2007年09月30日

「ザ・ペニンシュラホテル東京」へ泊まる!

9c5adb4c.JPG10月4日は結婚記念日。10周年です。宝石類にあまり興味のない私としては、スィート10ダイヤモンドを貰うよりは、何か記念になるようないい思いをしたいと思っていたところ、ダンナが9月1日にオープンした「ザ・ペニンシュラホテル東京」を春先くらいから予約してくれていました。(4日は平日なので、29日に宿泊)

「一休」などで予約するわけでなく、正規料金で泊まるなんて、無謀?とも思いましたが、ネットでの予約時に結婚10周年の記念に泊まるということを伝えることによって、何かサプライズがあるだろうか、と試してみたのもあります。確かにありました。それはのちほど!


午後3時にホテルに着くと、ロビーはアフタヌーンティを楽しむ人で混雑。実は3時半にティーラウンジに行ったところ、1時間半待ち、しかも既にアフタヌーンティ(3段重ねのお皿に美味なるスコーンやサンドイッチ、ケーキなどがたっぷり)は売り切れ。それでも50人くらい並んでいてびっくりでした。

ツインチェックインをすると、22階の部屋に案内されました。日比谷公園の見えるツインルーム。公園側を指定しましたが、スィートルームの隣。スィートルームは公園も皇居のお堀も見えるいい景色なんだろうなぁ。
最近のホテルにはあるようですが、カーテンがスイッチ1つであいたりしまったり。しかもレースのカーテンだけならば窓際でもできますし、真っ暗にしたければ、総合スイッチみたいなので、上から降りてくるカーテンと両方閉めることもできます。いいな、この仕組み、家に欲しい(笑)


バス部屋はまだ新しい匂い。部屋に入ると左がお風呂、シャワールーム、トイレ等の水周り。お風呂が大きい。テレビもついています。洗面も2個ついてます。トイレの蓋は自動(笑)ペーパーにまでペニンシュラのマークが入っていた!


クローゼット右側は大型の荷物置場とクローゼットのお部屋。普通の日本のホテルには、こういう小部屋ってないのでおもしろい。しか洋服ハンガーや引き出しも大きく、長期滞在も意識しているのかも。え、1泊で私の給与手取りの半分も払うのに、長期滞在なんて夢のようね。雑誌にも載っていたけれど、ネイルドライヤーもあったり、クリーニングやくつみがき、新聞などを廊下側と受け渡しに使う鍵のかかるボックスがあったり、おもしろい。


応接オレンジ

部屋はツインベッドと応接セット、テーブル。テレビは大型のパ○○○ア製。CDも聞けるしDVDも見れる。しかも初地デジ体験。ベッドはシ○○ズ。案内の男性によるとエスプレッソマシンも特注らしい。スバラシイじゃないの。ビジネスライクのためにFAXもあり、面白いのは、日本の大手メーカーの携帯電話が備え付けられていて、これを持って出ると、部屋にかかってきた電話が転送されるとか。へぇ。


03526460.JPG3b2e3ea6.JPG


エスプレッソマシンはこれ。エスプレッソ2杯分と珈琲2杯分のカートリッジもついていました。南部鉄器の茶器も素敵です。


54bfa22e.JPGそしてサプライズ。応接セットのテーブルの上に、英語でどうやらhappy anniversaryと書いてあるプレートののせられたトリュフチョコレートを組み合わせたオブジェがありました。すごい!!

後半は後ほど。

mipo_rosa at 23:00│Comments(2)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by Anny   2007年10月07日 17:37
結婚記念日おめでとうございます!!
ペニンシュラ、すごい人気ですね。
私も行ってみたいです。
2. Posted by ローザ   2007年10月08日 18:31
アニーちゃん!!またまたごぶさたしています。

中華を食べにいくだけでもお勧めです。ランチだとね、5千円札があれば食べられるけど(それでも高いよね)、夜は結構いいお値段だけど、それなりにGOOD!あ、でもスパもいいかなぁ。

パンは近いうちにぜひまた買いに行きたいです。

またアニーちゃんのブログも楽しみにしてるよん。そうだ、リクエスト!秋だから秋の雰囲気を出したバラのブーケ、作ってみたら、ぜひぜひ写真載せてくださいね!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

ローザ