韓国ドラマチョアヨ〜!!

韓国ドラマレビューと韓国ドラマの勝手な感想の記録
「ニュー!日曜日は楽しいランニングマン」も大好き♪
(注:自分用の記録なのでネタバレありです)

韓国ドラマ メロホリック 全10話 東方神起ユンホ キョン・スジン 

韓国ドラマ

メロホリック 

2017年全10話

韓国「MeloHolic」(WEB漫画)

BSスカパーにて視聴済



人の考えを読みとることができる超能力者ユ・ウノと、
二重人格でなかなか恋愛ができずにいる
女性ハン・イェリが出会い巻き起こるロマンティックコメディー

メロホリック


キャスト

ユンホ(東方神起)==== ユ・ユノ
キョン・スジン  ==== ハン・イェリ
              ハン・ジュリ
チェ・デチョル  ==== キム・ジュスン
ソルビン(LABOUM)=== キム・ミンジョン


ユノの除隊後初のドラマ
原作がWEB漫画で
超能力を持つ男と二重人格の女の恋物語。
そこに殺人事件が絡んで
女の元彼がストーカー




ストーリーが
現実離れし過ぎて全然面白くなかった。
WEB漫画だったら面白かったのかな。



二重人格の女はイェリとジュリ
二重人格


イェリはおとなしくて純粋っぽい。
ジュリは派手な感じ。
イェリからジュリになると
急に濃いメイクで目元にほくろついて
服まで変わってるの。
まるで昔のドラマ「ヤヌスの鏡」みたい
だった(古っ!歳バレ)









ユノは除隊して更に男らしく素敵だった。
ユノと仲良しのホジュンがドラマの
撮影中におやつカーをプレゼントしたらしい。
コーヒーワゴンとかケータリングワゴンは聞いたこと
あるけどおやつカーって初めてかも。





韓国ドラマ 「吹けよ、ミプン」全53話 勝手な感想(長文) イム・ジヨン  ソン・ホジュン

韓国ドラマ

「吹けよ、ミプン」


2016-2017年 MBC 全53話

フジTWOにて視聴済


遺産相続に巻き込まれた脱北したヒロインと
熱血弁護士のピュアラブストーリー。

吹けよ、ミプン


キャスト

ソン・ホジュン ==== イ・ジャンゴ
イム・ジヨン  ==== キム・ミプン(キム・スンヒ)
イム・スヒャン ==== パク・シネ(カン・ミジョン)
オ・ジウン   ==== パク・シネ12話まで

イ・フィヒャン ==== マ・チョンジャ



幼い頃マカオでの出会い
脱北した家族
再会に結婚離婚
金持ちおじいさんの身内探しに
偽孫なりすまし

様々な妨害にもめげずに逞しく生きた
ミプン
彼女をずっと見守ってきたジャンゴ
そして孫になりすます為に何でもしたシネ

いやーーーー面白かった。
久しぶりに続きが気になる面白いドラマだった。

ジャンゴとミプンのハッピーエンドは
あのマカオのオルゴールの件からして
最初からわかったからそれは置いといて


私の中でのこのドラマの
最熱演者はやっぱりシネ!!!!
イム・スヒャン

シネの嘘にたくらみ。
脱北時のミプン家族の金持っての逃走。
金持ちの息子に近づき結婚。
それから会長の孫の存在を知り
なりすます。
常に先回りして陥れて何食わぬ顔して笑顔。
心の底ではいつかバレるんじゃないかと
怯えながらもね。
嘘に嘘を重ねてもう後戻りは出来なくなってた。

脱北者バレて子持ちがバレて
最終的に偽孫なりすましまで・・
憎たらしいんだけど彼女なりの必死さから
ちょっと哀れさも感じられた。
彼女が幼少期に味わった母親を亡くした時の
あのご飯を自分が娘に同じこと
って言う泣かせる場面も良かった。
あの子役可愛いかったな。
ちょっと声がハスキーで。
でもシネがした横領や指輪奪うための殺人未遂
犯罪だらけ。許されないこと。
生い立ちがそうさせたんだろうか。


彼女の役は最初オ・ジウンだったけど
怪我で降板して代役で13話から
シネ役はイム・スヒャンになった。
ドラマの脚本家とイム・スヒャン何回か仕事して
その繋がりで抜擢されたって記事があった。
オ・ジウンは南でミプン母に見つかって
ヒールで逃げ回ってた時に怪我したのかなあ?
全治8週の足首前方靭帯破裂だって。
怪我での降板は残念だっただろうね。


