韓国ドラマチョアヨ〜!!

韓国ドラマレビューと韓国ドラマの勝手な感想の記録
「ニュー!日曜日は楽しいランニングマン」も大好き♪
(注:自分用の記録なのでネタバレありです)

韓国ドラマ(韓中合作ウェブドラマ) 「ドキドキスパイク2」 全8話 勝手な感想 イ・ウォングン キム・ソウン 

韓国ドラマ(韓中合作ウェブドラマ)

「ドキドキスパイク2」

2016 全8話 衛星劇場にて視聴済

ドキドキ2


キャスト

イ・ウォングン === トン・ヘソン
キム・ソウン  === ハン・ダウン
キム・ソンウン === コ・イラ



『ドキドキスパイク』に続くスポーツラブコメディ
デハン大学のバレーボールチームで起きる
手に汗握る対決を描いた作品。

恋愛をまったく知らないハン・ダウンと
そんな彼女の恋愛カウンセラーになる
天才セッタードン・ヘソンのロマンス




スポーツに興味ないし大学生の恋にも
興味ないから最初から惹かれる題材では
なかったけど前作の「ドキドキスパイク」を観たから
その続編として視聴

思った通りストーリーは全く面白くなかった。

webドラマだから時間が短いのが救い。
それとドラマ終わるとNGシーンとか指導受けてる姿
とかのメイキングが毎回あって
ドラマの内容よりはそっちの方が面白かったかも。

前回同様背が高くてバレー経験者が
チョイスされたんだなと言うサブキャスト。
・・・中には15年バレーしてて怪我で断念して
俳優の道をって人もいた。→名前わからず。

それと前作にも居たけどとても老けてて
新入生なのにコーチや監督に間違われる人
役名わからないけどぺ・ジヌンさん。
ぺ・ジヌン

拾った画像は「ドキドキスパイク」の方しかなかった。
写真一番左の人ね。
もの凄い個性的なフェイス。
ドラマは「ドキドキスパイク」と「ドキドキスパイク2」
のみ出演であとは映画出演ばかり
今後の彼が気になるかも。







とりあえずこのドラマ・・・キム・ソウンちゃんが
双子設定って必要だったかな。
最後に三角関係終わらせてコ・イラと
ハッピーエンドにするため?
そうそう「ゴリラ」と言われると怒るコ・イラ役の子は
TOUCHの人らしい。でもそんなグループ
初めて聞いたけど。→2013年から活動休止中だって。


あとはイ・ウォングン君の笑顔が眩しい。
顔ちっちゃい。

それくらいしか感想がない。


その前に今は在韓米軍のTHAAD設置問題で
韓流締め出し等々が韓国芸能ニュースなどで
ちょこちょこ目にするけどこのドラマはその前に
作られてたんだよね。
当分韓中合作ドラマにはお目にかかれないだろうから
ある意味貴重なドラマになったのかも。



ニュー!日曜日は楽しいランニングマン ep309 ソ・ジャンフン ホン・ジンギョン イ・ギウ 

韓国放送2016.7.24

韓国バラエティー
ランニングマン#309

「グァンへレース」

ランニングマンメンバーの中ではマンネで
常にいじられてこき使われてるグァンス。
愛されてる証拠なんだけど最近ちょっと
度が過ぎるのでグァンスの為にメンバーを
集めてランニングマンに挑戦状を叩きつける。

ゲスト
平均身長192cm
ソ・ジャンフン ホン・ジンギョン  イ・ギウ
グァンス


ランニングマン6人と高身長の4人の対決

〇愾衙
指相撲

ジンギョンさんの親指の長さに皆動揺。
イ・ギウの関節が曲がり過ぎ。
背が高い人は指のサイズもBIG
と思ったらちびっこハハが意外にも大きな指だった。
ソ・ジャンフンさんは元プロバスケットの選手
・・・図体でかいけど痛みに弱くてうるさかった。
ジョングクは指まで鍛えてるのか・・
ランニングマンチームの勝利

▲好肇譽奪船イズ
椅子に座ったままクイズ
わかったら足ツボマットの先にあるブザーを
足で押す。・・またソ・ジャンフンさんが足が
痛いと騒ぐ。うるさい。
この人ずっと不平・不満・不平・不満ばかり。
ランニングマン勝利








バラエティーバスケ対決
プールでのバスケ
ハハはシュートが上手。
またまたソ・ジャンフンさんは文句ばかり・・・。
イ・ギウの活躍でグァンスチームの勝利

ぅリンの襲撃
ランニングマンがリモコンを探し逃げるのを
キリンチームは阻止。
キリンチームにはハンデがあって
サラダを出されたらサラダを食べ
音楽が流れたら眠る(30秒停止)
グァンスとギウのペアは「戦闘型進撃の巨人」
凄いネーミングだ。

リモコンを全部見つけ城壁を超えた
ランニングマンチームの勝利。

罰ゲームはグァンスの自宅の自由利用権
グァンスの引越し先にまた皆で押しかけるのかな。
楽しみ。





記事検索
livedoor プロフィール
SEO






カウンター







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



ランキング
Categories
画像について
ブログに使用している 画像について肖像権、著作権は 全て各配給社・俳優等にあります。 個人で楽しむだけで使用させていただいてますが 不都合などありましたら即削除致します。