韓国ドラマチョアヨ〜!!

韓国ドラマレビューと韓国ドラマの勝手な感想の記録
「ニュー!日曜日は楽しいランニングマン」も大好き♪
(注:自分用の記録なのでネタバレありです)

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私〜Hyde, Jekyll, Me〜」全20話 ヒョンビン ソンジュン ハン・ジミン

韓国ドラマ

「ジキルとハイドに恋した私〜Hyde, Jekyll, Me〜」

2015年 SBS 全20話

LalaTVにて視聴済


全く違う2人の男と恋に落ちた女の甘くビビッドな三角ロマンス


ジキルとハイド


キャスト

ヒョンビン   === ク・ソジン(ロビン)
ハン・ジミン  === チャン・ハナ
ソンジュン   === ユン・テジュ

ヘリ(Girl's Day) === ミン・ウジョン


原作のweb漫画「ジキル博士はハイド氏」は
小説「ジキル博士とハイド氏」のラブコメディ版で
2011年2月からポータルサイトDaumで
連載を始めて人気を得た作品

ヒョンビンの除隊後初のドラマで話題になったドラマ
1人2役で二重人格
ハン・ジミンとは映画「王の涙−イ・サンの決断−」
に続いての共演

テジュ役は最初キム・ムヨルにオファーがあったらしい。
年齢的にキム・ムヨルの方が合ってた気がする
んだけど・・。
ヒョンビン(1982年)ソンジュン(1990年生)
ちなみにキム・ムヨル(1982年)

ソンジュンは歳の割りに落ち着いて見えるけど
やっぱりヒョンビンと並ぶと違う・・・。若い・・。
だから同じ位の歳の設定の
22年前の誘拐事件の話もちょっとピンと来なかった。

って言うかこの2人事務所一緒の先輩後輩だもんね。
だからキャスティングされたのかな?
でもソンジュンの低音のあの声は好き。


幼い頃の誘拐事件でのショックで二重人格に
なってしまったソジン。
クールなソジンが作り出したもう一つの自分は
正反対の明るいロビン。
ヒョンビンはソジンの方が合ってるよね。
寝て起きたらどっちかになってる







事件が解決して人格が分かれた原因もわかって
ロビンは消えるのかハラハラしたけど
上手に共存出来る方法をハナが作ってくれて
ロビンも表に堂々と出れて・・って思ったのに
やっぱりそう上手くは行かなかった。
せつないロビンの運命。
でも一生懸命ロビンのふりをしてるソジンが愛しかった。

最後もうまくまとまって満足。



Girl's Dayのヘリといい感じになった男の子
イ・ウォングン君
ヘリ

ハナのサーカス団の一員
彼が可愛かった。
「熱愛」で少女時代のユリに
恋してた少年時代してた子だ。



チソンの「キールミー・ヒールミー」の方を先に見たから
似た題材って思ってたけど実際はこっちの方が
先だったらしい。→2011年
チソンのドラマは2015年製作。
盗作騒動もあったみたいね。



  

韓国ドラマ 「LIAR GAME〜ライアーゲーム〜」全12話 勝手な感想 

韓国ドラマ

「LIAR GAME〜ライアーゲーム〜」

2014年 tvN 全12話

BSフジにて視聴済


原作
甲斐谷忍の漫画「LIAR GAME(ライアーゲーム)」

お金の前に置かれた人間の様々な
群像を描いた極限の心理ドラマ。

ライアー


キャスト

イ・サンユン  === ハ・ウジン
キム・ソウン  === ナム・ダジョン
シン・ソンロク === カン・ドヨン

イエル     === ジェイミー(オ・ジョンア)



日本の漫画原作でドラマ化(映画化も)された
「LIAR GAME(ライアーゲーム)」の韓国版

ライアーゲーム事務局をテレビ局に場所を移して
展開。ゲーム内容も殆ど一緒で「大統領ゲーム」は
韓国オリジナルかな?

韓国の要素を取り入れてたってのは
ゲーム内容だけではなく韓国ドラマお得意の
幼い頃に3人が同じ施設に居た設定。
こうゆうの好きだよね〜
それも最後に実は・・って感じで持ってくるし。

「国民の婿」イ・サンユンの秋山さん
無表情の冷酷さのシン・ソンロクの横谷
1ウォン拾っても届けそうなキム・ソウンの直ちゃん。

この3人のキャストは合ってた気がする。






でも日本版で大活躍した「きのこ頭」の
福永さんに当たる人が・・・女性でがっかり。
あの人いい味出してたのに。

とりあえず挫折しないようにと全部観たけど
12話と少ない話数で良かった。ツマラナカッタ


まだゲームは続くみたいな
終わり方だったしシーズン2の話も出てる
みたいな記事があった。

次は椅子取りゲームとか・・・かな?


記事検索
livedoor プロフィール
SEO






カウンター





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング
Categories
画像について
ブログに使用している 画像について肖像権、著作権は 全て各配給社・俳優等にあります。 個人で楽しむだけで使用させていただいてますが 不都合などありましたら即削除致します。