助演はやっぱりヒドンとヒラの母チョンジャ。
イ・フィヒャン

この人凄いわ。
シネの共犯者として手となり足となり・・・
色々思い出すだけで笑いが・・。
バレそうになると逆切れしてその場を凌ぐ。
それが何故かコミカル。
でもやってたことは犯罪だよね。
ずっとあのおじさんの世話してきたのもあるし
家族を思ってのと年下の夫に嫌われないようにって
正当化してるけど実際は私利私欲のためだよね。
夫の浮気を疑って精神病になったのは
ちょっと怖かった。病名忘れたけど
(火病とは別に病名があった)→疑夫症だって。
こんな人家に居たら嫌だな。
母親でも義母でも。友人でも。
でも子供2人まともに育ったよね・・父親が
良かったからなあ。


最後のあの2人の刑務所でのやりとり・・
笑わせてくれる。現実は同室なんか
ありえないだろうけど。ま・・ドラマだから
その辺は何でもありだよね。


あと忘れちゃいけない人!!
撃たれて死んだはずのミプン父。
後半になって実は生きてましたパターンで登場。
しかも銃撃の衝撃で記憶を失って10歳程度
の知能しかなく見た目は中年のおじさんなのに言動は子供。
野太い声の「アボジー アボジー」が
まだ耳に残るわ。
この人ドラマで観たことないなーと思ってたら
私が今まで観たドラマに色々出てた。
最近で言うとイ・ソジンとユイの「結婚契約」で
イ・フィヒャンさんの漁師の兄。
そうだーこの人だった。

最初レンジのポップコーンとかで
我に返って真顔でシネに
「ミジョン!お前が何故ここにいるんだ?」
とか言ってシネを不安にさせてたのに
それっきりなくて残念だった。

でも子供らしくシネにいじめられたとか
シネに置き去りにされたとか
シネにこんなこと言われたとか
色々チクってたしいい仕事してたかな。
餃子盗んでミプン達に生きてたって
知らせたしシネの娘の秘密もバラしたし。
ただの中年の記憶喪失じゃなく
無邪気な10歳くらいの知能ってのは
必要な設定だったんだね。
最後も離婚したのによりを戻すミプンとジャンゴを
反対するミプン母や祖父を正論で説き伏せてたし。

ユジンとも(子供同士?)友達になったから
ユジンのその後の様子もこの人のおかげで
わかったし。
ただ「アボジー アボジー」
と言ってるだけじゃなくとっても必要な人だったわ。


ミプン父母




最終回は祖父の誕生日に皆揃って
ハッピーエンドだ。
HAPPY END



久しぶりに面白いと思ったドラマだったから
ついつい長くなったわ。









でもまだまだこのドラマにはいっぱい
気になる所も人も見どころあった。
ジャンゴ弟の元カノがチェヨンだった。
しかも彼女一度いなくなったのにまた戻ってきたし。

それにジャンゴ叔母のナミの
再婚相手のあの社長の息子の蝶ネクタイにサスペンダー
謎の少年・・青年?いや少年だったよね?
結婚決まったら出番なくなった。

あとミプン母によくしてくれてた社長でもあり
チョンジャの夫・・最後に女の人連れてきてた
けどひょっとして再婚した?
そこは誰も何も触れてなかったけど
あの女性は何者?
でもあの社長は妻に苦労したから
今度は幸せになるといいね。

そう言えばシネの娘の父親って誰だったのかな
シネが北にいる時に産んだんだよね?中国?
まあそんなことどうでもいいのか。
シネがメインのスピンオフやって欲しいわ。
壮絶な人生だ。



ドラマは好評で全50話の予定が
3話延長で53話になったみたい

最後の最後に現実にも65年近く
離れ離れになってる家族が居て
早く家族が逢えますようにって願いを込めて
って感じだった。
南北統一の願いのドラマだったのかな。


でも面白いドラマだった。満足。
・・と同時に毎日の楽しみがなくなって
寂しい。



2016 MBC演技大賞
優秀演技賞(連続ドラマ)
(吹けよ、ミプン)ソン・ホジュン イム・ジヨン
美風



記事検索
livedoor プロフィール

コムセマリ

SEO




powered by SEOチェキ!


カウンター







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



ランキング
Categories
画像について
ブログに使用している 画像について肖像権、著作権は 全て各配給社・俳優等にあります。 個人で楽しむだけで使用させていただいてますが 不都合などありましたら即削除致します。