2005年03月

2005年03月31日

今日

今日の特別朝礼。今日は会社で言う、大晦日であるという言葉に妙に納得してしまいました。

3月31日をもって退職される方、もちろんいらっしゃいます。既に1度定年されてから顧問としてわが職場にいらっしゃったお二人も本日をもって退職されました。

お二人の方のうち、特にお一人の方は、この子会社の発展にかなり尽力を尽くされた方でしたが、その方のご挨拶で気になったこと。

会社の価値は人であるとのこと。会社を買ってしまうなんて簡単なことなのかもしれないけれど、会社の価値は働いている人そのものだと。

人によって言葉の解釈も違うし、こう、おっしゃったことをうまくここで書くことができないのですが...私もぼんやりとそう思う気がしています。っていうか、働く人の意欲、態度ってその会社を代表するものなのでは?

実はちょっとハラがたつことがあります。

取引をしている何某大手の子会社で、磁気カード入りの社員証を作ったのですが、ミスられてしまいました。でも明日から使用するために間に合わせたものなので、しかたありません。いずれ差し替えで配布しなおす予定です。

あっちとしてはすみませんですむのかもしれませんが、私としては段取りを考えていろいろやったのに、それでいて配布した派遣社員の皆様にこれから頭を下げて差し替えをお願いするので、かなりむっとしています。

なぜならば、取引先が間違ったにしろ、私が、いえ私が信用なくすならまだしも会社が信用をなくしてしまうことになるわけで、頭が痛いです。

人のデータについては、校正の段階で間違えられていたので修正を申し入れました。しかし今回のミスられたのはひな型がまちがっているわけで、それを営業の女性は校正をよく確認をしてみるなど、まるでこっちが悪いかのような言い方をするわけです。

このミスについて何に原因があるか、私はよくわかってます。その会社(彼女)が殿様商売をやってるからです。

1度挨拶には(しぶしぶ)来ましたが、その後のひな型の作成やデータのやりとりなど、全て宅配便かメール。便利なようですが、そんなもんじゃないですよ。

こちらから電話をして、どうなってますかと問い訪ねるまで何も言ってこない!納期はいつだから逆算して見積もりを出してくれとこっちが催促しないと、やってくれない。

納品は工場から直接宅配便で来るだけ。遠くない場所なんだから、納品くらい、自分の目で確認して手でもってこい!!と言いたい。

うちの親会社が使っているから、うちもそのシステムを入れざる得ないから、放っておいてもいいと思ってるのか、それともたいした金にならないからなのか。意見を聞きたい。

と、わが親会社の担当に愚痴ると、あの子は外回りとか営業が苦手らしいからしかたがないとか!!そいう問題ではありません。人間誠意を見せるとはそういうことでないの?

もし彼女が足を運んでいてくれたら、こういうミスは起きずにすむと思います。お互い確認しあい、そう、納品だって彼女が責任もって持ってくりゃ、その前の段階で、すなわちうちに出す段階で、ミスってること気づくでしょうに!!私ならこんな営業のやり方はしない。

ハラがたつ、と同時に思った言葉。自分もやろう!と。

私もいま派遣社員の事務手続き等をやっていますが、完璧にこなせているわけではありません。手探りです。その中で大事なこと。派遣さんとなるべく直接お会いして、
顔をあわせていくことです。工場系は現地が対応していますので、それはお任せしていますが、本社系については、なるべく足を運び事務手続きをおこなうことで、派遣さんに安心してもらったりしようと思います。それで今日も1人1人に社員証を配布し、いない方には私の内線を書いたメモを置いてきたのですが。

そいうところからお互いが顔をしって、フォローできあう関係も作れるのでは?

取引先には、次回の納品の時には、もってこい!と勇気を出していうつもりです。女性だから言いにくいが、彼女の将来のためをも、言ってやるくらいでいいのかも。続きを読む

mipo_rosa at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) etc 
Recent Comments
プロフィール

ローザ