2010年11月

2010年11月29日

詐欺師

ごはんを食べながらニュースを見ていたら、ダンナ丈が「同じだ!」と叫んだ。何だろうと思ったら…

『通行中の男性(27)に「展示会をやっていたが、発注ミスで腕時計が余った。質店で売れば40万円くらいになる」と声を掛け、廉価な腕時計を高級品と偽って売り付けて代金8万円を詐取した疑い。』というような内容のニュース。え?何が同じなの?

私と結婚する前だから10数年前、年齢も同じくらいだったのか?
丈が埼玉県蕨市内の自宅近くを歩いていると、車がすーと近づいてきて窓があいた。
「暴」あがり風お兄さんが「デパートの展示会(?)におろす高級時計が1つ余った。(だか戻ってきただったか)。1つなので戻すわけにもいかない(持て余しているっていう意味ね)。質屋に持っていけはいい値段がつく。本当はただであげたいけれど、そういうわけにもいかない。自分たちは今から飯でも食うので、少しお金をくれればこれをあげよう」というような内容だったとか。へぇ、丈、詐欺にあったのか?

そいう話をしていたら、ニュースの詳細が、手口がまったく同じなのでびっくり、っていうか大笑い。丈は感心していた。「まだ続いているんだー、その騙し方。」

へ?でも犯人26歳だよ。ということは当時この犯人は10歳程度だからありえないでしょうよ(笑)ふーん、じゃあ「手口は脈々と続いている」ってことか。
しかしこれで4年で500万円以上荒稼ぎしちゃうっていうのだから、人間騙されやすいねぇ。わらしべ長者にでもなれると思って欲をかくのだろうか。

「それで、丈はその時どうしたの?」と聞くと、丈その時計を見て「でもこれってニセモノですよね」と言ったらすーと車が去っていたそうな(爆笑)
丈のことだから、おそらくあっけらかんと言ったんだろうな。腕時計に興味をもっていて少し詳しいからか、ニセモノってすぐわかったんだろうけれど、妙にしっかりしているので、丈を騙すのは容易ではないと思います。

え、でも私は痩せるっていって結婚してもらったのに痩せないから「騙された!」っていつも言われているけれど、じゃあ私は丈をだませた立派な詐欺師だ(爆笑)





mipo_rosa at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
プロフィール

ローザ