にほんブログ村

30代、社会不適応人間のほのぼの日記

30代半ばを過ぎてもいまだに人生なんともできてない男が人生に悲観しつつもなんとか生きてく姿を反映するブログ。

30代半ばを過ぎていまだに非正規・無職。 完全無欠の社会不適合者です。 ツイッター、ツイキャス、ニコ生やってます。 ツイッター、ツイキャスアカウント  miracle_great ニコ生アカウント co2744556 よろしくお願いします!

スポンサードリンク
地元の店を入社わずか3ヶ月で追われ、半ば強制的に仙台市のとある店に配属される。
自分の他に地元からはSとオカマ先輩の計3名が仙台に流れて来た。
当初は半年くらいの研修という話であったがいつの間にか完全に異動に変えれていた。
本当に恐ろしい会社だと思ったよ。


仙台の最初の店では3人でパソコン関連の商品を担当していた。
この中でSはさっそく頭角を出し始め、入社数ヶ月なのにバンバン、パソコンを客に接客して売っていた。
元々デカイデパートの店員やってたらしくそういうのは高いらしく適応性が高かったんであろう。

自分とオカマ先輩は案の定、あまり売り上げが上げられずそのうち品出しやバックヤード業務が定番化して行った。

ここの店は店長がやたら怖いヤクザみたいな人でうちらの上長に機嫌悪いと当たり出してくる人でそうなるとこちらも立場悪くなっていく。

そんな時、ある日店長に目をつけられて質問に答えれなかったら売り場から外され一日中外の草取りをさせられてしまった。

その後もあまりよくない評価をつけられたようである日仙台市内の違う店に転勤するよう命じられてしまう。
この時点で仙台に来てまだ3ヶ月しか経っていなかった・・・。

入社して半年で2回も転勤・・・。
すでに心が折れ始めていたが渋々なりながらも市内の違う店に移ることとなった。
そしてそこで俺はさらなる地獄を味わうこととなる・・・。
スポンサードリンク
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
ダメ人間日記 ブログランキングへ
ネガティブ日記 ブログランキングへ
無職 ブログランキングへ スポンサードリンク

スポンサードリンク
研修期間が終わり店舗に配属されると新店舗の出店準備を1ヶ月〜2ヶ月くらいしたのだがこの期間が恐ろしいくらいキツかった!

朝8時くらいから夜の23時くらいまでという日が結構連続で続く。
とりわけ肉体労働が大変でトラック数台で来た大量のダンボールに入った家電商品を店の上の倉庫に運び整理して行くのだ。
とにかく肉体労働なんでこの期間体が毎日汗ダクでクタクタになって帰っていたよ・・・。


そんな感じでオープン前日に社員全員フロアで夜に呼び出されて会社の偉い人に言われたのが「お前らはダラけている。こんな感じでは今いる連中の3分の2は辞めていくだろう。」みたいな捨てゼリフを言われたよ。
なにもオープン前日にそんな嫌味言うなよなとみんな言っていたな。


オープンの日とかは恐ろしいくらい人混んでたな。
抽選目的で中国系の人が永遠と並んでたりお祭り騒ぎであったけどまあ、大変だったな。


オープンが終わりしばらくすると自分も売場に出て接客するように言われて対応する。
が、初めて出る上、何の知識もろくすっぽない。
電子レンジとか炊飯器のあたりにいたけどどう対応していいかわからずテンパって商品についてない機能を言ってたりしたな・・・。


それから1ヶ月くらい経ち慣れてきたところで俺と同じ時期に研修で入った社員全員が呼び出される。
何の話かと思うと今の店舗は4月に入った社員でいっぱいなのでお前達は他の店に一年ほど研修に行って欲しいとのこと。
どこかと思いきやなんと岩手県ではなく三重県の方に行ってこいとのこと。

確か8人いたのだが5人は渋々いくことを了解したが俺とS君ともう1人オカマっぽい人は頑なに断り、宮城県の仙台市内の店舗に異動することとなった。

正直、この時点で辞めることを考えたが今までが3ヶ月や半年、一年しか仕事続いてなくてほとんどがアルバイトだったのでやむおえず行くこととした。

そしてこの決断こそがこのあとの苦しい地獄の生活の始まりであった・・・。
スポンサードリンク
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
ダメ人間日記 ブログランキングへ
ネガティブ日記 ブログランキングへ
無職 ブログランキングへ スポンサードリンク

スポンサードリンク
スーパーを担架切って辞め、すぐに求人誌で仕事を探す。
すると大手家電量販店が新しく出店し人員を大募集醋るとのこと。

とりあえず給料面は今までのどの仕事よりもよさげなんで履歴書だけ郵送してみることに。
すると一週間後くらいして返事が返ってきてその数日後に面接することに。

面接した結果、採用をいただく。


入社してすぐに2週間くらい研修があり行くことに。
しかし、いきなりこの会社がかなりヤバイ雰囲気の会社ではないかと思わせることになる!

研修室で他に研修受ける人間と待っていたのだが黒のスーツを着たヤクザみたいなオッさんが入ってきて豪快に挨拶をして研修が始まる。

主に研修では接客する上での心構えとかレジの使い方とか学んだが必ず最初に朝礼があり会社方針とか経営理念とか唱和させられるのだ。



それが出来てないとこのヤクザ似のオッさんから「覚える気あるのか?お前ら?」みたいなドギツイ言葉を浴びせられるのだ!
何度も言うがまだ入って間もない研修中の身である。


そして研修3日目くらいに事件が起きる!
研修中、朝礼や経営理念の唱和担当する人がいるのだがその日の担当は20くらいの学生上がってきたばかりの子でベルトがスーツ用のではなくカジュアルのファッション誌で出てくるような仕事に不釣り合いなやつを着けてくるようなやつだったのだ。

問題はそこではなく経営理念の唱和がひとつも出来ずわからず答えられなかったのだ。

それを見たヤクザ似のオッさんはブチ切れて、



「テメエ!やる気あんのか?ねーんなら来なくていい、もう帰れ!」と恫喝して来たのだ。

思わずそのカジュアルファッションの兄ちゃんも半泣きしながら「チャンスをください!」と訴えたのだがヤクザ似のオッさんは「チャンスはねーんだよ!!」と一蹴し、帰してしまったのだ!


まだ入って3日目で研修中でのこと。
俺はここは超絶ブラックでヤバイ会社ではないかと直感して入ったのを心底後悔していたよ・・・。



そんな事件がありつつも研修は無事終了しオープンする新店舗に配属されることに。

この研修中にS君というやつと知り合うがいまだにくされ縁で続く友人ができたのが一番の収穫だったかもしれない。


こうして研修が終わり新店舗での開店準備などに入ることとなる。
スポンサードリンク
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
ダメ人間日記 ブログランキングへ
ネガティブ日記 ブログランキングへ
無職 ブログランキングへ スポンサードリンク

↑このページのトップヘ