事は事実です。

霧は晴れました。
モチーフとやっと真っ直ぐ向き合える、そう感じました。実際に、エゲツない程不条理な世界を、以前より愛せるようになりました。

再び霧が覆う事はこれからもあるでしょう。そうでなくちゃあ困ります。今は散々迷っていたいんです、可能性を閉じない道を。

ま、長くなりましたが(ホントだよ)そんなこんなで日々の制作、生活を大事に生きて行きます。
明日も早い。書いてアタマの整理が出来たとこで、ちゃっちゃと支度をしてお休みしましょう。
そんな感じでではではでは。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