2008年09月21日

DSCN0669


逆光で雰囲気から夕方のイメージですが、
これ、ウチの早朝です。



メイン花壇のエゴノキのシルエットが、リビングのロールスクリーンに
まるで絵画のように浮かび上がって本当にキレイです。



まさか、こんな風に写るとは思っていなかったので嬉しい誤算??  

  
いやいや、本当に気に入っている朝の風景なのです・・・。








clip!

2008年09月15日

久しく更新できないでいました・・・。
皆さまお元気でしょうか?

さてさて、
外構の方は無事終了しました〜♪

またまた途中経過になりますが、
今回は難航していたタイルについてです。

細いボーダータイルを探していたのですが、
なかなかこれが見つからない!!
あまり需要がないのでしょうか???

ようやくニッコータイルというところをネットで見つけ
SEEDSさんがサンプルを取り寄せてくれました。
紺・青・水色が候補で、そのうちの二色でグラデーションをと考えていました。
これがまた、イメージがわかないものです。。。
初めは紺・青のグラデーションと思っていたのですが
ちょっと色が強すぎ???と思う部分もあり、
結局は無難に、青・水色のグラデーションにしました。
淡い色の方が、どんな花の色にも合うかな〜とも思って。

で、タイルを貼った門柱がこんな感じですっ。
DSCN0632

最初、グラデーションは難しいと言われていたので
ほぼあきらめていたのですが、
ニッコータイルさんで、出荷時に好みのデザインにしてくれたのですっ!!
グラデーションも自然な感じでとても気に入りました〜♪

ちなみに、全景はこんな感じ。
DSCN0631



自分としては、外壁のアクセントサイディングにボーダーの感じを合わせてみたつもりです。


これで後は塗り壁ができれば、ほぼ完成です!


ああっ、表札を選ばなければ・・・。

clip!

2008年07月24日

7_24_1
植栽二日目。
芝生が貼られました!!
これで植栽はすべて完了です。

写真ではよくわかりませんが、庭には半円形に芝生を貼りました。
芝生は手入れがとても大変なのはわかっていましたが、
芝生でキャッチボールをしたり、テント張ったりしたかったので、芝にしました。
小さい子がいると、砂利とかだとあまり遊べませんしね。

実際に芝を貼ってみると、かなり広く見えると思いました。
半円形のデザインはSEEDSさんの提案です。
面積全体にベターっと貼るよりは、リズムが出る気がします。


7_24_2

貼った芝は高麗芝です。
こんな感じに、かなり接近して貼っています。
芝はイネ科の植物で、とにかく水がないと死んでしまうそうです。
この時期は本当は芝を貼るには暑すぎるそうです。
(芝の休息期なんですって)
でも、朝晩とにかく水をやりまくれば大丈夫だそう。
まだホースも購入していなくて、とりあえず今日の夕方はバケツで何度も水を運びました。



7_24_3

こちらは花壇の周りの芝生の縁取りです。
こちらの方が、土を客土してあるのでツキがよさそうです。
周りが緑で縁取られると、また全然雰囲気が違ってみえます。

7_24_4







正面から見るとこんな感じになりました!
思い通りに仕上がってとても満足です☆

clip!

2008年07月23日

7_23_2
やっと植栽が始まりました♪

7_23_1




こちらがメインのシンボルツリー。
「エゴノキ」です。






落葉樹の中でも葉が小さく、サラサラ揺れる感じがとても繊細で思った以上に気に入りました。














7_23_3









春には小さな白い花が、下向きに咲くので
小さいベルのように見えます。
花の時期がとても楽しみです。














7_23_4





こちらはサブの常緑樹。
「カクレミノ」です。

ここは門柱の前なので、落葉樹だと緑が何もなくなってしまい寂しいという事で、常緑樹から選びました。

これはSEEDSさんお勧めの木だったのですが・・・・・。

私的にはちょっとイマイチでした。

葉が大きすぎて、なんだか爽やかな感じではなくなってしまう気がしたのです。







7_23_5

ちなみにこちらが葉のアップです。
カクレミノという位、大きい3つ手の葉のようです。
うーーーーーん、この大きさのまま成長しなければいい気もしますが、これが大きくなると思うとちょっとうるさいかもしれません。



clip!

2008年07月19日

7_19_2

外構工事も一段落。
毎日続いていた工事がなくなると、ちょっと寂しい気分です。

そんな中、今日は物置が設置されていましたっ!!

物置は本当に悩みました。
SEEDSさんに勧められたのは、ディーズガーデンの「カンナ」というデザイン物置。
ちょっとカントリーチックですが、木製に見えるところもすべてFRP製。
全然知らなかったのですが、デザイン物置って全然ないのですね。
こういうお洒落な物置は珍しく、あとはどこにでもあるスチール物置になってしまいます。
本当の木製のものは、やはり腐ったりもちがよくないそうです。

この物置、デザインも機能もよかったのですが、お値段が・・・・。

な、な、なんと  30万ですよ!!!

・・・・・・・・・。
物置に30万。
いやー、本当に悩みました。
同じ大きさの普通の物置なら3分の1の値段です。
物置にそこまでお金かけるのか。
でも、物置とはいえ、大事な庭のインテリアの一部です。
この物置なら、庭の主役級でしょう。


でも、ウチの出した結論は、NOでした。
その差額のお金で、庭の植栽やガーデニングに回したいと思ったのと、
普通の物置の壁をフェンス仕立にし、そこにバラやクレマチスを絡ませて
グリーン物置にするのも面白いかなーーーーと思ったからです。
それなら、お値段そんなにかからなくても十分見れるかな、と。

で、入った物置がこちら。
7_19_3

物置といえばイナバの「NEXTA」です。
私が探した中では、デザイン的にもこれ位しかありませんでした。
(といっても、まだ許せるというレベルですが・・・)
真っ白にしたのですが、側面はグレーです。
この辺のセンスがないですよねーーーー。
まぁ、グリーンのフェンス計画を実行することにします。


7_19_4 






中はこんな感じにスチール稼動棚がついています。
ウチは、物置もあまり大きくすると死蔵品ばかりになると思い、あえて小さめサイズを選びました。
中にはタイヤ2台分とスキー用品、カー用品、アウトドア用品、そしてガーデン用品を入れる予定です。












※過去記事に外構工事の記録をアップしました。
 よかったらご覧くださいね〜☆

clip!