2011年03月

2011年03月27日

駅長は幸せじゃないかも

e33d4ded.jpg
3c587071.jpg
820b0410.jpg
貴志駅のたま駅長に会いに行きました。

たまは三毛猫でもうすぐ11歳(だったかな)。 新聞や雑誌で見てもかわいいし、私もダンナも楽しみにしていました。丈なんて手作りの遊び道具まで持ってきていて

和歌山駅からおもちゃ電車に乗って、貴志駅に降り立た。

たまはどこ?と探したんだけど。

正直びっくりしたしショックだったなぁ。

たまはガラス窓の向こうにしつらえられた駅長室で寝ていた。

なんだか見世物みたいでかわいそうって私も見に行っているんだけどね。

ようやく目を覚ましたけれど、つまらなそう。にらまれちゃった。

しばらくしてから見てみると、駅の売店(元々たまを飼っているお店)に通じる扉のすき間から向こうの様子を伺っているかんじ。ニャーと鳴いていたようです。
たまの写真集をみると自由に近い頃のもあり、楽しそうでした。

たまはいま幸せなんだろうか。うちの近所のノラのほうが幸せなんじゃないか。いろいろ思います。


新しい駅が出来て、よかったのか?たまがストレスをかかえているのではと心配です。



ところで助役のチビたちはどこにいたのかな。



mipo_rosa at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
プロフィール

ローザ