2017年08月22日

トランプチャンネル ♯49



様々な憶測が飛び交っています。
トランプ政権が北を叩く日が迫っている!?

ベルリンの壁崩壊のような、大きな新しい流れがまた来る!
miore2009 at 05:39|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

トランプチャンネル ♯48


miore2009 at 21:56|PermalinkComments(0)

小説「黒革の手帖」☆彡

image


小説「黒革の手帖」の感想☆彡

怖い。怖過ぎる。
全くお勧め出来ませんが怖ろしく面白い小説でした。怖いよー(ー ー;)

ドラマでは、いま上り坂を描いているんですが、このあとの転落が凄まじい…。

欲って怖いですね。最初は税金逃れの借名口座の存在を盾にお金を脅し取った主人公に、世の中の不正を暴いて、パワハラ的な横暴を許さない姿にちょっと共感するのですが、欲が加速するんです。加速した欲に自分が踊らされていることに気付かされて行く様子がなんとも憐れで、尚且つ小説としては面白いんです。

あー、武井咲の転落する姿、見たくないなー。

笑うセールスマン、喪黒福造の実写版のような、怖い怖いお話です。小説としては面白いですが、松本清張さんが地獄にいるのがうなずけます。んー、これは上手く書き過ぎたね。神様の話をこれくらい面白く書いたらきっと次回は天国に帰れるはず。

…衝撃的な話でした。あと、何があっても、どう転落しようが、必ず助けはありますから、心に光を忘れず暮らしたいなと思いました。
miore2009 at 21:06|PermalinkComments(0)

パリオペラ座 2017-2018

9月はシーズン開幕の月(^_−)−☆

パリオペラ座のラインナップ、今年もまあまあってところでしょうか。エトワールの引退公演、アデューが三つもあるそうです。どんどん入れ替わりますね。時代が流れるのが速い!北朝鮮も早いところアメリカに打ちのめされて民主化されればいいのに。

クリスマスのパリオペラ座公演は、ドン・キホーテと新作の現代もののようです。クリスマスのパリ、今年も綺麗なんだろうなー。

2017-2018シーズン
パリオペラ座バレエ☆彡

ジュエルズ (ジョージ・バランシン振付) 2017年9月24日から10月12日 ガルニエ

ジョージ・バランシン/勅使川原三郎/ピナ・バウシュ 2017年10月25日から11月14日 ガルニエ

アレクサンドル・エックマン作品 2017年12月6日から12月30日 ガルニエ

ドン・キホーテ (ルドルフ・ヌレエフ振付) 2017年12月11日から2018年1月6日 バスティーユ

オネーギン (ジョン・クランコ振付) 2018年2月11日から3月7日 ガルニエ

バンジャマン・ミルピエ/モーリス・ベジャール 2018年2月27日から3月22日 バスティーユ

オルフェオとエウリディーチェ (ピナ・バウシュ振付) 2018年3月27日から4月5日 ガルニエ

ロミオとジュリエット (サシャ・ヴァルツ振付) 2018年4月10日から5月3日 バスティーユ

アンヌ=テレサ・ド・ケースマイケル作品 2018年4月27日から5月18日 ガルニエ

ジェームズ・ティエール/クリスタル・パイト/ペレース/ホフェッシュ・シェクター 2018年5月19日から6月8日まで ガルニエ (開演1時間前から、ガルニエ宮の公共スペースにてティエール振付作品が上演される)

リーズの結婚(ラ・フィユ・マル・ガルデ) (フレデリック・アシュトン振付) 2018年6月25日から7月13日 ガルニエ
miore2009 at 19:32|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

トランプチャンネルを見よう(^_−)−☆





miore2009 at 06:50|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

近付いている?!?!

近付いている。




miore2009 at 02:16|PermalinkComments(0)

2017年08月17日

エル・カンターレ祭の奇蹟2017

未来館での上演は、
大晦日になりそうです*\(^o^)/*


未来館から連絡がありました。


*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*
miore2009 at 20:29|PermalinkComments(0)

トランプチャンネル(^_−)−☆




miore2009 at 08:53|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

ミュージカル「エル・カンターレ祭の奇蹟2017」

ようやく叩き台が出来ました*\(^o^)/*

中学生くらいから色んな音楽を聴き始め、歌を作って歌ったりしていました。学校を卒業してからミュージカルを観に行くようになり、歌のないお芝居も観に行き、いつかミュージカルを自分で作りたいと思うようになり、早十数年。二十年くらいかかった気がします。

ストーリーがあって台詞があって歌がある。歌には台詞の要素があるため歌謡曲みたいに同じ長さの歌を何曲も作るだけではなくストーリーに合った歌を歌詞と合わせて作らないといけません。

ようやく8月の終わりに最初のお披露目が出来ます。楽譜を書くのも大変でした。なんと、頑張ってデュエットまで作ってしまいました。ミュージカルでは二重唱三重唱四重唱…は当たり前なんでしょうが、デュエットだけでも難しかったー。

メロディと歌詞と台詞と簡単なコードだけしか作れませんが、それでも難産でした。

タイトルは「エル・カンターレ祭の奇蹟2017」。5人の群像劇風ミュージカルになりました(^_−)−☆

未来館で上演予定です(^_−)−☆
miore2009 at 22:45|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

恍多さんの終戦記念日*\(^o^)/*




miore2009 at 23:20|PermalinkComments(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日: