韓国ドラマチョアヨ〜!!

韓国ドラマレビューと韓国ドラマの勝手な感想の記録
「ニュー!日曜日は楽しいランニングマン」も大好き♪
(注:自分用の記録なのでネタバレありです)

韓国ドラマ 「ああ、私の幽霊さま」全16話 勝手な感想 チョ・ジョンソク パク・ボヨン イム・ジファン 

韓国ドラマ

「ああ、私の幽霊さま」

2015年 tvN 全16話


衛星劇場にて視聴済


ちょっとエッチな幽霊に取り憑かれた内気な女性と
スターシェフが繰り広げるゴーストラブコメディ。

幽霊


キャスト

パク・ボヨン   ===  ナ・ボンソン
チョ・ジョンソク ===  カン・ソヌ
イム・ジュファン  ===  チェ・ソンジェ

キム・スルギ   ===  シン・スネ


成仏できない幽霊のスネが
自分が成仏できない理由はこの世に心残りがある
せい・・・それはきっと
処女のまま亡くなったから?!と
霊感の強いボンソンに
乗り移り初体験を済ませて成仏しようとする話・・・

で始まって気が弱くおどおどしてたボンソンが
スネが入ったことで急に活き活きして
積極的にシェフのカン・ソヌに迫る感じは
とても可愛らしくて観てて面白かった。

こんな可愛い子に迫られたらシェフも落ちるよね。
ボン


実際は轢き逃げを目撃したことで
殺され心残りがあり過ぎて成仏
出来なかった。

びっくりな展開だった。

イム・ジュファンの悪役もなかなか良かった。
私の中ではおバカちゃん注意報とかも
そうだけど優しい役が多いしランニングマンに
ゲストで出演した時もマイペースなおっとりな感じで
「The いい人!」のイメージだったから
こんな悪い顔できるんだーと思った。
まあ・・
彼は悪霊に取り付かれてたんだけど


それにしても見えないだけでこの世に
心残りがある幽霊って街のあちこちに
あんな感じでいるのかな。
そう思うと霊感無くて
見えなくて良かった。って思うわ。






「サンレストラン」の若い料理人達
スーシェフが面白かった。
この人いい味出してた。


あと・・・ボンと仲良かったソジュン役の彼。
笑顔が超素敵。
「魔女宝鑑」でイ・ソンジェさんの息子役
だった人だー。
名前はクァク・シヤン
クァク・シヤン

このドラマで先輩としてボンを優しく守る
「見守り系男子」として注目を集めたらしい。
ついでに所属事務所の俳優4人で構成された
プロジェクトグループ“One O One”では歌手としても活躍
・・・ソ・ガンジュンの 5urpriseみたいなの?


最後の最後にチャラ系スーシェフ役で
ソ・イングクが登場。
新シェフ

ナイショの恋していいですか!?の監督と脚本家
繋がりらしい。


ボン役のパク・ボヨンちゃんはこのドラマが
初主演で初のキスシーンを体験。


見終わった後に優しさと切なさを伴って
「毎日を大切に生きないと」と思わせてくれるドラマ
ってどこかに書いてあったけどまさにその通り。
メッセージ性もあるドラマだったのね。





ニュー!日曜日は楽しいランニングマン ep302 ヨ・ジング  TWICE

韓国放送2016.6.5

韓国バラエティー
ランニングマン#302

「初夏の江華(カンファ)島で食材探し
罰ゲームは危険な食材」


ゲスト
ヨ・ジング TWICE
302




ヨ・ジング君はジョングクチーム
ランニングマンは2回目かな?

ハハとジョングクと3人で車での移動中
子役から大人になって免許を取ったと
言うヨ・ジング君に
助手席に乗せたい女性は?で
secretのヒョソンにハハが電話。

でも次の移動の時には
好きなのはApinkのマンネのハヨンと判明。
ハハがボミに電話して実際にハヨンと会話。

ヒョソン<ハヨンと察知したハハが再度
ヒョソンに電話してチクってた。笑

302B


子役のイメージ強かったけどもう大人だねー
声が渋い。
そう言えば最初の登場の時に
ヨ・ジングの母親がジョングクと同じ歳って
言ってた・・・。えーーーーー
ジョングクいい歳になったよね。結婚いつするのかなあ。


グァンスが最初に苺に蜂蜜をかけたせいで
養蜂場に行くことになった白チーム
蜂

運のない3人のワチャワチャが面白かった。


TWICEは最後のゲームに合流って感じの出演
twice

食材獲得のぜっけん剥がしだったんだけど
「コショウ」と書かれたコショウ爆弾ってのが
各チームあってそれを剥がしたらそこで
ゲーム終了。








ジョングクの指令は「チェヨンのを剥がせ」だった
んだけど勘違いしたツゥイがジェソクさんのを
剥がしちゃった。あーあ

せっかくの「復活権」使えなかった・・。


罰ゲームは青チーム
強烈に臭い食べ物を食べる・・・
ガンキエイとかピータンとか臭豆腐
食べた人は皆うわーって表情だった。
ニオイも強烈だろうね。



記事検索
livedoor プロフィール
SEO






カウンター







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



ランキング
Categories
画像について
ブログに使用している 画像について肖像権、著作権は 全て各配給社・俳優等にあります。 個人で楽しむだけで使用させていただいてますが 不都合などありましたら即削除致します。