2004年08月

2004年08月31日

 ザ・ウインザーホテル洞爺とミシェル・ブラス

このホテル。かつてエイペックス洞爺としてオープンした(確か会員制だった)ホテルがリニューアルされザ・ウィンザーホテルとなり、その後メインバンク「拓銀」の破産などにさらされ、紆余曲折、再オープンしたのは記憶に新しい。バブルの遺構がぷんぷんするようなかんじ。大理石の(アンモナイト入り)階段、総檜つくりのお風呂などなど。
http://www.windsor-hotels.co.jp/index.html
to-ya3何といってもここのホテルは眺望がすごい!!洞爺湖を眼下に見下ろし北海道の富士山と呼ばれる羊蹄山も見える。そして逆側には、目に鮮やかな緑のゴルフ場ときらきらと光る伊達の海!この写真は宿泊した3階からでもこのながめ。洞爺湖がよく見えます。

今回一番安い値段の部屋だったけど、それでも3万7千円。もちろん食事なしで!いやーいい値段!!さすが客単価5万を設定するだけあるなぁ。

今回泊まりたかったのはもちろんだけど、どの雑誌にもテレビにも絶賛されている、フランス三つ星レストラン(日本で初出店)のミシェル・ブラスでの食事も目的だった。すべての料理の説明をしていると長いし、料理の名前を細かく覚えていないので、ちょっとさわりだけ!

食前酒を供されたあと、オリジナルオードブル(これがまた最高にうまい!)が2種ほど出てくる。ミニパンに半熟卵をつけて食べるものと、スプーンに1口オードブルがのっている、アミューズとよばれるもの。どちらもとてもおいしくて、言葉であらわせられない。ただお酒がすすむ。
それから私の選んだ、サラダ、ガルグイユがきた!!すごいきれいぃー。たくさんの野菜がまるでお花畑のようなんです!それとダンナのオーダしたオードブルは色鮮やかなグリーン。冷たい牛肉とさやえんどう。
to-ya1to-ya2それからメインは私は柳の舞という魚をムニエルして、アーモンドソースみたいなので食べるやつ。ダンナはまたまた牛のじゃがいもソースの料理。うーん。名前が難しすぎて覚えていないの。

そして、デザートは、私はここの筆頭代表!クーラン!堅いケーキとクッキーのあいのこみたいな中を割ると、とろーとソースが出てくるんだ。本当はチョコレートが有名だけど、夏らしくグレープフルーツピーナッツのクーラン。これだけでね、税込み3990円!たかーい!デザート!ちなみにダンナはもものムース!
040828_1500~02_001.jpgおーどぶる
さてさて、翌日の朝もこれまたすごい朝食だった。イタリアンフレンチのホテルのメインダイニング、ギリガンズアイランドで。私はイタリアン、ダンナはフレンチで。シャンパンから始まり、カイザーのパンバスケット、前菜プレート(ミニコロッケ、ジャガイモの冷たいスープ、生ハム)、メインプレート(パスタ、アスパラのリゾットなど)そしてデザートはメロンのすり流しみたいなやつ。
デザート2ちなみにダンナは選択で、温泉たまごと生ハム、フレンチトースト、温野菜など。デザートはこのおいしかったかわいい苺トッピングヨーグルトです。それぞれ3千円の朝食でした。はっきり言ってたべすぎですね。ちなみに夜はカローダイヤモンドというベトナム料理でしたがあくまで軽く。


mipo_rosa at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) trip 
Recent Comments
プロフィール

ローザ